先日よりお伝えしております、

イングランドの旅行記、世界遺産のグリニッジの続きです。



真冬のロンドン郊外とは信じがたいほどの

透けるような青空のグリニッジに到着しました。

PC286276


PC286278


おしゃれな雰囲気の漂う、

グリニッジの街並みを通り抜け、

グリニッジ天文台のある公園へと向かいます。


PC286279

PC286280

画像 082


天文台はこの広大な 「グリニッジパーク」 内にあります。

2012年のロンドンオリンピックでは、

この公園内に乗馬の競技用コースが設置され、

オリンピックの乗馬の種目は

ここで行われる予定なのだそうです。


PC286281


公園内の木の上に

真冬だというのに、“小リス” を発見

超かわいいーー

PC286286



グリニッジ展望台は公園内の丘の上に位置。

PC286305

BlogPaint



結構急な上り坂をのぼり、ようやく到着!!




画像 104


画像 107



ここが、子午線 (Meridian) “0ゼロ” の場所。

画像 073


現在は天文台としての機能は終わっていますが、

ここは経度0度にあり、

かつては経度および時刻の基準である

グリニッジ標準時の観測を行なっていました。

画像 146



画像 126



これが グリニッジ子午線

PC286290

画像 154


子午線をまたぎ、

左(W)が西、右が東で、日本は東側です。

なーるほど! 

それでかつて日本は、大英帝国から見て、

中東のMiddle East より更に東、

Far East (ファーイースト)と呼ばれていた

のが納得できます。


画像 147


子午線をまたいで、西側と東側というわけで、

観光客たちはこの子午線をまたぎ、記念撮影!

PC286294

画像 141


日本語のインフォメーションも!


展望台から見下ろす風景と、

遙か彼方に見えるロンドンの景色は

ただ、ただ絶景!!

PC286298

PC286297



こちらはグリニッジ大学のビルが建ち並びます。

PC286308


グリニッジ大学には通常のMBAコースの他、

他の大学には見られない

旅行・貿易など、海に関係するビジネスを勉強するMBA、

また起業に関する知識を学ぶMBA等もあり、

3つのMBAコースがあります。


PC286316


建物の間にそびえたつように見える、

ロンドンの高層ビル群が印象的。


公園内を散策しているうちに

日が落ちて翳ってゆく時間帯になりました。

PC286306

PC286312



スイスの美しいアルプスや湖の大自然も素晴らしく、

もちろん大好きなのですが、

このイングランドの、

都会と田園風景がうまくマッチした景色、

絵に描いたような青い空にぽっかりと浮かぶ白い雲、

田舎の美しき小さな村々。

そして、

イングリッシュジョークをいつも忘れない、

チャーミングな人々が私は大好き


どちらも比べられないほどの異なった魅力を持ち、

今の自分の生活環境が

双方の文化に身近に触れられる環境にある事に

感謝をしつつ、この街を後にしました。


世界文化遺産、

ロンドン特別地域の 『Greenwich グリニッジ』


是非また訪れてみたい街です。


ブログランキングに参加しています!
読んで下さった方、
こちらの “ワンクリック”で応援、ご協力をよろしくお願いします
  ↓   ↓   ↓   ↓ 

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログへ