ブログネタ
スイスの風景 に参加中!

ヴヴェイそして、ラヴォーの村リュトリを後にして、

今度はスイスチーズで有名なグリュイエール(
Gruyere)へと向かいました。


BlogPaint



先に訪れていたラヴォー地区の村・リュトリからは一旦ローザンヌへ戻り、

そこから特急 (IC)に乗車


Palezieux でグリュイエールへのローカル列車に乗り換えです。


BlogPaint





列車の車体には
グリュイエールのトレードマーク、「鶴」のロゴ。


BlogPaint



Palezieuxからグリュイエール方面への列車は1時間に1本(逆方向も同様)

列車でアプローチされる方は、

Palezieux では乗り換えにお間違えのないようご注意下さい!



定刻に
グリュイエールの駅に到着。


BlogPaint





到着したら、まずは駅前のチーズ工場La Maison du Gruyere
を見学。

(カジュアルなレストランとお土産屋さんも併設されていますよ!)



BlogPaint




中に入ると、

8月に日本から遊びにやって来る私の友人の子供たちも大喜びそうな牛さんが

レストランの前でお出迎え。

BlogPaint




丘の上のグリュイエール村のレストランはちょっと大人向きかな?と

お感じになられる方がもしもいらっしゃいましたら、

こちらだととてもカジュアルで、小さなお子様連れでもご安心かもしれません。



BlogPaint





ガラス越しに見えるのこの部分は(ガラスの外から)無料で見学可能。


BlogPaint




まるでチーズのCMを観ているような光景、ズラーリと並ぶチーズ!

BlogPaint




館内には熟成度をレベルで示した案内があります。

熟成の長さにより味わいも異なるのですよねー。

上から5ー6ヶ月熟成、順に7-8ヶ月、9-10ヶ月・・・。

私は個人的に、マイルドタイプ(熟成5-6ヶ月)が好みなのですが、

通のスイス人たちは、熟成度の高いものを好まれる方が多いようです。



BlogPaint





2階部分の展示物と工場見学は有料です。(大人8フランだったと思います。)


BlogPaint


BlogPaint




昔はこんな風にしてミルクを運んでいたんですねー。

BlogPaint


BlogPaint




1階の工場を2階からのガラス越しに見学。



BlogPaint



こちらは実際にチーズを作っているところ。

近隣の山々の牛から集められた牛乳が毎日この工場に運ばれるのだそうです。


BlogPaint


この過程では、4800リットルも入る鍋にミルクを移し、

それをゆっくりとかき混ぜながら温めます。

この界隈で採れた独特の発酵剤を入れる事で、

グリュイエール地方独特の風合いのチーズになるのだそう。

その後、子牛の胃から採取した凝固剤(酵素)をまぜ、

写真右下(右の丸い機械の部分)のプレス機に半日ほどかけて

チーズの "原型" を作ります。



昔はひとつひとつ複雑な行程でとても大変であったのでしょうが、

今はスイッチ一つのようです!


BlogPaint




こちらは完成間近のチーズ。

BlogPaint



この後20時間ほど塩水に漬け、更にはセラーに移して

ゆっくりと時間をかけて熟成させると、

約6ヶ月ー1年程で美味しいグリュイエールチーズの出来上がり。


完成したチーズは約70センチの厚さがあり、

35キロの重さがあるそうですからスゴイ!!

(以上の説明は、館内にある言語を選択できる小型案内器で使用し、

日本語で聞く事ができます。)




こちらは入場記念にお土産としていただいたチーズ。

BlogPaint



左から6ヶ月熟成、8ヶ月熟成、10ヶ月熟成です。

私は6ヶ月熟成のマイルドタイプのものが一番好み。



同じくグリュイエール産のサラミと共に、

ワインのおつまみとしていただいてみました。


BlogPaint



以前スイス人のお友達に、

チーズにブラックペッパーをかけていただくと美味しいと教わったのですが、

ワインによく合い、なかなかのお味ですよー。


グリュイエールチーズは風味を科学的に分析すると、

75種類もの異なったフレーバーが検出されるそうです!

世界を代表するチーズのひとつである

美味しいチーズになるゆえんも、理解出来るような気がします。


チーズ工場を後にし今度はグリュイエール城のある、

丘の上のグリュイエール村へと足を伸ばしました。


次回は
グリュイエール村と、お城の様子をお伝えします。


この記事は、

スイスの世界遺産ラヴォーのブドウ畑(Lavaux) 
からの続きです。




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

ブログランキングに参加しています。
大変お手数ですが、上の応援の クリック を、
どうぞよろしくお願い致します。



携帯電話からご覧下さっている方は、
こちら ↓ をクリックして応援してくださいますと嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村