スイスの街角から

スイス在住14年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

東京

☆☆ 12月6日 お知らせ ☆☆
「にほんブログ村 スイス情報人気ランキング」 に復帰しました。
また、みなさまからの応援をよろしくお願い致します。

☆「スイスの街角から」(swiss_no_machikado_kara) の公式インスタグラムを始めました。→ Instagram

日本到着、いろいろすご〜い!


BlogPaint

6日の午前中、無事に日本へ到着しました。


前回の帰省は8月から9月にかけてで、

ほんの5ヶ月ほどしか経っていないのに、

昨年末から今年の新年にかけては帰省できなかった事もあり、

長かった〜。

待ちに待った日本一時帰省です。


今回の帰国は冬の帰省なので、

天候に関して、

2月は何が起こるか分からないとちょっと不安だった事もあり、

経由便ではなく、往復とも直行便のSWISSで手配をしました。

BlogPaint


出発前のチューリッヒ空港のロビーにて、

スイスのオフィシャルユニフォームと思える人達を見かけました。

BlogPaint

時期的に、冬季オリンピックへ出発する選手達なのかな?

という気がしました。

スイスも日本も、頑張れ〜!


出発の日は曇り空でしたが、

雨や雪が降らずラッキーでした。

心ときめかせ、出発 ♪

BlogPaint


普段は機内では数時間は眠れるのですが、

今回は一睡もできませんでした。

そのため、日本へ到着後は夜8時になると、

ものすごい睡魔に襲われて早めに就寝。

しかし真夜中に目が覚めてしまい、もう眠れません。

完全に時差ボケ〜。

従い、こんな時間いブログを更新しているワケです(苦笑)


12時間以上の長ーいフライトです。

BlogPaint

シベリア上空を長い時間飛行し、

新潟の上空を通過して成田空港へ。


成田空港が近づいてきて、着陸体制となったあたりで、

ふと窓の外を見てみると、

すごい感動の景色!

飛行機の窓から、美しい富士山が、くっきりと眺められました。

BlogPaint


到着した東京は、噂通り寒さは感じますが、

雲ひとつない快晴。

BlogPaint


成田エキスプレスの車窓から、

東京スカイツリーも綺麗に見えました。

BlogPaint

都内のホテルに到着した後、テレビの画像を見て初めて、

北陸地方の大雪のニュースを知りました。

福井県では27年ぶりの記録的な大雪なのだそうで、

映像を目にして驚愕。

北陸地方にお住いの皆様には、

心よりお見舞いを申し上げます。

どうか平常の生活が1日も早く戻って参りますように。


東京も数週間前までは大雪が降り、首都圏の交通は麻痺し、

寒波の影響で今も厳しい寒さが残っているのだそうです。

外に出て見た印象では、

特に東京は海が近い事と、ビル風の影響もあり風が強くて、

その影響もあって晴れていても寒く感じるような気がしました。

スイス(チューリッヒ)だと、

このくらい晴れていれば、気温10度前後でも、

もう少し暖かく感じられるような気もします。

もちろん日陰にいると、寒さは一気に増しますが。


夕刻には空に少し雲がかかりましたが、

とても美しい夕焼け空で、

宿泊中のホテルの部屋からも、

東京タワーの背後に美しい富士山を眺められました。

BlogPaint

夕暮れ時の都会の風景は、美しい。

一際目立つ、虎ノ門ヒルズとマッカーサー道路(冒頭の写真)

かつて住んでいた頃とは大きく変わった、

5ヶ月ぶりの、ザ・大都会の風景です。


現在、欧州は冬時間のため、

SWISS便の到着後、

いつも利用しているリムジンバスに間に合わず、

(汐留方面はそれを逃すと、午後3時過ぎまでナシ!)

成田エキスプレスを利用しました。

スーツケースはいつものように3個あったので、

一人で電車に乗って持ち運ぶ事が出来ず、

今回は成田空港からスーツケース3個をホテルまで送りました。

ヤマト運輸さんのカウンターで、

当日配送は午後6時〜8時の間着とうかがっていたのですが、

なんと荷物は、午後5時過ぎに到着しました。

荷物を預けたのは、午前10時頃です。

日本の配送サービは本当にスゴイと、

毎回感心させられます!


