スイスの街角から

スイス在住14年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

2017年11月

☆☆12月13日 〈最新のお知らせ〉お知らせです、新しいことをスタートします!☆☆


☆☆ 12月6日 お知らせ ☆☆
「にほんブログ村 スイス情報人気ランキング」 に復帰しました。
また、みなさまからの応援をよろしくお願い致します。

☆「スイスの街角から」(swiss_no_machikado_kara) の公式インスタグラムを始めました。→ Instagram

日本の野菜、今度はアレを見つけた〜 ♪

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

BlogPaint

スイスでも、ここ10年の間に、

日本で馴染みの野菜が色々と手に入るようになりました。

私がスイスに来た13年前は、

今では普通にスイスのスーパーのワゴンに並ぶ、

大根や椎茸、もやし等は、

まだ一般的にはポピュラーではなく、

大型の MIGROS や COOP に行って、

時々目にすればラッキーで、

ようやくスイスの普通の家庭用に出回り始めた頃でした。


20年以上前にスイスに来た友人が住み始めた頃は、

上記はなく、

白菜などもまだ無かったのだそうです。


現在では、アジアショップに足を伸ばせば、

日本で見かけるキャベツ、

(こちらのスーパーに売っているキャベツは

春に出回るもの以外は葉がカタイ!)

えのき茸も手に入るし、

以前はアジアショップに行かねば

手に入らなかったオクラは、

今では COOP や MIGROS でも目にします


59

お気に入りの日本風茄子 ♪ (2017年 2月24日)


以前にこのブログにも綴った日本風のごぼうや茄子、

夏場に出る日本風の小ぶりのキュウリも

数年前からスーパーで目にするようになったし、

ホクホク甘い "HOKKAIDO" かぼちゃは、

日本人の間だけではなく、

スイスの人々の間でも食されるようになり、

レストランで季節のメニューとしても

使用される食材です。


エダマメは、ゆでた状態でおつまみ用に売られている!


今が旬の甘い柿は、種無しで食べやすく、

本当に美味しく、スイスでもポピュラーなフルーツ!


さてさて、前置きが長くなりました。

そんなありがたい時代になった今日この頃ですが、

最近、またまた日本と同じ野菜を発見。

冒頭の画像にもあるアレとは、

「ほうれん草」です!


ほうれん草はスイスでも、

以前から主にサラダ用として売られています。

それらは日本のものとは見た目も異なり、

小ぶりの葉っぱが1枚ずつ分けて切られた状態で、

サラダパックとして販売されており、

全体的に一枚一枚の葉っぱのサイズも小さく、

形も少し異なります。

これをお浸しに出来なくはありませんが、

葉が薄くてペラペラなので、あまり向きません。


お浸しにする場合はサラダ用のとは別で、

大型でパックに入っている

少し厚みのあるほうれんを時々見かけますが、

一枚ずつに切れた葉っぱが

ドーンとお徳用パックに入っているイメージです。

葉が1枚ずつ分けて既に切られているので、

いわゆる日本で見かける"束"のものとは違っていて、

茎の部分はついていません。


しかし、今回 MIGROS で購入したほうれん草は、

見事な茎付きで、

まさに日本のほうれん草のように、

束になってスーパーで売られていました。


実はこれ、

情報通の友人に教えてもらったばかりのホヤホヤ情報(笑)

友人も初めてそれを目にした時には驚き、

早速購入したのだそうです!


もちろん私も、スグに購入してみました。

こちらはサラダ用のとは異なり、

まだ少し泥がついていたりするので、

まずは綺麗に水洗いして、大きなお鍋で数分ゆでます。

茎付きのほうれん草を洗いながら、

そして、ゆでながら、

こんな作業って何年振りだろう?

と思いながら、なんだかワクワク(笑)

BlogPaint

綺麗に茹で上がったほうれん草で、

胡麻和えを作りました。

栄養のある茎の部分は一番下の堅いところだけ切り落とし、

ピンクの部分も残していただきました ♪

BlogPaint

夫 Banana は現在も出張中なので、

かなりの量のほうれん草を、

2日間に分けて一人でたいらげました〜。

我ながら、超ヘルシー!?


