スイスの街角から

スイス在住14年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

♪ チューリッヒ ♪

散策途中に色々発見 in チューリッヒ

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

BlogPaint

美しい秋晴れの日々が続いているスイスです。

数週間前の記事では、秋も終わりに近づいて、

もう冬も近いのかも? 

と綴りましたが、

例年の体験をモトに感じた予想は外れ、

一旦涼しくなった後、気温は再び上昇し、

先週からは、

ずっと秋晴れのポカポカ陽気が続いている

チューリッヒ地方です。


一度気温が下がって

急激に冷え込んだ事が功を奏したのか、

今年の秋のスイスは、

各地で美しい紅葉が楽しめています。


金曜日の午後は、

週末の買い出しも兼ねてチューリッヒへ。

この日も日中の気温は20℃の暖かい1日だったので、

買い物に出かける前に、

市内の公園を散策をしました。


あまりゆっくりと時間がなかったので、

この日はチューリッヒ中央駅(HB)

の近くを紅葉散策。

駅のすぐそば、国立博物館の裏手にある

Platzspitze を歩きました。

BlogPaint


リマト川に面した場所にある公園です。

週に1〜2度はチューリッヒに出ていますが、

今回ここに立ち寄ってみたのは初めて。

BlogPaint


広い敷地内にある木々は

美しく紅葉しているところでした。

BlogPaint

現在は市民の憩いの場となっているこの公園ですが、

実はこの場所は、

1990年代には麻薬常習者であふれ、

一般の人々は

なかなか近づけない場所だったのだそうです。


当時、公園内には、

薬物に使用されたとみられる

注射の針が落ちていたため、

その危険性から、

子供達を遊ばせる事は出来なかったのだとか。

遊んでいる最中に転んで、針が刺さってしまったら、

大変な事になるからです。


以前は怪しげな人々も集っていたため、

一般市民からは

敬遠されつつあったこの界隈ですが、

その後、警察がしっかりと取り締まりをし、

私がチューリッヒ州に引っ越して来た

10年ちょっと前には、

もう過去のオハナシとして聞かされた程度です。


ここ数年で駅裏手の再開発も進み、

今では街並みも整備され、

公園の近くには、

新しくモダンでおしゃれなお店も

たくさんオープンし、

老若男女が安心して利用できるエリアとなりました。

BlogPaint

BlogPaint


こちらは以前の記事

(チューリッヒ市内の別の場所、リンデンホフの丘など)

の記事でも何度か登場したチェスです。

この日は誰もプレーしていませんでした。

BlogPaint


お天気が良かったので、

人々は川沿いに腰掛けて、

思い思いの時間を過ごしていました。

BlogPaint

公園内は昼間は人も多いし、

身の危険を感じる事はありませんでしたが、

ただ実際に歩いてみると、

他の市内の公園に比べて、

なんとなく "スイス色" が薄い印象でした。


公園の中には、

大きな音のするプレーヤーで、

ガンガンに音楽をかけている

外国人の若者集団もいました。


なんとなく普通ではない様子の、

薬物を使用しているのかも?

と感じられる人も、中にはちらほら。

目を合わせずに通り過ぎれば

問題はありませんが、

なんか他の公園とは違うような・・。


いつも歩いているベルビュー地区の

チューリッヒ湖畔の公園や、

リートベルク美術館のそばの公園、

リンデンホフなどとは様子が違っていて、

ちょっと異なった雰囲気をかもし出している・・

という印象です。


写真撮影をしながら公園内を歩いていると、

パトカーが園内まで入って来て、

ゆっくりと運転しながら巡回しているところでした。

昼間でも警察が

車でパトロールしているところを目にしてしまうと、

やはり少し注意が必要なのかも。

初めて訪れたので、驚きの新発見でした。

治安の良いスイスでも、

やはりここは外国なので、常に警戒は必要です。

昼間は一般市民もくつろいでいる場所なので、

大丈夫だと思いますが、

夜は公園の中には近づかない方が良いと感じます。


話と場所は変わり、

チューリッヒの中心バンホフシュトラッセ。
  
BlogPaint

なんと、IKEAがオープンしていました!

