旅行

2017年06月23日

時々、たまに、の方がいいかも

2017.06.23下松とは違い、夜遅くまで煌々と電気が点いています。綺麗な夜景ですがたまに見るから、おぉーっと感動するのかも。

赤信号で止まったタクシーの車窓からは、大観覧車の奥に横浜ランドマークタワーが。

一人で夜遅くの散歩はさすがに怖いので、いつか誰かと来ることがあれば横浜の夜散歩を楽しんでみようと思います。ついついホテルに直帰してしまうので。
こんなにステキな夜景なら中華とはまた違ったごちそうになりそうです。(^^♪

eri2413 at 16:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月21日

なんとか、飛んでくれそうです

2017.06.21-3今回の大雨で飛行機のフライトが大幅に乱れ、羽田空港はばたばたです。
幸いなことに、少し遅れてはおりますが岩国に向けて飛んでくれそうです。
岩国はもう雨も上がり、まったく天候には問題ないそうです。

そういえば、去年も大雨で岩国空港直前で、「Go Around」したんですよね。
梅雨の時期ですから雨関係の何かしらが起こるのはしょうがないですけど、
2年連続で自然現象に振り回されているのって何か意味があるんでしょうか?
でも、無事帰れてるしなぁ。

2度あることは3度あるで、来年も何かが起こるかも?

eri2413 at 19:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月19日

生まれて初めての鎌倉観光

2017.06.19-7修学旅行やその他の旅行でも今までなぜか鎌倉には行ったことなかったのです。
今回、お休みを頂いて鎌倉観光に行ってみました。
また、なぜ今回?とも思ったのですが、いつもの「ふと」なんであまり深い意味もなく。

個人的には、「平日だから観光客は少ないだろうな」と考えていたのですが、なんのなんの。
今は、紫陽花が見ごろのシーズンだそうで、すごい人の波・波・波。

2017.06.19-6レンタサイクルで回ろうかとも考えていたのですが、自転車には乗れず、押して進まないといけないようでしたのでレンタサイクルは諦めました。

大変良いお天気で海もきれいです。でも、笠戸の海もきれいなので、周りで感激している方々に比べると感動は個人的には少ないかも?と思いました。いや~下松は良いとこだと再確認できました。

2017.06.19-5鎌倉駅から長谷駅まで「江ノ電」に乗ってみました。車内もぎゅーぎゅー詰めで車窓もあまり望めず。
いい感じのスピードに揺られながら、次回は鎌倉駅から終点までゆっくり乗ってみようかと思いました。

ばっちし予定立てていたのですが、御朱印を頂く時間(1時間待ち)や、人の多さで参拝に時間がかかるなど、お昼時点でもろくも鎌倉観光の予定は大幅変更。結局、予定の半分しか周れず。
いつかリベンジでまた鎌倉に訪れたいと思いました。


eri2413 at 21:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

朝陽が目に眩しくて

2017.06.19-1ちょっとひとっとび。
今日は予定より早く目が覚めたので、ゆっくり安全運転で岩国入りです。

2017.06.19-2自衛隊機の側を走り抜け、


2017.06.19-3間違えたモードで撮影した富士山。
なんだか雰囲気違いますね。

良いお天気の中、予定通りに無事東京へ到着。

久しぶりのお休みです。

eri2413 at 08:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月23日

別府市 竹瓦温泉

2017.02.23-1両親が用事を済ませている間、私は一人「竹瓦温泉」へ。
いつもは母の実家近くの鉄輪の「ひょうたん温泉」へ行くのですが、竹瓦温泉のことを先日TVで立て続けに見たのでこれも何かの縁かと思って今回は竹瓦温泉へ。

砂湯に入る時間は無かったので、普通のお風呂だけ。
入浴料は、100円です。
洗面器しかないので、それ以外のタオルや石鹸等は事前に準備するか、こちらで購入です。
建物の外観も内部もちょっと鄙びたレトロな感じがあったかいです。
真昼間だったのですが、地元のご年配の方か、卒業旅行で訪れたのであろう学生さんが結構いらっしゃいました。