これで風邪も、一気に回復しそうです。

自宅のある郊外の街の小さな MIGROS に、

こんな素晴らしいモノが売られているなんて、感激〜。

すごく美味しかったので、また購入しようと思います!


ブログのランキングに参加しています。 記事が興味深い、
または面白いと思って下さる方々、
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をよろしくお願い致します。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

油断は大敵だとワカッテはいたものの・・。

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

BlogPaint

週明けから、

雪のスタートで始まったチューリッヒ湖畔の街。

月曜日の朝、自宅の天窓には雪の結晶が判別できそうな、

シャーベット状の雪がうっすらと積もっていました。


実は自分は、

先週の中頃から引きかけていた風邪が少々こじれ、

現在格闘中〜。


先週は行事や予定が重なり、

ほぼ毎日外出していたのですが、

数日暖かったので、

薄手のコートで出歩いていたのが、

本人が気づかないうちに体を冷やしてしまったのかも?

気をつけていたはずなのに、

一瞬の気の緩みがたたったのかなぁ。

またもや失敗、残念です。

今週も予定が詰まっていますが、

やむなく最初の予定は急遽キャンセルしました。


ご飯だけはしっかりと食べなければ

とは思うものの、

身体がだるくてヤル気が出ない。手抜き料理で済ませる数日です。

夫 Banana が海外出張中なので、

尚更気分もダレ気味。


スイスでは、

風邪ではハウスドクターもあまり診てくれません。


インフルエンザ(らしき症状)で、ドクターを訪れた際、

「高熱があるんだったら、外出せずにうちで寝ていなさい。」

と言われた知人もいます。

まあ、これは、

あくまでも極端なドクターの例だとは思うのですが・・。


スイスではお薬は、液体の咳止めなど、

ハーブ系のものがありますが、

いわゆる日本の風邪薬のような、

感冒薬というものはあまり耳にしません。

ほとんどの人たちは、薬は服用せず、

自力で治すのがスイス流のようです。


自分の場合は過去の経験から、

それでは悪化する一方なので、

日本の風邪薬と、気力で治すしかない!

(買いだめしておいて、本当に良かった!)

BlogPaint

油断は大敵。

気温の変化で、現在、周りの人たちも、

風邪を引いている人が多い様子です。


そして、ここ数日は、またまた冷え込んでいます。

日曜日から雪もちらつき、今週の終わり頃には、

本格的に降るのかもしれません。


日本もスイスも寒くなってきました。 (東京は18℃と暖かいのですね!)

みなさまもお風邪を召されませんよう、

どうぞお体をご自愛くださいませ。
 

ブログのランキングに参加しています。 記事が興味深い、
または面白いと思って下さる方々、
下のバナーをクリック して、
ランキングの応援をよろしくお願い致します。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今年の結婚記念日は特別なお店でディナー ♪ (Sein in Zurich)

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

BlogPaint

先日、17回目の結婚記念日を迎えました。

昨年のこの時期は、

英国人の夫 Banana の出張などが同時に続き、

仕事の方がとても忙しそうで慌ただしくしていた事もあり、

自宅でプチお祝いをしたように記憶していますが、

今年はちょうど週末であった事もあり、

チューリッヒのレストランへ

記念日のディナーに出かけました。

BlogPaint

今年の結婚記念日も Banana は超大忙しで、

海外出張と海外出張の合間に時間を作ってくれての

お出かけです。ありがとう!!


