2018年08月10日

うふふ(^^♪

今日、
ガソリンを次いでくじを引いたら、1番―1リットルー5円引きが当たった!!

前の車のナンバーが51−51、その次にふと目をやった車の番号も51、なら、カープの試合で鈴木誠也選手が3安打!!

大好きな声(声質)の人に久しぶりに思いもかけぬ場所で再会!! あ〜、良い声だった!! 耳が癒された(*^^*)

たんまりたまっていたゴミがすっきり今日で片付いた!!

なんか、ちっちゃな『わーい』(*^▽^*) が連続。
うふふな1日!!




eri2413 at 21:29|PermalinkComments(0)日記・コラム 

2018年08月02日

取材ありがとうございました

2018.08.02今回の、被災写真洗浄について日刊新周南の山上記者さんに連絡したところ、快く応じて下さり取材をして下さいました。

まず、現地に行けない場合でも離れた場所でもできるボランティアがあること、
そして、今後は知らずに捨てられるお写真が減ることを、大切な宝物が手元に戻ることを覚えておいてもらえたら嬉しいです。

大切な思い出を残すお手伝いをさせてもらってるお志事ですので、職業奉仕も兼ねて今回の取り組みは私にとっても意義のあるものでした。

eri2413 at 22:02|PermalinkComments(0)写真・カメラ 

2018年08月01日

大切なお写真はぜひ銀塩プリントで

2018.08.01今回の洗浄作業を通じて、
インクジェットプリンターや昇華型プリンターを使用されたお写真は・・・
こちらは、たぶん家庭用プリンターを使用されてプリントされたお写真です。
水に漬けると変色もしますし、アルバムから剥がす際にミルフィーユの層ではないですが、そろーっと優しくプリントがやぶけないように剥がさないといけないので大変神経を使いました。乾かした後はこのようにクルクルと。(^-^;

昔は、フィルム代+フィルム現像代+プリント代(フィルムの枚数分)が必要でしたが、今は必要なプリントだけの費用しかかかりませんので、せめて大切なお写真は『銀塩プリント』で残されることをお薦めします。





eri2413 at 11:36|PermalinkComments(0)写真・カメラ 

2018年07月31日

被災写真 写真洗浄のお手伝い

2018.07.31-1岡山県の写真館の仲間から被災写真の写真洗浄の協力願いを受け、今回お手伝いさせてもらいました。現地に行ってのボランティアがなかなか難しいので、離れた場所でも自分ができることに取り組むことで何かしらのお手伝いになり、そして喜んでもらえたらと、お預かりしたお写真は1枚1枚大切に扱わさせてもらいました。

アルバムから写真を外し、何度も水を替えながら写真についた泥などの汚れを落とし、その後乾かします。
豪雨から3週間経っておりますので写真の外側は結構侵食が進んでおり、写真を洗う際に像が溶けてなくなる様を見ると切なくて涙が出てしまいます。


2018.07.31-2友人にも声をかけたところ、親子で手伝ってくれました。この作業を通じて子供達が何か感じてくれると嬉しいです。

ご家族の、嬉しい・楽しい・素敵な思い出が詰まった大切なお写真達をなんとかこれだけでも残すことができて、そのお手伝いができて嬉しいです。

作業を通じて、写真の持つパワーと大切さを再認識しました。

被災写真洗浄方法 動画

写真洗浄方法 富士フィルム


eri2413 at 20:56|PermalinkComments(0)写真・カメラ 

2018年07月19日

嬉しいご縁で

2018.07.19新たなご縁を頂きました。
顔繋ぎもあり、ご縁を頂いた幼稚園のお泊り保育の撮影に行ってきました。
晩御飯のカレーの材料切りから、お化け屋敷、盆踊りまで、汗だくになって撮影を楽しみ頑張ってきました。
お化け屋敷では締め切った講堂の中での活動だったので、ぷち熱中症っぽくなってしまい、ふらふらに。

