スイスの街角から

スイス在住15年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

Art on Ice in Zurich

今年のアートオンアイスはこんなショーでした in チューリッヒ2019(動画付)

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!
「スイスの街角から」の まぐまぐメールマガジン、

「スイスの街角から」番外編 〜
3つの文化に囲まれてブログでは書けないあれこれ 

の配信がスタートしました!

ご興味がおありの方は、是非、ご登録をお待ちしております。
                       
まぐまぐ「スイスの街角から」番外編 〜 3つの文化に囲まれて

ブログでは書けないあれこれ  (サンプル号 無料)

♪ メルマガは週に一度 ✳︎火曜日✳︎ に配信です。

初月無料、ご登録いただきますと、

ひと月分の全て(今月は2月分)が配信されます。

まぐまぐの新システムにより、

初月分のご登録時、クレジットカードの登録ナシで、

1ヶ月分の試し読みが可能となりました

ご登録後は、いつでも登録解除も可能です。♪

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
BlogPaint

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

まぐまぐのメールマガジン、

「スイスの街角から」 番外編~
3つの文化に囲まれて ブログでは書けないあれこれ

Vol.5は、2019年 2月 12日(火曜日)配信中です。

((目次))2019年 2月 12日配信 / Vo.5

● 今週のスイス

今年もアート・オン・アイスが開催中 ~ ブログには書かない「裏話」

● Apfelのオトナ履歴書 3.

● スイスと英国で有名な日本人についてのランキング ♪

● 我が家は給料制~日本とスイス 家計の違い

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

前回の記事、

You're sooo Beautiful 〜
アート・オン・アイスに行ってきました 2019-2(動画付)

からの続きです。

BlogPaint

最後に、今年のアート・オン・アイスのおさらいをしておきます。

今年のショーは事前の情報通り、

例年のスタイルとは異なる

新しい試みであった事は既に記述しました。

(Art on Ice チューリッヒ公演に関する記事は、

過去のものも含めてアーカイブより、

全てご覧いただけます

「スイスの街角から」Art on Ice in Zurich アーカイブ


今年のメインアーティストは皆様もご存知の

James Blunt / ジェイムス・ブラント

でした。

で、

サブのアーティストが

Stefanie Heinzmann(ステファニー・ハインツマン)

です。


ショーは途中の休憩を挟み、

1部と2部の構成で組み立てられており、

大体、1部にサブのアーティストが登場し、

メインのアーティストは2部の最初から現れます。


過去のショーの印象では、

前半に登場するスイスのアーティストは

(スイスのアーティストでない年もあった)

前振り的なイメージが強かったのですが、

今年は違っていました。

ステファニー・ハインツマンは、

スイスの若い年齢層を中心に超人気のシンガーで、

彼女が登場すると、会場は大盛り上がり。

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

以前の記事にも綴りましたが、

私は彼女の事を知らなかったのですが、

スイス人の息子さんのいる友人によると、

えーっ?彼女が出るの??

と、大興奮だったそうです。


ちなみにどのくらいの知名度かというと、

スイス人ならば、ほぼ全員知っている。

スイス人のご家族のいる私と同じオトナ世代は、

曲は聴いた事はないけれど、

名前はなんとなく知っているという人もいました。

中には、私同様、

全く知らないという友人もいました。


私の場合、

実際に彼女が登場し、歌い始めると、

あれれ〜!?

この曲、知っている!!


スイスのテレビはほぼ観ない、ラジオも聴かない、

スイスのポップミュージックはまず聴いた事のない

この私が知っているという事は、

おそらく街で買い物をしたり、

カフェでお茶を飲んでいたりした時に、

何度も耳にした事のある曲だったのだと思います。

ドライブ中に何気にかけていたラジオから

聴こえてきた事もあったのかもしれません。


そんな超ホットなステファニーが

冒頭からショーを盛り上げ、

後半ジェイムス・ブラントが登場すると、

更なる大歓声〜!!

BlogPaint

舞台は移動式で、

会場のどこからも近くで見られるように、

氷上をスライドして移動してくるのですが、

今年は天井から釣り上げられたゴンドラに乗って、

降りてくるシーンも!

BlogPaint

途中入る、スケート以外のパフォーマンスも、

今年は例年よりも更に趣向が凝らされ、

歌、スケート、アート、サーカス的な要素、コミディ、

それら全てを織り込んだ、

究極のエンターテイメントだと感じました。

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

素晴らしいショーはあっと言う間に終了〜。

日本人が出場しなかったショーで、

もう一度同じものを見たい!

