May 18, 2012

めばちこ

2012年5月16日水曜日
夜中に母からの電話。
前日の午後からずっとぐずっていた息子がやっと寝たタイミングで、
なんだかとっても悪い予感がした。

大分にいる祖母が他界したとの連絡だった。
先週から具合が悪く、
お世話になっていた老人施設から病院に移っていて、
前日からさらに容体が悪化してしまい、夜中に静かに息を引き取ったとのこと。

真っ先に、4月25日に産まれた息子
祖母にとっては曾孫を会わせられなかった、
間に合わなかったことが悔やまれて、涙がたくさん出た。

90歳の大往生。
直接お別れを言いに行きたかったけれど、
生後20日ばかりの息子を抱えて大分まで行くとなると、
免疫がまだ十分でない息子を外に連れ出して何か体調に異変が起きたら、という不安と、
昼夜の区別なく泣き続ける息子の授乳、おむつ、抱っこを自分ひとりで慣れない環境の中でやりきる自信がなく、
ただでさえあわただしく大変な中、周りの人に余計な迷惑をかけてしまうことを考え、
今回は家から祖母のことを考えて祈ることにした。
先に送っていた息子の写真を、祖母が病院でしっかり見てくれたということだけが、
すこしの救いだった。

おばあちゃんのお通夜の日には、前日にたくさん泣いたからか、
左目に「ものもらい」ができてしまった。
「ものもらい」のことを、おばあちゃんが「めばちこ」って言ってたのを
母がその言葉を使っていて知って、それを思い出してまた涙が出た。

おばあちゃん。
去年の秋に会いに行ったとき、
おなかの中にいた子が無事に産まれてくれました。
とてもかわいい、元気な男の子だよ。
おばあちゃんとのいろんな思い出、
この子が大きくなったら、話して聞かせるからね。
お別れを言いに行けなくてごめんね。
天国でおじいちゃんと喧嘩しないで仲良くね。
この子が元気に成長できるように見守っていてね。
外に出られるようになったら、大分に連れて行くからね。



eri1114 at 17:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)家族 

November 14, 2011

35歳の誕生日

今日で35歳になりました。

お誕生日メッセージをいただいた方、ありがとうございます!

実は、8月末に妊娠が分かり、
今、5か月17週です。
予定日は2012年4月22日。
今は無事に産まれてきてくれることを願うばかりです。

思えば子を授かったことが、
これまでの人生で一番のプレゼントかもしれません。

今は戸惑ったり情緒不安定になったりの日々ですが、
基本的には穏やかなダンナさんをみならって、
毎日ニコニコして過ごしたいと思います。

とはいえ、
初めての妊娠、出産、育児で、
きっとめっちゃテンパるような気がします。
ていうか、もうすでにびっくりするくらいテンパリストです。
いろいろ知識はあっても、実際体験すると違うのね〜という感じです。

ひとまず、
産休に入る3月まで、
仕事をしっかりやることと、
12月に写真展をやることと、
その間に九州の祖母のお見舞いに行くことと、
太りすぎないように体重管理を気をつけることをがんばろうと思います。

これからは、
このブログも妊娠の経過や赤ちゃんのことが中心になると思います。
ご容赦ください。

eri1114 at 13:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)家族 | 妊娠

May 08, 2011

ボランティアに行く前に準備するものなど

もしこれから被災地支援に行く人がいたら、
ご参考まで。

【身につけるもの】
頭から順番に。

□作業用ヘルメット

□頭に巻くようのタオルOR手ぬぐい

□ゴーグルORメガネ
→ゴーグルは、すぐ曇るものもあるので、要注意。

□マスク
→すぐ汗をかくので、休憩のときごとにかえて、一日に何枚も使います。

□粉塵がすごいときは、マスクの上から巻くタオル

□首に巻く汗吸いタオル

□作業着とその下に着るTシャツなど
→私は作業中にブラジャーしてるのがいやだったので、
 UNIQLOのサラファインのブラトップでした。汗も乾きやすいしお勧めです。

