えり姉ちゃんの たゆたゆ日記

山口県下松市にある『藤井写真館』のお写真に関する話や、ミュージカル観劇、旅行、美味しい話、その他のいろ〜んなお話のブログです!

病院の散髪屋さんは・・・

 毎日、父を見舞いに病院に行きます。最近気がついたのですが、そこの病院内にある散髪屋さんの営業時間にびっくり(@_@。 朝の6:30から営業だそうです。その時間にお客様があるっていうことですよね。その時間に散髪しに行くんだ・・・う〜ん、私の生活時間には合わないですわ。

2週間ぶりに

 父が倒れてから2週間が経ちました。2週間前の今の時間は救急車で病院に運びこまれた頃です。昔を振り返ることは嫌いですが、その1シーンは嫌でも思い出されます。さて、今日は嬉しいことがありました。運び込まれてから2週間目の今日、初めて食事を取ることが出来たそうです。食事とは言ってもミルクが少しだけですが、それもまだ鼻からですけれど、でもそれだけでも嬉しいことです。一日でも早く、また父と一緒に父の好きなお酒を飲める日が来ることを楽しみにしています。ミルクじゃパワー出ないでしょ、お父さん(^_-)

撮影移動中に

 今日は中学生の福祉体験の撮影で市内を駆け回っていました。各施設を移動中、交差点で左折したバスがここら辺で見ないバスだったので思わずバスに付いている利用者名を見ると『松平 健 全国縦断〜』の文字が!そしてバス内にファンの方から届けられたであろう胡蝶蘭が沢山見え、次にバックダンサーと思われる方々が数人乗ってらっしゃいました。そう言えば今日、マツケンのコンサートが文化会館であること、思い出しました。私はコンサートには行きませんでしたが、マツケンさんは旬な方なので、きっと盛り上がったことでしょう。(^O^)

疲れた身体には

e39043d0.jpg 今日行われたブライダルフェアで、フェアに関わっている業者さん向けに出して頂いたランチの最後にケーキ・アイス・フルーツの盛り合わせがありました。疲れた身体には甘いものが一番!です。心もお腹も満たされて満足・満足(^^♪ パワー充電できたので帰りに病院に寄り、父にパワーを分けてきました。父は、熱もほぼ平熱近くまで下がりました。また、今日お見舞いに行っている間、初めてしゃっくりが出ず、ずっと父は楽な表情と呼吸をしていました。お見舞いの間、母と私がずっと父の手を握っていたので安心してくれていたのでしょうか。今日はとっても良い表情だったので、私たちもなんだかいい気分です。たいしたことではありませんが、小さな良い変化に一喜一憂しています。(^^♪ 
 明日は、お見舞いで頂いたメロンを父の代わりに食べてあげることにします。(^_-)-☆

うちのスタッフ、すごいんです

 当店のスタッフ(男性社員)ですが、すごい晴れ男なのです。特に、ウェディングでは実力を発揮します。ウェディングの集合写真(屋外での撮影)の場合、ほぼ晴れ。天気予報が雨でも、集合写真撮影時間には雨が上がるのです。実は今日も実力を見せてもらいました。 新郎新婦のお二人が屋外での撮影を希望。天気予報では曇だったのですが、撮影時間前まで小雨がパラパラと・・・しかし、新婦さんのお支度ができて外に出てこられたら・・・雨、上がりました。おまけに集合写真撮影時もOK!撮影後片づけをしていたらまた雨が降り出しました。スタッフの「力」のおかげで随分と助けてもらってます。
あ、雨だけでなく、雪にも力あるみたいです。私の友人のMさんの時には、雪、やませましたから(#^.^#) 
なぜかはわかりませんが、本当にすごい確立で「晴れ」です。別の意味でも貴重なスタッフです。今後もこの力、発揮して下さいネ。

