スイスの街角から

スイス在住14年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

2018年03月

☆「スイスの街角から」(swiss_no_machikado_kara) の公式インスタグラムを始めました。→ Instagram

スイスにコアラがやってきた〜!

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

35

チューリッヒ動物園にオーストラリアから、

コアラとカンガルーがやって来ました!

Australian Open – die Koalas sind da!
(Zurich Zoo)

Willkommen im Zoo Zürich, Koalas!(Blick)


数年前から園内の大規模な拡張工事を続けながら、

営業が続いているチューリッヒ動物園ですが、

先日3月28日、

オーストラリアパーク "Australian" がオープンし、

新しくコアラとカンガルー達が

チューリッヒ動物園で飼育される事になりました。

ワラビー、巨大トカゲ なども加え、

オーストラリアからやって来た新しい仲間達が

スイスでお披露目です。


園内には5500平方メートルに及ぶ広大な敷地が創設され、

自然保護プロジェクトとしても注目されています。

28日には、

政治、ビジネス、社会から多くのゲストが訪れ、

オーストラリアの新しい施設のオープンを盛大に祝いました。


17

中でも注目度マックスなのが、
 
Mikey(マイキー)、 Milo(ミロ)

と名付けられた 2頭のコアラ。

コアラ達が到着する前には、

新エリアを開設するための準備期間として、

このプロジェクトの責任者、

動物園の飼育係などが教育と訓練のため、

シドニー郊外の Australian Reptile Parkで

研修を受けて来たそうです。


コアラに必要なユーカリは、

チューリッヒ地区で生育されているとの事。


コウノトリの巣、ゾウの水浴、赤ちゃんゾウの誕生、

熱帯雨林パークでのカメレオンの放し飼い、

パーク内のペンギン達の行進 など等・・。

自然がいっぱいで、数え切れないくらいの

見所がいっぱいなチューリッヒ動物園では、

数々のスター達がいますが、

更にお楽しみが増えました〜。


とても興味深いチューリッヒ動物園につきましては、

私が一昨年まで公式ブロガーとして

務めさせていただいておりました、

Swissinfo の公式ブログ

「もっと知りたい!スイス生活」

の中でも記事を書いておりますので、

ご興味がおありの方はご覧下さいませ →

 象が泳ぎ、コウノトリが飛ぶ〜生態系丸ごと!チューリヒ動物園


(ブログ「もっと知りたい!スイス生活」の更新は、

編集部の事情により、2016年の秋で終了しております)


スイスにやって来たコアラ達、

映像と画像で見るだけでも、

なーんてカワイイ!!


自分が本物コアラを見たのは、

もう17年以上も前、

夫と共に都内の多摩動物公園での事でした。

スイス全域があいにくの雨のお天気となった

イースターの週末ですが、

4月に入って暖かくなったら、

チューリッヒ動物園の新スターのコアラ達に会いに、


久しぶりにチューリッヒ動物園を訪れてみたいと思います。

土日祝日は混み合いそうですが、

上野動物園のパンダ人気のような

ものすごい混雑の無い事を願うばかり〜。



ブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をよろしくお願い致します。




みなさまからの応援が励みとなります。ありがとうございます。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日からイースター、桜はまだか!

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

BlogPaint

今日からヨーロッパはイースターの週末、

イースターホリデーです。

チューリッヒ州の気候は随分と春めいてはきましたが、

まだまだ雲ひとつない快晴の青空とまではゆかず、

晴れたと思えば、すぐに曇って雨が降ったり・・

というような不安定なお天気の日が

相変わらず続いています。


英国人の夫 Banana も今日から4連休で、

久しぶりにリラックスした休日を過ごしています。


イースターの週末を利用して各地へ旅行する人々も多く、

例年だと、

我が家もこの連休を利用して旅行したりするのですが、

来たる5月の日本帰省で、

Banana と一緒に日本国内を旅する予定もあり、

今年のイースターは特に予定は入れておらず、

お天気と相談しながら、

近場へ出かけてみようかと思っています。


私のインフルエンザはようやくほぼ完治ました。

ただ、後半は通常の風邪の症状に変わったため、

最後の最後に厄介な咳と闘っていいる最中。

これさえやっつけられれば、もう完全復活!

