2017年07月01日

会社の生意気な先輩の秘密


気づけばもう7月・・・6月はついにブログの更新が出来ずでしたね;
毎日のように多くの方にご訪問いただいておきながら、申し訳ありません。

本格的な梅雨が始まり、蒸し暑い日が続いています。
暑がりの私としてはすでに体調が危ない日もあります。こんなことで夏もつのかなと心配です・・・。
道行く女性たちも薄着が当たり前になってきましたが、雨が多いと露出が減るときもまだありますね。
天国のような夏本番に向けて、今から体力をつけておかねばと思う今日この頃です。


さて、前回から始めた過去体験談ですが、何名かの読者の方に好評をいただきました。
その中で、生意気な女のものをというリクエストをいただいたので、それに近い女性のものをご紹介したいと思います。



今から数年前、私は現在の都内の勤務地に来る前は、地方の別の街で生活していました。そこでは会社の独身寮が提供され、私も彼女もそこに住んでいました。そのあたりは以前別の記事で簡単に触れております。

実はその寮が、下着マニアの私にとってはたまらない体験ができる素晴らしい環境だったのです!

その寮には共用の洗濯場があるのですが、男女のスペースは鍵のない扉1枚で隔たれているのみというお粗末なセキュリティ体制だったのです。つまり、洗濯をするふりをして、こっそり女性用のスペースに侵入するということが可能だったのです!

とはいえ、いつ他の人が来るかもわからないので、女性用スペースに入るのは、皆が寝静まった深夜時間帯に、洗濯機や乾燥機の中に放置された洗濯物を狙うためだけになりました。また、盗んでしまうと騒ぎになり、セキュリティが強化されてしまうリスクがあったので、必ず最後には元に戻すということも徹底していました。


前置きが長くなりましたが、こんな環境で、同僚女性の下着を拝見するという背徳感と興奮の高まる体験を重ねておりました。意外に寝ている間は洗濯物を放置する女性が多いということも幸いでしたね。



さて、そんな私の行為の餌食になった1人が、今回ご紹介する先輩女性です。
名前は裕子と言います。
裕子は働く部署は違いましたが、年が近いということもあって、寮での食事の時間などにちょくちょく会話をする程度の付き合いがありました。見た目はごくごく普通で、まさに中の中ぐらいという印象です。

裕子と同じ部署の同僚の話では、彼女は非常に自己主張が激しく、先輩や上司が相手でもズバズバ物申すタイプだったようで、一部の人の間では「うるさい生意気な女」という評価だったようです。また、親しい同僚には仕事の愚痴をずっと話していることも多く、「めんどくさい女」と言われるなど、いい評判ではなかったようです。


さて、そんな残念な女、裕子の下着を手に取る機会がある夜にめぐってきました。

いつものように深夜に洗濯場に行き、女性用スペースの洗濯機と乾燥機をチェックします。
すると、ありました!乾燥機の中に放置された衣類が!
その中からパンティを高速でピックアップし、ポケットに詰めて急ぎ部屋に戻ります。


部屋に戻り、まずは乱れた息を整え、デジカメを手に撮影を開始します。

戦利品はこちらです。

005


緊張で手元が乱れたのと、部屋の明かりがどうしても暗くなってしまい、ぼけた画像になってしまったのが今でも悔やまれますが、OLらしい可愛いパンティです!まさに「女の下着」という感じがして、同僚女性のパンティを暴いているんだという実感がこみ上げてきます。

そして、興奮を決定的にしたのがこの1枚です!

004


え?何故?これのどこがいいの?と思われるかもしれませんね。色気の全くない「パンツ」と呼んでいいような代物です。しかし、私はこれを見た瞬間に感動がこみ上げました。というのも、これを見たことで、目の前にあるパンティの持ち主が裕子であるということを確信したからです!

これより少し前、寮内での親睦を深めるための飲み会があり、裕子も参加していたのですが、その時、裕子がこの色気のないパンツを腰からはみ出させる「腰パン」状態になっていたのを、私は食い入るように見つめていたのです。ということは、さっきのピンクのパンティも・・・。

それからはもう止まらなかったです。「誰のものかわからない同僚のパンティ」から、「裕子のパンティ」をおかずに楽しめるわけですから!


(裕子さん、普段えらそうにしてるくせに、こんなダサいパンティ穿いて恥ずかしくないの!?)

