スイスの街角から

スイス在住17年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

スイスの街・町

のんびり、ゆるりと。


 BlogPaint

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

キリスト昇天祭の祝日。

天気予報通り、お天気に恵まれた休日でした。


この日は夫 Banana と共に、

近くの山までドライブし、付近を散策。

その後は、

チューリッヒ湖畔の散歩道を散策しました。


日中のチューリッヒ州の気温は25℃。

汗ばむほど暖かいけれど、

気候はカラッとしていて心地よく、

過ごしやすい1日でした。 

BlogPaint

自宅の隣町にあるワインフィールド(葡萄畑)を散策。

チューリッヒ湖岸(右岸)の町には全域に、

緑のワインフィールドが広がっています。

BlogPaint

本日のインスタ動画は、

湖畔の葡萄畑と、チューリッヒ湖のカーフェリーと、

湖岸を走る電車もチラリとです。


ワインフィールドのブドウは、

さんさんと降り注ぐ陽の光を浴びて、成長中。

今年も秋には、美味しいワインが出来上がりますように。

BlogPaint

BlogPaint

初夏を通り越し、夏の到来を感じさせられる気候です。

そろそろ、しまい込んだ扇風機を出さねば・・

と思っています。

のんびりと時間が過ぎゆき、

ゆるりと心穏やかに慣れた1日でした。






ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
 
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
まぐまぐのメールマガジン、
「スイスの街角から(番外編)」 
次号【Vol.71】は、2020年 5月26日(火曜日)配信です。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
ブログには書けない、書いていない話題と、情報、
そして、裏バナシも満載のメールマガジン、
【無料お試し読み】ご希望の方は、
こちらよりご登録下さいませ。
「スイスの街角から」番外編 〜 3つの文化に囲まれて
ブログでは書けないあれこれ  

♪ お試し読み期間の最初の1ヶ月間配信分は、
クレジットカードのご登録は必要ありません。

♪ 初月は "メールアドレスのご登録のみ" で、
【号外】を含むひと月分(今月は5月)全てを、
無料で試し読みしていただけます。

♪ 登録解除は、いつでも可能です!

メルマガのサンプル版は、ご登録なしで、
下記よりご覧いただけます。
「スイスの街角から」 番外編〜 3つの文化に囲まれて 
ブログでは書けないあれこれ【サンプル版】

バックナンバーはこちらから↓ご購入いただけます。
https://www.mag2.com/archives/0001685027/

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 

2ヶ月ぶりのチューリッヒへ(後半)


BlogPaint

まぐまぐのメールマガジン、
「スイスの街角から(番外編)」 
次号【Vol.69】は、5月12日(火曜日)日本時間の夕刻 配信 です。  
((目次))2020年 5月 12日配信 /〈Vo.69〉  

● 最近のスイス 〜 いよいよロックダウン緩和 第2段階がスタート!    
● 英国は今・・。    
● 再開した美容室にて 〜 先週の続き 欧米人と日本人はここが違う    
● スイス17年目、私の「美容室」奮闘歴史も長かった!    
● 湖に浮かぶ移動式シアター    
● 今週のおまけ  

今週はロックダウン緩和に向けての、
スイスの「今の生活」についてのお話や、
海外生活者にとっての永遠のテーマの一つでもある、
ここが日本と違う、困り続けた、海外での「美容室」についてのお話 他、
街角情報もお届けいたします。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

前回のブログ記事からの続きです。

 

チューリッヒオペラハウスから、

リマト川沿いを散策しながら、

日本&韓国食材店のある

チューリッヒ中央駅方面へと向かいました。


こちらは Weinplatz (ヴァインプラッツ)に面した

Hotel Storchen Zurich (ホテル ストーヒェン )

