スイスの街角から

スイス在住14年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

よろしかったら、ちょっと読んでみて下さい!

☆☆12月13日 〈最新のお知らせ〉お知らせです、新しいことをスタートします!☆☆


☆☆ 12月6日 お知らせ ☆☆
「にほんブログ村 スイス情報人気ランキング」 に復帰しました。
また、みなさまからの応援をよろしくお願い致します。

☆「スイスの街角から」(swiss_no_machikado_kara) の公式インスタグラムを始めました。→ Instagram

林 結花さんのフラメンコライブに行ってきました。

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

BlogPaint

本日は少し前の記憶を綴ります。 


去る2018年11月9日、

先日ブログで告知をしておりました、
私の友人でもあるスイス在住のフラメンコダンサー

林 結花 さんが出演された、

フラメンコライブに行ってきました。


Yuka Hayashi Flamenco(公式サイト)

BlogPaint

今回の記事に使用した画像は、

ご本人にお写真をご提供いただきました。


11月のライブは、

チューリッヒとルツェルンの

2箇所で開催されましたが、

私は友人と共に、

チューリッヒ公演に伺わせていただきました。


チューリッヒ公演は、

以前にも結花さんがフラメンコライブに出演された際に

お邪魔した事のある、

MiMos Zürich で行われました。


ステージ(=出演者)と観客の距離がとても近く、

3人のダンサーによって繰り広げられた、

情熱的なフラメンコを

間近で鑑賞する事が出来ました。

BlogPaint

今回の公演は、

スペインからジプシーのゲストミュージシャンを迎え、

結花さんらダンサーに加え、それは豪華な顔ぶれでした。


ショーがスタートすると、

観客達は一気に、

ステージの上の情熱的なパフォーマンスと

絶妙なリズムを刻む迫力あるステップ、

華麗な手の動き、指先まで、

全てに魅了され、大盛り上がり!

BlogPaint

3人のダンサー達のソロでの演技は、

それぞれ個性が豊かでそれは素晴らしく、

衣装も美しく魅了されました。


その3人が一つの舞台で一緒に踊る姿もまた、

豪華絢爛!

素晴らしいフラメンコショーでした。

BlogPaint

舞台の上を、食い入る様に見つめる、

フラメンコ好きの友人と、

「すごい! 結花さん、カッコいいね!!」

と小声でささやき合いながら、

素晴らしいショーを堪能。

まるで、エネルギーをおすそ分けしていただいたような気持ちで、

鑑賞した私達にとっても、とても熱い夜でした。

BlogPaint

ショーのフィナーレには、

結花さんのカンテ

(カンテ=フラメンコの中で唄われる歌)

も披露されました。

BlogPaint

初めて耳にした結花さんのカンテ。

彼女が歌う事も、すごく上手だった事実を、

その時知りました。


友人としてお付き合いさせていただく際の

結花さんの普段の姿は、

浪速のマダム ♪  (大阪のご出身)

と例えたくなる程、

美しさの中に、

豪快でユーモアがあって、楽しく、

気さくなイメージの方なのですが、

ステージの上に立った結花さんは、

オーラいっぱいに包まれた、

まさに、"スター" です 


ちなみに、

別の友人はこの翌日に開催された、

ルツェルンの公演に出かけたそうですが、

お食事付きのディナーショーのスタイルで、

こちらも素晴らしいショーだったのだそうです!


また次回の公演の機会には、

是非、駆け付けたいと思います。


ブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をよろしくお願い致します。





にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ


みなさまからの応援が励みとなります。ありがとうございます。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

林 結花 さん、11月フラメンコライブのお知らせ


スクリーンショット 2018-10-31 19.53.45

現在、日本滞在中のブログ記事の途中ですが、

今回は、

スイス在住の友人でもあるフラメンコダンサーの

林 結花 さんがご出演、

11月にチューリッヒとルツェルンで開催される

公演のお知らせが届きましたので、

掲載させていただきます。


詳細は以下の通りです。


● チューリッヒ公演

日時:2018年 11月9日(金) mimos zurich

チケットはこちら(
料金35fr)19:30 開始

flamenco mimos Zurich



● ルツェルン公演

日時:2018年 11月10日 (土)stadtkeller luzern  20:30 開始

チケットはこちら(料金35fr)

Flamenco – Der Rhythmus, der uns vereint stadtkelle 



以下、林 結花さんから、

皆さまへのメッセージです。


拝啓  山頂に初雪を見る季節となりました。 

皆様におかれましてはご健勝のこととお慶び申し上げます。  

この度スペインよりジプシーのゲストミュージシャンを招き、

チューリッヒ、ルツェルンで 2公演を催す運びとなりました。

3人のダンサーが繰り広げる華やかな舞台は

きっと皆様に楽しんでいただけることと存じます。


ルツェルンはお食事も楽しんでいただける会場となりますので、

どうか皆様お誘い合わせの上、

楽しいフラメンコの宴にお越しくださいませ。  

季節の変わり目となります.

