スイスの街角から

スイス在住14年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

独り言

☆「スイスの街角から」(swiss_no_machikado_kara) の公式インスタグラムを始めました。→ Instagram

考え事


BlogPaint

湖を眺めながら、一人考え事をする私・・。

撮影者は、

隠し撮りをした〜!? 夫です。

(2週間ほど前、週末散策にて)


最近、電車で移動中も

ついついスマホをいじってしまい、

ゆっくりと、じっくりと、

考え事をする時間も少なくなっていたような気が・・。


以前は乗り物に乗ると、

車窓から風景を眺めながら、

一人いろいろと物思いにふける事もあったのに。


一度、1週間ほど、

全くネット環境の無い中に飛び込んで、

人間の原点に戻ってみたいと思いつつも、

世の中で何が起こっているのかが

気になって、気になって、

(ブログの事も! 笑)

きっとそんな勇気もない自分です。


水辺の音や、鳥の鳴き声に耳を傾け、

穏やかに、ゆっくりと流れる時間。

ボーッと湖を眺めていた間、

信じられない程のリラックスタイムでした。


今の自分にはきっと、

もっとこんな時間も必要なのかも・・。


ブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をよろしくお願い致します。




みなさまからの応援が励みとなります。ありがとうございます。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

自分なりに嬉しいコト♪

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

BlogPaint

相変わらず安定したお天気が続いている

チューリッヒ地方の週末です。

昨日(土曜日)の夜遅くには、

雪がちらついていたチューリッヒ湖畔の街。

朝には少しは雪が積もったりしているのかな?

とも思いながら就寝したのですが、

目覚めた頃には雪はすっかり止み、

今朝も青い空が広がる日曜日です。

なんだかこのまま、本当にホンモノの春がやってくるのかな?

という気もしてきました。


さて、本日は私ごとの記録ですが、

昨年10月からインスタグラム(Instagram)を始めました。

私がインスタを始めたのは、

このブログに関連づけてインスタでも写真アップして、

ブログと連動する形で発信したかったからです。


おそらくブログを書いている人の中では、

インスタのスタートに関しては

かなりスローなスタートだったのだと思いますが、

約4ヶ月が経ち、少しずつ慣れてきて、

ハマり過ぎない程度に更新しています。


初めて1ヶ月くらいの間は、多種の広告目的やら、

明らかにフォロワーの人数を増やすのだけが目的だと思われる

フォローの動きが多く、

ある意味、出入りが激しいという印象でしたが、

1ヶ月が過ぎたあたりからそれらは消えて、

そのような動きも落ち着きました。


自分がアップする写真に興味を示して下さっているとみられる

フォロワーさん達も増え、

私もお写真を拝見しフォローさせていただいたり、

プロフィールを公開されている場合は、

フォローバックさせていただいています。


インスタを始めて一番嬉しいと感じているのが、

このブログの読者のみなさまの中にも

フォローして下さっている方々が少しずつ増え、

メッセージやコメントをいただいている事です。


「いつも楽しみにブログを読んでいます」


と温かいメッセージをいただき、

随分と以前から長きに渡り、

ブログをご覧下さっていたり、

ブログのコメント欄を開けていた当時に

よくコメントを下さっていた読者の方々、

お互いにブログの行き来をしてコメントを残しあっていた方

など等‥。

嬉しい交流の再開と再会が始まり、感激しています。


もちろん、メッセージやコメントで直接言葉を交わさずとも、

ブログをずっと影で応援して下さっている方々も

きっと全国にいらっしゃるのだろうなぁと思うだけでも、

ブログ更新の大きなやり甲斐になります。


様々な理由により、

ブログのコメントを閉じてもう数年が経ちますが、

インスタを通して、

またブログの読者のみなさまと繋がれるのは本当に嬉しい!


他にもいくつかのSNSを利用していますが、

自分にとって、一番大切なのはこのブログです。

インスタグラムの目的は、

ブログとの関連付けのために始めたので、

自分からいろいろなユーザーさんの元へ行って、

開拓してフォローさせていただく事はごく僅かで少ないのですが、

(ソフトバンクホークスの選手達以外は!笑)

この調子で楽しみながら、

マイペースで進めてゆきたいと思っています。


インスタ映えする画像はまだまだ修行中〜。

最新の機能や使用方法も、勉強中!