□軍手
→手のひら部分にゴムの滑り止めが付いているものがベター。
 替えも含めてたくさん必要。

□ゴム手袋
→水分を含んだ泥を触るときに必須。腕までカバーする長いものがベター。

□靴下
→力が入りやすいので5本指のものがベター。

□安全靴
→釘などを踏みぬかないよう、鋼鉄の中敷きを敷くか、
元々入っているものがベター。


【道具類】
□角スコップ
→剣スコップだと、平面の床に対して泥かきの作業するのが難しいので、
 角スコップがお勧めです。

□バール
→う〜ん。活躍した場面もありましたが、なくても良かったかも。

□デッキブラシ

□チリトリ&ホウキ
→チリトリはまじ役立つ。小さい角スコのようにも使えるし、本当に便利。
 ホウキは、最後の仕上げに役立つっちゃ役立つけど、デッキブラシの方がいいかな。

□土嚢袋
→足りなくて買い足しました。

□一輪車
→あった方が絶対に便利ですが、現地にある場合も。
 確認してからの方が無難。

□タオル
→いくらあってもいい。

□水筒にポカリなどの粉
→作業中、ものすごく汗をかくので、ポカリなどのペットボトルを買ってもいいけど、
 拠点で水が出る場合は、水筒と粉があれば十分。

…また思い出したら付け足します。

あと、ボランティア保険天災型は必ず加入していった方がいいです。

eri1114 at 17:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)考え 

2011年GW 宮城県で見たこと、聞いたこと<5月6日>

DSC_0972


作業最終日。

午前中しか作業ができないので、
昨日できなかった大広間の泥のかき出しと、
まだ手つかずだった廊下とお手洗いの泥のかき出し。
お風呂までやりたかったけど、そこで時間切れ。

お昼に、
Nちゃんと子どもたちに別れを告げて、
Nちゃんお勧めの温泉へ。
ホテル壮観で温泉につかって、
寿司幸でうまい寿司を食べ、
遊覧船でカモメにかっぱエビせんをあげて、
かもめのたまごを買って、
一路仙台へ。

特に渋滞もなく、
新幹線の発車1時間以上前に仙台駅着。

仙台駅のカフェ杜の香りでおいしいコーヒーをいただいて一息。

いろいろ買いものをして、
東京に帰ってまいりました。

まだまだやりたいことはあるし、
これから5年、10年単位でずっと支援ができるように、
がっつり仕事がんばって、がっつり稼ごうと思いました。

eri1114 at 16:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ともだち | 

2011年GW 宮城県で見たこと、聞いたこと<5月5日>

DSC_0377


今日はしまじろうのお誕生日。

前日の夜、仙台入りした太郎は、
朝5時起きで仙台市内を散歩。

帰ってきた太郎と合流して、
7時からの朝食ビュッフェをいただく。
とろろがめっちゃおいしかった。
とろろ3杯おかわりした。

また東松島市のNちゃんの家に。
今日は、朝から玄関と玄関に続くお部屋とキッチンの掃除。
玄関に続くお部屋には、泥や藁やガラス片に混じって、
まだまだ使えそうな食器やグラス、お茶碗などがわんさか出てきた。
途中で発見した「トラの置物」を大事に外に出して
近くで作業していたNちゃんのお父さんに
「トラの置物見つけましたよ」と言ったら、
大事にしていたものだったようで、とても喜んでくれた。
お茶碗や食器、グラスの類も、別にしておいて、
後からNちゃんにここに置いたよ、と言ったら、
すごく懐かしがっていた。
親戚みんながこの家に集まる時に使っていたものらしい。

お昼休憩をはさんで、午後も作業。
玄関の下駄箱の裏まで入っていた泥や藁をかき出して、
キッチンの中で出せる重いものをメンズ2人で出してもらって、
最後にできるだけきれいにして、玄関付近は完了。
次は20畳以上はあると思える大広間に取り掛かる。
とはいえ、とても午後の時間だけでは終えられない広さなので、
まずは大きな家財道具と畳を出す作業。
そこではあまり役立たないので、
隣の小さな部屋の泥だしをひとりで黙々とやっていたら、
Nちゃんが手伝いに来てくれた。

