スイスの街角から

スイス在住14年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

お料理教室

☆「スイスの街角から」(swiss_no_machikado_kara) の公式インスタグラムを始めました。→ Instagram

桃づくしのデザート教室 ♪


BlogPaint

前回は季節限定の桃のヨーグルトをご紹介いたしましたが、

今、スイスのお店では、夏のフルーツがいっぱい並んでいます。

春から初夏にかけて旬だったイチゴと並び、

現在はブルベリーやラズベリー、ヨハネスベリーなどのベリー類、

いろんな種類のメロンやスイカも並んでいます。


桃も登場しますが、日本のような甘くて柔らかい白桃は、

スイスでは購入する事は出来ません。

初夏に日本に一時帰省する機会があると、

甘くてみずみずしい日本の桃は必ず食べて帰らねばなりません(笑)


スイスではこの季節に、

ちょっぴり日本の桃に近い、中身の白っぽい桃がしばらくの間登場します。

今だけの旬の味です ♪

せっかくですもの、桃を美味しいお菓子でも食べてみたい!

という事で、

今回はいつものチューリッヒのお料理教室、

リコ先生の "Rico' kitchen" で、

桃づくしの「桃のデザートレッスン」を受講させていただきました。


こちらがスイスの夏に出回る桃、日本の白桃よりサイズは小ぶりです。

BlogPaint

何せ夏の間の短い間にだけ登場する桃なので、

今回のクラスは少し前から先生とスケジュールを合わせての限定予約で、

先生もこの時期は夏休みに入られるので、

一夏に1組くらいしか教えていただく事が出来ないレッスンです。


昨年、別の友人たちが受講しSNSでその様子だけは目にしていたのですが、

それを今回一緒に受講した友人も見ていて、

今年は早めに私を誘ってくれたので、一緒に受講する事が出来ました。


今回教えていただいたのは、


☆ 桃のコンポート

☆ 桃のタルト

☆ 桃のシャーベット の3種類。


こちらが桃のコンポートです。

こんなに綺麗なピンク色になるのは先生のヒミツのワザです。

BlogPaint


桃のアイスは昨年まではアイスクリーマー無しで作っていたそうですが、

今年はこちら、最近先生のお宅に現れた最強マシーンを使用です!

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

1時間ほどでクリーミーで味わい深いアイスが完成!

甘酸っぱい桃のアイス、最高〜。

アイスの下の濃いピンク色が桃のコンポートです。

BlogPaint


焼きあがったタルトにも、桃のコンポートをいっぱい乗せて!

BlogPaint


こちらは一緒に受講した友人の作品。

ポップなカワイイデコレーションが、お二人のお嬢様達に喜ばれそう!

BlogPaint


出来立てのデザートは、

先生の手作り、自家製エルダーフラワー(ニワトコ)シロップと共に

美味しくいただきました。

BlogPaint

先にも記述しましたが、限られた期間で出回る旬の桃を使用するため、

このレッスンは限定で、今年はこれで終了との事です。

レッスンにご興味がおありのスイスのみなさまは、

来年、夏が来る前にまたお問い合わせをしてみて下さいね ♪


ブログランキングに参加しています。
「スイスの街角からを」応援して下さっている読者のみなさま、
ブログ継続の張り合いになります。大変お手数ですが、"1日1回"
応援の クリック を、どうぞよろしくお願い致します。
(いずれも別窓で開きます)



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
 
携帯電話、スマートフォンからご覧下さっている方は、
こちら ↓ をクリックして応援してくださいますと嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村