ちなみに、インスタの方が先行型なので、

インスタグラムに掲載した写真に関する話題が、

後日ブログのトピックとしてあがります。


読者のみなさま、ご興味がおありの方々は、

どうぞお気軽にインスタグラムの方もよろしくお願い致します。

インスタグラム「スイスの街角から」
swiss_no_machikado_kara


ブログのランキングに参加しています。 記事が興味深い、
または面白いと思って下さる方々、
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をよろしくお願い致します。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

感動!手に汗握った〜。


IMG_0156

日本では夏の高校野球が盛り上がるこの季節。

金曜日に行われた九州同士の対戦、

すごい闘いとなった、

明豊(大分県) VS 神村学園(鹿児島県)

の試合に目がクギヅケになりました。


夏の高校野球はインターネット中継を通し、

スイスでも、日本と同時で視聴する事ができます。

試合が第3試合で開催された事もあり、

ちょうどここスイスでは、朝の時間帯となります。


金曜日はチューリッヒまで出かけましたが、

予定は午後からだったので、

九州勢同士の登場とあり、(私の故郷は福岡)

久しぶりに朝から高校野球の試合を見ました。


最初は大分の明豊を応援していた私です。

理由は、

自分が大ファンであるプロ野球の球団、

ソフトバンクホークスで活躍する今宮健太選手が

明豊の出身である事と、

(母校のチーム気遣っている様子が伝えられていたので)

フォークシンガーの "南こうせつ さん" が作曲された

明豊の校歌が素敵で、

それを試合終わりに聴きたかった事からです。


前半は明豊の優位で進んでいた試合、

3点リードで迎えた9回の表、

なんと土壇場で、

神村学園が3点をあげ、得点は5−5となり、

試合は振り出しに!


同点に追いついてからは、


もうどちらにも負けて欲しくない、

どちらも勝たせてあげたい!


そんな気持ちで、

両方のチームを応援し、見守っていました。


延長戦に突入し、

0(ゼロ)が並んだ後の延長12回の表、

再び神村学園が3点をあげ、

8−5になった時には、

これで勝負がついたかと思われました。


しかしその直後の延長12回裏、

明豊の攻撃で、

2アウトランナー無しからの見事なヒット!

「野球はツーアウトから」と言いますが、

まさにその通りの展開。

その後はタイムリーヒットとフォアボール等で繋いで、

またまた土壇場で8−8の同点に!


ここまできたら、応援するのも忘れ、

緊迫した試合を、

手に汗を握りながら見守る事しかできません。


最後はツーアウト満塁から、

押し出しのフオアボールでゲームセット。

明豊の劇的なサヨナラゲームとなりました。


どちらのチームの選手たちも、

ピリピリの緊張感とプレッシャーの中で、

粘り強く最後まで諦めない、 

健全な精神と その姿はあっぱれで、 

甲乙つけがたい闘いにとても感動しました。


試合を見ていた人たちはきっと、

みんな同じ気持ちだったと思います。


最後に神村学園の選手たちが、

甲子園の砂を拾っている場面も画面に映し出されましたが、

先輩選手が涙を流す後輩選手たちへ、

「必ず戻ってこいよ」

と何度も繰り返しながら、砂を拾っている姿が印象的でした。


南こうせつ さんが作曲をされた

明豊高等学校の校歌は、

以前に日本のテレビの番組で耳にした事がありましたが、

爽やかな高校生を思い描く、

とても素敵な曲だと感じていました。


勝利の後、

甲子園で鳴り響く校歌を初めて耳にしましたが、

やはりいい曲と歌詞だなぁー

と、あらためて思いました。


(歌詞は 南育代さん だそうです)


歳を重ねていくうちに、諦めてしまいそうになる

いろんなコトも多くなりつつある日常生活に、

この日の高校球児たちを見習って、

自分も初心を忘れずに諦めずに頑張らなきゃ

と、

あらためて自分を見つめ直したような気がした金曜日。

透き通った朝の風が目の前を吹き抜けたような、

爽やかな1日の始まりでした。


ブログランキングに参加しています。
「スイスの街角からを」応援して下さっている読者のみなさま、
ブログ継続の張り合いになります。大変お手数ですが、"1日1回"
応援の クリック を、どうぞよろしくお願い致します。
(いずれも別窓で開きます)

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
記事検索
数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下のバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します! ーーーーーーーーーーーーーー
人気ブログランキング
トリップアドバイザーの、スイス現地おすすめ情報ブログ(おすすめ シルバーカラーのブログ)に認定されました ♪
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterもどうぞ!
Twitterではブログ更新情報の他、スイス関連ニュースのリツイート、目に入った生活風景の画像など、ちょこっと情報をつぶやいています。
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