旅行に出た際には、

各地で美味しいお店を食べ歩く夫婦ですが、

普段、スイス国内にいる時は、

記念日や特別なイベントをのぞいて、

二人で外食をする事はあまりなく、

ほんんどがおうちご飯。


従い今回は、ちょっと奮発で、

チューリッヒ市内の人気レストラン

"Sein" に行ってきました。 
Restaurant Sein


結婚記念日のディナーである事を予約の際にお伝えしていたので、

テーブルをハートでコーディネートして下さっていました。

BlogPaint

このお店は、

日本人のNakanoシェフ(Kenシェフ)がご活躍をされている、

ミシュラン一つ星のレストランです。


過去に友人たちとランチでお邪魔した際のブログ記事は

こちら

日本人シェフの料理を堪能 ♪ ミシュラン星付きレストランでのランチ

(チューリッヒ)2014年1月26日


まずはグラスのシャンパンで乾杯 ♪

BlogPaint

お料理は、アラカルトとコースメニューの

どちらにしようかと迷いましたが、

ちょうどクリスマスシーズンで、

シェフの季節のコースメニューが

とても魅力的だったので、

クリスマスメニューの "Christmasin Sein" にしました。


この夜のワインは、

スイス グラウビュンデン
Thomas Studach のシャルドネ。

Thomas Studach Malanser Chardonnay
(Graubünden AOC)

結婚記念日だったので、

Bananaが奮発をしてくれました ♪

BlogPaint

もともとシャルドネが好きな自分ですが、

このワイン、特にコースのお料理にも合って、

とても美味しかった!!


● Blue floating crab on pointed cabbagewith Kaffir-Lime sauce

最初のお料理は蟹とキャベツを使用した前菜です。

BlogPaint

ソースの色合いの黄色と、

キャベツの薄グリーンのコンビネーションがとっても綺麗!

蟹がとても美味しかった ♪


次のお料理の前に出された

● ミニサプライズ。

まずはいただいてみて、それが何かを当てるという試み!

BlogPaint

正解は、ピスコ・サワーをアレンジしたお楽しみでした。


● Potato-Leek Siphonwith Saucisson from Neuchâteland sauerkraut

ヌーシャテルのソーセージとザワークラフトのミニスープ。

BlogPaint


● 2品目のミニサプライズ

BlogPaint


魚のお料理は、

● Norwegian halibuton Sardinian tomatoes
with onion pureeand parsley sauce

ヒラメの一種の白身魚とサルデーニャトマト、
ポテト、玉ねぎのピューレ、パセリソース

BlogPaint


● 3品目のミニサプライズ

BlogPaint


メインは仔牛です。

● Temperedveal hip fromToggenburgon
raw marinated winter spinachsalsifiesand green pepper sauce

どのお料理も全て美味しかったけれど、

私はこの柔らかな仔牛肉が、この日の一番のお気に入り!

BlogPaint


● Marron foamwith Meyerlimes-Glaceand marjoram

今が旬の、マロンのデザート

BlogPaint

実は Banana は、

栗があまり好物ではなく(私は栗が大好物!)

最後の一品だけ、ベジタリアン クリスマスメニュー の方から、

柑橘系のソルベのデザートを選択。

● Clementine sorbeton almond brittleSanshop pepper and yoghurt

BlogPaint

デザートのあと、

食後のお茶にはカモミールティー。


さすがはミシュラン スターシェフの腕前、

全てのお料理を見た目とお味で堪能し、

ぜーんぶとっても美味しくいただきました。

シェフの Ken さんは、とてもお忙しい中、

わざわざテーブルまでご挨拶にきて下さいました。


お店のマダムも、とても素敵な女性でした。

いつもお邪魔できるお店ではありませんが、

またトクベツな日に、

是非お伺いさせていただきたと思います。


ちなみに Banana は日曜日の夜から、

今度は
香港 & 東京へ出張中です。

今週は一人なので、

週末の美味しいディナーの後は、

自宅で質素に冷蔵庫のお掃除に励もうと思います(笑)


ブログのランキングに参加しています。 記事が興味深い、
または面白いと思って下さる方々、
下のバナーをクリック して、
ランキングの応援をよろしくお願い致します。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
記事検索
数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下のバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します! ーーーーーーーーーーーーーー
人気ブログランキング


にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村(スイス情報)のランキングに復帰しました。こちらの方も、 どうぞ、よろしくお願い致します!
トリップアドバイザーの、スイス現地おすすめ情報ブログ(おすすめ シルバーカラーのブログ)に認定されました ♪
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterもどうぞ!
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