ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!
「スイスの街角から」の まぐまぐメールマガジン、

「スイスの街角から」番外編 〜
3つの文化に囲まれてブログでは書けないあれこれ 

配信中です!
 
「スイスの街角から」番外編 〜 3つの文化に囲まれて
ブログでは書けないあれこれ  (サンプル号 無料)

♪ メルマガは週に一度 ✳︎火曜日✳︎ に配信です。
定期配信の他、月に1〜2度、【号外】も配信。

♪ 初月無料、ご登録いただきますと、
【号外】を含むひと月分の全て(今月は3月分)が配信されます。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
まぐまぐのメールマガジン、

「スイスの街角から」 番外編~
3つの文化に囲まれて ブログでは書けないあれこれ
※ 次号 Vo.10は、2019年 3月 19日(火曜日)配信です。

(目次)

● 最近のスイス 〜

● スイスの徴兵制度について 〜 兵役に行く青年、行かない青年たち

● 何でも捨てられる!ゴミ捨て場からリサイクル

● 国際結婚で、人生最大のカルチャーショック!
〜まさかの状況がスタート
(夫の子供達との出会い その3)
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

BlogPaint
(本日の画像は、スイスチーズのイメージです)

先日、興味深いスイスチーズのニュースを読みました。

ヒップホップは、

「チーズの味を良くするための最高の音楽」なのだそうです !

Hip hop is 'best music for improving taste of cheese'(The Local)

スクリーンショット 2019-03-17 18.57.12


Hip Hop verleiht Käse den besten Geschmack (20Minuten)

スクリーンショット 2019-03-17 19.05.24

スイスのエメンタール地方出身のチーズ製造業者 Beat Wampfler が、

ベルン芸術大学の助力を得て、

彼の「Muttenglück」エメンタールチーズ8個に6ヶ月間、

異なるジャンルの音楽や音を聴かせて、

チーズの出来上がりの味を調べる実験をしてみたところ、

ヒップホップを聴かせたチーズが、

一番甘く、フルーティで、

美味しい仕上がりとなったのだそうです。


チーズに聴かせたヒップホップは、

1991年のヒップホップの定番、

A Tribe Called Quest の

「Jazz (We've Got) 


8個のチーズには、ヒップホップの他、

クラシックからはモーツァルトの「魔笛」、

ロックでは、

レッド・ツェッペリンの 「天国への階段」、

その他、

環境音楽やテクノ と5種類のジャンルの音楽、

更には、

低周波、中周波、高周波、無音で

実験されたそうです。


古いチーズ倉庫の中で、

特別に作られた木製の箱にそれぞれのチーズの塊を収納し、

6ヶ月間。

チーズが貯蔵されている板を通して、

音はスピーカーからチーズに

直接伝達されることができたのだそう!


6ヵ月間熟成した後、

チーズのサンプルは8人の "陪審員" に審査されました。

審査した人々は、

どのチーズがどの音楽で超音波処理されたかを知らずに、

それぞれのチーズの味のやにおいの違いを

感じとる事が出来たという事です。


アロマに加えて、生化学的な違いが検出できるのか?

現在、Zürcher Hochschule(チューリッヒ応用大学)の

研究チームにて、現在も調査が続けられています。


以前にも、

モーツァルトの曲を聴かせたチーズが

マイルドになるというニュースは

どこかで耳にした事がありましたが、

ヒップホップがその上を行く結果となった事に、

大きな驚きと興味を抱いたスイスのニュースでした。


2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。




にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

みなさまからの応援が励みとなります。ありがとうございます。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