2005年12月13日

幸せで忙しかった火曜日

 無事に父の転院も済みました。元気になり病院を去るということがどんなに幸せかを心底実感しました。担当医の先生はじめ看護師さん、介助士さん、沢山のお世話になった方々に涙〜で見送って頂きました。そのまま次の病院に連れて行くのはかわいそうなので自宅に数分程ですが寄り、熱いお茶を入れ一服してもらいました。2ケ月ぶりの病院外の景色に父は嬉しそうな表情。又暫くは病院で安静とリハビリの生活ですが、たまには外泊も可能なようですので、無理でない程度に元の生活に近づけるようにがんばってもらわないと!


eri2413 at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)家族 

2005年12月12日

明日は幸せな火曜日

 父が倒れて2ケ月と1週間。明日、運びこまれた救急病院から自宅近くの病院に転院します。父の症状は運び込まれた時の状態からすれば奇跡!としか言いようが無い、滅多とない例だと担当の先生とかかりつけの先生に言ってもらえました。手足の麻痺も無く、言葉も明瞭(ギャグやボケも・・・)、記憶はまだまだあやふやですがそれでも日毎によくなっています。目のピントが少々合わないのが本人には辛いようですが、以前に比べれば距離感やピントのズレは随分と正常に近い状態に戻ってきているようです。
 こんなに早く転院できるとは思っていなかったので、今日病院に訪れた時に「お父さん、良かったね。。。」と話す声が涙声になってしまった私の手を、父はいつもより長く力強く握ってくれていました。
 今晩は今年一番の寒気が流れ込んでくるそうです。雪もちらついてきました。雪が積もらなければいいのに、と、天気がちょっと心配です。
 明日は、今までに無い嬉しい火曜日になりそうです(#^.^#)

eri2413 at 21:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)家族 

2005年12月08日

パワーつけなきゃ!

79152bc6.jpg 伯母が「これを食べてしっかりパワーつけて」と送ってきてくれました。
 ちょっと贅沢に丼にご飯が見えないくらいに乗せてみました。でも、食べ慣れないもので、ちょっと気分が・・・
 明日は元気モリモリ、パワー全快!になることでしょう。(#^.^#)

2005年12月06日

2ケ月経ちました

 毎日父の居る病院へ通う生活も2ヶ月が経ちました。なるべく食事時間に合わせ(一人で食べる食事は美味しくも楽しくもないと思い)仕事の合間をぬって訪問します。短時間しか滞在できませんが、仕事の相談話や報告等、父に話す事は沢山あり、もともとおしゃべり?な私なので、滞在時間中、父に話しています(#^.^#)
 父は幸いなことに次のステップに進めそうです。昨日、担当の先生と、かかりつけの先生と次のステップに向けての話し合いを持ちました。今の調子であればお正月は自宅で過ごすことができそうです。(^.^)
 又、かかりつけの先生から、長患者側の思いや考え等々お話を聞かせて頂きました。私達には父の思いや気持ちが全部分かっているわけではないのでとても参考になりました。なんでもそうですが、相手の気持ちになって考えることは大切ですよね。父と同じ目線や思いにはなれませんが、それに近づこうとする思いが有る・無しで随分違うと思います。
 今回は特に対人への声のかけ方や接する時の身体の向け方など、父に対してだけでなく、仕事やその他でも活かしていけそうです。何でもプラスに捉え、自分への糧としないともったいない!毎日が勉強でもありますね。(^^♪
 

eri2413 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)家族 

2005年12月04日

年賀状を作らなきゃ!

 私も走る、師も走る師走です。あ〜忙しい。最近は芸能人なみに分刻みで行動しています。毎日があっという間に過ぎていきます。^_^; 来年の年賀状を作らなきゃ!と思いながら、お客様の対応ばかりで、自分の年賀状作成が全然進んでいません。今回は父の年賀状分も作成することになったのでダブルで大変です。毎年、今年こそは!と早めに取り掛かろうと気持ちだけはあるのですが、結局いつも除夜の鐘を聞きながら宛名を書いている私です。。。でも、今年は!・・・やっぱり除夜の鐘を聞きながら宛名書きになってしまうのでしょうか・・・

2005年12月02日

A WARM HUG MEETING

d310597e.jpg 今日は、元内閣官房参与の中山恭子氏をお迎えして「拉致被害者・ご家族の方々とともに」の演題で開催された、新世代のためのロータリー会議の記録用撮影に行き、貴重なお話を聞きながらお仕事をさせて頂きました。

2005年12月01日

海の幸

8ccf253a.jpg 大城の駐車場横にて、ミニ海の市場を開催中でした。貝の串焼きが美味しそうだったので、頂きました。今後も月2回、海の市場がたつそうです。お時間のある方は、ぜひお立ち寄り下さい。

星ふる街 下松『潮騒の湯』

e50c2eb8.jpg 地元 笠戸島の大城の『潮騒の湯』がオープンしました。瀬戸内海を見渡せる露天風呂もあります。今日はテープカットの撮影に行き、式典前にはお風呂を見学させてもらいました。今度ゆっくり行こうと思います。

eri2413 at 20:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)下松市 

2005年11月30日

余韻覚めやらぬまま一日経過

 昨日のミュージカル観劇ですが、ソワレが始まる前までの時間、隣のビル地下で買い物をしていたところ、前から歩いてくる背の高い青年に気がつきました。見たことあるなぁ〜って、今回のミュージカル モーツァルトの主役(マチネ分)の井上芳雄さんでした。マチネを終えられて帰られるところだったみたいでした。「今日はお疲れさまでした」位言えば良かったのかもしれませんが、ブライベートっぽかったのでちょっとだけ会釈して通り過ぎました。
更に、大楽前という事で作品の作曲者のリーバイさんが突然挨拶で舞台に、又、ソワレの主役の千秋楽挨拶も聞く事ができ、なかなかの盛り沢山な一日でした。まだまだ興奮しています。


2005年11月29日

博多といえば

20051129 九州に来たのならやっぱりこれでしょう(^O^)
キャナルシティーの一蘭で夕食中。