(この間の飲み会で裕子さんのパンチラ見ちゃったよ!あんな恥ずかしい姿を後輩に見せてだらしないよホント!)

(裕子さん、どんなパンティ持ってるのか後輩に知られちゃったよ!どんな気分?)

(普段生意気にしてみんなを困らせた罰として、たっぷり楽しんであげるからね!)


と、持ち主が特定できた興奮で一気に火が付き、いつも以上に激しく楽しませていただきました!
いろんな意味で、元に戻すのに苦労したのはいい思い出です(笑)



この裕子のパンティエピソードは他にもあります。またの機会にご紹介できればと思います。




ererbird99 at 11:23|PermalinkComments(5)過去体験談 | 裕子

2017年05月28日

彼女の親友の・・・


ブログをご覧の皆様、こんにちは。

いや~、暑いですね(笑)この時期は私たちにとっては女性の肌の露出が増える時期で、
非常に喜ばしい季節なのですが、反面私は超がつくほどの暑がり・・・。
この時期は汗が止まらず、臭いが漂っていないかを気にしながらの生活になります。
パンチラスポットで粘ろうものならもう大汗かいてますw汗たらしながらミニスカの女の子を
追いかけてのぞき込んでいる・・・明らかに不審者ですね。気をつけねばです。


さて、先日久々の復活記事をあげた際、彼女の画像以外にもその他の女の子にまつわるエピソードも紹介したいと簡単に書かせていただきました。
彼女を愛でていただけるのは非常にうれしい限りで、今後も公開を続けていきたいと思っておりますが、やはり女性の下着・パンチラが大好きな方が集まるブログとして、あらゆる内容を充実させていきたいと、休止期間中に考えておりました。
今回はその試み第一弾として、こんなお話をご紹介いたします。


今から4年ほど前、当時私と彼女は現在住んでいる都内ではなく、地方の勤務地におりました。そこに、彼女の高校時代の親友が一泊旅行を兼ねて遊びに来たことがあったのです。当時住んでいた地域は車がなければ移動に不便なところでしたので、私の紹介も兼ね、私が車を出していろんなところに連れていく役目を負うことになりました。
名前は佑佳ちゃんといい、清楚系の彼女と比べると、髪を明るめの茶色に染めた、ややタイプの違う子でしたが、会ってみると礼儀正しくて優しい素敵な子でした。何より、目がぱっちりしていて肌も綺麗な、とても可愛い子でした!彼女の目の前で、佑佳ちゃんに見惚れておりました(笑)

日中はいろんなところに遊びに連れて行き、夜は寮の彼女の部屋で泊まるというコースでした。彼女の部屋で寝る前に3人で飲んでいましたが、途中彼女が買い物のために少しの間部屋を出ました。
その間、私と佑佳ちゃんは2人きりで会話です。会った初日なのでややぎこちない感じではあるものの、楽しく会話をします。途中で、

「今日は1日ありがとうございました。ずっと運転で大変じゃなかったですか?」

と私を気遣ってくれる優しさに感動していました(笑)

一瞬だけ、佑佳ちゃんが背後にある荷物を取るときにこちらにお尻を向けて前屈みになる瞬間がありました。薄手のパジャマのズボンに、佑佳ちゃんのパンティラインがクロッチラインも分かるぐらいくっきり浮かび、ムラムラが一気に高まります・・・。
その後しばらく飲みをした後で、私は自室に戻りました。当然、佑佳ちゃんの可愛い笑顔と先ほどのパンティラインを思い出しながら抜いたのは言うまでもありません・・・。


翌日も3人でいろんなところに遊びに行きました。今回も私が1日運転手を務めます。
何か所か回った後で、少し遅めの昼食を取りにレストランに行きました。そこは近隣では人気の店なのですが、店舗と駐車場がやや離れており、数分歩く必要があるところでした。案の定、店の前につくと、数組が店の外で順番待ちをしていました。

しかし、それは私の狙い通りでした!