子供達が作った晩御飯のカレーをごちそうになり、1日目の撮影は終了。
明日も半日、撮影のお手伝いに行ってきます。暑くなりそうだなぁ。



eri2413 at 21:10|PermalinkComments(0)写真・カメラ 

2018年07月16日

親子の日 2018

2018.07.16今年も行います。
親子の日 2018
今年は、7月22日(日)です。
お得な価格で提供します。
ご予約をお待ちしております(^^)/

eri2413 at 21:19|PermalinkComments(0)写真・カメラ 

2018年07月15日

ご心配なく

2018.07.15お店のウィンドーに灯りが灯っていないですがご心配なく。
先日の大雨でどこからか雨漏りし、ウィンドー内がビショビショに。
おまけに、ウィンドーのライトも濡れちゃって電源が落ちましたので、今しっかりと乾かしているところです。
ウィンドー内の敷物も洗って乾かして元通りになりましたから、たぶん他の部分も乾いたと思います。
明日、電球差してスイッチ入れて電気が灯るかの確認をしようと思います。
OKであれば、展示写真を入れなおします。

片付けついでに、年末にできなかった?それか今年の年末の大掃除?をしているところです。
あちこちガタがきているお店ですが、まだまだ頑張ってもらわないと!!



2018年07月12日

言霊ってあるんだなー

2018.07.12「コーヒーゼリーが食べたーい」
と、撮影帰りに車の中で一人で叫んでいたのですが、
どうしても、どうしても食べたいのでコンビニに寄ったところコーヒーゼリーが無くてガックリ。
手ぶらで出るのも悪いので飲み物と両親におやつを購入したところ、キャンペーンでくじをどうぞと言われ1枚引いたら・・・
「当たりでーす!!」
と目の前にコーヒーゼリーが出てきました。。。
コーヒーゼリーあるじゃん・・・
キャンペーン用に1つ取ってあったみたいです(^^♪

言霊ってあるんだなー、と思った1件でした。
同じ言葉を発するのなら、やりたいこと、嬉しいことなど、プラスの言葉を発した方が良いみたいですね。
ネガティブな言葉はできるだけ言わないように心がけます(^^♪

eri2413 at 19:04|PermalinkComments(0)日記・コラム 

2018年07月10日

ういてまて

2018.07.10-1山口ラッコ隊東部支部では、水難学会認定指導員による、「ういてまて講習会」を開催されており、今日はその様子を撮影しに光市内の小学校へ行ってきました。


2018.07.10-2講習会は、綺麗なプールで行いますが水の事故の時は綺麗な水ということはないので、濁った水の中への入り方、歩き方等を指導頂いた後、どのような恰好で対処するのがよいのか、実際に手本を見せて頂いた後、児童全員で体験しました。

衣服を着たままだとなかなか上手に泳げず体力が奪われますので、まず仰向けになり大きく息を吸い肺を浮き代わりにし、手足は大きく広げて、靴も浮力の助けになるので履いたままで、静かに救助が来るのを「浮いて待て!」です!
下手に暴れて腰の位置が手足より低くなるとあっというまに身体は水の中に沈んでしまいます。

2018.07.10-3たまたま空きペットボトルが側にあるという可能性も低いですが、そういうものもあったと仮定して使って浮く練習を行いました。
ほぼ全員の児童が約5分、上手に浮いて待つことができました。


2018.07.10-4日本では年間約1600件の水難事故があり、その半分の方が亡くなられているそうです。

児童は年1回はこの講習会を受けれるように、
大人も一度はこの講習会に参加すると良いと思います。
私も自分が体験できる機会があれば参加させてもらおうと思います。


eri2413 at 18:22|PermalinkComments(0)写真・カメラ 

2018年07月08日

当たり前は奇跡

蛇口をひねれば綺麗な水が出る
スイッチを付ければ電気が点く
暑ければエアコンも使えるし
汗をかけばお風呂にもすぐ入れる

あたたかいお布団で寝られること
美味しいご飯が食べれること
家族や自分と関わっている人と笑顔で会話できること

なんでもない、普段の当たり前は
奇跡の連続なんだなと、
今回、本当に、本当に体の芯から感じました。

被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

何かできることを、と思いますが、現地の本当の様子がわからない今、
何かすることが逆に迷惑になったり負担になったりするかもしれないので、
はやる気持ちはとりあえず押さえて、長い目で私ができるお手伝いをさせて頂こうと思います。





eri2413 at 17:52|PermalinkComments(0)日記・コラム