えり姉ちゃんの たゆたゆ日記

山口県下松市にある『藤井写真館』のお写真に関する話や、ミュージカル観劇、旅行、美味しい話、その他のいろ〜んなお話のブログです!

2016.09.17-19月16日〜18日まで、広島シャレオで行われる「家族の絆写真展」の展示設営とミニスタジオ設営を経営セミナーの後に行いました。
街中も、シャレオもカープ優勝でにぎわっています。

2016.09.17-2皆さん慣れたもので、機材やその他備品を手際よく組立て、設営していきます。


2016.09.17-3円形の会場を区切っているので、広島会場はとっても微妙な位置取りとなります。


2016.09.17-4設営を手伝ってくれたメンバーとパチリ。
皆さん、写すのは慣れていますが、写るのは慣れていないかも。(^^♪

展示は、9月16日〜18日となっており、家族写真無料撮影会は、17日と18日に行っております。
先着、各日50名様に、ラブフォト(額入れ)をプレゼントしております。
ぜひぜひ、シャレオに足をお運び下さい。

2016.09.16-1株式会社フォトスタヂオコイズミの小泉博敬氏をお迎えして、「写真館の売上構造と集客の工夫」というタイトルで経営セミナーを行いました。

まず、自社を振り返る問題を行い、全員で発表します。売りたい商品とは?利益のある商品とは?という感じです。
それを踏まえながら講師の店舗の実例を実際に掲示して頂きながら質疑応答を行いました。


2016.09.16-2まだまだ取り組めていないか所もあり、そういう見方もあるのだと学ぶべき実り多きセミナーでした。

2016.09.15-1PGCの経営セミナー参加の為に広島へ。
当初乗る予定だった新幹線を見事に寝坊でスルーさせてしまいました。。。
ということで、その後の新幹線で広島へ。(間に合う予定で動いているので大丈夫)

広島駅へ着くと何やら騒がしい。どうやら、広島東洋カープの選手が新幹線で戻ってくるということで、ファンの方や、報道関係者、JR職員、警備員、警察官、その他もろもろ、トラロープを片手にすごいことになっていました。カープ凱旋で広島駅にファン2000人 
野次馬根性を出して遠巻きに(さすがに近くに行く勇気は無し、というか、どこを通るかわからなくて迷惑かからないところで見ていました)人垣が動くのが見えたので、「きっと人垣の向こうに選手たちがいるんだろうなぁ」と思いながら、実際の選手たちを見ることなく、時間もぎりぎりになったので私も移動しました。ということで、実際の様子はTVやWEBで見ました(*^^*)

お昼はゆっくりとお好み焼きでも食べようかと思っておりましたが、1/2000 の見学者となっておりましたので、駅の売店で「黒田の男気弁当」を買って、セミナー直前に頂きました。

セミナー終わりでマツダスタジアムに行って応援しようよ!と、メンバーにもセミナーの日程が決まった段階(5月頃)で相談していたのですが「チケット取れないよ」ということで、諦めたところ、まぁなんと、優勝セレモニーの日になるとは!相談したメンバーもびっくりで「席はバラバラでも、あの時に取っておけば良かったね」と、慰められ、同情され、次回は、私の言うことを聞く!という約束になりました。

ということで、カープづいている1日でした。
でも、目と鼻の先で優勝セレモニーしてるのに見に行けないというのも、ファンとしては辛いものですなぁ。

2016.09.13もう、今日しかないということで、恒例の須金の「福田フルーツパーク」さんに行ってきました。
母は用事があったので、須金往復一人旅です。
途中、何やら視線を感じると思ったら、ガードレールに3匹の猿が、思いっきりこっちを見ていました。

須金の『fu do ku kan Bamboo」さんのお弁当を購入し、帰宅途中の米泉湖で一人ピクニックを楽しみました。

ばたばたしてたここ最近、ほわっと、ぽわっと一瞬ですが息抜きできました!