今日も、お葬式に行っていたそうだ。
明日も、友だちのお父さんのお葬式とのこと。
連日、だれかのお葬式で、
まだ親戚のかたは、火葬の順番を待っているとのこと。
番号をつけられて、いったん埋められて、
順番がきたら火葬をしてお葬式ができるとのこと。
そんなに毎日悲しいことだらけの人たちに、
家の掃除までやらせるなんてひどすぎる。
小さな労働力ではあるけれど、
明日まで精一杯がんばろうと思った。

Nちゃんの話によると、
ボランティアの人を頼んでも、なかなか来てくれないとのこと。
やっぱり人手が足りていない。
ボランティアセンターは、もっと人を捌けるような体制を整えてほしい。
ニーズはまだまだありそうです。

大広間の大きなものを運び出し、隣の部屋の泥出しを終了して、
大広間のほうの泥出しは明日にして、
東松島をいったん去る。

仙台に戻って、
Nちゃんお勧めの無垢とうやにて、お夕飯。

何を食べてもおいしい。
ここは仙台に来たらまた絶対に食べに来ようと思った。

仙台の街を散歩しながら、
ホテルに戻って順番にお風呂に入ってすぐ爆睡。


eri1114 at 16:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ともだち | 

2011年GW 宮城県で見たこと、聞いたこと<5月4日>

ウェスティン仙台のルームサ...
ウェスティン仙台のルームサ... posted by (C)えり

読んで不愉快になる方は、
読まないでください。
所詮、自己満足ですから。

朝、5時半に起床。
ゆっくり朝風呂に入って、
ゆっくりルームサービスの朝食をいただいて、
作業着に着替えて、東松島へ移動。

今回お手伝いをさせてもらった
Nちゃんの家は、母屋と離れと畑があり、かなり広大な土地。
母屋は何とか家族できれいにして、2階部分で雑魚寝しているとのこと。
離れは、地震、津波の上に漏電による火事で全く人が住めない状況。
離れといっても、今うちが借りている賃貸の一軒家×5軒分くらいのとっても広いおうち。

初日の作業は、
14〜16畳くらいの居間の掃除。
ほかの部屋より、少し海側に張り出しているため、
窓ガラスは全部割れ、
泥と砂とガラスと藁と松ぼっくりと家財道具と畳が混然一体。

なるべくガラスを拾い、土嚢袋に仕分けしていく。
泥と藁は、後で機械ですくえるように、1か所に山を作っていく。

海水を吸った畳は重すぎてびくともしないので、そこは男性に任せて、
泥をかき出していく作業。
Nちゃんと、Nちゃんの義兄と、ダンナさんと私で4人作業。

Nちゃんと、
「誰を恨んだらいいかわかんないねぇ」と言いながら、
どんどん泥をかき出していく。
最初はひどい状態でも、
どんどんきれいになっていく様子は、やっていて気持ちがいい。

お昼休憩&ちょこっとお昼寝をして、
午後ももう1部屋作業。

そこは小さな寝室で、
ベッドやテレビ、テレビ台と焼け落ちた壁をまず出す。
そのあとでひたすらまた泥かき。

そこまでやったところで、
その日の作業は終了。

仙台に帰るときに、
足りなくなりそうな土嚢袋と
曇ってしょうがないゴーグルの代わりに
作業用のクリアなメガネを購入。

さすがにワークマンは作業着の種類が豊富で、
超かわいいのが3000円くらいで売ってた。
Jマートで買った2000円のやつよりぜんぜんいい。
布もしっかりしてるし、デザインもかわいい。
あー、ワークマンで作業着買えばよかった。
と思いつつ、ホテルへ。

夜は、またホテルの近くでおいしい
しゃぶしゃぶとか刺身とかおいしいものを食べて、
お部屋に帰って作業着とタオルの洗濯をしながら、
お風呂にゆっくり入り、筋肉痛を癒す。