2017.02.23-2脱衣所の入り口は開いたままでのれんがかけてあるだけ。さすがに恥ずかしいので奥で着替えて、そのまま階段を下りるとお風呂場です。
お風呂は大きな湯船が一つ。
お風呂の入り方を、日本語・英語・中国語・韓国語で説明書きがしてあります。
源泉温度は少々熱め(43度とは書いてありました)ぬるいのが好きな方は壁際の水道蛇口側が良いかも。熱めのお湯が好きな人、ぬるめのお湯が好きな人、いろいろいるけど相手のことを考えてと、これまた注意書きが金棒を持った鬼のイラストと共に描かれていました。
ここ最近の疲れが取れるよう、お湯の中でしっかりストレッチとマッサージを行い、短時間ではありましたが別府の温泉を楽しみました。

温泉効果か、帰りのハンドルを握る手と肩が大変軽やかでした。



eri2413 at 20:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月02日

ぷち 尾道観光

2017.02.02-1研究大会をお昼に終了し、その後、希望者のみ尾道観光に出かけました。
私も高校時代に訪れてぶりです。
何年ぶり・・・・


2017.02.02-2ロープウェィで一気に山頂まで上がり、徒歩でゆっくり山を下ります。
途中千光寺に寄ってお参り。
千光寺は、「火伏せの観音」と言われ、火難除け、諸願成就の観音様として人気だそうです。
お天気が良いと眺めもいいのでしょうけれど、この日のお天気はイマイチ。

2017.02.02-3地元の写真屋さんアテンドにより、有意義に楽しくぷち尾道観光を楽しむことができました。
お昼をがっつり頂いたというのに途中の尾道ラーメン店に入っていくメンバーがまぁまぁいたことはナイショで。


eri2413 at 17:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月29日

太宰府へは旅人で

2017.01.29-1太宰府へは修学旅行の同行や家族旅行で訪れたことはありますが、全部車移動でしたので公共の交通機関を使っての移動は初めてです。
西鉄福岡天神駅より出発。二日市駅で乗り換え2駅で太宰府着です。
ちょうどタイミング良く、太宰府観光列車 旅人に乗ることができました。

2017.01.29-2内装は車両ごとに異なり、また、私達が乗った車両には太宰府のお土産などを展示してある特別カウンターや記念スタンプ台等ありました。

あっという間の2駅の旅、鉄ちゃんには物足りないかと。

eri2413 at 15:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月20日

極寒の境港

2016.12.20-4蟹を購入した後、会議が行われる米子に移動してもまだ時間に余裕がありそうだったので、せっかくなのでと境港にある水木しげるロードに行ってみました。
この頃は、雨がミゾレに代わり、寒いのなんのって。


2016.12.20-3極寒の中、目玉おやじに会い、


2016.12.20-2鬼太郎に会い、


2016.12.20-1駅前をちょっと行っただけであまりの寒さに心が折れて
「もう少し温かい季節の良い時に来た方がいいよね」
という意見で観光は中止。


2016.12.20-5ということで、
グッズを買うことも無く、妖怪たちと出会うことも無く、境港を出発。

それにしても寒かった(+o+)

ちなみにこちらの街燈・・・夜は怖いだろうなぁ。

eri2413 at 09:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月18日

まさかの「べた踏み坂」

2016.12.18-1先日の米子行きでのこと。
せっかくなので、昼食と蟹を購入をする為に境港に向けて車を走らせていたところ、
「これって、もしかしてCMの坂ですかっっ!!!」
と、某車会社のCMであった橋を渡ることができました。
たまたま、偶然です。ちょっと前に車内で「この近くなんですよね」って話していたくらいですから。

鳥取県と島根県に架かる「江島大橋」というそうです。

2016.12.18-3遠方から見る方が急勾配の坂に見えます。近づくとそうでもないです。
ドライバーじゃなかったのでどれだけアクセルを踏んだのかわからないのですが、CMやこのポスターは結構離れた場所から望遠レンズで撮ったのでしょう。
この地点を見つけた方にアッパレですね。



eri2413 at 00:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月30日

無事に東京に行けそうです

2016.08.30-1台風の影響で飛行機が飛ぶのかどうか自分の運にかけてみたのですが・・・
無事に岩国空港から飛ぶことができました。
とはいえ、直前までネットで飛行状況は確認。
直前でキャンセルされた方も多かったみたいで、空港の待合はガラガラ、もちろん機内もガラガラでした。あまりにもガラガラなのでなんだか貸し切りの様な気分でした。

