ミュージカル・観劇

2016年01月05日

今日、1日だけは

2016.01.05忙しいの、十分承知です。
仕事溜まってます。
でも、毎日頑張っています。
けれど、今日だけは許して。
伯爵様に会いに梅芸へ。

ちょっとだけハジケテ、
ちょっとだけキブンテンカンシテ
ちょっとだけシゴトワスレテ

明日からの英気を養います。

今日来場された方にはと、こちらのクリアファイルがもらえました。ラッキー(*^^*)
それに、今日は前から4列目。自分の目で伯爵様を楽しみます!!



eri2413 at 11:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月18日

9月の楽しみ

2015.06.18久しぶりの、祐一郎さん。
久しぶりの新作。
でも、公演日がとても少なくて、チケットゲットが大変と予想はしていたのですが・・・
母のお友達にチケットをお願いしてたのも、会員分しか手配できないとのこと。
頑張って他の所でなんとか、なんとか、チケットゲットできました。チケットが無ければ、会場に入られませんもん。

9月の楽しみ、1つできました。(^◇^)

eri2413 at 10:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月03日

さて、どうしよう

2015.05.03キャストとスケジュールとお財布とを見比べながらだね。
帝劇はちょっと無理なので博多での観劇を希望しておりますが・・・

7月もいろいろと行事が目白押し。
行けるとしたら1日のみで、マチ&ソワの日帰りの強行スケジュール。

さて、どうしよう。

eri2413 at 13:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月30日

貴婦人の訪問

2015.04.30山口祐一郎さんの新作です。
九州は、9月4日〜6日 キャナルシティ劇場にて上演が決定しております。
ファンクラブで申し込むのをばたばたして忘れておりました。あちゃーーーー。
一般発売で頑張るか、博多座の会員で取れるのであれば、母の友人にお願いして取ってもらうか、どちらにしても、3日間で、4公演だけとは!!
チケット争奪戦になるなぁ。

eri2413 at 17:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月26日

「クリエ・ミュージカル・コレクション2」福岡公演

2015.03.26今回の博多行きは、「クリエ・ミュージカル・コレクション2」福岡公演を楽しむため!
久しぶりの生歌、生演奏、生祐一郎さん。

席はだいぶ後ろの方でしたが、チケットを手に入れられなければ見ることができないのですから、後ろの方であろうが見れるだけ、聞けるだけ幸せって思います。
おまけに、この歌をこのキャストで聞けるなんて!が幾つもあったのがさらに幸せ度
特にカーテンコール後、祐一郎さんの「bring him home」には、感動と涙が。最後の締めで幸せ度MAXです。
おかげで、帰りの運転も超ご機嫌でした。

次は、祐一郎さんの新作を見に帝劇?博多???かな????


eri2413 at 20:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月17日

NANTA

2015.03.17-1以前より、1度は見たいと持っていた演目。まさか、本場で見られるなんて!!

『NANTA』⇒舞台設定はある厨房。5人のシェフが指定された時間までに結婚式用のご馳走を作るように指示されるが、ハプニングがあったり横道にそれてしまったり・・・。果たして時間までに料理は出来上がるのか・・・というストーリー。

包丁やまな板・鍋・箸・おたまなどのキッチン用品で様々な音とリズムを作り出し、そのキッチン用品を使って本当にお野菜を刻んで火を入れて料理を作るので会場には美味しい匂いが立ち込めます。
また、観客を巻き込んでの演出もあったりで演者と観客が一つになる演目でした。セリフはほとんどないので言葉がわからなくても子供でも理解できます。友人の一番下の子(5歳)が、キャッキャと笑う子供の可愛らしい笑い声が会場に響き演者さんも楽しそう、会場もちびさんの笑い声に和やかな雰囲気に包まれました。逆に、その日の観客のノリで面白かったか面白くなかったか別れちゃう危険性もある???とも感じました。

2015.03.17-2席はなんと前から2列目。一番前の席が空いていたのですが・・・空いていた理由は切り刻むお野菜が飛んでくる!!からでした。
でも、2列目の端に座っていたのがラッキーだったのか、途中で私が舞台に呼ばれて、上がってなんと・・・演者さんと〇〇〇〇をしました。(^^♪ (ご覧になられてない方も多いので内緒です) ま、まんまと!!って感じでした。でも楽しかった!!