心と体を健康に保つ 〜 お味噌汁のワークショップに参加してきました in チューリッヒ


BlogPaint

雨上がりの水曜日のお昼、

先日このブログでも告知をさせていただきました

NHKのお料理番組「きょうの料理」でもご活躍中の

平山由香 先生をチューリッヒに迎え開催された、

お味噌汁のワークショップに参加してきました。


平山先生のご活動内容につきましては、先日の記事に掲載しています。


「お味噌汁ワークショップのお知らせ」 in チューリッヒ


日本各地でワークショップを開かれ、

美味しくて体に良いお味噌を全国に広めておられる平山先生ですが、

今回はお忙しいスケジュールの合間をぬって、海外で初の開催。

先週はパリでワークショップを開かれ、今週はチューリッヒの、

私がいつも楽しみ通っているRico先生のお料理教室

 "Rico' kitchen" にて2日間、昼夜のクラスで開催です。

BlogPaint

最初に平山先生が、

お味噌汁をもっともっと広めたいと思われた、その熱いお志(こころざし)や、

お味噌汁で体調不良から救われたエピソードなど、

ご自身の体験談からレクチャーはスタート。


もちろんこの場で全てを語る事は出来ませんが、

気さくなお人柄の先生の興味深いお話をうかがい、

お味噌汁が私たちの体にとって、とても良いものである事を再認識し、

「朝の一杯」のお味噌汁が人間の体にとって、

大きなエネルギー源となる事などもよく理解できました。


いろんなお味噌汁を味わう前に、まずはお味噌のテイスティング ♪

BlogPaint

いつも食べ慣れているはずのお味噌ですが、

一つずつ異なる味を味わってみると、

甘みを感じたり、しょっぱさを感じたり。

本当に産地や種類で味わうも異なるものだとあらためて感じます。


今回は、普段のワークショップでご紹介されている日本の食材の他に、

スイスでも手に入る野菜や食材を使用し「お味噌汁ビュフェ」として、

参加者がそれぞれ好みの具やトッピングを選んで、

自分たちだけのお味噌汁にトライ。

これを3回繰り返し、自分好みで異なったお味噌汁を味わいました。

BlogPaint


天日干しをした椎茸とマッシュルーム。

BlogPaint

意外な事にマッシュルームは日本よりもスイスの方が断然美味しいのだそう!

スイスのスーパーで普段見慣れているものや、

いつでも手に入れられるものは、

ありがたさをついつい忘れがちになってしまう自分なのですが、

一部の野菜や乳製品など、

確かにスイスの方が美味しいと感じる食材もたくさんあります。


トッピング あれこれ(一部)

BlogPaint


こちらは私の1回目のお味噌汁。

私の最初の1杯の具の選択は、松山あげ、鯖の缶詰、焼いたカリフラワー。

BlogPaint

鯖をお味噌汁に!?最初は意外でしたが、

スイスのスーパーで簡単に手に入る鯖やイワシなど、魚の缶詰も具になる!

生姜もトッピングして、自分にとって、この日の一番のお気に入りの具です。


2回目。

(お茄子、スイスで売られているさつま芋、ズッキーニ)
BlogPaint

普段は水っぽいと感じてしまい、

和食には適さないと思っていたスイスのさつま芋ですが、

お味噌汁の具にはよく合いました。

お茄子は以前にこのブログでもご紹介致しました、

日本風のナスが準備されていました。

(ご興味がおありの方、過去の記事はこちら)

お気に入りの日本風茄子 ♪(2017年2月24日)


2回目のトッピング後。

BlogPaint

緑色のハーブのようにも見える野菜は、

スイスのこの季節にほんの数日間だけ、

マルクト(屋外マーケット)などで出回る旬の味だそうです。

お味噌汁のトッピングにもよく合いました!


前日のワークショップにはスイス人の方も参加されており、

このお野菜をお味噌汁に組み合わされるのを、大変喜ばれていたそうです。


過去には、お味噌汁はちょっと・・という外国人の方は、

具を
彼らが食べ慣れているジャガイモにしてみたところ、

美味しく召し上がって下さったのだとか。

やはり、中に入れる具やトッピングなど、素材を変える事によって、

お味噌汁の味は変わるし、お好みなんだなぁ と感じさせられた

エピソードもうかがいました。

(写真は平山由香先生 ご本人の承諾を得て掲載)

BlogPaint

この日は秋に発売予定だというお料理雑誌

(数ページに渡って掲載されるそうです)の撮影も兼ねていて、

プロの現地カメラマンさんも入っており、

シャッターの音が鳴ると、少々緊張〜。

この日撮影の一部の写真は、雑誌に掲載される可能性もあるそうです。自分も写ってるかな!?(笑)


3回目のお椀は、カメラマンさんによる撮影タイムで、

参加者全員のお味噌汁をプロカメラマンが撮影。

BlogPaint


撮影と聞き、

トッピングにもヒトキワ気合いの入ったワタクシの力作!? がこちら。

BlogPaint

気合を入れたのが功を奏したのか、

カメラマンさんとその奥様でもあるスタイリストさんに、

「wunderschön!」(美しい) と言っていただけました。


最後のお椀(4杯目)は西京みそのお味噌汁。

BlogPaint

この後、あるものを魔法の一振り、二振りで、

和の味噌汁があっという間に洋風スープに大変身!

日本人のみならず、

外国の方々にも好んでいただけそうなお味噌汁になりました。


最後はリコ先生の俵むすびと、手作り味噌アイスクリーム ♪

BlogPaint


アイスにも隠し味がいっぱい! 最高の〆デザートでした。

BlogPaint


お土産には美味しいお味噌汁の魅力がギュッと詰まった、

平山先生のご著書とテキストを頂戴しました。

BlogPaint

今回のワークショップでは、

お味噌汁の事をあらためて勉強させていただくと共に、

世界のどこに住んでいようが、


やっぱりお味噌汁は
日本人の自分にとって無くてはならないものであり、

いただくと、心にしみ渡るものなんだなーとも感じました。

ただ体に良いだけではなく、お味噌汁は美味しく楽しんでいただく。

心と体を健康に、これが一番!