2016.08.30-23日も家を空けるとなるとやっぱり直前まで仕事を片付けることになるので寝るのは深夜。
機内で少しでも寝ようかと思ったのですが台風の影響からか普段より機体がよく揺れます。揺れると気になってついつい窓から外を眺めてしまいます。

2016.08.30-3雲を抜けると綺麗な青空です。
空と、飛行機の翼と雲との1カットが好きなので、ついつい翼近くの席を予約してしまいます。


2016.08.30-4東京に近づくにつれ、雲が多くなってきました。珍しくパイロットからの台風に関するアナウンスもありました。
残念ながら大好きな富士山は見えずじまい。


2016.08.30-5無事に東京に到着。地表はお天気悪し。しかし、ほぼ電車や地下鉄移動なので傘はささなくても大丈夫なようです。
早昼頂いて、カンファレンス会場に向かいます。

eri2413 at 09:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月08日

初 スーパーいなば

2016.08.08-2山陽本線の山口区間は「特急」という名の付く列車は走っていないので、久しぶりの特急乗車にちょっとワクワク・ドキドキです。
こちら、「スーパーいなば」
2年前に乗った「特急 おき」と同じ車両でしょうか。


2016.08.08-3特急とは言っても、2両編成。
車内販売も無いので、事前に飲み物とお菓子を購入して乗車。
岡山発なので自由席でも大丈夫かなと思いましたが、一応指定席を購入。


2016.08.08-4初めて『山陽本線〜智頭急行智頭線〜因美線』を利用します。

旅のお供は、ドトールのコーヒーと、じゃがりこ。

途中、車内がざわざわしたので何だろうと思うと、皆さん椅子の向きを変えています。そのまま乗っていると後ろの方が
「進行方向が変わるので席の向きを変えた方がいいですよ」
と、教えて下さいました。
「初めてなんですよ、この路線」
というと、ニッコリ(*^^)v 


2016.08.08-5途中、大阪からの「スーパーはくと」と、駅ですれ違いました。
いなばとは大違いのかっこいい車両にちょっとやきもち。


2016.08.08-6できるだけ車窓からの景色を楽しみたい人なので、よっぽどでない限り眠りません。
今回も、緑の山々を眺めていたら突然現れて、過ぎ去っていった(特急は停車しません)ピンクの駅にびっくり。
後から調べると「智頭急行」の恋山形駅でした。※写真が取れなかったので地図急行のHPより。
何やら、いろいろ女子には嬉しいような内容が書いてあります。でも、訪れるにはちょっとハードル高し。

あっという間に久しぶりの電車の旅も無事終了。(^O^)/


eri2413 at 13:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月21日

久々に雲の上

2016.06.21-1久々に雲の上です。
無事に岩国空港より出発。
梅雨ということもあり、いまいちなお天気ですが、雲の上は快晴です。(^^♪


2016.06.21-2東京に近づくにつれ雨雲が増えてきました。
今回は、富士山も見えず。
昨晩は下松は大雨でしたから、東に天気が移り変わっていくので横浜滞在時は、大雨になりませんようにと祈るばかりです。
さて、私の運が良いか、悪いか(^^♪


eri2413 at 10:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月29日

鳥取砂丘にて

2016.03.29-1運営委員会2日目は、鳥取の「三原屋写真館」さんを見学後、鳥取砂丘まで足を伸ばしてみました。
20年くらい前に1度来た記憶があります。

まだまだこの辺りは余裕な感じ。


2016.03.29-3この角度に少し心が折れてきます。
自分が行きたい!と言った砂丘なので「やめる」なんて口が裂けても言えません。(^-^;
踏みしめる足が砂にめり込みます。
少し砂がズリます。
一歩が思うような一歩になりません。
少しは違うかもと思い、靴を脱いで裸足で斜面にのぞみます。
あまり・・・変わりませんでした。
目線を上げて山頂を見ると辛いので、あえて目線は足元に落とします。


2016.03.29-2やっと、やっと、やっと、砂丘の頂上に到着。
お天気も良かったので、目の前に広がる日本海がとってもキレイでした。
途中、コナン空港に着陸する飛行機が旋回しながら高度を落としていく様子も見れてラッキー。
パラグライダーの体験もありましたが、パラシュートを背負って砂丘を上り、指導を受けて体験して、その後たたんで持ち帰って〜で、7,500円だそうです。やってみたかったのですが、金額にビビリました。

