えり姉ちゃんの たゆたゆ日記

山口県下松市にある『藤井写真館』のお写真に関する話や、ミュージカル観劇、旅行、美味しい話、その他のいろ〜んなお話のブログです!

旅行

いつぶりの倉敷でしょうか

IMG_6722

いつぶりの倉敷でしょうか。
観光客の皆様の楽しそうな声も聞こえておりましたが、
運営委員は会場設営などするために会員の皆様より早く会場入り。なので、観光等をする間もなく大会会場へ向かいます。
せっかくだから美観地区を抜けて〜と思っていたのに道を間違えて、
1本裏の地味な道を歩いて、それもちょっと遠回りして、アイビースクエアまで行って(行き過ぎ)違った意味でのぷち観光をしてから会場へ到着。

岡山にせっかく来たのだから、フルーツパフェなんか食べちゃったり、デニム饅なんか食べ歩きしちゃったり、そんなちょっとワクワクもしたかったけれど叶わず。
来たことに間違いはない!の記録写真だけパチリ。

私にとっての「いつかゆっくり」っていつのことになるんでしょうか。。。

初 ハローキティ新幹線

2020.02.03-1


今日は倉敷で中国PGCの冬の研究大会が開催されます。
運営委員の集合時間と新幹線の停車駅も考えて、せっかくなので少し早起きをしてハローキティ新幹線に乗ってみました。
何も考えずに自由席の7号車に乗ったのですが、朝の通勤時間かサラリーマンが結構多く、広島まで結局席には座れず立ったまま。
後々調べると2号車に行けば「KAWaii!room」で、もっとキティちゃんを楽しめたかも。


2020.02.03-2


車内のあちこちにキティちゃんがいて、ちっちゃな子供やハローキティが好きな人にはたまらない新幹線車輛ですね。

いつもはついつい時間優先でのぞみを利用しがちですが、少し時間が余裕ある時にはカワイイ2号車に今度は乗ってみようと思います(^^♪

徳山駅在来線1番線ホームに不思議な文字

2019.09.08-1


先日の岡山帰りにて。

新幹線から在来線への乗り換え時間が結構ありましたので、先日何かで読んだ徳山駅のホームに残る謎の文字を見つけにホームをとことこと。

ホームの端にこのような「みどり」「しおじ」の文字を見つけて「本当だー♪」と、ちょっと感動。
これはかつて、山陽本線を走っていた各列車のドアが停車する位置をお客様に案内するための表示だったようです。

2019.09.08-2


「みどり」は大阪〜大分・宮崎間を結ぶ特急。
「しおじ」は新大阪・大阪〜広島・下関間を結んでいた特急。

こちらの消えかかっている文字の方は、
特急「つばめ」「はと」や寝台特急「さくら」「みずほ」「あさかぜ」「なは」「月光」、急行「つくし」「音戸」などの案内で、
3・4番線のホームの3番線側にも「長州」「ながと」の表示があるそうです。


2019.09.08-3


今はもう特急や急行は走っておらず普通列車のみが停車。
廃止から結構年月が経っているのにホームに書かれた列車名が薄く黒ずんで判別しにくくなってもまだ残っているのって、なんだかちょっと哀愁が・・・

ちなみに、徳山駅21時台のホームですが・・・静かなもんです。

リーガロイヤルホテル大阪

2018.08.31-1カンファレンス会場の、グランキューブ大阪(大阪国際会議場)の隣ということもあり、今回の宿泊は、リーガロイヤルホテル大阪を利用。

シングルで申し込みしたのですが、ツインの広いお部屋にしてもらえました。
以前、家族で宿泊した際にも確か、ナチュラルコンフォートフロアにグレードアップしてもらえたような。
ラッキーです(^^)/


2018.08.31-2通常のバス・洗面台に加え、お部屋の反対側には、トイレ・洗面台・シャワーブースがありました。

通常のツインルーム以上に広く、快適なお部屋です。


2018.08.31-3朝食は、
リモネ
なだ万
ルームサービスの3種類から選べたのですが、ホテルスタッフさんのお薦めのリモネで頂きました。和も洋も充実しており、注文してから作ってもらったオムレツに、朝カレーも美味で、お昼抜きでもいいくらい、沢山沢山いただきました。

たまには、ゆっくりホテルステイもいいですね。
しっかりホテルで充電できたので、2日目のカンファレンスも体調万全で臨めました。







湯布院 狭霧台展望台より

2018.07.01湯布院を出発する朝、どしゃぶりの雨が。
あまりにもすごい雨だったので、予定時間を少し遅らして雨が小降りになってから出発しました。

この気象条件ならもしかしたら湯布院の雲海もどきが見られるかなと、ちょっと遠回りをして狭霧台展望台に行ってみると、
『ラッキー!!』
雨上がりの状況が雲海もどきになっていました。(^_-)-☆

