スイスの街角から

スイス在住14年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

2018年06月

☆☆ 12月6日 お知らせ ☆☆
「にほんブログ村 スイス情報人気ランキング」 に復帰しました。
また、みなさまからの応援をよろしくお願い致します。

☆「スイスの街角から」(swiss_no_machikado_kara) の公式インスタグラムを始めました。→ Instagram

スイスx日本 意外な場所で、嬉しいW杯 ♪

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

BlogPaint

土曜日、自宅から少し離れた街へ、

お肉を買いに出かけました。

正確には別の街の大型スーパーへ

週末の買い出しに行った帰りに、

お肉屋さんのある街を通るため、

今週の半ば、所用でその街へ出向いた際に、

注文をしておいたお肉をピックアップに

立ち寄りました。

(以前にも何度かブログに綴ったお店です)

一山超えて、お肉を買いに。(2017年 11月18日)


お肉はもちろん、そんなに遠出をせずとも、

自宅のあるチューリッヒ湖畔の街でも、

どこでも購入できるのですが、

日本人が多く住むその街のお店では、

事前の予約注文で、

日本食に適したお肉の部位と

好みの薄さでスライスしていただけるため、

(お肉のクオリティもすごく良い!)

私は機会がある際に時々出かけて、

まとめて注文し、

小分けにして冷凍保存しておきます。


土曜日も、

夫 Banana と車で買い出しに出るついでに、

そのお店に立ち寄りました。


実は本題はここからです。

お店の前に行くと、

他のスイスの様々な店舗がそうであるように、

W杯出場のスイスチームの応援のため、

ショーウィンドウには

スイスの旗と、

"HOPP SCHWIZ(ホップシュヴィッツ)"

の応援ディスプレイが視界に入りました。


で、その横を見ると、


おやおや〜!!


商品をディスプレイしているテーブルに日の丸!?


日本の国旗 が!!!

BlogPaint

週の真ん中に同じお店を訪れた時には、

こんなディスプレイは

なかったように思ったのですが、

見落としたのかな?


それとも、スイスと日本、

共に決勝トーナメントへと勝ち進んだので、

その後に施した

スペシャルなディスプレイなのかもしれません。

日本の国旗は、

ここはスイスのお店ながら、

日本人のお客さんの多いこのお店からの、

私達日本人への

小粋なサービスなのかも!?


お肉を購入してレジを後にする際、

ニコニコしたお店のお兄さんに、

その日本国旗のディスプレイを指さされ、

「写真はもう撮った〜?」

と尋ねられました。


すかさず、

「はい、既に撮影完了です!」

と答えた私です(笑)


日々の小さな生活風景ではありますが、

海外暮らしの自分にとって、

こんな出来事はすごく嬉しい ♪


スイス、日本、イングランド、

我が家の応援する3チーム全て、

見事に決勝トーナメントへと進出!


ちなみに英国人の夫 Banana は、

今回はイングランドが優勝する!!

と、意気込んでおります。


冒頭の画像は、

チューリッヒ湖畔のわが町の、

パブリックビューイングエリア(夫の撮影)


日本は月曜日に、

いよいよ優勝候補のベルギーとの対戦。

週末も来週も、W杯から目が離せません!


ブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をよろしくお願い致します。




みなさまからの応援が励みとなります。ありがとうございます。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スーパーで見つけた驚くべきもの!

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

BlogPaint

買い物で訪れたスイスのスーパーCOOPで、

驚くべきものを目にしました。


それはと言うと、

合法大麻カンナビス(CANNABIS)入りのドリンク!


スイスでは、

向精神作用が含まれない合法大麻

「カンナビスCBD」の製品が、

国内の一部スーパーで出回っている事は

ニュースで読んだ記憶があるのですが、

それを実際に目にしたのは初めてでした。

しかも、コープに売っているなんて・・。


カンナビスは、

通常の大麻のような向精神作用は

ないのだそうですが、

それでも日本人の自分にとっては、

大麻入りドリンクがスーパーで売っているなんて、

超驚きのびっくり、カルチャーショックです!

