2005年09月02日

ちょっとリッチに

2005 良い物に触れ、良い物を見て、良い雰囲気を感じ、自分の糧とする為、今回はちょっとリッチに宿泊にこだわり、新宿のセンチュリー ハイアットに宿泊してみました。サービス面・接客・内装・雰囲気等、色々と勉強になります。本当は食事も頂きたかったのですが、船酔い以降内臓の調子がイマイチだったので諦めました。でも、心地良い距離で、良いタイミングのサービスと接客は勉強になりました。早速、帰宅したらこの経験の報告と実践をしないともったいないですよね。


2005年09月01日

ザ・プライド・オブ・ジャパンを見たぞ!

34603de4.jpg 遠路はるばる訪れたということで、父が出品した写真の前で私が記念写真を撮影してもらいました(-_-;)全国各地の様々な祭り・伝統芸能・景色等、もっと写真という形で残して行かなければならないと思いました。

2005年08月31日

もう少しで帰港です

543ca771.jpg 結局、ずっと船酔い状態。頑張って分科会、懇親会も出ましたが体調は思わしくなく、皆様に大迷惑をかけてしまいました。でも、具合が良い時に船内を探検し『徳山下松港』入港記念のタテ発見しました!

2005年08月29日

横浜の夜景

7b626225.jpg ふじ丸のデッキより。懇親会の途中です。眺めがとても素敵です。山口には無い夜景です。とてもロマンチックな気分になりますね。

飛行機でひとっとび

1da8cff0.jpg 山口宇部空港より東京に向かいます。晴天で空がとてもきれいです。歌詞の通り、頭を雲の上に出している富士山もとてもきれいです。

eri2413 at 10:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2005年08月28日

いよいよ、明日から!

 明日から始まります、『PGC全国大会〜発見 Discovery 結ぶ絆と未来への旅』豪華客船「ふじ丸」内で、大会・分科会・懇親会が行われます。再会と新たな出会いを楽しみ、メンバーから沢山のエネルギーをもらい、いろんなものを吸収し、学んで帰りたいと思います。
 その前に、数日仕事を空ける事になるのでその前にやることがたくさん・・・今日は何時に寝ることができるのでしょうか・・・


2005年08月26日

新聞社の取材を受けました!?

 本日、地元新聞社の取材を受けました。(受けたのは私じゃなく社長です)とは言っても、無理矢理に私がネタをメールで送って「ぜひぜひ取材して下さい!」と売り込んだんですけれどね(^_^;) 記者の方は、日頃からあたたかい取材と思い遣りある文章を載せて下さる方で、先日の「家族写真展」についても素敵な文章でPRして下さいました。今回のネタは・・・明日、もしくは月曜日に載る新聞記事と一緒に、またこちらで報告させてもらいます。楽しみにしてて下さいね〜。

2005年08月24日

ETC車載機 セット完了!

 本当はお盆前に完了させたかったETC車載機セットと登録手続きですが、なんとか本日ETCに関する登録全てを終えることができました。ETCカードの発行やその他の手続きがこんなに手間取るなんて思いもしなくて。(お盆休みが入ったというのも私の計算外・・・)でも、今月末までにETCの登録しておくと、割引もあったりするので少しは救われるかも。
 ETC初使いはいつになるのでしょうか。楽しみです。(#^.^#)

2005年08月23日

子供は天国、大人は・・・大変?

 今日は、東京から遊びに来た親戚の子を連れて山口県阿東町徳佐にある船方農場に遊びに行きました。天気は曇りで日焼けの心配も無く、農場内を散歩し、やぎやうさぎとふれあい、親牛・子牛牛舎見学、牛乳・アイスクリーム・チーズ等の乳製品の加工場見学等をし、その後、朝からがんばって作ったお弁当を広げ、草の匂いと、山からの涼しい風を浴びながら頂きました。その後、近くのりんご農園に行き、りんごを購入、そして川遊びをして、子供にとっては楽しい1日、連れて回る大人にとってはぐったりとなる1日でした。^_^; 
 でも、行った先が山間ということもありますが、風はもう初秋ですね。



eri2413 at 20:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)山口県 

2005年08月21日

さようなら でも、また会える日を楽しみにしてます

 一昨日、私がローターアクトクラブに在籍していた時に大変可愛がってくださったロータリアンの先生がご逝去されました。お具合が悪いのを聞いていたのでお見舞いに伺い沢山お話もし「また、会おうな!」とお別れしたのですが、その約束を守ることはできませんでした。遠方であり、仕事の都合もつけられなかったのでお通夜にもご葬儀にも参列することができず、先生との最後のお別れができなかったのがとても残念でなりません。先生との楽しくあたたかい思い出は、私にとって大事な宝物です。あまり悲しいとめそめそしてると先生に怒られてしまいそうなので、いつか先生に会える日を楽しみに、お会いできた時には、先生に胸を張ってお話できるように、生きていることに感謝し、毎日を一生懸命に、大切に生きて行きたいと思います。合掌