日本人の一人として、お味噌汁が日本国内のみならず、

これからも海外の人々の間に更に広まっていく事に期待します。


平山先生、楽しいワークショップでした。お世話になりありがとうございました。

Rico先生、素敵な機会を作って下さりありがとうございました。


ブログランキングに参加しています。
「スイスの街角からを」応援して下さっている読者のみなさま、
ブログ継続の張り合いになります。大変お手数ですが、"1日1回"
応援の クリック を、どうぞよろしくお願い致します。
(いずれも別窓で開きます)



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
 
携帯電話、スマートフォンからご覧下さっている方は、
こちら ↓ をクリックして応援してくださいますと嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村


夏の涼しげお料理クラス〜 BBQにも最適 2017バージョン♪(6月のお料理教室)

ブログネタ
スイスの風景 に参加中!

BlogPaint

先日、いつも楽しみに通っているチューリッヒのお料理教室、

「Rico' kitchen」に行ってきました。


今回は5月の下旬から6月初旬にかけて、6月のレッスンが開催され、

私はいつも参加する友人と共に初日に受講させていただきました。


今月教えていただいたメニューは、

これから迎えるバーベキューシーズンに向けて、

昨年に続いてBBQのお供として外でも活躍しそうな、

また、おうちでも楽しめるメニューです。


✳︎✳︎6月のメニュー✳︎✳︎

● ビシソワーズのコンソメジュレ添え
〜 フレンチの定番ビシソワーズに涼しげなコンソメジュレ

● なすのポルペッティ(なすのお団子)

● ライスサラダ 〜 ジェノベーゼ仕立て

● コールラビの雲南風

● ガーリックトースト


まずはいつものように、

テーブルのコーディネートやセッティングを楽しませていただきお勉強 ♪

BlogPaint

初夏らしく、とても涼しげで素敵です。

BlogPaint


スーパーではよく目にしてはいたものの、

私は今回初めてだった食材のコールラビ。

日本ではあまり見かけた事のなかった野菜ですが、

参加者の中にはスイスでサラダなどに使用した事のある人もいました。

BlogPaint


今回コールラビは、

野菜料理の多い中国雲南省風に先生がアレンジしたお料理に使用です。

夏らしく、さっぱり美味しく仕上がりました!

出来上がりはこちら、

☆ コールラビの雲南風

BlogPaint


☆ ビシソワーズのコンソメジュレ添え

チュルチュルしたジュレが暑い夏の日の食卓にはピッタリ!

ジュレの食感と冷たいスープのコンビネーションにはまってしまいました〜。

BlogPaint



普通のライスサラダとは一味も二味も違う、見た目もとっても綺麗なサラダ。

☆ ライスサラダ 〜 ジェノベーゼ仕立て

BlogPaint

夏のメニューはどれも涼しげで、とても美味しくいただきました。

BlogPaint


☆ なすのポルペッティ(なすのお団子)

BlogPaint

ナスだけで作ったお団子は、お肉が入っている!? 

と思わせられたお味でした。

熱々でいただいてももちろん美味しかったですが、

冷めても美味しい一品との事で、お持ち寄りにも最適。


☆ BBQと一緒に焼けるガーリックトーストも!

BlogPaint

私はこれだけで、大好きな辛口の白ワインがグイグイいけそうです(笑)

BlogPaint

ちなみに、昨年の夏のレッスン(バーベキュー)

のコースを受講した際のブログ記事はこちらです。

夏の涼しげお料理クラス 〜 BBQにも最適 ♪(6月のお料理教室)


今月も美味しくて楽しいレッスンでした。

6月も中旬に差し掛かりかなり暑くなってきたので、

BBQのお供にこれから大活躍しそうなメニューです。 


ブログランキングに参加しています。
「スイスの街角からを」応援して下さっている読者のみなさま、
ブログ継続の張り合いになります。大変お手数ですが、"1日1回"
応援の クリック を、どうぞよろしくお願い致します。
(いずれも別窓で開きます)



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
 
携帯電話、スマートフォンからご覧下さっている方は、
こちら ↓ をクリックして応援してくださいますと嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村


記事検索
数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下のバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します! ーーーーーーーーーーーーーー
人気ブログランキング
livedoor プロフィール
トリップアドバイザーの、スイス現地おすすめ情報ブログ(おすすめ シルバーカラーのブログ)に認定されました ♪
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
QLOOKアクセス解析
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