の、カフェレストラン・テラス席。

BlogPaint

11日からのロックダウン緩和第2段階、

レストランやバーの再開に向けての準備中でした。

昼間は軽いランチかお茶だけでも、

夕刻はアペロで1杯でも利用できる場所で、

ここは夏になると、時々利用しています。


リマト川沿いにある普段のテラス席は、

テーブルとテーブルの間隔が狭く、

隣の人の話し声もはっきりと聴こえるほど

ギュウギュウ詰めな印象でしたが、

現在は2メートルのソーシャルディスタンスを保つため、

かなり広々とした間隔で

テーブルの配置がされています。


一つのテーブルに着席できる人数は、

4人までです。

BlogPaint


すぐ近くのカフェも、

ゆったりとしたテーブル配置に変わっていました。

BlogPaint


いつも立ち止まって眺めてしまう、

素敵なお花屋さんには、
初夏の香りがいっぱい!
BlogPaint


こちらは人影まばらな、

Münsterhof(ミュンスターホフ) 

BlogPaint


いつもはトラム(路面電車)がひっきりなしに通る、

チューリッヒの中心となる大通り、

バンホフシュトラッセ。

この日はトラムよりも、

なんと車の方が通行量が多い!

BlogPaint


トラムは走ってはいますが、  

ロックダウン中はダイヤが大幅に減っているため、  

トラムよりも車の方が多く走っている通りの光景は、  

今まで目にした事がありません。  

(公共交通のダイヤは5月11日より通常通りに戻る予定)  


ニューヨークからチューリッヒへ。

ニューヨークの人気ハンバーガー屋さんが

オープンするようです。

BlogPaint

予定通りに、開店できる事を願います。

BlogPaint

久しぶりに写真を撮影しながらのんびりと歩いて、

30分ほどでオペラハウスから、

目的地の食糧品店に到着しました。


帰りは寄り道をせず、

ひたすら歩き続けて、

20分ほどでオペラハウスの駐車場まで戻りました。


暖かな土曜日で、

お天気も最高に良かったし、

我が家の「家庭内ロックダウン緩和」の第一歩としては、

チューリッヒまで出かけてみたことは、

社会復帰へ進むための序章となった1日でした。


私自身も、先日の美容室に続き、

自分の中ではほんのちょっとだけ、

次へのステップへと進めたような気も・・。


電車に乗ってあちらこちらと、

以前のように移動できるようになるには、

まだまだ時間はかかりそうですが、

少しずつ、少しずつ。

ゆっくりと時間をかけて。






ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

 
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
ブログには書けない、書いていない話題と、情報、
そして、裏バナシも満載のメールマガジン、
【無料お試し読み】ご希望の方は、
こちらよりご登録下さいませ。
「スイスの街角から」番外編 〜 3つの文化に囲まれて
ブログでは書けないあれこれ  

♪ お試し読み期間の最初の1ヶ月間配信分は、
クレジットカードのご登録は必要ありません。

♪ 初月は "メールアドレスのご登録のみ" で、
【号外】を含むひと月分(今月は5月)全てを、
無料で試し読みしていただけます。

♪ 登録解除は、いつでも可能です!

メルマガのサンプル版は、ご登録なしで、
下記よりご覧いただけます。
「スイスの街角から」 番外編〜 3つの文化に囲まれて 
ブログでは書けないあれこれ【サンプル版】
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

2ヶ月ぶりのチューリッヒへ(前半)