2016.03.29-4メンバーのスマホで撮影したパノラマ写真です。
う〜〜〜ん、いい感じ(^^♪

行けば帰らなければなりません。
「明日は筋肉痛になるかなぁ?」と思いながら頑張って、頑張って、頑張って無事駐車場まで帰ってきました。
自分へのご褒美も兼ねて「梨のソフトクリーム」を頂きました。

鳥取から下松まで高速を利用しても5時間半かかりました。さすがに遠い!!
でも、久しぶりに良いリフレッシュにもなりました。

eri2413 at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月28日

小谷SAで休憩

2016.03.28-1今日は、鳥取県の三朝にて、PGCの運営委員会が開催されます。
山口メンバーは乗り合わせで向かいます。私も下松SAで拾ってもらいました。

途中、山陽自動車道 小谷SAでちょっと休憩。
可愛らしいこちらのお菓子に一目ぼれ。珈琲と一緒に美味しく頂きました。

予定より早めに動いておりますが、事故渋滞の表示がありましたので、一息ついたら動こうと思います。

eri2413 at 10:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月17日

今年度最後の逃避行

2015.11.17-1早朝5時に起床。
時間に余裕を見て岩国錦帯橋空港に車を走らせます。
ラッシュにも巻き込まれず、余裕で到着。

3月の例の件は、私にとってトラウマです(^_-)-☆ もうあんな思いは二度としたくないので。
逆に、あんな予想外もそうそうないでしょうし。


2015.11.17-2機内でちょっとだけうとうととしたら、もう富士山が見えていました。
母にも富士山を見せたいので、東京行きの飛行機は左側の座席を取ります。
窓から見えた今日の富士山は、白い帽子を被っていました。


2015.11.17-3「天気予報では雨って言ってたけどなんとか大丈夫そうね」
雲もまばらな富士山上空。

眼下に広がる景色がおもちゃのようです。


2015.11.17-4なんだか雲行きが怪しくなってきました。
だんだんと雲が増えてきます。


2015.11.17-5初めて、雲の上に虹があり、その虹を見下ろす!というシチュエーションにあたりました。
飛行機に乗っていたから見えた景色。なんだかラッキー&嬉しい(*^^*)

すごい、すごい、と思っていたら、あっというまに虹は彼方へ。
え、虹の彼方へ???

2015.11.17-6やっぱり東京上空は雲がいっぱい。
天気予報は当たっていました。


2015.11.17-7着陸態勢に入る前の東京の景色とドキドキ感が好きです。
また、着陸前は事故の起こりやすい一番危険な時間帯でもあります。

2015.11.17-8無事に羽田空港に到着。
出発が少し遅れましたが、到着は定刻通り。


2015.11.17-9ポケモンジェットに心ときめいているちびっこがいましたが、その気持ち、よくわかるぞ!!
私も乗ってみたい!

さ、とりあえず新橋まで一気に移動です。


eri2413 at 09:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月03日

出雲日御碕灯台

2015.08.03-5何年ぶりでしょうか。
久しぶり〜〜〜〜の『出雲日御碕灯台』です。
真っ青な空に、真っ白な灯台がとてもきれいです。
なんか、このまま「残暑お見舞い申し上げます」と、文字を入れたいような感じです。

父が疲れたようなので、灯台の上までは上がりませんでした。
綺麗な海を眺めて、さ、出雲へ!!

eri2413 at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月24日

どこに座ろうかのぉ

帰りの飛行機でのこと・・・
ちゃんと右手に座席番号が書かれたシートを持たせておいたのに、
機内に入ったら
「絵理、どこに座ろうかのぉ」(楽しそうに)
「お父さん、飛行機は自由席じゃないんよ、ちゃんと手に座席番号が書かれた紙持ってるじゃろ」

席に座れば
「窓側の方が外がよぉ見えるじゃろ」
「お父さん、お父さんの席は真ん中、窓際はよそのお客さんだよ」 (;_:)

子供の様に無邪気な父に笑かせてもらいました。(^_-)-☆

珍エピソード2つ目できました。

eri2413 at 15:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月23日

山手線に抜かされ、そして、心臓が止まりそうに!

