えり姉ちゃんの たゆたゆ日記

山口県下松市にある『藤井写真館』のお写真に関する話や、ミュージカル観劇、旅行、美味しい話、その他のいろ〜んなお話のブログです!

ういてまて

2018.07.10-1山口ラッコ隊東部支部では、水難学会認定指導員による、「ういてまて講習会」を開催されており、今日はその様子を撮影しに光市内の小学校へ行ってきました。


2018.07.10-2講習会は、綺麗なプールで行いますが水の事故の時は綺麗な水ということはないので、濁った水の中への入り方、歩き方等を指導頂いた後、どのような恰好で対処するのがよいのか、実際に手本を見せて頂いた後、児童全員で体験しました。

衣服を着たままだとなかなか上手に泳げず体力が奪われますので、まず仰向けになり大きく息を吸い肺を浮き代わりにし、手足は大きく広げて、靴も浮力の助けになるので履いたままで、静かに救助が来るのを「浮いて待て!」です!
下手に暴れて腰の位置が手足より低くなるとあっというまに身体は水の中に沈んでしまいます。

2018.07.10-3たまたま空きペットボトルが側にあるという可能性も低いですが、そういうものもあったと仮定して使って浮く練習を行いました。
ほぼ全員の児童が約5分、上手に浮いて待つことができました。


2018.07.10-4日本では年間約1600件の水難事故があり、その半分の方が亡くなられているそうです。

児童は年1回はこの講習会を受けれるように、
大人も一度はこの講習会に参加すると良いと思います。
私も自分が体験できる機会があれば参加させてもらおうと思います。

当たり前は奇跡

蛇口をひねれば綺麗な水が出る
スイッチを付ければ電気が点く
暑ければエアコンも使えるし
汗をかけばお風呂にもすぐ入れる

あたたかいお布団で寝られること
美味しいご飯が食べれること
家族や自分と関わっている人と笑顔で会話できること

なんでもない、普段の当たり前は
奇跡の連続なんだなと、
今回、本当に、本当に体の芯から感じました。

被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

何かできることを、と思いますが、現地の本当の様子がわからない今、
何かすることが逆に迷惑になったり負担になったりするかもしれないので、
はやる気持ちはとりあえず押さえて、長い目で私ができるお手伝いをさせて頂こうと思います。



大雨の翌日

2018.07.07-1昨晩も結構降りましたね。
携帯とタブレットに防災速報が入るように設定しているので、そのアラート音で眠りが浅い2日間でしたのでもう朝からぐったりです。
下松の降水量は結構あったものの切戸川もなんとか持ちこたえてくれて氾濫することもなく、お店周りも昨日の夕方の様な冠水もなく、なんとか無事に今朝を迎えることができました。
予報されていた雨雲が東寄りになった分雨が降らなかったのは幸いでしたが逆に、岩国〜広島・岡山方面が大事の様です。業界仲間からSNSで悲惨な状況が報告されております。
2ケ所あるお店の出入り口もこのように防ぎました。土嚢を置くほどでもなかったのですが、土嚢が必要な場合もどこへ取りに行くべきかも確認しました。

2018.07.7-2少しずつ片付けながらPCを開くと、PCのメールにもこのように気象警報が並んでいました。

沢山流れてくる情報を整理しながら、命を一番に考える行動を取れるようにしたいと思います。

全国各地で悲惨な状況がTVなどで流れてきています。
被害に遭われた方、また関係する皆様には心よりお見舞い申し上げます。

皆さん、お気を付けて!!

2018.07.06-1今日は試験放送ではなく、本気の警報(サイレン)が鳴っています。こんなに何度も鳴ったのは初めてです。
撮影で東陽小に行ったのですが、行く途中に見た切戸川も結構な水量で泥水がすごい勢いで流れていました。少し窪んだ所では排水が間に合わず大きな水たまりに。車が水しぶきを上げながら走っています。

先ほども、結構強い雨が降っていたかと思ったら、あっという間にお店の横の道がこのような状態になりました。(^-^;


2018.07.06-2下松小学校の方へ行ってみると片側はほぼ水没で市道は渋滞中。

少し雨も弱まったので今の間に再度水害対策をとっておきます。
まだまだこの後も雨が降るようです。
これ以上被害が出ないことを祈ります。

観測史上最大の雨量

2018.07.05昨晩、「すごい雨音だなー、滝の様だなー」と思いながら呑気に寝ていたのですが、朝起きてお店を開ける時にびっくり。思った以上に水が上がって来ていたようです。
うちはまだ良かったのですが、市内の別の地域では、床下・床上浸水等あったようです。

『下関地方気象台によりますと下松市は午前2時すぎまでの1時間に観測史上最大となる86ミリの猛烈な雨が降ったようです。また午前0時40分からの3時間では128ミリと、7月の観測史上最大の雨となりました。』

夢現に滝の様だなーと思っていた時間が一番ひどく雨が降っていたんですね。

今日は、ブルーシートと長靴をとりあえず出して、濡れちゃいけないものを高い位置に上げておこうと思います。
各地被害が出ないことを祈って!