私は彼女に、

「車おいてくるから先に2人で並んでてくれる?」

と言い、2人を店の前で下し、順番待ちをお願いしました。私はその間、車を駐車場まで走らせます。

幸い、車を停めることに成功した私は、エンジンを切り、車から出て、鍵をかける・・・


ことはせず、後部座席のドアを開けました。そこには、佑佳ちゃんが持ってきた荷物が置いてありました。佑佳ちゃんは貴重品以外は車に置いたまま下りたため、この中には・・・。

駐車場は店の入り口からは見えない場所にあるため、邪魔するものは誰もいません・・・。


震える手を抑えながら、私は佑佳ちゃんの荷物を漁り始めました。
と言っても、佑佳ちゃんは最低限のものしか持ってこなかったため、お目当てのものを見つけるのは非常に容易でした。

それがこちらです!

IMG_2162


佑佳ちゃんが昨日穿いていたパンティです!私の謀略は見事に功を奏し、佑佳ちゃんは親友の彼氏にパンティを手に取られ、写真に撮られるという屈辱を味わうこととなりました。

見た目はやや活発な印象の佑佳ちゃんですが、パンティは清楚で女の子らしい純白です。あんなに可愛くて優しい女の子が、昨日穿いていた生パンティ・・・。初めてぎこちなく挨拶したとき、楽しそうに笑っているとき、何度も私を気遣ってくれたときに、彼女の下半身を包んでいた秘密の生パンティ・・・。優しい佑佳ちゃんに罪悪感を感じつつも、どうしてもパンティを暴く我慢ができませんでした。
裏側の写真は撮っておりませんが、裏面は驚くほどきれいで、汚れが一切なかったのです。オリシでもつけているのかと思うほどでしたので、写真は撮らずじまいでした。
本来ならここでこのパンティを巻き付けて一発抜くのが定番ですが、時間がなかったのと、ほかの客が戻ってくることを恐れて、そこまでは出来ずでした・・・。

あまりにも緊張と興奮がすさまじく、時間もなかったということもあり、写真はパンティの全景を的確にとらえられていなかったのが心残りですが、この不出来な構図が私の当時の緊張を物語っていると思ってお許しいただければと思います・・・。

その後、店に行って3人で食事をとっている間、先ほど見た純白パンティが頭から離れず、目の前で笑顔で楽しそうな佑佳ちゃんを見ると、罪悪感と興奮が入り混じった何とも言えない気持ちになって落ち着きませんでした。


その後、佑佳ちゃんを駅まで送っていって解散となりました。その日の夜に彼女宛に、この2日間のお礼と、車を出した私への労いの言葉がLINEで送られてきました。私にパンティを見られたことも知らず、こんなに優しい言葉をくれる佑佳ちゃんに申し訳ないと思いつつも、その日の夜はゲットしたパンティ画像をおかずにたっぷりと楽しみました。



長々しい上に不出来な画像1枚の記事で申し訳ありません。
こんな感じで、彼女以外の女の子の下着を暴いた体験も少しずつご紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。


ererbird99 at 12:39|PermalinkComments(12)佑佳 | 下着そのもの

2017年05月01日

お久しぶりです


ブログをご覧の皆様、お久しぶりです!管理人のバードです。

愛用のパソコンの故障から約2か月、ついに復帰する体制が整いました!

パソコンが故障した後、大の機械音痴の私にとっては非常に大変ではありましたが、旧PCからHDDを摘出し、外付けにすることでデータは守られました。
新しいPCを買うにも意味がさっぱりなため、ずいぶん悩んでしまいましたが、ようやく画像編集とブログ公開ができる状態にまでなりました。

休止中の間も、毎日多くの方々にご訪問いただき、本当にありがとうございます。
マニアックな性癖で過激さのないネタばかりではありますが、今後とも応援いただけたらと思います!


また、これまではタイトルどおり、わが彼女に関することばかりでしたが、ほんのわずかにある他の女性のネタや、同じ趣味を持った方との交流の様子、コラム的な内容まで、いろいろな内容に挑戦していきたいと思います。
そのためには、皆様からのご意見やご感想が必要になります。何卒文才のない私のブログをより楽しくするためにも、ぜひお付き合いいただけたらと思います。


最後に、いままで待たせてしまったお詫びとして、久々の彼女画像を公開いたします。
といっても、1年以上前に撮った古いものですが・・・。暑い時期に一緒に寝ると、こういうおいしいショットにありつけるからいいものです^^

IMG_4849


淡い水色のパンティにくるまれた彼女の下半身をどうぞご堪能ください!


それでは、改めて今後ともよろしくお願いいたします!




ererbird99 at 21:19|PermalinkComments(13)パンチラ | お知らせ