山陽本線では、1列車4車両が多いですが、東京では、さて、1列車につき何車両なんでしょ?車両が多いということはホームも長いということで、
今回、たまたま最後尾の車両に乗ったので改札まで長いホームをゆっくりてくてく歩いていたら、次の列車が到着。ホームを歩いている途中に次の列車が着くなんて、私も初めての経験です。
そして、人が多いのでホームの逆側に移動したら、違う路線の電車が汽笛を鳴らしながら入ってきたので父びっくり。
父の目がびっくりな目になっていたので
「お父さん、びっくりした?心臓止まらんかった?」
「いや〜、まだ、止まっとらんよ」
まぁ、ここで心臓止まると困るんですけれど、それくらいびっくりな東京の駅事情でした。
山陽本線が基本なんで、都会の列車&駅の状況には毎度びっくりです。



eri2413 at 19:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月22日

暑〜い、寝れ〜ん(;_:)

今回の東京でのホテル泊でのこと・・・
お部屋の温度はクーラーのおかげで快適適温。夜は熱帯夜になりそうな感じだったのでこのままクーラーを点けて寝ようかとしていたところ、父が
「この部屋には毛布は無いんか?」
「はぁ?寒いん?」
「うん、寒い」
ということで、お風呂上がりのまだ「暑っっ」って思っていた私でしたが、父に風邪をひかれても困るのでクーラーを消し就寝しましたが、暑いものは暑い!!約2時間、ベッドの上の冷たい個所を探しごろごろしておりましたが、汗だくでどうにもこうにも我慢できず、えぇぇいっっ、クーラーつけて少し冷えたら消そう、お父さんゴメン((+_+))と、クーラーを点けて、ふと父が寝ているベッドを見ると、父が焦げ茶色に見えます。
よくよく見てみると、ベッドの足元に置いてあった飾り布を掛布団にしてます。(-_-) そりゃ、寒いわな。
大抵夜中の1時頃にお手洗いに父は起きるので、起きた時にお布団をかけようかと思いましたが面倒くさいので
「お父さん、お父さん、お布団の上に寝ているから寒いんよ」
と、半笑いで父を起こし、掛布団をちゃんとかけてあげてから安心して今度は寝ることができました。
ホテルのお布団は枕元ぎりぎり辺りまで掛布団をぴっちりとセットしてあるので、父にはわかりづらかったようです。
にしても、ありえん、というか「ま・さ・か!!」でした。
2日目の夜は、ちゃんと掛布団にくるまって寝ていました。おかげで私も2日目は熟睡することができました。

珍エピソード1つできました。


eri2413 at 18:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月21日

父と東京デート

2015.07.21-13連休の最終日ということもあり、式当日の帰りの飛行機のチケットが取れなかったのでもう1泊して翌日は父と東京デートをすることにしました。
父と二人でお出かけなんて、何年?何十年ぶり?でしょうか。
デートといいながら、介護&見守りなんですけれど、なかなかこういう機会はないので楽しむことにしました。

ここは外せない!ということで「明治神宮」に参拝。
私のパワースポットでもありますし、父にもあの心地よさを味わってもらいたくて参道をてくてくてくてく・・・頑張ってお参りしてくれたのはいいのですが、原宿駅まで戻ってきたらもうぐったり。さて、飛行機の時間までどうしようか?と、悩んでいたところ、
母が以前「末廣亭にでも行ったら?」という意見をくれていたことを思い出し、涼しくて、椅子もあって休めるし、時間も自由に自分で決められる!ので、午後からは末廣亭で寄席を楽しむことにしました。

2015.07.21-2実は私も初 「末廣亭」なのでちょっとドキドキ。
新宿3丁目のビルの間に突然こちらの建物があります。
一般料金 3,000円を支払えば、昼の部、夜の部、入れ替えなしで好きな時間に入って好きな時間まで見ることができます。一番長く楽しもうと思えば、3,000円で開演のお昼の12時から終演の21時まで(途中30分休憩有)楽しめます。私達は、13時〜16:30時まで3時間半、落語・漫才・曲芸等を楽しみました。(*^^*)
父も目をあまり使わなくて、耳で楽しめるのですごく楽しかったようです。(私は途中何度か夢の世界に誘われましたが)

余裕をもっての行動で、父を急かすことも無く、無事に山口に帰ってこれました。
ハードな移動ではありましたが、父も頑張ってついてきてくれました。
父との東京デートは良い思い出になりました。(*^^*)

eri2413 at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)