そうこうしているうちに、
強力助っ人太郎氏がホテルに到着。

また明日の朝、早起きするために早寝。


eri1114 at 10:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ともだち | 

May 07, 2011

2011年GW 宮城県で見たこと、聞いたこと<5月3日>

ウェスティン仙台<35階の...
ウェスティン仙台<35階の... posted by (C)えり


読んで不愉快になる方は、
どうか読まないで無視してください。
所詮、自己満足ですから。

朝、早起きして新幹線で一路、仙台へ。
新幹線は通常通りの運行で、予定通り仙台着。
仙台駅は、震災で破損したであろう看板や壁などが
真新しくなっていて、よくこの短期間でここまできれいに、
というきれいさで驚いた。
人もたくさんいるし、活気がある。

仙台駅で手配していたレンタカーをピックアップして、
隣のヨドバシでトランスミッターを購入。

いったん、ホテルへ。
事前にホテルに送っていた荷物の整理などもしたかったので、
アーリーチェックインのお金を払って11時にはチェックイン。
にしてもアーリーチェックイン1万5千円て高すぎ。
ま、いいか。

朝が早かったので、チェックインするやいなや、
だんなさんお昼寝。

あまりにお腹が空いたので、
お昼寝中のダンナさんを起こして、
牛たんを食べに国分町へ。

旨味太助
にて牛たんを堪能。

三越の地下で、
母と姉に笹かまの詰め合わせを送り、
会社に「萩の月」を送る。
お土産持って帰るの大変そうだし。

その後、腹ごなしにお散歩しつつ、ホテルへ。
駅の周りだけ見ていたときは、
仙台、復興はやいなぁなんて表面的に思っていたけれど、
街中をじっくり見ていると、そこここに爪痕が。

部屋に戻ってTVで、
阪神VS巨人の野球観戦。
しているうちにダンナさんも私もお昼寝。
明日からの英気を養うってことで!

夜、父親の大学時代の親友
Eさんと連絡が取れたので、
お宅にお邪魔する。
Eさん宅は、仙台市内ですが、
物が落ちたり壁にひびが入ったりしている。
Eさんは音楽を教えていらっしゃるので、
ご自宅にはグランドピアノが2台。
Eさんとグランドピアノが無事でよかった。
まだ片づけられていない部屋があるそうなのだけれど、
お手伝いしたいくらいだったけれど、
「もう一回大きい地震がありそうだから、
それが来た後片付けようと思ってるんだ」とおっしゃっていた。
Eさんから、明日以降お手伝いをする海岸沿いの地域の
悲惨な状況を聞く。
今日も、そちらの方に、お葬式に行かれていたそうだ。

3月11日以降、とても大変な日々を送っている
はずなのに、とても明るい!とっても元気!
とても久しぶりだったのに、快く迎え入れてくれて、
お話ができてよかった。

夜はホテル近くのお店で軽くすませて早めにお風呂に入って
早めに就寝。

eri1114 at 23:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ともだち | 

2011年GW 宮城県で見たこと、聞いたこと<全体のこと>

2011GWblog1-1



読んで不愉快になる方は、
どうか読まないで無視してください。
所詮、自己満足ですから。

5月3日〜6日で宮城県に行きました。

目的は、実家が東松島市で被災した友人の手伝いです。

写真は最終日、松島の瑞巌寺で撮影したものです。

実際には、津波の被害がもっと激しいところも見ましたし、
一部撮影もさせてもらいましたが、それはむやみにUPするものでもないと思い、
一部を除き、データとして保存しておきます。
見たいかたは個別でご連絡ください。

いろいろな方にご心配いただき、それは大変ありがたいことでしたが、
困っている友達がいるのに、それを知っていながら、見て見ぬふりをして
何もしないでいることは自分を許せなかったし、
たとえ心配してくれている友だちを失望させてしまう結果になったとしても、
今回手伝いに行ったことは後悔していません。

