ブログネタ
スイスの風景 に参加中!

BlogPaint

昨夜、羽田空港からドイツ(ミュンヘン)を経由し、無事にスイスに戻りました。

今回はANAのサイトから、日本への行きの便をSWISS、

帰りはミュンヘン経由のANAを利用するチケットを購入しました。


行きと帰り、別々の航空会社で組み合わせたのは、

行きは直行便のSWISSにすると、成田へ朝の到着なので、

到着したその日もほぼ丸1日、日本での貴重な時間を有効に使えます。


帰りをANA(ミュンヘン経由 12:30 発)にしたのは、

成田発 直行便のSWISSより出発の時間が遅く、

スイスへの旅立ちの日の朝の時間が少しゆっくりと持てる事と、

途中で乗り換えてでも、

12時間近い長時間のフライトをドリームライナーで飛行するのが、

やはり自分の体にはずっと楽だからと言う理由です。

BlogPaint

ドリームライナーの快適度について自分の感想を述べた過去の記事は ↓ こちら

快適!ANA ドリームライナー

スター・ウォーズANAジェットにサプライズ搭乗!!(2015年12月30日 ミュンヘンー羽田)


菜の花の黄色が際立つ、春の風景のミュンヘン空港が近づいてきました。

BlogPaint


定刻よりも少し早めに、ミュンヘンに到着。

BlogPaint

昨年の秋に日本へ一時帰省した同じ行程(帰路:ミュンヘン経由)では、

ミュンヘン空港のセキュリティ検査が、

ただでさえ空港が混み合う金曜日の夕刻のフライトという事が重なってか、

エコノミークラス、ビジネスクラス共に非常に混み合っており、

乗り継ぎ約1時間半で予約をしていた便の出発時刻にギリギリで

間に合ったという体験をしたので、

(✴︎エコノミークラスの方は列の最後尾が見えないほど混んでいた

 ✴︎ビジネスクラスのレーンに約30分近く並び、なんとか通過)

実は乗り換えに関して少しナーバスになっていました。

しかし、今回は週の真ん中のフライトだった事もあってか、

まるで別の空港のようにセキュリティ検査は空いていて、

1時間半弱の乗り継ぎ時間、余裕で乗り継ぎをする事ができました。


ミュンヘンでの乗り継ぎについて綴った過去のブログ記事はこちら

ミュンヘン空港、スイスへの乗り継ぎで、まさかのプチパニック!


行きと帰り= 「ヨーロッパから出る、ヨーロッパへ入る」場合で

状況は異なりますが、ご興味がある方はこちらもご参考まで。

スイス−ドイツ−日本へ 国際線50分の乗り継ぎ成功〜。(2016年9月17日)


今回もミュンヘン到着後のプロセスは前回同様、

到着 → 入国審査 → セキュリティ検査(羽田の後、ここで荷物を再検査)

→ K, L ターミナル行きの電車に乗車 → チューリッヒへのフライトに搭乗

です。

BlogPaint

入国審査はさほどの行列ではなく、10分ほど並んで通過。

昨日はセキュリティも空いていたので、ここもすんなりと通過し、

スターアライアンス(LH) のラウンジで、

次のフライトの搭乗までのひと時を過ごす時間の余裕さえありました。


考えてみると、

こんなスムーズな感じがいつも体験していたミュンヘン空港のイメージです。

ANA機が到着するターミナルによっては、

電車で移動する必要のない場合も、過去には何度かあったように記憶しています。

やはり前回の異常な空港内の混み方は、

金曜日の夕刻であった事が、大きく影響していたのだと思います。


ミュンヘン → チューリッヒ はANAとコードシェアの、

エアー・ドロミティという、ルフトハンザグループの航空会社でしたが快適でした。

BlogPaint

BlogPaint


お天気も良く、アルプスの山々が美しく眺められました。

BlogPaint


夜、20時前にチューリッヒ空港に到着。

2週間ほど留守にしていただけなのですが、随分と日が長くなったなぁという印象でした。

BlogPaint

ちなみに帰路はドイツ(経由地のミュンヘン)で入国審査を済ませているため、

シェンゲン協定が結ばれたスイスに戻った際には、

チューリッヒ空港での入国審査はありません。

飛行機を降りた後は、預けたバゲージの受け取りへと進みます。


日本での瞬く間の2週間は、本当にあっという間で、

たくさんの友人たちとも再会できたし、とても有意義な時間でしたが、

到着すると毎回なぜかホッとするチューリッヒ空港とスイスの風景です。


今回は往復の便とも、バゲージはすべて無事に到着しました ♪

(実は自分にとってはこれが一番の "ホッ" 笑)


実は数日前から上海へ出張していた英国人の夫 Banana も

出張を終え、この日スイスへ到着しました。

彼のフライトは午後の便、早めにチューリッヒ空港へ到着していましたが、

4時間も空港内で私の帰りを待っていてくれたので、

空港からは一緒に車で帰宅しました。

今日は普段通りの時間に勤め先の会社に出勤して行った Banana。

我が夫ながら、本当に頭が下がります。


ドリームライナー効果で、長時間のフライトであったにも関わらず、

お肌の調子も悪くはなく、決して若くは無い自分ですが時差ボケも感じず、

今日は元気な朝を迎えました。

さて、自分も今日からはまた、スイスでの日常がスタートです。


今日はたまったお洗濯を全部こなして、午後はお買い物に出かけて、

気持ちよく日本帰省へ送り出してくれた夫 Banana のために、

夕食には美味しいおうちご飯を作ろうと思います。


ブログランキングに参加しています。
「スイスの街角からを」応援して下さっている読者のみなさま、
ブログ継続の張り合いになります。大変お手数ですが、"1日1回"
応援の クリック を、どうぞよろしくお願い致します。
(いずれも別窓で開きます)



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
 
携帯電話、スマートフォンからご覧下さっている方は、
こちら ↓ をクリックして応援してくださいますと嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村