1週間が経ちました

 父が倒れてから早いもので1週間が経ちました。とにかくお客様にご迷惑をかけないようにと、仕事の差し繰りでバタバタの毎日でした。なんとか仕事内容の整理もつき、これからは父の受け持ち仕事分を、スタッフと二人でこなせるように調整が必要です。精神的にも体力的にも辛い1週間でしたが、プラス思考で、元気良く!を心にがんばっています。
 父は意識は戻ったもののまだまだ混濁気味です。また、昨晩より感染症によるものか40度近くの高熱が出てしまいました。解熱剤を点滴にて投与したところ血圧が急激に下がり、危険な状態になりましたので解熱剤の投与は止め、氷で冷やす方法に代えました。夕方の時点ではなんとか血圧は正常値に戻りましたが熱はまだ高い状態です。肺炎を起こしたらどうしようと不安です。3日程前から脳内出血により潰瘍ができてしまったらしく、その潰瘍によるしゃっくりのせいで眠りも浅く、体力も落ちてきています。希望が見えてきた先の現在の状況に、母は少し落ち込んでいます。マイナスに思うと、マイナスの要因が近寄ってきてしまうので、私はマイナスを吹き飛ばす勢いで「気合!!」入れてがんばっています。
 沢山の父への温かい言葉や気持ちが、父への「生」への活力やプラスになればと思っています。
 
 今までできなかったことですが・・・
 大人になってから父親と手を繋ぐことはありませんでした。仲が悪い親子ではありませんよ。どちらかというと仲良しです(#^.^#) でも、父と手を繋ぐ機会がたまたま無かったですし、もしそういうシーンがあってもちょっぴり恥ずかしいものでしたが、この1週間、病院にいる間はしっかりと父親と手を繋ぎ、父親の手のぬくもりを感じています。私の思いと温かさとパワーも父親に伝わっていると信じています。

おじいちゃんの紋付・袴で結婚式の写真撮影!

 今日、結婚式の前撮影があったのですが、和装のお支度ができた新郎さんの裄は短いし、丈も短いし、あれ?おかしい?と思ったのですが理由を聞くと、その紋付・袴は新郎さんのおじいちゃんの形見だと。新郎さんの体格がとってもよかったので縫い直して出せるだけ出してがんばってはみたけれど、出すにも限度があり、ツンツルテンなのですが、それはそれでまたいい思い出だよね、と、ツンツルテンではありますが、おじいちゃんの形見の着物での撮影となりました。
 産着・七五三・成人式・着物・・・レンタルするのは簡単ですけれど、家にお着物があれば、家族の繋がりを着物で感じるのもいいものです。洋装と違い和装はそう流行り廃りはありませんもの。
 なんだかちょっとウルっとする1日でした。

秋桜

 今日は下松市の山奥にある陶房に行き、園児が粘土をこねて「梟」を作る様子を撮影しました。性格そのままがその子の梟に反映されていて、作製過程を見ているのが面白かったです。「梟」は「不苦労」に通じると喜ばれます。私も一羽作らせてもらったらよかったかな?陶房の周りには綺麗な秋桜が秋風に静かに揺れていました。父にそのことを話した後行われた検査で「今の季節は?」に「春」の返答。今までちゃんと秋と答えていたのにと不思議顔の看護婦さん。答えが春になった理由は私にはわかっています。混乱させてお父さん、ごめんね。

撮影だけなのです・・・

07c7e58e.jpg 今日は、卒業アルバム作成を請け負っている中学校の吹奏楽部の定期演奏会がありました。吹奏楽を愛する「下松市」で生まれ育った私としては、可能であれば演奏を聴きたかったのですが、仕事があるので泣く泣く諦め、吹奏楽部のクラブ写真の撮影だけして帰りました。でもぶち悔しいので時間ギリギリまでリハーサルを見ていました。開演前なので客席は私のみ。総監督のような気分でした。(#^.^#)

ちなみに今日は\(~o~)/

f44ded6a.jpg 父の68回目のバースデイ。父の代りに私がお祝いのプリンを頂きました。「食べると身になるわよ」の母の言葉に「体力つけておかないと」と、苦し紛れのコメント。でも、もう一つのケーキは母が食しました。母も同類です。(^_-)-☆
Recent Comments
Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


o0234006011131834581

   
Link-1
livedoor 天気
QRコード
QRコード
ランキング