メンタルな面に関しては、
まだうつの薬を飲みながらではありますが、
仕事に復帰して丸2年以上たち、それなりに成果を出せており、
連日の震災報道で、テレビを見て泣いているだけの自分に失望していて、
それなら、自分にできることを考えて実行していくほうが、
自分の気持ち的にも悔いを残さないと考えました。

もちろん、出発前夜に姉から電話があり、
「自己満足だということを忘れない」
「道がひどく渋滞している場合は、被災地にとってより大事な車の通行を優先するために車を出さない」
「無理をしたり怪我をしたり酔っぱらったりして迷惑をかけない」
「ひどい被害状況を見ても、過度に自分のことと受け止めすぎない」
ということを肝に銘じて行きました。

実際は、やはり言葉を無くすほどの状況でしたが、
その状況を知ることで、
これからの自分にできることを考え続けることができると思いました。

詳細は、日ごとにまとめたいと思います。

eri1114 at 22:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ともだち | 

April 23, 2011

結婚式会場からの写真

0272
0272 posted by (C)えり

届きました。
いいのがいっぱいで嬉しい!

eri1114 at 10:42|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

April 12, 2011

ICUで桜を愛でる4月10日

DSC_0522
DSC_0522 posted by (C)えり

柳瀬川からの帰りに、お昼を食べて、
少々夫婦喧嘩をして、
仲直りをして、
都知事選に投票して、
今度は近所の
ICUへチャリで向かいました。

ICUは、桜も見事だったけれど、
いろんな植物があって、
なんだか興奮。

家族連れや仲間同士で楽しくお花見している人もたくさん。
車いすのおばあちゃんを連れた家族連れの笑顔がたまらんかった。

さっき書き忘れたけど、
柳瀬川のほとりでは、
小学生の女の子が二人、
ちっちゃいビニールシートをしいて
「パイの実」を肴にお花見していて、
とてもかわいらしかった。

柳瀬川とICUで撮影した写真たち、
フォト蔵に30枚くらいUPしました。
よかったらご覧ください。

eri1114 at 07:44|PermalinkComments(1)TrackBack(0)写真 

柳瀬川のほとりで桜を愛でる4月10日

DSC_0423
DSC_0423 posted by (C)えり

4月10日は朝から天気も良く絶好のお花見日和。

7時過ぎから母にタタキ起されて(約束の時間に寝坊したのは私。汗)、車で清瀬まで。

駐車場は満員でしたが、
都心に比べれば空間に対する人の数は少なく、
のんびり桜を愛でている人が多かったです。
屋台も少し出ていて、とてつもなく平和な空気。

あまりに見事に咲き誇る桜が美しすぎて、
夢中でシャッターを切った。

3月11日の大震災で、人の心は随分変わってしまったけれど、
桜は何事もなかったかのように、毎年と同じ様子で美しく咲いていた。
奇跡のように。
大震災を起こしたのも自然だし、心ふるえるほど美しく桜を咲かせるのも自然。
なんだかやるせないけれど、
被災地に桜が咲いて、その桜を見て、被災地の方々の心が、
一瞬でも癒されるといいと思う。
一瞬でも、つらいことを忘れられれば、と思う。
桜の美しさに心奪われて。

eri1114 at 07:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)写真 

休日の醍醐味!でしょう!昼ビール。

DSC_0381
DSC_0381 posted by (C)えり

昼ビール。大好きです。
休日のお楽しみです。
なんなら朝から飲みます。
一日を無駄にしない程度に酔います。

※写真とテーマは直接関係ありません。
 でもこの写真を撮った時も、ほろ酔いでしたから。

eri1114 at 07:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 07, 2011

衝撃のサンクスバイト!

いやぁ、わが母親ながら、最高に笑える。
たまらんす。

IMG_1344
IMG_1344 posted by (C)えり

eri1114 at 00:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

恒例のファーストバイト

てれくさいやね。

P1250107
P1250107 posted by (C)えり

eri1114 at 00:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

生まれて初めて!