この数日前に発見し、

その時に一緒にいた友人と中に入ってみました。

郊外にあるIKEAの大型店とは全く異なり、

細長い小さなスペースのビルに、

1階から3階まで。

ソファなど、大型の家具のみを展示しており、

どちらかというと、ショールームのようです。

そこでオーダーしている人もいたので、

その場で持ち帰る普通のお店ではありませんでした。


お店の外から、

IKEAの看板を目にした時には、

普段自分も愛用している

同社のキチンツールやその他、

いろんなものが売っているのかと

期待してみたのですが、残念。

個人的には、

自分の好きな同社のサワークリーム味の

ポテトチップスだけでも販売していただきたいなぁ

と思いました(笑)


とはいえ、

スイスの企業や老舗のお店などでさえ、

家賃が高すぎて払えないため、

次々にバンホフシュトラッセから撤退し、

代わりに外国のチェーンの

新しいお店が次々と現れている

チューリッヒの一等地に、

IKEAがオープンした事は、

個人的には、

なんだかとても新鮮に感じられました。


美しい紅葉を眺めながら、

散策を楽しみつつ、

いろいろと発見したり、

あらためて時代の流れを感じてしまった

秋の1日でした。


ブログのランキングに参加しています。 記事が興味深い、
または面白いと思って下さる方々、
下のバナーをクリック して、
ランキングの応援をよろしくお願い致します。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

激辛韓国料理 in チューリッヒ

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

BlogPaint

昨日は久しぶりに友人と再会。

チューリッヒの新しい韓国料理のお店を開拓し、

ランチへ出かけました。 →
Shilla


この日いただいたのは、

ランチのメニューから、

韓国の激辛いか料理「オジンオポックム」

(お味噌汁、キムチ、韓国のりなど付)

BlogPaint

とても美味しかったケド、

おそらくスイスに来てこんなに辛い料理は初めてでした〜。

以前、別のお店でもこの料理を含め数品を注文し、

友人たちとシェアしていただいた際にも、

この料理を食べた事はあったのですが、

自分には今回の方が、かなり辛く感じられました。


お店自体が新しいのかどうかは分かりませんが、

店内の雰囲気や内装を眺めると、

結構新しいお店のように見受けられました。

レストランの口コミを見ると、

チューリッヒではなかなかの人気の、

韓国料理店のようです。


私もランチをとても美味しくいただいたので、

今度は夜にも出かけてみたいと思います!


ブログのランキングに参加しています。 記事が興味深い、
または面白いと思って下さる方々、
下のバナーをクリック して、
ランキングの応援をよろしくお願い致します。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

秋晴れ in チューリッヒ

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

BlogPaint

今日は昨日にも増して、

美しい秋晴れとなりました。


空気がとっても澄んでいたので、

チューリッヒ市内からも

アルプスの山々が

くっきりと眺められました。

BlogPaint

日中の気温は前日とほぼ同じでしたが、

お日様の照る量がずっと大きかったので、

今日はポカポカ陽気。

BlogPaint


自宅からチューリッヒへ向かう電車の車窓から。

湖畔のワインフィールドは

ぶどうの収穫も間近なようです。

BlogPaint

チューリッヒの街を歩く人々は、

みんなサングラスをかけ、

さすがに今日はスカーフ無しで歩いても、

暖かく、心地の良い1日でした。

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

カフェやレストランでは、

屋外のテラスに腰掛けてくつろぐ人々や、

チューリッヒオペラの周りでは、

ベンチに座って日向ぼっこをしたり、

どっかと地面に座っている若者たちも。

BlogPaint

しかし、今夜からは雨が降り、

明日以降の週末は、お天気も崩れ、

気温も下がりそうです。

サングラスが必要なほどの秋晴れの一日は、

もしかしたら、

今年はこれが最後になるのかも!?


本日のおまけ。

街で見かけたカワイイの ♪

BlogPaint

お店の外から

ショーウィンドウ越しに見ただけなのですが、

手のひらに乗るほどのサイズです。

ペーパーウェイトかな?

と思いましたが、

だとしたら下が大きすぎ?

12月に会う英国の親戚への

お土産にしようかと考えましたが、

自分も欲しい気がしたので、

今日のところは一旦保留。

きっといいオネダンなのだろうという気がします。

(コワイ、コワイ 笑)

もしも、購入したら、

またあらためてお伝え致します ♪



ブログのランキングに参加しています。 記事が興味深い、
または面白いと思って下さる方々、
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をよろしくお願い致します。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
記事検索
数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下のバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します! ーーーーーーーーーーーーーー
人気ブログランキング
livedoor プロフィール
トリップアドバイザーの、スイス現地おすすめ情報ブログ(おすすめ シルバーカラーのブログ)に認定されました ♪
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
QLOOKアクセス解析
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