舞台終了後には演者さんたちと一緒にお写真が撮れるサービスがあり、勿論、一緒に写る気マンマンでいたのですが、ちびさんたちのお手洗いに付き合って、その後なにやらかにやらとしていたら、撮影会は終わり演者さんたちは引き上げていってしまいました。NANTAのパネルがあったのでその前でパチリと一応写真は写したのですが、なんだかちょっと最後に残念でした。

普段見る演劇とはちょっと違いますが、これはこれで楽しく、面白かったです。

eri2413 at 19:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年11月22日

『クリエ・ミュージカル・コレクション 』

2014.11.22明日より、
『クリエ・ミュージカル・コレクション 』
のネット先行先着販売スタートらしい。
今の段階では、来年の予定は何とも。
シアタークリエに母を連れて行ってあげたいなぁ。

eri2413 at 09:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月24日

行きたいんですけどね

2014.09.24井上君ヴォルフガングと、育ちゃんヴォルフガング、うまいこと、マチ&ソワ1日でできないかなぁ。
毎回の事、強行スケジュールでの観劇になりそう。
で、いつ、行こうかしら。

eri2413 at 17:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月13日

VIVA BLAST

2014.09.13以前から気にはなっていたのですが、待望の全国ツアーで山口県にも来てくれることになったので早々にチケットを取りました。
諸事情で開演3分前に滑り込みセーフ。周りを見渡すと、ここ最近では見たことのないくらい、周南市文化会館の大ホールが人で埋まっていました・・・びっくり(*_*)

さて、スタートのボレロからもうぶち恰好いい!!
パワフルで会場にびんびん響く金管楽器の音色
空気を通じて身体に重く響く打楽器の力強さ
それに、楽器を用いての様々なパフォーマンス(笑わせてもらったり、感動したり)
フラッグやサーベル等の道具を用いてのクールでセクシーなダンス
パフォーマーの個と団体各々の見せ方の面白さや超絶技に 「おぉー」 という声を私も出していましたが、会場のここかしこでも聞こえていました。

音もステキでしたがライティングもとても綺麗で、あっという間の2時間でした。
幕間も終演後もロビーでパフォーマンスがあり、ちょっとお得な感じでした。(*^_^*)



eri2413 at 01:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月02日

今年後半戦を乗り切る為に

2014.09.02-2自分へのご褒美と後半戦の活力です。当分お休みないし・・・観劇行けそうにないし・・・せっかく博多に来ているのに見に行かないのは悔しいし・・・
ということで、2週連続です。ラッキーなことにマチ・ソワです。わ〜い(*^^)v

【マチネ】
レディ・ベス/平野綾さん
ロビン・ブレイク/加藤和樹さん
ロジャー・アスカム/石丸幹二さん
ガーディナー/石川禅さん
アン・ブーリン/和音美桜さん
キャット・アシュリー/涼風真世さん
フェリペ/平方元基さん
シモン・ルナール/吉野圭吾さん
メアリー・チューダー/吉沢梨絵さん

【ソワレ】
レディ・ベス/花總まりさん
ロビン・ブレイク/山崎育三郎さん
ロジャー・アスカム/山口祐一郎さん
ガーディナー/石川禅さん
アン・ブーリン/和音美桜さん
キャット・アシュリー/涼風真世さん
フェリペ/平方元基さん
シモン・ルナール/吉野圭吾さん
メアリー・チューダー/未来優希さん


2014.09.02-1マチネは、2階席で、ソワレは1階席で堪能させて頂きました。
見る場所が変わるとライティングも音響もその他いろいろ違って、いろいろと良いです、楽しめます。

ソワレでは、右のおじさま、左のおばさまからラストに近い場面の「恋を選ぶか、責任を取るか」辺りから、ぐすっ、ぐすっと鼻をすすられる音が・・・何か、ご自分に近い体験でもされた過去がおありなんでしょうか・・・