今年はついていないです((+_+))

2018.07.03本日の試合、台風接近に伴い中止となりました。
先月も雨天中止で見に行けず、今回も・・・ついてないですね。
3枚しか持っていないマツダのチケットの2枚が雨で見に行けないなんて。
振り替え試合が見に行けるといいのですが。
空が恨めしいです。

そして、どんどん台風接近に伴い、雨と風が強くなってきています。('Д')

呼子で烏賊

2018.07.02-5我が家は一度家を出たらなかなか素直には帰宅しません(^_-)-☆
今回も母が「呼子で烏賊が食べたい」というので、せっかく九州まで来てるので佐賀県の呼子経由にすることに。
海の中で食事ができる海中レストラン 萬坊さんへ。


2018.07.02-3テーブル横の窓からは、小魚達が泳ぐ姿が見られます。


2018.07.02-2一番人気の『烏賊コース』を注文
・小鉢
・いか活造り
・いかしゅうまい
・いかの天婦羅
・御飯/お吸い物
・香の物
・フルーツ

運転で疲れていたので、テキトーに撮影していますね(^^♪


2018.07.02-1提供される烏賊は時期によって違うそうです。
烏賊の身は透明でキラキラしています。


2018.07.02-4ゲソは、塩焼き、天麩羅のどちらの料理方法にするか聞いてくださいます。我が家は天麩羅にしてもらいました。
3人分が大皿に盛られて出てきます。結構な量です。

目もお腹も満足。帰りの運転がちょっとばかり面倒くさくなりました。(^_-)-☆

湯布院 狭霧台展望台より

2018.07.01湯布院を出発する朝、どしゃぶりの雨が。
あまりにもすごい雨だったので、予定時間を少し遅らして雨が小降りになってから出発しました。

この気象条件ならもしかしたら湯布院の雲海もどきが見られるかなと、ちょっと遠回りをして狭霧台展望台に行ってみると、
『ラッキー!!』
雨上がりの状況が雲海もどきになっていました。(^_-)-☆

雲がゆっくりと登って少しずつ周りが明るくなっていくのを暫し楽しみました。
沢山の観光客の方も撮影しまくってらっしゃいました。
カメラに標準レンズしか付けていなかったので、撮影する高さを動かさずに数カット撮影。フォトショップで合成し、なんちゃってパノラマを作成。

もう少し待っていたら湯布院の街が雲の中から現れる瞬間が見れたかもしれませんが、次の予定があったので雲海もどきが見れただけでも良しとしました。



今日は、『ハーフタイムデー』

6月30日は、『ハーフタイムデー』半年の区切りの日だそうです。
って、2018年半分終わっちゃった・・・

年始にあげた目標が叶っていたり、できていなかったり、いろいろとあると思います。
それを踏まえて、
これからの半年をどう過ごすか。
やるべきことを自分の中で整理するのに良いみたいです。

私は・・・
とりあえず、目標はまだまだ達成できていませんが、
断捨離だけは、少しずついい具合に進んでいます。
断捨離をするようになって、物も購入しなくなりました。
購入する際には、じっくり吟味してます。それもいいのかも。

後半は、形になりつつあるものをうまく活かして、次のステージに進みたいと思っています。




三奈木の卵

2018.06.29大分自動車道 上り線山田SA内にあります、『三奈木の卵』屋さんで、こちらのオムキューブ(和風)を購入。
卵焼きの中に、和風炊き込みご飯を詰めています。しっかり詰めてあるので車の中でも食べやすかったです。
でも、詰めてあるご飯のところがこれじゃわかりにくいですね。((+_+))

他にも、いろんなタイプの卵焼きとお弁当などが売ってありました。
お値段はちょっと良いですが、それだけ沢山卵も使って自信がある証拠だと思いました。

Recent Comments
Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


o0234006011131834581

   
Link-1
livedoor 天気
QRコード
QRコード
ランキング