と感じたのは、今年が初めてでした


全体的な感想としては、

出演アーティストや舞台装飾、音響システムなど、

お金をかけるところには、ものすごくかけて、

削れるところは削った、

(ある意味、すごくスイスらしい)

と言う印象の強い、今年のショーでした。


こちらはフィナーレの様子の動画です。

公演終了後にスイス国内でテレビ放送がありますが、

例年、多分フィナーレの部分は

テレビでは放送されていないと記憶していますので、

ご興味がおありの方はどうぞ ♪


一部画像のブレは、私もステファン・ランビエールと

ハイタッチをしていたからです(苦笑)





いつものように、 来年の公演の予定も、

既に発表されています。

BlogPaint

来年はアート・オン・アイス 開催25周年の記念イヤーで、

2020年2月6日〜2月16日まで。 

チューリッヒは2月6日〜9日の予定です。

(2019年2月現在の予定です。

追加公演などの可能性もあるため、あくまでもご参考まで)


また来年も、きっと、

アート・オン・アイスに行きたいなぁと思います!


2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。




にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

みなさまからの応援が励みとなります。ありがとうございます。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

You're sooo Beautiful 〜 アート・オン・アイスに行ってきました 2019-2(動画付)

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!
「スイスの街角から」の まぐまぐメールマガジン、

「スイスの街角から」番外編 〜
3つの文化に囲まれてブログでは書けないあれこれ 

の配信がスタートしました!

ご興味がおありの方は、是非、ご登録をお待ちしております。
                       
まぐまぐ「スイスの街角から」番外編 〜 3つの文化に囲まれて

ブログでは書けないあれこれ  (サンプル号 無料)

♪ メルマガは週に一度 ✳︎火曜日✳︎ に配信です。

初月無料、ご登録いただきますと、

ひと月分の全て(今月は2月分)が配信されます。

まぐまぐの新システムにより、

初月分のご登録時、クレジットカードの登録ナシで、

1ヶ月分の試し読みが可能となりました

ご登録後は、いつでも登録解除も可能です。♪

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
BlogPaint

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

まぐまぐのメールマガジン、

「スイスの街角から」 番外編~
3つの文化に囲まれて ブログでは書けないあれこれ

Vol.5は、2019年 2月 12日(火曜日)配信です。

((目次))2019年 2月 12日配信 / Vo.5

● 今週のスイス

今年もアート・オン・アイスが開催中 ~ ブログには書かない「裏話」

● Apfelのオトナ履歴書 3.

● スイスと英国で有名な日本人についてのランキング ♪

● 我が家は給料制~日本とスイス 家計の違い

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

前回の記事、

今年も最高のショー!〜 アート・オン・アイスに行ってきました 2019-1

からの続きです。


ご想像の通り、

座っていた客席の前に浮かんだ影は、

ステファン・ランビエールです


実は自分たちの席のすぐそばに、

お立ち台のような台が置かれていて、

会場に到着し着席した時から、

もしかしたら、

ここからスケーターがリンクに出て行く演出があるのかも?

と思っていたのです。

通常はスケーター達は、

正面舞台のそでから出てくるのですが、

過去のアートオンアイスでは、

客席から飛び出したり、逆にリンクから、

客席に飛び込んで腰掛けたりするパフォーマンスも

あったからです。


元気よくからスケートリンクに飛び出して行く

ステファン ・ランビエール。


動画を撮影したのですが、実はこの日ばかりは

良い方のカメラを持参しようと思っていたのに、

数日前から家中探しても、

どうしても家のどこにしまったかが分からず、

あえなく今回は探すのを断念。

最近では写真はほぼ全てiPhoneで撮影しているので、

カメラはすっかりご無沙汰でした。

それにしても、何処へ・・。

家の中のどこかにある事は確かなのに、

まだ見つけられていません。

我ながら、お恥ずかしい限り。


というコトで、

せっかくの良い席でしたが、

古い型の iPhone での撮影のため、

暗がりでの撮影の画像は決して

クオリティの良いものではありませんが、

ステファン ・ランビエールのパフォーマンスを、

よろしかったら会場の雰囲気だけでもご覧下さい。

BlogPaint

ステファン ・ランビエール(with Stefanie Heinzmann)
 


BlogPaint

ステファン ・ランビエール(with James Blunt)



You're Beautiful
アリオナ・サブチェンコ & ブルーノ・マソ(with James Blunt)
BlogPaint



アートオンアイス2019 、最終章へ続きます ♪

2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。




にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

みなさまからの応援が励みとなります。ありがとうございます。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今年も最高のショー!〜 アート・オン・アイスに行ってきました 2019-1

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!
「スイスの街角から」の まぐまぐメールマガジン、

「スイスの街角から」番外編 〜
3つの文化に囲まれてブログでは書けないあれこれ 

の配信がスタートしました!