私のレディ・べスはこれで見納め。名古屋には残念ながら行けそうにないです。
聞きごたえ、見ごたえある作品で楽しめました。

eri2413 at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月26日

博多座『レディ・べス』 マチ&ソワ (^_-)

2014.08.26この1ケ月は、この日の為に頑張ったと言っても過言ではない!
ということで、
マチ&ソワ楽しみました。(^_-)
ソワレは博多座では初の前から2列目。あまりに近すぎて見上げるようでした。
先月の大阪でCDを購入していたので、メロディーは予習ばっちり。
隣で母も安心して見ておりました。
やっぱり東宝の衣裳と生音はいいわぁ。(^_^)v

【マチネ】
レディ・ベス/平野綾さん
ロビン・ブレイク/加藤和樹さん
ロジャー・アスカム/山口祐一郎さん
ガーディナー/石川禅さん
アン・ブーリン/和音美桜さん
キャット・アシュリー/涼風真世さん
フェリペ/古川雄大さん
シモン・ルナール/吉野圭吾さん
メアリー・チューダー/吉沢梨絵さん

【ソワレ】
レディ・ベス/花總まりさん
ロビン・ブレイク/山崎育三郎さん
ロジャー・アスカム/山口祐一郎さん
ガーディナー/石川禅さん
アン・ブーリン/和音美桜さん
キャット・アシュリー/涼風真世さん
フェリペ/古川雄大さん
シモン・ルナール/吉野圭吾さん
メアリー・チューダー/未来優希さん


eri2413 at 23:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月22日

レディ・べス

2014.07.22久々の観劇。
久々の梅田。
久々の生祐一郎さん。
しっかり楽しみます。


脚本・歌詞/ミヒャエル・クンツェさん
音楽・編曲/シルヴェスター・リーヴァイさん
演出・訳詞/小池修一郎さん

レディ・ベス/花總まりさん
ロビン・ブレイク/加藤和樹さん
ロジャー・アスカム/山口祐一郎さん
ガーディナー/石川禅さん
アン・ブーリン/和音美桜さん
キャット・アシュリー/涼風真世さん
フェリペ/平方元基さん
シモン・ルナール/吉野圭吾さん
メアリー・チューダー/未来優希さん


eri2413 at 12:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月12日

狂言ライブ&レクチャーイベント「狂言LABO」

2014.07.12-11プロの能楽師狂言方がその魅力をわかりやすくレクチャーし、実際に代表的な演目を上演する「狂言LABO」のイベントに参加してきました。まず、狂言について、狂言とは、鑑賞の仕方等のレクチャーを受けた後、実際にぷち体験ということで、「笑う」「泣く」「怒る」を会場全員でやってみました。

2014.07.12-10その後、「梟」を鑑賞しました。
〜あらすじ
 とある男の弟の太郎が、最近病気にかかったという。そこで男は近隣の山伏に祈祷してもらうように依頼をする。山伏は早速その男の家へ向かい、太郎と対面しますが太郎は顔を下に向け、まるで生気がない。山伏が祈祷をすると、太郎は体を震わせ「ホッホー」と叫んだ。兄の話を聞くと以前山中にあった梟の巣を壊したという。梟が憑いたのだ。
山伏はなおも祈祷を続けるが、弟が「ホッホー」と鳴き続けるあまり兄へも伝染する始末。さて、山伏は兄弟を救うことができるのでしょうか…。

2014.07.12-13ちなみに、手を挙げている男性が頭に白い布を巻いていますが、「これから呑むぞ!」のんべぇの意味ではなく、具合が悪いという意味です。


2014.07.12-12最後のシーンです。
最後は、こうきたか・・・というシュールな終わり方でしたが、非常に楽しめました。

今まで何度か生で狂言を鑑賞したことはありましたが、レクチャーを受けてから拝見するのでは内容の理解度が全然違います。大変貴重で有意義な時間でした。

趣味が観劇で「帝国劇場」「梅田芸術劇場」「博多座」にはよく詣でますが、これに今後はどこかの「能楽堂」が追加されるかも。


eri2413 at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月26日

断念

2014.04.26-1現在公演中の『レディ・べス』
帝劇で見たかったのですが、4月の定休日は仕事ですべて潰れ、5月も無理そうです。
7月の大阪で何とか見れるか!!!
8月の博多座も厳しそう。
9月の名古屋はもう絶対無理(*_*)