BlogPaint

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

土曜日は約2ヶ月ぶりに、

チューリッヒまで出かけてきました。 

前回の記事では、

まだ当分の間はチューリッヒを訪れる予定無しと

綴っていましたが、

前日の夜に夫  Banana と話し合い、急遽決定。


そろそろストックが危うくなってきた

日本食の調味料や食材を手に入れるため、

食品の買い出し目的で行ってきました。


3月16日に非常事態宣言が発表されて以来、

ロックダウン状態となり、

外出が自粛となっていたスイスですが、

食品の買い出しと、犬の散歩のための外出、

家族と一緒の散策などは認められていました。


チューリッヒ州にある郊外の自宅から

チューリッヒ市内に出るのは、

ロックダウン以降、初めての事です。


Banana の運転で、

チューリッヒ湖畔の町から約25分。

久しぶりのプチドライブ。

BlogPaint

日中の気温は26℃。

季節は初夏から夏へ。


道路脇の木々の葉も青々と茂り、

新緑が眩しい季節になりました。


チューリッヒへ車で出る際には、

我が家は広めのスペースのある

チューリッヒオペラハウスの駐車場を利用します。


駐車場に車を停め、

目的地となる食材店がある町の中心まで、

徒歩で移動しました。


人影の無い、

チューリッヒオペラハウス前の、セクセロイテン広場。

BlogPaint

通常ならば、

暖かな晴れの日には、

平日でも大勢の人々がこの広場に腰掛けて、

日光浴をする場所です。


友人同士や家族で雑談したり、

一人で読書をして、

静かな時間を過ごす人の姿もあります。


テイクアウトのスナックを購入して、

気軽なランチタイムを過ごす人々もいる、

市民の憩いの場所。


広場の反対側には、

若者を中心に、

ひなたぼっこをしている人達の姿がありました。

BlogPaint

町全体の人通りは、

ロックダウンとなってしまう

以前の土曜日と比べると、

もちろん歩いている人は少ないけれど、

トラム(路面電車)も、

本数は減っているけれど
走っているし、

思ったよりは人も歩いている印象でした。


チューリッヒ湖畔の遊歩道と、

その先に続く公園は、まだクローズされた状態。

BlogPaint

こんな快晴の日に、湖畔に人がいない光景は、

スイスに来て17年目、

チューリッヒ州に住んで15年目で、初めて目にした光景です。

BlogPaint


ロックダウン前は、平日のお天気の良い日に、

一人でのんびりと写真を撮りながら楽しんでいた、

大好きなチューリッヒの町の散策コースを歩きました。

BlogPaint


リマト川に停泊中のボートとクルーザー。

新型コロナウイルスが収束して、

今年の夏も、出番はやってくるのか!?

BlogPaint


美しい、マロニエの季節です。

BlogPaint


いつもは世界中からの観光客で

通りが埋め尽くされている、

グロスミュンスター周辺と聖母教会。

BlogPaint

BlogPaint


同じく、いつもは観光客で賑わう旧市街も、

人影まばら・・

BlogPaint

と思いきや、

意外と人が歩いていました。

BlogPaint

地元の人と、スイス国内在住の人達でしょう。
 

11日からのロックダウン緩和、

第2段階を目の前に、 

町は少しずつ息を吹き返しているようです。


後半に続きます。





ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
 
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
まぐまぐのメールマガジン、
「スイスの街角から(番外編)」 
次号【Vol.69】は、2020年 5月12日(火曜日)配信です。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
ブログには書けない、書いていない話題と、情報、
そして、裏バナシも満載のメールマガジン、
【無料お試し読み】ご希望の方は、
こちらよりご登録下さいませ。
「スイスの街角から」番外編 〜 3つの文化に囲まれて
ブログでは書けないあれこれ  

♪ お試し読み期間の最初の1ヶ月間配信分は、
クレジットカードのご登録は必要ありません。

♪ 初月は "メールアドレスのご登録のみ" で、
【号外】を含むひと月分(今月は5月)全てを、
無料で試し読みしていただけます。

♪ 登録解除は、いつでも可能です!

メルマガのサンプル版は、ご登録なしで、
下記よりご覧いただけます。
「スイスの街角から」 番外編〜 3つの文化に囲まれて 
ブログでは書けないあれこれ【サンプル版】

バックナンバーはこちらから↓ご購入いただけます。
https://www.mag2.com/archives/0001685027/

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
メルマガサイト「まぐまぐ!」より、メールマガジンを配信中です。ブログには書けなかったヒミツのお話や、メルマガ読者の皆様にだけコッソリとお伝えする情報も、ココでお届け致します! 初月無料。購読解除もいつでも可能でございます。 ご登録はこちらからです。 ご興味がおありの方は下のバナーから、無料サンプル版をご覧下さいませ〜

記事検索
数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下のバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します! ーーーーーーーーーーーーーー
人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
トリップアドバイザーの、スイス現地おすすめ情報ブログ(おすすめ シルバーカラーのブログ)に認定されました ♪
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterもどうぞ!
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