34歳にして、まだ未経験のことがたくさんあることに気がついた結婚式。
カツラ初体験の瞬間!
DSC_0022
DSC_0022 posted by (C)えり

eri1114 at 00:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

April 02, 2011

お支度中

DSC_0011
DSC_0011 posted by (C)えり



前田先生(父)が撮りに来てくれました。

eri1114 at 12:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

もうひとり!声のプロをご紹介

TsugawaShukuko



うちの姉ですが。
声優の津川祝子です。

結婚パーティーでは、
ウグイス嬢から、
リングアナまで、
完璧にやりきってくれました。

自慢の姉です。

あどけない子どもの声から、
お色気むんむんのお姉さん声から、
ダミ声のおばちゃんまで、
けっこういろいろできます。

ひそかに自慢の姉です。

eri1114 at 12:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画・ドラマ・芝居 | 好きな人

March 30, 2011

カメラマンのご紹介

IMG_7482 (533x800)


先ほどと、テキストは同じですが、
写真付きでUPします。

重複しますが、
Shioriちゃんが、いち早く送ってくれた
素晴らしい写真とともに。

■写真
say photography
パーティーでの写真撮影をお願いさせていただいた
say photographyのShioriちゃんとYukiちゃん。

いつも、彼女たちのお仕事を、
WEB上でのぞかせていただいていて、
その一つひとつの作品の、
愛ある感じや柔らかい光が大好きで、
結婚式の写真は、
彼女たちにお願いするしかない!
と思っていたので、専門外にもかかわらず、
そして直前のお願いにもかかわらずひきうけてくれたときは、
ほんとうに嬉しかったです。

まだご納品いただくまえなのですが、
わたしも写真を撮るのが大好きだし、
すこしお仕事もさせてもらっている(全然
Shioriちゃんにはかなわないけれど…)ので、
もう撮ってくれている最中から、
絶対にイイ感じの写真になっていることは、
分かりきっているのです。
だからすごーーーく楽しみ!

☆彼女たちのご紹介をHPから抜粋☆
say photographyは都内・関東近郊への出張撮影をしている女性カメラマンのユニットです。
マタニティ、授乳、ベビーヌード、家族写真。
特別な日のことでも、ふだんの日のことでも。


eri1114 at 23:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ともだち | 写真

お花のプロのご紹介

DSC_0128
DSC_0128 posted by (C)えり

先ほどと、テキストは同じですが、
写真付きでUPします。

■お花
泉文さん
披露宴のブーケ、ブートニア、リングボーイのブートニア、
手首につけていたお花、両家の母親へのアレンジメント、
それから、
パーティーの花カンムリ、お花の髪飾り、
ブーケ、ブートニア、フラワーシャワー、
祭壇のお花、祭壇のバック装花(念願の桜!)、
ビールサーバーのお花など、もろもろ全部、
一手に引き受けてくださったのが、
お花の師匠、泉文さんです。
泉文さんのお花は、
本当に「人を見て」考えて花材を選んで活けてくれるので、
いつもいい意味で裏切られます。
期待以上のすばらしいお花で、まわりのみんなはうっとり。
パーティーでも、みんなに春らしいヒヤシンスの
花カンムリ&ブーケが大好評でした。
そして、泉文さんがお花を活ける姿は、ほんとうにかっこいいです。
大好きです。
泉文さんのお仕事をこれからも見ていきたい。
そして微力ながら、応援してお手伝いしていきたいです。


eri1114 at 23:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ともだち | 好きなこと

ネイリストのご紹介

ウェディング用のネイル。で...
ウェディング用のネイル。で... posted by (C)えり

先ほどと、テキストは同じですが、
写真付きでUPします。

■美容院&ネイル
エイム プラスワン 下北沢店
当日、髪の色もカットの形も最高でした!
わたしがカットをお願いしているのは、
会長(下井さん)です。
ネイルは、会長の娘さんのみなちゃん。
母と姉の着付けは、会長の奥さまのエイコ先生です。
みなちゃんにネイルをお願いしたい方は、
お友だちご紹介カードを持っているので、
割引ができます。
わたしまでおっしゃってください!