雲がゆっくりと登って少しずつ周りが明るくなっていくのを暫し楽しみました。
沢山の観光客の方も撮影しまくってらっしゃいました。
カメラに標準レンズしか付けていなかったので、撮影する高さを動かさずに数カット撮影。フォトショップで合成し、なんちゃってパノラマを作成。

もう少し待っていたら湯布院の街が雲の中から現れる瞬間が見れたかもしれませんが、次の予定があったので雲海もどきが見れただけでも良しとしました。






福禅寺 對潮楼

2017.08.10-1福禅寺 對潮楼
いろは丸沈没事件の際、海援隊と紀州藩の交渉の場となったのが、こちらの福禅寺 對潮楼です。
目の前にこのような素晴らしい景色が広がります。
【対潮楼から望む弁天島、仙酔島】

とても風が心地よくてしばし海風を楽しみました。


2017.08.10-2福禅寺内は撮影不可。
お参りをして御朱印を頂きました。







鞆の浦

2017.08.05-6初 鞆の浦
あまりにも天気が良すぎて、暑すぎて
観光する気になれない・・・

次に来る時は、春か秋の気候の良いときに・・・

2017.08.05-4大会受付まで少し時間がありましたので、朝の鞆の浦散策。

ホテルからちょっと歩いて

常夜灯

夕方から夜にかけての時間ならノスタルジックにいい感じかも。
朝は、ねー(^-^;

近くの雁木は工事中。


2017.08.05-3ぽてぽてと
歩くだけなのに
汗だく


2017.08.05-5名所・旧跡・古寺が数多く点在する鞆の浦。
様々な商家の遺構のなごりを垣間見ることが出来ます。
坂本龍馬が好きな人にはたまらないかも
あ、ぽにょも。(^^♪


2017.08.05-2海の幸が、
町のあちこちに。


2017.08.05-7日本海側から参加された方々は、瀬戸内の凪に感動されてました。
私は、普段とそう変わりない景色に、ほっと一息。


2017.08.05-1もっと時間があれば、仙酔島に平成いろは丸で渡ってみようとおもいます。(今回は時間が無くて)




運転手さんになった気分

2017.07.03-1先日の横浜行きで。
乗った車両がたまたま先頭車両で、
先頭車両と運転手さんのブースの境のカーテンが引かれていなかったので、
まるで自分が運転手さんになったかのような気分で、
車窓からの景色を楽しむことができました。


2017.07.03-2いい大人が、
窓にべったり張り付き、前方をガン見なんて、
傍から見たらおかしい状況かも。

でも、
地元じゃありえない、
横を新幹線が走っていくという(^^)/

いろんなことが、良い気分転換になっています。

また来るよ!

2017.06.26-1ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル 
お部屋からの眺め。
少し靄っています。


2017.06.26-3下松の笠戸の海とは違いますが、横浜の海もなんだか好きです。


2017.06.26-2夜景はやっぱり横浜の方がステキかな。

また来るよ、横浜。
そう、来れるようにガンバロウ。





時々、たまに、の方がいいかも

2017.06.23下松とは違い、夜遅くまで煌々と電気が点いています。綺麗な夜景ですがたまに見るから、おぉーっと感動するのかも。

赤信号で止まったタクシーの車窓からは、大観覧車の奥に横浜ランドマークタワーが。

一人で夜遅くの散歩はさすがに怖いので、いつか誰かと来ることがあれば横浜の夜散歩を楽しんでみようと思います。ついついホテルに直帰してしまうので。
こんなにステキな夜景なら中華とはまた違ったごちそうになりそうです。(^^♪




なんとか、飛んでくれそうです

2017.06.21-3今回の大雨で飛行機のフライトが大幅に乱れ、羽田空港はばたばたです。
幸いなことに、少し遅れてはおりますが岩国に向けて飛んでくれそうです。
岩国はもう雨も上がり、まったく天候には問題ないそうです。

そういえば、去年も大雨で岩国空港直前で、「Go Around」したんですよね。
梅雨の時期ですから雨関係の何かしらが起こるのはしょうがないですけど、
2年連続で自然現象に振り回されているのって何か意味があるんでしょうか?
でも、無事帰れてるしなぁ。

2度あることは3度あるで、来年も何かが起こるかも?