ご興味がおありの方は、是非、ご登録をお待ちしております。
                       
まぐまぐ「スイスの街角から」番外編 〜 3つの文化に囲まれて

ブログでは書けないあれこれ  (サンプル号 無料)

♪ メルマガは週に一度 ✳︎火曜日✳︎ に配信です。

初月無料、ご登録いただきますと、

ひと月分の全て(今月は2月分)が配信されます。

まぐまぐの新システムにより、

初月分のご登録時、クレジットカードの登録ナシで、

1ヶ月分の試し読みが可能となりました

ご登録後は、いつでも登録解除も可能です。♪

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
BlogPaint

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

まぐまぐのメールマガジン、

「スイスの街角から」 番外編~
3つの文化に囲まれて ブログでは書けないあれこれ

Vol.5は、2019年 2月 12日(火曜日)配信です。

((目次))2019年 2月 12日配信 / Vo.5

● 今週のスイス

今年もアート・オン・アイスが開催中 ~ ブログには書かない「裏話編」

● Apfelのオトナ履歴書 3.

● スイスと英国で有名な日本人についてのランキング ♪

● 我が家は給料制~日本とスイス 家計の違い

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「スイスの街角から」 番外編〜

3つの文化に囲まれて ブログでは書けないあれこれ

のバックナンバーは、こちらよりご購入いただけます。

https://www.mag2.com/archives/0001685027/

前月号を読み逃された方々、ご興味がおありの皆様は、

是非こちらもチェックしてみて下さいませ!

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

ここからが本日の本題。

先日の記事、

アート・オン・アイスがスタート!(2019)

からの続きです。


土曜日の午後、

チューリッヒで開催された

「アート・オン・アイス 2019」 に行ってきました。

過去のアート・オン・アイス の記事は

こちらのアーカイブよりご覧いただけます。

Art on Ice in Zurich(スイスの街角から)


昨年は1年お休みしたので、今年は2年振りの鑑賞です。

朝から雨のチューリッヒ地方でしたが、

郊外の湖畔の街を出発する頃には雨も止み、

チューリッヒに到着した頃には青空が広がっていました。


この日は気温も比較的暖かく、

日中の気温は11℃と、お天気に恵まれました。

BlogPaint

出かけたのは2月9日(土曜日)

14:00スタートの午後の公演です。


会場内の様子。

BlogPaint

今年はホール内の階段にもペインティング ♪

BlogPaint


ほんの一部ですが、コスチュームの展示と、

それを創作するプロセスの紹介も。

BlogPaint

ドアオープンは開始の2時間前ですが、

実際にリンク内に入れるのは、

ショーの開始、1時間ほど前です。

それまではみんな、軽食をとったり、飲み物を飲んだり。

夕刻のショーならば、開始前のカクテルタイム

(スイスではアペロと呼んでいる)です。

BlogPaint


座席は今回も、

アイスフィールドに面した最前列を確保できました。

(今年は西側 W のV通路下の座先 ← 来年以降のため、自分用の記録)

BlogPaint

以前のブログ記事にも綴っておりましたが、

ショーのかなり前から、

"今年のショーは、

今までとは大きく異なったスタイルの、

ニュースタイルのアートオンアイス となります"

とアナウンスされていました。


実際に超盛り上がった、感動のショーを観て、

素晴らしかった〜! もう一度同じショーを観たい!!

と言うのが自分の感想で、

その意味がよく理解できたのですが、

ショーの内容そもののについては、

また続きで綴る事にします。


昨年は行っていませんので、

あくまでも2017年のバージョンと比較して

大きく変わって点を

一部だけ先にご紹介しておきますと、

前回の記事に記述しましたが、

今回はショーのプログラムが、

スマホへダウンロードできるシステムとなっていました。

この事で、なんとなくそうじゃないかな?

と思っていたのですが、

会場内に入ってみると、

例年あったはずのパンフレットの販売が無くなっていました。


あと、いつもは座席に置いてあるカード

(来年のショーの案内が印刷されているポストカード型のもの)

も無くなっていました。

ついでに、ショー終わりに出口で配られる、

その年のポスターと同じ絵柄入りの

無料のチョコレート配布がありませんでした。

(これについては、スポンサーの関係なのかも?)


費用を削れるところは削って、その分、

ショーの規模自体を大きくし、豪華にした印象でした。


開始予定時刻ピッタリに、

いよいよワクワクの、ショーがスタートです!

BlogPaint


えええっーー!?

自分の座っている客席内、

目の前に突如現れたこのシルエット。

BlogPaint

スケートファンもみなさまには、

これが誰なのか?

きっともう、お分かりですよね


この続きはまた後ほど〜。

(続きます)


2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。




にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

みなさまからの応援が励みとなります。ありがとうございます。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
メルマガサイト「まぐまぐ!」より、メールマガジンを配信中です。ブログには書けなかったヒミツのお話や、メルマガ読者の皆様にだけコッソリとお伝えする情報も、ココでお届け致します! 初月無料。購読解除もいつでも可能でございます。 ご登録はこちらからです。 ご興味がおありの方は下のバナーから、無料サンプル版をご覧下さいませ〜

記事検索
数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下のバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します! ーーーーーーーーーーーーーー
人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
トリップアドバイザーの、スイス現地おすすめ情報ブログ(おすすめ シルバーカラーのブログ)に認定されました ♪
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterもどうぞ!
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