eri1114 at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ともだち | 

信頼できるプロフェッショナルたちをご紹介

結婚式準備&結婚式にあたり、
大好きで、信頼できる方々にいろいろとお願いさせてもらい、
おかげさまで、来ていただいたみなさまに、
素晴らしい「仕上がり具合」
と言っていただけました。

普段から、そして挙式前、挙式当日もすごくお世話になった、
頼りになるプロフェッショナルたちをご紹介します。
ここからいろいろな縁が生まれるといいなぁ、と願いつつ。
もし、
「いい美容院、いいネイリストを探している!」
「イベントでお花を飾りたい!」
「お世話になったかたにお花を贈りたい!」
「子どもや家族の写真を撮って欲しい!」
「妊娠中の姿を残しておいて子どもに見せたい!」
などなど、ありましたら、下記の方々までぜひご連絡を!


■美容院&ネイル
エイム プラスワン 下北沢店
当日、髪の色もカットの形も最高でした!
わたしがカットをお願いしているのは、
会長(下井さん)です。
ネイルは、会長の娘さんのみなちゃん。
母と姉の着付けは、会長の奥さまのエイコ先生です。
みなちゃんにネイルをお願いしたい方は、
お友だちご紹介カードを持っているので、
割引ができます。
わたしまでおっしゃってください!


■お花
泉文さん
披露宴のブーケ、ブートニア、リングボーイのブートニア、
手首につけていたお花、両家の母親へのアレンジメント、
それから、
パーティーの花カンムリ、お花の髪飾り、
ブーケ、ブートニア、フラワーシャワー、
祭壇のお花、祭壇のバック装花(念願の桜!)、
ビールサーバーのお花など、もろもろ全部、
一手に引き受けてくださったのが、
お花の師匠、泉文さんです。
泉文さんのお花は、
本当に「人を見て」考えて花材を選んで活けてくれるので、
いつもいい意味で裏切られます。
期待以上のすばらしいお花で、まわりのみんなはうっとり。
パーティーでも、みんなに春らしいヒヤシンスの
花カンムリ&ブーケが大好評でした。
そして、泉文さんがお花を活ける姿は、ほんとうにかっこいいです。
大好きです。
泉文さんのお仕事をこれからも見ていきたい。
そして微力ながら、応援してお手伝いしていきたいです。


■写真
say photography
パーティーでの写真撮影をお願いさせていただいた
say photographyのShioriちゃんとYukiちゃん。

いつも、彼女たちのお仕事を、
WEB上でのぞかせていただいていて、
その一つひとつの作品の、
愛ある感じや柔らかい光が大好きで、
結婚式の写真は、
彼女たちにお願いするしかない!
と思っていたので、専門外にもかかわらず、
そして直前のお願いにもかかわらずひきうけてくれたときは、
ほんとうに嬉しかったです。

まだご納品いただくまえなのですが、
わたしも写真を撮るのが大好きだし、
すこしお仕事もさせてもらっている(全然
Shioriちゃんにはかなわないけれど…)ので、
もう撮ってくれている最中から、
絶対にイイ感じの写真になっていることは、
分かりきっているのです。
だからすごーーーく楽しみ!

☆彼女たちのご紹介をHPから抜粋☆
say photographyは都内・関東近郊への出張撮影をしている女性カメラマンのユニットです。
マタニティ、授乳、ベビーヌード、家族写真。
特別な日のことでも、ふだんの日のことでも。


eri1114 at 16:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ともだち 

March 29, 2011

今日のランチ

93d20e25.jpg

7d886a73.jpg





今日は、大好きな同僚と
お世話になったかたの送別ランチでした。

響 西新宿野村ビル店
Dynamic Kitchen & Bar
http://r.gnavi.co.jp/g068279/

ランチタイムでも満員なくらいで、
みんなでおいしくランチをいただきました。

こんな風に、
大好きな人たちと
幸せな時間を積み重ねていきたいです。

お魚は昨日たくさん食べたので、
ひとり、KYな感じでステーキ丼食べちゃいました。

そのあと、おなか壊したけど、
おいしかった!!