日本にお住いの皆さまにとっては

ごく当たり前の事なのかもしれませんが、

(かつて自分もそうでした)

海外に住んでみると、

こんなに素晴らしい流通サービスは、

世界のどこを探しても日本だけだと思います。


Amazonプライムで注文した商品の数々も、

日にち指定でしっかり届いていました。

日用品やスイスに持ち帰る食品をはじめ、

今回は薬もAmazonで注文しました。

滞在中は、この素晴らしいサービスを、

更に活用させていただこうと思っています ♪


ブログのランキングに参加しています。 記事が興味深い、
または面白いと思って下さる方々、
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をよろしくお願い致します。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

とうふ屋うかいで日本を味わう ♪(2017年9月 一時帰省の思い出)


BlogPaint

お天気の続いた美しい秋には終わりを告げ、

スイスはすっかり11月らしい気候となりました。

日本では秋の紅葉が美しく、

行楽シーズンでもある11月ですが、

スイスではこの月は寒くて、雨の多い季節です。

チューリッヒ湖畔の街では、先週から雨の日が続き、

週末も終日雨でした。


これからクリスマスの準備で街が活気を帯びるまでの間は、

気持ちを上げる ⤴️ のが、

なかなか難しいシーズンとなりました。


こんな気分んも滅入り気味の出不精な週末は

撮り溜めた写真の整理には最適な時間です。


という事で本日は、

8月〜9月にかけて日本に帰省した際に

まだアップしていなかった自分用の記録を綴ります。

今回は、東京都内のレストラン情報です。

もしもご興味がおありの方は、この先へお進み下さい。


日本を経由して

ハワイ旅行へ出かける数日前の9月初旬のある日、

東京港区 芝公園にあるお豆腐料理のお店、

「豆腐屋 うかい」さんへお邪魔してきました。

東京芝 豆腐屋 うかい(公式サイト)


以前から日本帰省の際には

何度かこちらでお食事をさせていただいた事がありましたが、

数年ぶりに伺いました。

今回はディナーでの利用です。


今回も英国人の夫(Banana)と出かけました。

最寄りは芝公園駅。

タクシーで向かう手もありますが、

スイスに住む前は、

ここからさほど遠くはない場所に住んでいた自分達には土地勘もあり、

お天気も良かったので、

芝公園駅から徒歩で向かいました。

東京タワーのすぐ真下にある料亭に向かって歩いていると、

この日の東京タワーは、

トリコロールの3色にライトアップされていました。

BlogPaint

ちなみに今年の5月の日本帰省では、

7色にライトアップされた

美しい東京タワーを眼にする事ができました。

その際の記事はこちら


レイボーカラーに輝く東京タワーに行ってみました ♪
(2017年 5月6日)


お昼も夜も、いつも予約でいっぱいのお店です。

お出かけの際は、早めの予約が必須!

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint


この日は「とうふ屋懐石 月」コースをお願いしました。

BlogPaint

まずは目で見て楽しんで、そして季節を感じながら、

お料理を味わう・・。

旬な素材と美しい器で、日本らしさを感じながら、

お料理を堪能しました。



9月の初めでしたが、一足お先に松茸も!

何年ぶりかでいただきました。


● 鯛いくらおろし、鱧松茸・鯖寿司・海老からすみ

BlogPaint


● 鯛しんじょ

BlogPaint


このお店での Banana とワタクシの一番のお気に入り、

● あげ田楽

BlogPaint

あげ田楽は、お庭の向こうの離れにある

 "田楽処" で焼きたてをいただきます。

カリカリのあつあつが最高です!

BlogPaint


● お作り

BlogPaint


● 里芋の揚げ出し、蟹、舞茸

BlogPaint


うかいさんの名物、お豆腐屋さんならではの、

● 豆水豆腐

BlogPaint

BlogPaint


● 特選和牛炭火焼

BlogPaint


お料理の最後のお食事も、秋の味覚をいただきました!

● 松茸ご飯、赤出し、香の物

BlogPaint

● デザート 季節の水菓子

BlogPaint

コースのお料理は、全て美味しくいただきました。

ご馳走さまでした。


今回は夜に(2名で)伺ったため、

個室は予約がいっぱいで、半個室をご用意いただきました。

個室の利用は4名以上での予約か、

2名の場合は当時に空きがあれば、

通していただけるとの事です。


以前、(2名で)お昼にお邪魔した際は

ちょうど個室に空きがあり、

個室でお食事をいただきました。

その際のブログ記事はこちら(ご参考まで)

ああニッポン!芝・とうふ屋うかい、名店の味
(2010年 10月30日)


お昼と夜のメニューは同じなので、

庭園を散策したり、

お食事をしながら景色を楽しみたい場合は、

雰囲気はお昼の方がおすすめかな?

