スクリーンショット 2019-11-28 20.41.52

次回の日本帰省で、

是非とも手に入れなければ〜!

と感じた商品をニュースで目にしました。


それがこちら、

2019年ヒット商品ランキング 

"日経トレンディが選んだベスト30"

28位にランクインされている

「ポケトル(POKETLE)」 という商品です。

保温と保冷機能を持ちながら、

容量が "120mL" という超小型のステンレスボトルとのコト。

ただ今、日本で大ブレイク中だそうです!


ここ数年、日本国内のみならず、

海外から日本を訪れるる旅行客の間でも

外国へのお土産としても大人気のステンレスボトル。


我が家も数年前に夫婦色違いで購入し、

スイスのアウトドアーや、

日帰り旅行に出かける際などに大活躍中なのですが、

これが日本国内で、

更に進化し続けている事を知りました。


先日日本へ帰省した際、

ある友人が、


「これが便利なのよー。

軽くて小型、バッグの隅に入れらるのよ。

ステンレスボトルは進化したものよ〜。」


と見せてくれたボトルが、

自分が自宅に持っている、

古さが目立ち始めたボトル

(とはいえ、メイド イン ジャパン なので、クオリティが高い)

とは比べてみると、

小さく本当に軽量なボトルでした。


彼女の手に収まるデザイン性にも優れた

超小型ボトルを見て、


『買い替えねば・・。』


と思っていたところ、

ちょうど良いタイミングでニュースを目にしました。


友人が手にしていたものは、

「ポケトル」ではなかったように思いますが、

同じように軽量小型の商品は、

日本でたくさん出回っているようなので、

次回早速、チェックしてみようと思います。


海外でも、

もちろん携帯型のステンレスボトルは存在ますが、

スイスのものは、ステンレスボトルに限らず、

何でも大きすぎる!(苦笑)

大体、日本のものより、

一回りか二回りは大きいものが多いです。


山登りに携帯するのに、

リュックに入れるのには良いのでしょうが、

ちょっと気軽に街に出るときに携帯したい、

小型バックの中にも入れたい、

シティ派には不向きです。


その点、この「ポケトル」は魅力的に感じます。

スクリーンショット 2019-11-28 20.17.55

120mlというと、

オロナミン1本分の容量とのこと。

男性には少ないかも? と記述されていましたが、

確かに、夫 Banana には、

少々、小さいかも??


しかし、この商品の人気の理由の一つが、

「特に40代以上の女性は

そもそも量を飲まなくなる傾向があり、

余らせてしまった飲料をもったいないと感じている人が多かった」

との事ですので、

私にはドンピシャ、あてはまります。(笑)


私の場合、選ぶ色は決まっておりますが、

カラーバリエーションも豊富なようです。


早速、日本での欲しいものリストに付け加えました ♪

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
まぐまぐのメールマガジン、
「スイスの街角から(番外編)」 
次号【Vol.47】は、12月03日(火曜日)配信です。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログには書けない、書いていない話題と、情報、
そして、裏バナシも満載のメールマガジン、
【無料お試し読み】ご希望の方は、
こちらよりご登録下さいませ。
「スイスの街角から」番外編 〜 3つの文化に囲まれて
ブログでは書けないあれこれ  

♪ お試し読み期間の最初の1ヶ月間配信分は、
クレジットカードのご登録は必要ありません。

♪ 初月は "メールアドレスのご登録のみ" で、
【号外】を含むひと月分の全てを、
無料で試し読みしていただけます。

♪ 登録解除は、いつでも可能です!

メルマガのサンプル版は、ご登録なしで、
下記よりご覧いただけます。
「スイスの街角から」 番外編〜 3つの文化に囲まれて 
ブログでは書けないあれこれ【サンプル版】

バックナンバーはこちらから↓ご購入いただけます。
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 




にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