スイスの街角から

スイス在住14年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

世界遺産

☆☆12月13日 〈最新のお知らせ〉お知らせです、新しいことをスタートします!☆☆


☆☆ 12月6日 お知らせ ☆☆
「にほんブログ村 スイス情報人気ランキング」 に復帰しました。
また、みなさまからの応援をよろしくお願い致します。

☆「スイスの街角から」(swiss_no_machikado_kara) の公式インスタグラムを始めました。→ Instagram

ブルージュ・世界遺産の風景1.(運河)


ブルージュで合流した英国からの家族にしばしの別れを告げ、

ベルギーの首都 「ブリュッセル」 で

夫と共に二人きりの休日を数日過ごした後、

昨日無事にスイスに戻りました。


ブリュッセルを含むベルギー旅行の様子は、

しばらくご無沙汰でしたスイス情報の合間に

お伝えして参りたいと思います。


今回は “水の都” として知られ、

屋根の無い美術館とも呼ばれる

ベルギーフランドル地方 『ブルージュ Brugge』 (ブルッへ)の

“世界遺産の街並み” 歴史的地区の運河の周辺を

写真と共にご紹介いたします。


まずは、いわずと知れたブルージュの運河の眺めの数々。

BlogPaint



ブルージュの街並みはよく、

オランダの “アムステルダム” に似ているとも言われますが、

アムステルダムをまだ訪れた事のない私には、

イタリアの “ヴェネツィア” と、フランスの “ストラスブール” を

足して割った様な印象でした。


BlogPaint




橋の上から眺める運河。

BlogPaint




運河には、中世の時代を思わせる、

とても古い石造りの橋がいくつも架かっています。

BlogPaint





ここから、運河クルーズが出発します。

クルーズは市内の運河をゆっくりと周遊し、

約30分で元の位置に戻って来ます。


BlogPaint


ガイドさんはフランス語・ドイツ語、そして英語で

建物の歴史や運河の周辺の様子を案内して下さいます。


BlogPaint


BlogPaint




こんな頭の上、スレスレの古い橋も・・・。

BlogPaint




こちらは運河沿い建つ 「Martin's Orangerie Hotel」 の窓。

窓ガラスはすべてうっすらとしたピンク色をしており、

すべてイタリアのヴェネツィアより取り寄せた

“ヴェネツィアン グラス” なのだそうです。

BlogPaint




ベルギーは、 “レース” 作りが盛んで、

街には、

ハンドメイドのレースや刺繍のお店が並んでいるのですが、  

下の写真のブルージュの地図は、

“レース” で作られた地図です!

   BlogPaint




船はいくつもの橋をくぐり抜けて、運河を行きます。

BlogPaint


   BlogPaint


BlogPaint


運河の周りには、

17世紀~18世紀に建てられた美しい家々や

歴史的建築物が建ち並びます。

BlogPaint




こちらのお宅は、1775年に建てられた建物。

BlogPaint


BlogPaint


BlogPaint


BlogPaint




夕暮れ時の運河もまた、美しく輝きます。

BlogPaint



長い歴史の刻まれたベルギーの古都 「ブルージュ (ブルッへ)」


屋根の無い美術館のブルージュの街並みは、

まさに町全体が世界遺産である事が納得のできる、

美しい街です。



人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています!

大変お手数ですが、上の応援のクリックを、
どうぞよろしくお願い致します。

ブルージュの運河、船からの風景(動画付 )


ベルギーを旅行中、世界遺産の町、

「ブルージュ」 の様子をお届けしております続きです。



ブルージュ郊外にある小さな町へ小船に乗って出かけました。

郊外にあるその町へは、小型船で運河を下り約1時間。

のんびりのどかな船の旅です。 

P6269876

P6269859


ベルギーは “平坦” な地(=フラット)にあり、

「山」がありません。


どこまでも続く郊外の広い大地には、

スイスの牧場の何倍かにもしたような広い牧場が広がり、

緑の木々が並ぶ運河が続きます。

P6269867

P6269866

P6269857




平坦な地にはサイクリングロードが多く見受けられ、

運河に沿って、

一本道で4キロほどでたどり着くその町までは、

長ーいサイクリングロードが設けられています。

P6269855




ブルージュ郊外への運河のボート1 (動画)
 


ブルージュ郊外への運河のボート2 (動画)




そして約1時間で、

「フランダースの犬」 のワンシーンを思い浮かばされるような、

ベルギーの風車が見えてきました!

P6269870




次回はこの風車のある郊外の ”DAAME” の町と、

風車の様子をお伝えします。 ↓
 
ベルギーの風車のある町 (動画付)


 
ブログランキングに参加しています。
 
お手数ですが、

クリックで、応援をどうぞよろしくお願いします。



  
  人気ブログランキングへ

ブルージュの小道から・・・


快晴のブルージュ(ベルギー)です。

運河に沿った町並みはただただ美しいのひとこと!

町を歩けば、

この町全体が世界遺産に指定されている事が納得です。


運河に沿った町並みや、建ち並ぶ建物は、

どことなくアムステルダムにも似ています。

P6269797

P6269820




町でちょっと面白いお菓子屋さんを見かけました。

ベルギーのスイーツだと思いますが、

カラフルですよねー! 

P6269811





こちらはレースのお店。

ショーケースに飾られているレースはどれも素敵です。

P6269779

 


これ、見てください!

チョコレート博物館でみかけたのですが、

マヌカン・ピスの銅像がおしっこをしている、

その “おしっこ” がチョコレートなんです!!

 
P6269936




こちら、スイスでもよく見かけるフレーバーチョコ

(メーカーは国や地域により、それぞれ異なります)

ですが、

この 「ラベンダー」 (写真:右)は、

スイスではあまり見かけないような気がします。

P6269942



それぞれの国の町を歩くと、

まだ見た事のない、いろいろな風景が目に飛び込んできて、
 
新しい発見がいっぱいです。 




ブログランキングに参加しています。
 
お手数ですが、

クリックで、応援をよろしくお願いします。 


   人気ブログランキングへ
記事検索
数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下のバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します! ーーーーーーーーーーーーーー
人気ブログランキング


にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村(スイス情報)のランキングに復帰しました。こちらの方も、 どうぞ、よろしくお願い致します!
トリップアドバイザーの、スイス現地おすすめ情報ブログ(おすすめ シルバーカラーのブログ)に認定されました ♪
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterもどうぞ!
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