IMG_8326

IMG_8331

"don't worry be Hempy"

と書かれたドリンクの他、

カンナビス入りアイスティーも並んでいました。

IMG_8335

子供用のドリンクのすぐ横に、

これらが普通に陳列されている事にも、

物価の高いスイスでありながら、

意外と価格的にお安い事にも、

自分の中では、実は驚きです。

(日本円で、150円前後)


カンナビスで、

気持ちがラリる事は無いとの事ですが、

合法大麻が健康へ影響を及ぼすかどうかは、

今現在では、

まだはっきりとは分かっていないのだそうです。


私は個人的には全く興味が無いので、

購入する事はありませんが、

こういった類のものが、

スイスの普通のスーパーで、

誰でも購入できる日が来ようとは・・。

時代は変わったものだと、

つくづくと感じます。


ブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をよろしくお願い致します。




みなさまからの応援が励みとなります。ありがとうございます。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

結婚式の準備


BlogPaint

本日は久しぶりに、

7月に迫ったローラとジミーの

結婚式の話題です。


日本、スイスの友人達から、

驚くほどの反響があった、

昨年12月渡英での(記事は1月)

ロンドンの

ウェデイング・ドレス オーダー

の記事を含め、

彼らの結婚式の話題にご興味がおありの方は、

過去の記事(アーカイブ)

ご覧いただけます。

ローラとジミーの結婚式


みなさまからもご心配をいただきました、

ジミーの耳の手術後の様子は、

その後もおかげさまで順調に回復しており、

本人達は忙しいながらも、

挙式の日が待ち遠しい日々を過ごしているようです。


我が家はと言うと、

結婚式の当日、参列の際、

自分達が身に着ける衣装のや小物、

花婿と花嫁へのプレゼント、

お祝いのウェディングカードなども

ロンドンでほとんど準備が整い、

私の中での

事前に済ませておかなければならない事柄は

既に完了!


余談ではありますが、

過去に海外の結婚式に参列

の記事にも綴りましたが、

お祝いに関しまして、

日本のような現金でのご祝儀という習慣は

通常はなく、

プレゼントが一般的なしきたりです。


ただし最近では、

新生活やハネムーンの足しにと、

新郎新婦側から、

お祝いの品よりも現金で・・

とリクエストされるケースもあるそうです。


話を元に戻し、

一方、私とは対照的で、

花嫁の父である

夫 Banana はと言うと、

のんびりその日を待つ・・

という訳にもゆかず、

ここからが正念場です!


教会での結婚式で Banana は、

ローラが選んだ詩を詠み上げ、

その後、

花嫁の父としてスピーチをする予定です。


期待に胸を膨らませている夫なのですが、

彼がポツリと漏らした言葉に

胸が締め付けられました。


本人いわく、


「花嫁の父のスピーチといえば、通常は、

ちょっとユーモアを盛り込んだ、

娘が小さな頃の話題や、

その成長過程における話をするのが

妥当なのだろうけれど、

前妻と離婚し、

離れて住んでいた自分は、

彼女が小さな頃の成長過程を

随時直接目にしていないので、

それが分からない・・。」


そうなのです。

(幼い頃は、年に3−4回会っていた)


確かに毎日子供の成長を目にしていた

前妻とは、

その部分に関しては、

大きな隔たりがあるのでしょう。


私が Banana にかける事ができた言葉は、


「でも、その事実は

変えようの無いことで、仕方がない。

あなたがいつもローラについて話しているようなこと、

そして、私もいつも感じていること、

例えば、

彼女は気立てが良く、

老若男女初めて会った人にでも

気軽に話しかけられるし、

友達になるのも上手。

相手を気遣う優しさや、

人の痛みを分かる事の出来る女性だし、

誰にでも平等に接する事のできる人。

相手によって、

態度を変えたりする事は決してない、

裏表のない性格である事。

"人" として信頼できる女性である。

そんな娘に成長してくれたことを、

誇りにも感じ、

とても嬉しく感じている・・。」


みたいな事を、織り交ぜて、

自分の気持ちを正直に表せば良いのではないか

というコトです。


「それはいい考えだ!

キミにもスピーチの内容を考えるのを

手伝ってホシイ!!」


と言われましたが、

何せ、英語でのスピーチですので、

それはちょっと〜(苦笑)


Banana も今現在、

花嫁の父として、

もちろん嬉しさは勝るものの、

娘との歴史を思い返し、

色々と感じる事も多いのだと思います。


夫が娘の結婚式で、

どんなスピーチをするのか、

楽しみです。


ブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をよろしくお願い致します。




みなさまからの応援が励みとなります。ありがとうございます。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
記事検索
数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下のバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します! ーーーーーーーーーーーーーー
人気ブログランキング


にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村(スイス情報)のランキングに復帰しました。こちらの方も、 どうぞ、よろしくお願い致します!
トリップアドバイザーの、スイス現地おすすめ情報ブログ(おすすめ シルバーカラーのブログ)に認定されました ♪
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterもどうぞ!
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