えり姉ちゃんの たゆたゆ日記

山口県下松市にある『藤井写真館』のお写真に関する話や、ミュージカル観劇、旅行、美味しい話、その他のいろ〜んなお話のブログです!

2016.08.25珍しい進路を取っている台風だと思ったら、迷走を始めて、今度は本州直撃!!!とのこと。

今週末の、27日・28日は、笠戸島イカダまつりだし、
30日は、PGCカンファレンスで東京です。

予報図からだと、30日が非常に微妙。まだまだ予報円が大きいのでどこに進むのかわかりませんが、なんだか直撃しそうですね。
飛行機移動で台風にあたった場合の対処を未だしたことがないので、実はちょっとドキドキ。
岩国で足止め食らうパターンになるのでしょうか・・・
当日中に東京には入れれば御の字ですけど、
さてさて、どういう結果になりますやら。

どちらにしろ、台風の被害が出ない事祈ります。

2016.08.22大分に住んでいる叔母より大分名産の「香母酢〜かぼす〜」が届きました。

お料理にさっと振りかけても良し、
お水にちゅっとしぼって入れても良し。
何にでも合います。(^^♪

食欲の秋はまだ先だというのに・・・
食が進みそうです。。。

2016.08.20この夏お土産に頂いた2つのカレーです。

一つは、広島の『海軍さんのカレー』
もう一つは、鳥取の『ピンク華麗 華貴婦人』

衝撃を受けたのは、ピンクのカレー
家族で分け合いっこして頂いたのですが。。。
一生に1度は食べてみるのもいいかも。

2016.08.17突然の夕立
家の窓を締め、空を見上げると綺麗な虹が。
着地地点までくっきり見える虹も久しぶりです。
反対側まで綺麗な半円の虹が続いています。
それこそ、虹の架橋。渡って向こう側まで行けそうです。(^^♪
せっかくなのでカメラに収めようとダッシュで店の屋上に上がりカメラを構えましたが、風の向きが悪く、レンズに雨水が付いてどうしようもないので、カメラではなく私の脳内に虹の風景を写しこみました。
夕方だったので、ちょっとオレンジチックな虹です。
通りを歩いてる人が「こんなに綺麗な虹が見えたから良いことあるかなぁ」
と話していました。
私も一緒に、良いことあるかなぁって思いました。

2016.08.16何の図柄かわかりませんでしたので、調べてみました。

三徳川に架かる三朝温泉の象徴三朝大橋だそうです。

色がちょっと薄れてきちゃっています。

2016.08.13夏に牡蠣は食べるものじゃないと教わっておりましたが、
場所が変われば頂くものも時期も変わるんですね。
山陰側では夏に岩牡蠣が頂けます。
ということで、立派な岩牡蠣です。対象物が無いのでどれだけ大きいのか不明ですよね。
私の手の大きさ位あります、と言っても私の手の大きさがこれまた不明ですよね。(^-^;

岩牡蠣以外にも、白イカ・もさ海老等、山陰の海の幸を頂きました。
のどぐろは団体のお客様で全部はけちゃったらしいので、口にできず。

地元の美味しいものが頂けて幸せでした。

2016.08.12-1この度の三朝行きでは、集合時間が山口県からではちょっと厳しい時間だったので、前日に三朝に入ることにしました。
三朝の相澤写真館さんの口添えで
古き良き湯の宿 木屋旅館で1泊です。

2016.08.12-2久しぶりの旅館です。
あったかみがあって、親戚の家に寄ったような感じです。
お部屋も懐かしい感じで、詳しくは、木屋旅館さんのHPをご覧下さい。

チェックインしてから、ひとまずお風呂へ。
三朝は、世界に誇るラドン温泉です。
ラドンの効果は、『自然界に存在する物質の中で、最も強力なイオン化作用を持つラドン。温浴中に人間の組織内に吸収されると、血液内の老廃物や過剰な糖分の代謝が促進されるほか、体のコリや痛みも軽減される』そうです。