2016.09.12-1今日は、8月に行われた中国ブロック写真家連合会の打ち上げでした。
新山口で7時からということで、5時半の電車で向かったのはいいのですが、徳山辺りで雷雨。
あちゃーと思っていたら、福川駅で
「線路点検の為、停車」
ということになりました。


2016.09.12-2雨も上がり大したことないわ、すぐに再開するだろうと思っておりましたが、「線路点検の為〜」というアナウンスがいつまでたっても流れます、上りの電車も来ません、ネットで山陽本線&山陽新幹線の運行状況を確かめるも遅延と出ているだけで、代替のバスも都合がつかないとのこと。
福川からタクシーで徳山に戻って、徳山から新山口まで新幹線で行くというのも考えましたが、時間も時間ですし、山陽新幹線がどのくらい遅れているのかもわかりませんし、結局、新山口まではたどり着けず、その後も上り列車がなかなかこなかったので、家についたのは深夜過ぎでした。
(お客様だけ降りて、とりあえず停車中の車両、何か物悲しいですね)

2016.09.12-3幸いにも、行きしなに「タブレットを持って行っていた方がいい」と、なぜかふと思ったので、そのタブレットでいろいろと気になっていたことを検索したり、カープの記事を読んだり(^^♪ 
停電になったわけではないので電車内はクーラーも効いており、電気もついておりましたので不快なことなく過ごすことはできました。
しかし、椅子に長時間腰かけていたもので、腰が痛い痛い(;_:)

打ち上げの料理も食べられず、集まっていたメンバーに心配もかけ、いまいちな打ち上げとなりました。
仕切り直しをするそうですが、業界的にはこれから忙しい時期です。
さて、動けるやら・・・

2016.09.11昨晩の勝利は夢じゃなかったんだなぁと。
黒田さん、新井さんの涙にもらい泣きしたのも、夢じゃなかったんだよなぁ。
母、仕事の前にデイリースポーツを買いに行っていました(仕事せーよ)

15日に、用事があって広島に行きますが、すごいことになってそう・・・
その日、マツダスタジアムで胴上げするのなら、懇親会ぶっちしてスタジアムに行こうかなぁ。

2016.09.07シャインマスカットのタルトを狙っていたのに、さすがに夕方ではもう品切れですよね。
でも、せっかくなので「いちじくのタルト」を頂きました。

その時期の旬のものを使って作られるタルトですので狙って行って無いとちょっとヘコミます。
次は、もっと早い時間に訪れることにします。
キルフェボン

2016.09.06-1
今年は、申年ですので東京に来れたら立ち寄りたいなぁと思っておりましたので丁度良い参拝となりました。

理由は、(HPより)日枝神社の社殿には、狛犬(こまいぬ)ではなく「猿」が置かれており、猿は、もともと神様と人間のあいだをとりもつ存在「神猿(まさる)」と称されて、昔から敬われる存在でした。大山咋神が山の神ということもあり、同じく山の守り神とも呼ばれる猿が使いとして重宝されていたようです。「さる」という音から「勝る(まさる)」「魔が去る(まがさる)」とも考えられ、勝運の神や魔除けの神として置かれています。音読みの「えん」という音から、猿が「縁(えん)」を運んできてくれると考え、商売繁盛や縁結びを祈願する方もいらっしゃるそうです。


2016.09.06-2今回東京で会った友人は申年だそうですので(年女さんですね(*^^*))今度お参りしてみるね、って言っていました。

日も陰ってきたので、神社へのお参りは今回はこれで終了です。
夕方からの気は何となく寂しいですからね。
頂くのなら、元気で、明るくて、良い気をもらいたいですもんね。

2016.09.05神楽坂の上には何があるのだろうと、頑張って上ったら赤城神社に到着。
何気なしに歩いていて立ち寄れたのですから、何かご縁があるのでしょうか。

こちらには、ゲゲゲの鬼太郎お守りがありました。安全祈願で水木先生がいらっしゃったご縁だそうです。

神社の境内内に可愛らしいカフェがあったので、休憩とその後の予定を立てるために利用しました。なかなか良い雰囲気でした。

2016.09.04人生初 神楽坂 です。(*^^*)
ふと思い立って歩いてみたのはいいのですが、
「坂」と、名前が付いている通り、結構な坂でした。。。
普段、平坦な道しか歩かないし、車で移動なので、
ぶち、疲れました。

このページのトップヘ