当分劇場に足を運んでいないので、禁断症状が出ています。。。

eri2413 at 13:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年01月26日

クリエ・ミュージカルコレクション

2014.01.26この日を楽しみに、苦しい年末年始の仕事頑張り抜きました!!
また、大好きな山口祐一郎さんの久しぶりの歌声も楽しみでした。祐一郎さんの歌声を生で全身に浴びたら、どんな滋養強壮剤よりもよく効く癒しとパワーになると(私には)思っています。

演出/山田和也さん

石井一孝・今 拓哉・涼風真世・瀬名じゅん・上原理生・知念里奈・中川晃教・山口祐一郎

MCはなく、曲名は数秒バックに映し出されます。
まだまだ知らない曲目もありましたが、耳馴染みの良い曲のオンパレードであっという間にミュージカルコレクションは終わってしまいました。これだけのキャストが出演されていることと楽が近いこともあり、全席完売は当たり前と思いました。

小倉で1日ありますが平日なんですよね。母を行かせてあげたいんですけれど、チケット取れ無さそう。。。


eri2413 at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月29日

ミュージカルコレクション

2013.09.28来年新春!!山口祐一郎さん、帰って来てくれます!!
シアタークリエ、行きたいなぁ。

eri2413 at 19:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年08月28日

新演出の Les Miserables

2013.08.27-1大好きな山口祐一郎さんは出演されませんが、新演出ということで1度は見ておかないと、ということで博多座詣で。

ジャン・バルジャン 福井晶一
ジャヴェール 吉原光夫
エポニーヌ 綿引さやか 
ファンテーヌ 里 アンナ
コゼット 磯貝レイナ
マリウス 田村良太
テナルディエ 駒田 一
テナルディエの妻 森 公美子
アンジョルラス 野島直人


2013.08.27-2歌は前回とそんなに変わりはありませんが、演出は冬に公開された映画に近いものになっています。初めてみるにはこちらの演出の方がわかりやすいでしょうか。

出演者の方々も初めて見させていただく方も多く、個人的には内容も曲目も知っているので演者の方々の演技を楽しむ!に集中できた舞台でした。
可能であれば、吉原バルジャンも見てみたいですね。

2013.08.27-3せっかく博多まで来たのですから、マチネだけでは終わりません、ソワレももちろん観劇です。

ジャン・バルジャン キム・ジュンヒョン
ジャヴェール 川口竜也
エポニーヌ 昆 夏美
ファンテーヌ 和音美桜
コゼット 若井久美子
マリウス 山育三郎
テナルディエ KENTARO
テナルディエの妻 谷口ゆうな
アンジョルラス 上原理生

こちらも同じく初めての方が多かったです。
特にキム バルジャンは私の中では衝撃的でした。存在も歌唱力も。
今回を目途に韓国に帰るとのこと(パンフレット)ですが、いつかまたお目にかかりたいと思う演者さんでした。

何度見ても、演者が代わっても・・・やっぱり好きですね、Les Miserables

eri2413 at 18:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月19日

『レディ・べス』

2013.07.19東宝から来春の新作ミュージカルの情報が発表になりました。

2014年4月〜5月 帝国劇場で、『レディ・ベス』 世界初演だそうです。

クンツェ氏&リーヴァイ氏のコンビに加え小池氏の名前を見たら・・・キャストの発表が楽しみです。


eri2413 at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年06月14日

ほ、欲しい・・・

2013.06.14『Les Miserables』のDVD・・・
手元にあれば、いつでも、
トゥーロン、
モントルイユ、
パリのプリュメ街に行けます・・・

欲しいなぁ。

eri2413 at 19:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年06月02日

ううぅ〜ん

lemise7月10日まで、帝国劇場で絶賛上映中のミュージカル『レ・ミゼラブル』
8月3日〜31日まで、博多座で講演されますが、イマイチチケットGETの参戦気分になれません。
やっぱり、山口祐一郎さんが出られないからかなぁ。

でも、新演出&新キャストなので、母と一度は見に行こうと思っています。

eri2413 at 23:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)