木屋旅館には幾つかお風呂があり(HPをご覧下さい)、はじめに「楽泉の湯」を頂きました。こちらは飲泉ができますので、頂いてみました。
また、お風呂は地下2Mの深さからお湯が沸いており、ホースで水を加えて温度を調整しながら入るのですが、なかなかワイルドで楽しかったです。

長いこと湯船に浸かっていたわけではないのに、お風呂から出て暫くは汗が止まらず。
身体はホカホカ、ここ最近の疲れも汗と一緒に出たようです。

2016.08.12-4目の前には共同の足湯もあるので遅い時間までにぎわっています。
夜は浴衣を着て下駄の音をカラコロ鳴らしながら皆さんそぞろ歩きを楽しまれてらっしゃいます。


2016.08.12-3宿の前の風景です。風情ある雰囲気ですよね。

お風呂も、いつでも入ることができますし、内側から鍵がかけられるので家族湯・プライベート湯ができます。

久しぶりにゆっくり休むことができました。


2016.08.12-5朝食はお部屋で頂きます。
オリンピックをTVで見ながら、一品一品味わいながら頂きました。

ホテルもいいですけど、旅館の雰囲気もいいですね。

2016.08.11-1鳥取県知事さんの
『スタバ は無いけど 砂場はある 鳥取県(以前)』
を聞いて、一度は来てみたかった
『すなば珈琲』
念願の初!! 「すなば」です。

2016.08.11-2ついさっき、お昼ご飯を頂いたというのに、スイーツは別腹、入っちゃいます。
とはいえ、さすがにお腹が苦しかったのでアテンド頂いた三朝の相澤写真館さんの相澤さんとわけっこしました。
『ロールブリュレ」というメニューのこちら。ロールケーキの上に焦がしキャラメルがかけてあり、優しい甘さで美味です。

2016.08.11-3普通に「アイスカフェオレ」を頼んだのに、この量・・・
量が多いのでシロップが1人当り2個ついてきています。

お値段もお手頃なのに、お味はしっかり、風味も良く、コスパ最高ですね。

個人的には、スタバも好きですけど、すなばも好きになっちゃいました。

ごちそうさまの頃は、お腹がちゃぽちゃぽ。

2016.08.10三朝温泉で地元の名物になっている(?)「ラードン麺」。

ラードン麺とは、温泉水でゆでた麺と、とんこつ醤油をベースにしたタレを少し加えて、それに、肉、メンマ、ネギ、玉子等トッピングはお店それぞれで、それにお好きな量の「酢」「ラー油」を加えるという、お店によっても食べる人によっても味が変わるラーメン(?)です。

運営委員のメンバーとお昼に頂きました。
ラーメンよりかはつけ麺で、温かいのと冷たいのと途中で、なんだかちょっと不思議な感じでした。

2016.08.09-1中国PGC 2016 夏の研究大会が鳥取県三朝町で開催されました。

1日目は、☆フォトスタジオ シミズの長谷川久代氏による、お客様の接客方法、顧客管理、SNSの活用方法、写真の撮り方等、女性目線からの沢山のアドバイスとパワーを頂きました。
同年代の女性として負けてはおられません。私もできることを私なりに頑張らねばと思いました。

2016.08.09-2通常は、機材をセッティングしての撮影ですが、今回はお話がほとんどだったのですが、どうしても接客というところだけは本当に見たい!というメンバーの要望で、「エア接客?」を行ってもらいました。
「ここに鏡を持ってきて〜」
「背筋を伸ばして頂くときはここをこうやって〜」
と、自分のお店のやり方しか知らないので、他店の作業方法を聞くと、自分に足りないもの、逆に、自分のやり方で良かったなど気付きが沢山出てきます。

2016.08.09-3今回は、運勢専務としてセミナーを受ける一方、進行も気にしていたのでなかなか撮影もできませんでしたが、広報担当がしっかり撮影してくれており、FBの中国PGCのページにも報告を挙げてくれていました。

長谷川講師のお話はテンポも良く、内容も面白く、用意した3時間はあっという間に過ぎていきました。

このページのトップヘ