生まれて初めての鎌倉観光

2017.06.19-7修学旅行やその他の旅行でも今までなぜか鎌倉には行ったことなかったのです。
今回、お休みを頂いて鎌倉観光に行ってみました。
また、なぜ今回?とも思ったのですが、いつもの「ふと」なんであまり深い意味もなく。

個人的には、「平日だから観光客は少ないだろうな」と考えていたのですが、なんのなんの。
今は、紫陽花が見ごろのシーズンだそうで、すごい人の波・波・波。

2017.06.19-6レンタサイクルで回ろうかとも考えていたのですが、自転車には乗れず、押して進まないといけないようでしたのでレンタサイクルは諦めました。

大変良いお天気で海もきれいです。でも、笠戸の海もきれいなので、周りで感激している方々に比べると感動は個人的には少ないかも?と思いました。いや~下松は良いとこだと再確認できました。

2017.06.19-5鎌倉駅から長谷駅まで「江ノ電」に乗ってみました。車内もぎゅーぎゅー詰めで車窓もあまり望めず。
いい感じのスピードに揺られながら、次回は鎌倉駅から終点までゆっくり乗ってみようかと思いました。

ばっちし予定立てていたのですが、御朱印を頂く時間(1時間待ち)や、人の多さで参拝に時間がかかるなど、お昼時点でもろくも鎌倉観光の予定は大幅変更。結局、予定の半分しか周れず。
いつかリベンジでまた鎌倉に訪れたいと思いました。





朝陽が目に眩しくて

2017.06.19-1ちょっとひとっとび。
今日は予定より早く目が覚めたので、ゆっくり安全運転で岩国入りです。

2017.06.19-2自衛隊機の側を走り抜け、


2017.06.19-3間違えたモードで撮影した富士山。
なんだか雰囲気違いますね。

良いお天気の中、予定通りに無事東京へ到着。

久しぶりのお休みです。




別府市 竹瓦温泉

2017.02.23-1両親が用事を済ませている間、私は一人「竹瓦温泉」へ。
いつもは母の実家近くの鉄輪の「ひょうたん温泉」へ行くのですが、竹瓦温泉のことを先日TVで立て続けに見たのでこれも何かの縁かと思って今回は竹瓦温泉へ。

砂湯に入る時間は無かったので、普通のお風呂だけ。
入浴料は、100円です。
洗面器しかないので、それ以外のタオルや石鹸等は事前に準備するか、こちらで購入です。
建物の外観も内部もちょっと鄙びたレトロな感じがあったかいです。
真昼間だったのですが、地元のご年配の方か、卒業旅行で訪れたのであろう学生さんが結構いらっしゃいました。


2017.02.23-2脱衣所の入り口は開いたままでのれんがかけてあるだけ。さすがに恥ずかしいので奥で着替えて、そのまま階段を下りるとお風呂場です。
お風呂は大きな湯船が一つ。
お風呂の入り方を、日本語・英語・中国語・韓国語で説明書きがしてあります。
源泉温度は少々熱め(43度とは書いてありました)ぬるいのが好きな方は壁際の水道蛇口側が良いかも。熱めのお湯が好きな人、ぬるめのお湯が好きな人、いろいろいるけど相手のことを考えてと、これまた注意書きが金棒を持った鬼のイラストと共に描かれていました。
ここ最近の疲れが取れるよう、お湯の中でしっかりストレッチとマッサージを行い、短時間ではありましたが別府の温泉を楽しみました。

温泉効果か、帰りのハンドルを握る手と肩が大変軽やかでした。




ぷち 尾道観光

2017.02.02-1研究大会をお昼に終了し、その後、希望者のみ尾道観光に出かけました。
私も高校時代に訪れてぶりです。
何年ぶり・・・・


2017.02.02-2ロープウェィで一気に山頂まで上がり、徒歩でゆっくり山を下ります。
途中千光寺に寄ってお参り。
千光寺は、「火伏せの観音」と言われ、火難除け、諸願成就の観音様として人気だそうです。
お天気が良いと眺めもいいのでしょうけれど、この日のお天気はイマイチ。

2017.02.02-3地元の写真屋さんアテンドにより、有意義に楽しくぷち尾道観光を楽しむことができました。
お昼をがっつり頂いたというのに途中の尾道ラーメン店に入っていくメンバーがまぁまぁいたことはナイショで。




太宰府へは旅人で

2017.01.29-1太宰府へは修学旅行の同行や家族旅行で訪れたことはありますが、全部車移動でしたので公共の交通機関を使っての移動は初めてです。
西鉄福岡天神駅より出発。二日市駅で乗り換え2駅で太宰府着です。
ちょうどタイミング良く、太宰府観光列車 旅人に乗ることができました。