どうぞご自愛下さい。  

敬具 

林結花 http://www.ven-paca.com/



スイスにお住いの皆さま、

この機会に是非、

結花さんの情熱的で、

魂宿るフラメンコのショーを

是非一度ご覧下さいませ! 


ブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をよろしくお願い致します。 


 

みなさまからの応援が励みとなります。ありがとうございます。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

美しい器に惚れ惚れ〜古城ホテルの朝食(Schloss Schauenstein 6)

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

BlogPaint

前回の記事、

三ツ星スイス人シェフのお料理 後半(Schloss Schauenstein 5)

からの続きです。


翌朝の朝食は、

前の晩、ディナーの後のお茶菓子をいただいた

サロンにていただきました。

窓が開け放たれた朝のサロンは爽やかで、

小鳥のさえずりを聴きながら、

前日の昼間、夜とはまた違った印象です。

BlogPaint

BlogPaint

朝食は9時半頃にいただきましたが、

私達がこの朝の一番乗りとの事でした。

宿泊ゲストはみんな、

前日に美味しいディナーを堪能した後、

朝もゆっくりスタートのようです。

BlogPaint

このサロン内が、

今回宿泊をしてみて、

ここがかつては、古城だったのだなぁと

強く感じる印象の部屋でした。

BlogPaint

室内の雰囲気も素敵なのですが、

テーブルに並べられた

美しい器に惚れ惚れとしました。

趣味で絵付け教室に通っている自分にとっては、

お皿のデザインや色合いも、興味津々。

BlogPaint

フランス有数の磁器の町 リモージュの名窯、

ベルナルド(Bernardaud)のコレクションです。


ディナーの際は、

シェフの独創的でカラフルなお料理を際立たせるため、

全てが白で統一されていましたが、

異なった雰囲気の部屋で、

それぞれのシーンに合わせての

テーブルコーディネートも魅力的で、

とても興味を覚えました。


朝食はビュフェスタイルで好みのものをいただき、

メインはメニューの中の、

卵料理、その他から、

好きなものを調理していただける、

5ツ星ホテル等ではよくあるスタイルです。

BlogPaint

BlogPaint

一見、ごく普通の朝食ビュフェに見えますが、

それぞれの素材は、

シェフが自ら吟味した、こだわりの食材の数々・・。


メロンは独自の栽培で、

非常に甘みのある希少なメロンの栽培方法に

成功したのだそうです!

BlogPaint


温かいお料理は、

夫 Banana も私も、メニューの中から、

エッグベネディクトを選びました。

BlogPaint

エッグベネディクトは、

なかなか自宅で作る機会は無いのですが、

旅行に出た際には、

各地のホテルでの朝食の時にも

よく注文をします。

その中でも、今回のは、

今までいただいた中でも、

飛び切り美味しいものでした!

朝からシアワセ〜。


のんびりと朝食を楽しませていただき、

その後、古城ホテルを後にしました。


自宅に戻り、1週間くらいが過ぎた頃、

小さな封書が自宅へ郵送されて来ました。

開けてみると、

(スイスの場合、

封書に差出人の名前が書かれていない事も多い)

それはこの古城ホテルからのもので、

とても趣味の良いお花の絵のカードに、

"宿泊をして下さりありがとうございました"

と一言だけメッセージが綴られていました。


宿泊中も、帰宅後も、

決して差し出がましくは無い、

けれどもとても温かで、

隅々にまで目の行き届いた真心こもったサービスに、

とても感激の滞在でした。


「また行きたい!」と簡単には言えない、

超お贅沢なステイでしたが、

とても心が満たされた、

まだ味わった事のない、

スイスで新しい、思い出に残る貴重な体験でした。


ブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をよろしくお願い致します。




みなさまからの応援が励みとなります。ありがとうございます。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
記事検索
数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下のバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します! ーーーーーーーーーーーーーー
人気ブログランキング


にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村(スイス情報)のランキングに復帰しました。こちらの方も、 どうぞ、よろしくお願い致します!
トリップアドバイザーの、スイス現地おすすめ情報ブログ(おすすめ シルバーカラーのブログ)に認定されました ♪
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterもどうぞ!
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