いよいよ、1月15日(火曜日)に、

「スイスの街角から」の まぐまぐメールマガジン、

「スイスの街角から」番外編 〜
3つの文化に囲まれてブログでは書けないあれこれ 

の配信がスタートします!


創刊号の〈目次〉は以下の通り。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

((創刊号 目次))2019年1月15日配信 / Vol.1

● 最近のスイス、クリスマスが終わると・・

● Apfelのオトナ履歴書 1.
〈自己紹介 ~ サンプル版からの続き〉

● スイスに大きな変化です!

● 最近の我が家

● 創刊号より、ご質問やコメントも受け付けます!

 ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

オトナ履歴書のコーナーでは、

若き日の Apfel が登場〜。

英国人の夫 Banana と出会う前から、

現在に至るまでを描く予定の連載です。


今年1月1日発表された、

スイスの各種の新法や改正法の一部、「外国人法」と、

スイス滞在許可証の件についても触れています。


他、ブログには書いていない我が家の話題と、

スイスのお話も少々〜。


ご興味がおありの方は、是非、ご登録をお待ちしております。

                       
まぐまぐ「スイスの街角から」番外編 〜 3つの文化に囲まれて

ブログでは書けないあれこれ  (サンプル号 無料)

♪ 初月無料、内容が面白くなければ、

ご登録後はいつでも登録解除可能です。♪

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー 

BlogPaint

チューリッヒ地方は、雨の週末です。

これで降り積もっていた雪はとけそうですが、

週明けに少し晴れ間が見えた後、

後半はまた、雨と雪の週末がやってきそうです。


さて、本日のブログトピックは、

我が家のストーリーとして継続中の、


の続きです。


過去の全ストーリーは、

アーカイブよりご覧いただけます。

海外から日本に家を買う


その後、夫 Banana ともよく話し合い、

それまで検討していた横浜市は白紙に戻し、

東京都内の希望箇所で、

物件を一から探す事になりました。


次回の日本帰省は5月なので、

それまではまた、

机上でのチェックとなってしまいます。

まあ、慌てて買わなければならないものではないし、

じっくりと時間をかけて、

土地の事など、

色々と勉強する時間が出来たと思えば、

5月はすぐにやってきそうな気もしています。


前にも書きましたが、

横浜市に何ら問題がある訳ではありません。

都内のレストランで外食をしたり、

コンサートや芸術的な鑑賞などに

出かける事が多いなど、

私達夫婦の現在の生活スタイルを考えると、

都心に住まいを持つ方が、

非常に便利であると思った事が一つの理由です。


また、実はネックとなったのが、

やはり全く土地勘のない場所に住まいを持つ事が、

夫婦二人共、不安になった・・というのも、

大きな理由でした。


不動産仲介業者のK氏も、

住むことを目的として住まいを購入する場合、

(実家とは離れている場所の場合、)

かつてその場所にある、

例えば学校などに通っていて、

なんとなく馴染みがあるとか、

親戚や友人が住んでいて、

その街をよく知っているとか・・。

そんな理由で場所を選ぶ人が多く、

全く知らない場所に住まいを買う人は、

あまりいないとの事でした。


と、言いつつも、

そのK氏に横浜はどうかと勧められ、

我が家もその気になったという事実も

あるにはあるのですが・・。


色々と紆余曲折もありましたが、

都内の物件に希望を戻す事にしました。

ぶっちゃけ、都内某所に

ゼッタイに買えないというわけでもないのです。

場所を選ばなければ、

新築でもいけそうな物件もあります。


ただ、様々なこだわりを持ち続けると、

なかなか全て希望通りという事にもなりません。


ここ数週間での夫婦の大きな決断は、


1. 購入予算を少し上げました。


2. マンションの希望サイズはかな〜り縮小、

必要条件だった項目いくつかを断念しました。


3. 今現在はスイスが拠点なので、 

日本に戻った時に滞在するマンションを重視し、

この先の老後、もしも日本に住む場合には、

もう一度住み替えをする。

その時こそ、自分達にとっての

「住む事にふさわしい場所」を選ぶ。(検討中)


これで何とか、

希望するエリアで再スタートができそうです。


家探しについて、

各サイトの物件の情報を見て、

予算内で何とかいけそうだと、

現在我が家が候補に挙げたのは、


A. 港区の高輪エリアと、境界の品川区 大崎周辺。

B. 湾岸エリアのタワーマンションなど。


です。


A. は、スイスに住み始めた後、

ちょうど5年ほど前に約半年間ほど、

Banana がスイス本社へ籍を残したまま、

臨時で日本支社へ勤務する機会があり、

私も月いちくらいでスイス ↔︎ 日本 を

行ったり来たりしていた時期がありました。

その時に住んでいた高輪周辺がとても便利が良く、

東五反田のスーパーや、

お天気の良い日には、

ゲートシティ大崎のスーパーやドラッグストア、

100円ショップにも!

散策がてら、歩いて出かけました。


品川駅にはショッピングモールやスーパー、

駅構内にもお店もいっぱいで、

いつかまた、日本に住む事があれば、

その界隈に住みたいなぁと思っていました。


B. は、いつも滞在する汐留地区が、

実は実は、自分にとってはこちらもまた便利で、

馴染みのあるエリアの延長上として、

近年、この界隈に建ち並ぶマンションの見学にも

興味を覚えました。


A,B ともに、東京のど真ん中で、

決して不動産価格が安くは無いエリアではありますが、

規模を縮小し、何とか探せなくはなさそうな

気もしています。


ちなみに以下は以前、

私たちがK氏に出していた希望です。


1. 緑が多く、静かな環境

2. 駅から徒歩7〜8分以内 (可能であれば、5分以内)

3. 広めのルーフテラスが付いている

4. 低層マンションの最上階

5. 駅前が拓けている

6. 東京都心まで、便利なアクセス

7. ゴミはいつでも、24時間出せる


我ながら、理想が大き過ぎて、

ほんの数週間前には、

こんな事を考えていたんだなぁと

思わず吹き出しそうになりました。

理想と現実のハザマで、悩む我が家です(苦笑)


で、今、考え直してみると、

上記で必要なのは、6.と7.だけ!

6.は実際に都心に住めば = 条件クリアなので

実際に必要なのは、超現実的に、

7. ゴミ出しの件だけという事になりました。


※ ゴミ出しの件がなぜそんなに重要かは、

過去の記事 ↓ に綴りました。

マンションを見学〜 海外から日本に家を買う(4)


あとは、譲歩、譲歩で、

今の自分達に、何が一番必要かを考えて、

前に進んでいく事になりそうです。


(続きます)


2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。




にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ


みなさまからの応援が励みとなります。ありがとうございます。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