とはいえ、

病み上がりでなんとなく体力も

普段からすると少し落ちていて、

宿泊付きで遠出する気分でもまだないため、

今年のイースターは予定を入れておらず、

結果的には良かったとのだと思っています。


相変わらずみなさまがSNSでアップされる、

日本各地からのそれは美しい桜だよりを眺めていると、

どこにも出かけず家にじっとして、

時には激しく咳き込みながらいるのは、

ちょっぴり寂しい気もしてしまうのですが、

もうじき眺められるであろう、

青々と生い茂る、

みずみずしい新緑の日本を思い浮かべながら、

旅の最終計画を自宅で立てています。

日本に到着すると、

楽しい時間は瞬く間に過ぎてしまうので、

こんな事前のユルーイ時間もまた、楽し ♪(笑)


ところでスイスの桜の開花には、

あともう少しかかりそうです。(地域により多少異なります)

私の住むチューリッヒ州では、

先にマグノリア(モクレン)の花が咲くと、

続いて桜も満開となります。

今年は2月がとても寒かったので、

マグノリアもまだ咲いていません。


ちなみにこちらは、

昨年3月27日に自宅近くで撮影したマグノリアと桜

ほぼ満開でした!

BlogPaint

BlogPaint

今年は、まだかなぁと待ち遠しい毎日ですが、

4月に入って暖かくなれば、

マグノリアも桜も、

一気に開花しそうな予感がします


ブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をよろしくお願い致します。




みなさまからの応援が励みとなります。ありがとうございます。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

手作り和菓子クラス(3月のお料理教室 in チューリッヒ)

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

BlogPaint

先日綴ったブログ記事、

手作りの桜餅 ♪(2018年 3月17日)

からの続きです。


本日の記事のタイトル通り、

先日、手作り和菓子のクラスを受講してきました。

これはいつも楽しみに通っている

チューリッヒのお料理教室での試みで、

3月は自宅で作れる和菓子にチャレンジ!


お教室であるRico先生のキッチンに到着すると、

とても美しいお花のアレンジがひときわ目立ちました。

BlogPaint

これは昨年の12月に参加した、

ミニチュアクリスマスツリーのクラスで講師を務めて下さった

IKUKO先生の作品だそうです。

その際のブログ記事はこちら

手作りのクリスマスツリー

〜 クリスマスツリーのアレンジメントクラスに参加 in チューリッヒ ♪


綺麗なお花に囲まれて、

いよいよ初の和菓子レッスンのスタート。

BlogPaint

今回教えていただいたのは、


● 道明寺粉を使った桜餅 (関西風)

● うぐいす餅

● 豆大福


の3種です。

上記に加えて、

● Rico先生の特別おどんぶりのレシピ & 試食付き!

これまた嬉し〜


3種の和菓子作りは、あっつあつの生地を

手早くコネなければならないところが

苦戦でした〜。


実は以前に自宅でレシピサイトを参考に

いちご大福にチャレンジした時も同じ!

一度自宅でやってみた際の

コネコネの苦手意識があったから、

尚更うまくいかなかったのかな?

次回、リピートする際は、

意識改革をして臨みたいと思います(笑)


みんな、最初は手こずっていましたが、

次第に慣れてきて、

それぞれ上手に出来上がりました〜。

BlogPaint

BlogPaint

手前の黄色いのはうぐいす餅、

真ん中が桜餅、一番上が豆大福です。

ひとり1個ずつ、

写真用にお皿の上に並べて撮影タイム。


出来上がったものを3種類食べ比べてみて、

どれも美味しくいただいたのですが、

一番自分が好みだったのが、この豆大福。

生地がふわっふわで、すごく美味しかった!!

BlogPaint

作るという点においては、

自分の中では最初は、

作る行程が一番ややしそうに見えていた、

桜餅が一番うまくいきました。

ぱぱっと成形した後、

葉っぱでアラを隠せたところが、

意外と性格に合っているのかな!?


みなさん(5人で受講)のも綺麗

BlogPaint


こちらは試食用のうぐいす餅と玉露茶。

試食したもの以外は容器に入れて、お持ち帰りです ♪

BlogPaint


お食事にいただいた "桜ご飯の湯葉のあんかけ丼" が、

これまた絶品〜。

BlogPaint

ちなみに私の英国人の夫 Banana は

湯葉が大好きなので、日本に帰省すると、

海外に持ち帰っても保存のきく

乾燥湯葉をいつも買い求めてきます。

このおどんぶりは、

そんな我が家の常備品で手軽に作れそう!


今月も楽しくて、美味しくて、

とても身になったレッスンでした。

Rico先生、ありがとうございました ♪


ブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をよろしくお願い致します。




みなさまからの応援が励みとなります。ありがとうございます。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
記事検索
数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下のバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します! ーーーーーーーーーーーーーー
人気ブログランキング
トリップアドバイザーの、スイス現地おすすめ情報ブログ(おすすめ シルバーカラーのブログ)に認定されました ♪
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterもどうぞ!
Twitterではブログ更新情報の他、スイス関連ニュースのリツイート、目に入った生活風景の画像など、ちょこっと情報をつぶやいています。
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