2017.01.29-2内装は車両ごとに異なり、また、私達が乗った車両には太宰府のお土産などを展示してある特別カウンターや記念スタンプ台等ありました。

あっという間の2駅の旅、鉄ちゃんには物足りないかと。




極寒の境港

2016.12.20-4蟹を購入した後、会議が行われる米子に移動してもまだ時間に余裕がありそうだったので、せっかくなのでと境港にある水木しげるロードに行ってみました。
この頃は、雨がミゾレに代わり、寒いのなんのって。


2016.12.20-3極寒の中、目玉おやじに会い、


2016.12.20-2鬼太郎に会い、


2016.12.20-1駅前をちょっと行っただけであまりの寒さに心が折れて
「もう少し温かい季節の良い時に来た方がいいよね」
という意見で観光は中止。


2016.12.20-5ということで、
グッズを買うことも無く、妖怪たちと出会うことも無く、境港を出発。

それにしても寒かった(+o+)

ちなみにこちらの街燈・・・夜は怖いだろうなぁ。




まさかの「べた踏み坂」

2016.12.18-1先日の米子行きでのこと。
せっかくなので、昼食と蟹を購入をする為に境港に向けて車を走らせていたところ、
「これって、もしかしてCMの坂ですかっっ!!!」
と、某車会社のCMであった橋を渡ることができました。
たまたま、偶然です。ちょっと前に車内で「この近くなんですよね」って話していたくらいですから。

鳥取県と島根県に架かる「江島大橋」というそうです。

2016.12.18-3遠方から見る方が急勾配の坂に見えます。近づくとそうでもないです。
ドライバーじゃなかったのでどれだけアクセルを踏んだのかわからないのですが、CMやこのポスターは結構離れた場所から望遠レンズで撮ったのでしょう。
この地点を見つけた方にアッパレですね。





無事に東京に行けそうです

2016.08.30-1台風の影響で飛行機が飛ぶのかどうか自分の運にかけてみたのですが・・・
無事に岩国空港から飛ぶことができました。
とはいえ、直前までネットで飛行状況は確認。
直前でキャンセルされた方も多かったみたいで、空港の待合はガラガラ、もちろん機内もガラガラでした。あまりにもガラガラなのでなんだか貸し切りの様な気分でした。

2016.08.30-23日も家を空けるとなるとやっぱり直前まで仕事を片付けることになるので寝るのは深夜。
機内で少しでも寝ようかと思ったのですが台風の影響からか普段より機体がよく揺れます。揺れると気になってついつい窓から外を眺めてしまいます。

2016.08.30-3雲を抜けると綺麗な青空です。
空と、飛行機の翼と雲との1カットが好きなので、ついつい翼近くの席を予約してしまいます。


2016.08.30-4東京に近づくにつれ、雲が多くなってきました。珍しくパイロットからの台風に関するアナウンスもありました。
残念ながら大好きな富士山は見えずじまい。


2016.08.30-5無事に東京に到着。地表はお天気悪し。しかし、ほぼ電車や地下鉄移動なので傘はささなくても大丈夫なようです。
早昼頂いて、カンファレンス会場に向かいます。




初 スーパーいなば

2016.08.08-2山陽本線の山口区間は「特急」という名の付く列車は走っていないので、久しぶりの特急乗車にちょっとワクワク・ドキドキです。
こちら、「スーパーいなば」
2年前に乗った「特急 おき」と同じ車両でしょうか。


2016.08.08-3特急とは言っても、2両編成。
車内販売も無いので、事前に飲み物とお菓子を購入して乗車。
岡山発なので自由席でも大丈夫かなと思いましたが、一応指定席を購入。


2016.08.08-4初めて『山陽本線〜智頭急行智頭線〜因美線』を利用します。

旅のお供は、ドトールのコーヒーと、じゃがりこ。

途中、車内がざわざわしたので何だろうと思うと、皆さん椅子の向きを変えています。そのまま乗っていると後ろの方が
「進行方向が変わるので席の向きを変えた方がいいですよ」
と、教えて下さいました。
「初めてなんですよ、この路線」
というと、ニッコリ(*^^)v 


2016.08.08-5途中、大阪からの「スーパーはくと」と、駅ですれ違いました。
いなばとは大違いのかっこいい車両にちょっとやきもち。


2016.08.08-6できるだけ車窓からの景色を楽しみたい人なので、よっぽどでない限り眠りません。
今回も、緑の山々を眺めていたら突然現れて、過ぎ去っていった(特急は停車しません)ピンクの駅にびっくり。
後から調べると「智頭急行」の恋山形駅でした。※写真が取れなかったので地図急行のHPより。
何やら、いろいろ女子には嬉しいような内容が書いてあります。でも、訪れるにはちょっとハードル高し。

あっという間に久しぶりの電車の旅も無事終了。(^O^)/





Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ランキング
Link-1







200909151

03


o0234006011131834581