eri1114 at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)おいしいもの 

サクラサク

2b560035.jpg




日曜日から月曜日にかけて、
東伊豆に行ってまいりました。

東伊豆はもう、桜も咲いて、
すっかり春の陽気。

日本中に、はやく春が来ますように。

東北も、一日も早くあたたくなって、桜が咲きますように。

eri1114 at 23:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

友達に恵まれていることを本当に実感しています

IMG_7482 (533x800)


結婚式から二日経ち、
あらためて、
周りの方々に恵まれていることに対する
感謝の気持ちがふつふつと湧いてきます。

化粧は1日で落ちるけど、
結婚式の思い出は、一生消えない!

今日からまた、恩返しできるように、
もっと期待にこたえられるように、
気持ちを入れ替えてがんばるのだ。

eri1114 at 07:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ともだち 

March 27, 2011

感謝の言葉

IMG_7882 (800x533)



みなさまに、感謝し尽くせないです。
ほんとにありがとう!

個人的に写真を撮ってくださった方も、
ドシドシメールいただけると嬉しい!!

eri1114 at 12:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ともだち 

September 12, 2010

ウェルチのブドウジュース色ネイル

975fd3f1.jpg旅行から帰って、
実家に車を返して、
すぐさま実家の両親と食事して、
すぐさまネイルへ。

旅行帰りで疲れて居たけど、
行ってよかった。

色味もデザインも思い通り!
いや、期待以上にかわいい!

ずっとやってもらっているネイリストのみなちゃんと、
ふたりともブドウジュースが飲みたくなって
「今日は絶対ウェルチ買って帰るよね〜」
と話しながら帰りました。
夏休みまであと1週間、これでがんばれそうな気がします。


eri1114 at 20:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 01, 2010

ハナが大好き!

実家で飼っていたゴールデン。
ハナ。

200808〜09 059b


昨日が、ハナの3回忌でした。

ほんとうにかわいらしく、表情豊かで、優しく、賢く、美しく、
素晴らしい女性でした。

ハナともっといろんな時間を過ごしたかったという気持ちもあるけれど、
これ以上望むのは、人間のエゴかもしれない。

命に期限があるものということを、
身をもって知らせてくれた。

今思い出しても自然と笑顔になっちゃう
ハナの姿が、すぐ思い浮かびます。

そんな記憶をくれたハナに感謝感謝。

eri1114 at 23:22|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

前向きに。

今年の4月に異動して以来、
上司に悩まされ続けて、
体調も悪化して、
もう会社を辞めたいとばかり
考えていましたが、

ふと、

昨日、
心を許せる先輩とおしゃべりしていて、
この人と知り合えたのも、
異動したからだなぁ、
としみじみ思って、
異動も悪いことばかりじゃなかったと、
やっと思えました。

何事も、自分のとらえ方次第だとは、
よく言うけれど、
渦中にいるときは気付かないもの。

ちょっとしたきっかけで、
客観的に自分の環境を振り返れたときに、
いいことに気付けて、本当に良かった。

まだ手の汗は止まらないけれど、
少しずつ、体調も心も前向きにいきたい。

eri1114 at 23:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)考え 

菅さんでしょう

小沢さんになったところで、
今がんばっている
菅さんより
めきめき日本が良くなるというイメージが抱けない。

どちらかというと、
小沢さんは自民党のイメージなので、
また自民党政権のときのように戻るのかなぁ。
と思ってしまう。

政治と金の問題もグレーだし、
これまでいくらでも力を示す機会はあったはずなのに、
ここまでなんか裏の顔でやってきたところも疑問。

正直、どっちでもいいけれど、
これまで国民に約束したことを
守ってくれる政治家を希望。

eri1114 at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)考え 

August 30, 2010

あと3週間!

いつもより、暑くて長い夏。

あと3週間で、
やっと夏休みです。

でも、
裏を返せば、
あと3週間でカタをつけなくては
いけないことがてんこ盛り。

がんばるしかないのですが、
今日も謎の下腹部痛。
丈夫なココロと体が欲しい。


eri1114 at 18:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)