という気もしました。(個人的な意見)


また春の帰省の際にも、

Bananaと一緒にお邪魔できるといいなぁと思います。


ブログのランキングに参加しています。 記事が興味深い、
または面白いと思って下さる方々、
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をよろしくお願い致します。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

浅田真央さんの展示会に行ってきました。


BlogPaint

スイスへの帰国の途へと着いた記事の途中ですが、

今回はちょっと一休みして別の記事です。


日本滞在中、

日本橋高島屋で開催された

浅田真央さんの展示会、

『美しき氷上の妖精 浅田真央展』

に行ってきました。


この個展は

2017年10月4日に発売される、

『Smile Forever』Blu-ray&DVD 発売記念

を記念して開催されたもので、

2014年に次いでの展示会なのだそうです。


日本橋の駅に到着すると、

ポスターも貼られていました。

BlogPaint

実は日本に到着した際には

この展示会の事を知らず、

友人から教えられ、初めて知りました。


真央ちゃんのこのような形での個展は珍しいし、

限られた期間にちょうど東京にいたので、

早速出かけました。


会場は入り口のここまでが写真OK。

ここから先の会場内は、

もちろん写真撮影は禁止です。

BlogPaint

平日の夕方ではありましたが、

お仕事帰りらしきOLさんや、

私のように一人で見学しておられる女性達など、

会場のほとんどの9割近くが女性!

中には、

一つ一つの展示をとても興味深そうに見学をしておられる

ご年配の男性もいました。


個展では、

真央ちゃんがこれまで創り上げてきたその軌跡と、

ご本人がセレクトした映像、様々な衣装、

スケート靴、写真パネル、メダルなど、

約100点を展示するも年代別に展示されていました。


幼かった子供の頃の可愛い衣装から、

大人の女性へと移り変わってゆく衣装の数々・・。

どれも美しい色合いとデザインです。

展示物も、

全て真央ちゃんが選ばれたのだそうです。

なかなか目にはできない、

貴重な展示物ばかり!


銀メダルを獲得したバンクーバーオリンピックの時の

衣装や、

ソチオリンピックで着用された衣装もありました。

ソチオリンピック フリーの見事な演技での、

忘れられない感動の瞬間に身につけていた

ブルーのお衣装も飾られていました。

完璧だったフリーの演技が終了した際の、

真央ちゃんのなんとも言えない

表情・姿の記憶が蘇ってきて、

なんだか涙が出そうになりました。


真央ちゃん、たくさんの感動をありがとう!!


個展会場では、

何と言っても、

その場に集っているのは真央ちゃんのファンばかり。

なので、

みんな一つ一つをゆっくりと眺めているため、

先へはなかなか進みません(苦笑)

でも、自分も急いでいるわけでもないので、

私も一つ一つを説明書きと共に、

じっくりと見学させていただきました。


展示会場内には、

別室に大きなスクリーンを掲げた

ビデオ室が設けられ、

もうじき販売予定のDVD / ブルーレイ

に収録されている内容も含む、

真央ちゃんの特別映像が流されていました。

ここでもしばし着席をして、

ビデオを鑑賞させていただきました。


個展にお邪魔してみて、

浅田真央さんというスケーターは。

多くの人々を魅了し、

たくさんの感動を与えてくれた事を、

あらためて感じさせられました。


日本橋高島屋での展示は既に終了していますが、

今後は下記にて、巡回の予定だそうです。

(※変更になる場合もあるそうです)


《巡回予定》

2017年10月18日(水)→29日(日)
横浜高島屋8階特設会場

2017年12月13日(水)→25日(月)
大阪高島屋7階グランドホール

2018年1月4日(木)→22日(月)
京都高島屋7階グランドホール

2018年4月18日(水)→30日(月・振休)
ジェイアール名古屋タカシマヤ10階特設会場


入場は無料です。

真央ちゃんグッズも色々と販売されていました ♪

お近くでご興味がおありの方は是非!


スイスに住んでいるにも関わらず、

こんな素敵な個展の開催と

日本一時帰省の日が重なって、

本当にラッキーでした ♪


教えてくれた友人にも感謝〜。



ブログのランキングに参加しています。 記事が興味深い、
または面白いと思って下さる方々、
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をよろしくお願い致します。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
記事検索
数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下のバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します! ーーーーーーーーーーーーーー
人気ブログランキング


にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村(スイス情報)のランキングに復帰しました。こちらの方も、 どうぞ、よろしくお願い致します!
トリップアドバイザーの、スイス現地おすすめ情報ブログ(おすすめ シルバーカラーのブログ)に認定されました ♪
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterもどうぞ!
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