くだまつ

2019年09月11日

父のおかげで (;^ω^)

2019.09.11


うちの父は所属している団体の例会で毎週下松市笠戸島にある国民宿舎 大城に行きます。
今日は父のオトボケで笠戸島に2度も行くことに!!
大城と自宅の往復の間
「焦ってもしょうがないし、せっかくだから9月の笠戸島の風景を楽しもう!」と、車窓からの笠戸島を楽しみました。
「こんなところから笠戸大橋が見えるんだ!」
とか、
「今度のトレランはここから撮影してみようかなぁ?」
とか。
いつもはただただ通り過ぎてしまっているその道を今日は楽しみながら通ることができました。

何事も起こっている事には意味があるし、次に繋げるようにプラスに捉えないともったいないですよね。
写真は今回の車窓からの眺めではないですが、たまには地元を楽しむ時間を持つのもいいかなと思いました。


あ、父のオトボケはいろんな方に支えられて無事問題もなく終えることができました。
振り回された家族はヘロヘロでしたけど(^_-)-☆

eri2413 at 15:16|PermalinkComments(0)

2019年09月10日

笑顔の写真コンテスト 作品募集中

2019.09.10-1


「くだまつ親子の日」普及推進プロジェクトの一環として、
『笑顔の写真 コンテスト』
が、今年も開催されます。
お写真の応募期間は、9月2日〜10月31日までです!!
応募資格は、下松市内在住・在勤・在学または下松市にゆかりがある方です。
応募方法は、応募票と写真を郵送または持参で提出となります。
お問い合わせと応募先は、
下松市教育委員会 生涯学習振興課内となります。


2019.09.10-2


詳しくは、こちらの応募チラシをご覧ください。
チラシは、当館店頭にも置いてあります。

ぜひぜひ、下松に縁のある皆様、ご応募下さいね(^^♪

eri2413 at 17:53|PermalinkComments(0)

2019年09月01日

くだまつ笠戸島マリンイカダレースのクリアファイルをもらいました

2019.09.01-1


くだまつ笠戸島マリンイカダレース大会のクリアファイルをもらいました。
擦れて、汚れて、傷が付くのが嫌(+o+)
もったいなくて使えません。


2019.09.01-2


裏には、くだまるクンも(#^.^#)

eri2413 at 14:47|PermalinkComments(0)

2019年08月10日

下松第2埠頭に、クルーズ客船「ぱしふぃっくびぃなす」が初寄港!!

2019.08.09-1


下松第2埠頭にクルーズ客船「ぱしふぃっくびぃなす」が初寄港ということで、記録のための撮影のお手伝い。
随分前にクルーズ客船のふじ丸にお客として乗船したことはありますので、客船の楽しみ方やワクワク感はよーくわかります(^O^)/

2019.08.09-2


こちらは、中国電力下松発電所と第2埠頭停泊中のぱしふぃっくびいなすです。発電所の煙突の高さと比べていただいたらよくわかると思うのですが、ぱしふぃっくびいなすがどれだけ大きいかお分かりかと。

降松星太鼓による太鼓演奏でお出迎えの後、歓迎セレモニーが行われ、その後お客様は錦帯橋や市内観光にお出かけ。
その間、報道関係者や今回の寄港に携わられた方々と抽選で当選された一般船内見学希望者が船内を見学。

2019.08.09-3


船内には、プールやジャグジー、スポーツデッキにシアター、バーやダイニングルーム、ライティングルームにレセプションルームなどがあり、非日常が各階に設けられておりました。
こちらのエントランスロビーを見下ろすシャンデリアと螺旋階段の図は、映画のタイタニックみたいでしょ(#^.^#)

2019.08.09-4


下松市長から船長さんへ送られたこちらのプレートは、新幹線の鼻先を作り出す「打ち出し板金」の技術を持っておられる下松市の山下工業所さんによる、記念プレートです。
さっそく船内に飾ってありました。

2019.08.09-5


船から、日立製作所笠戸事業所が製造した英国向け高速鉄道車両「CLASS800シリーズ」の出荷車輛と下松市の花である「サルビア」で『くだまつ』の文字が作ってあるのが良く見えました。

2019.08.09-6


「ひらめ提灯づくり」や「狐の嫁入りのお面の色付け」の体験イベントや下松市・周南市・光市のお土産店の出店などもあり、沢山の市民の方々も見学に来られていました。撮影で会場をうろうろしておりましたので、沢山の方々にお会いすることができました。

出港セレモニーでは、末武中学校吹奏楽部による演奏、ヨシムラダンスセンターさんによるダンスでお見送り。

私は撮影で今日1日だけのお手伝いでしたのに、船上より紙テープが投げられ、沢山の「ありがとう」と「さようなら」を耳にするとなんだか目元がウルっとして、胸に熱いものが込み上げてきました。
男の子の声で「ありがとー、また来るからねー」に、
私も「また来てねー、良い旅を〜♪♪」と叫んだら、めちゃめちゃ良いタイミングで汽笛が3回。
そのタイミングの良さに、感動とウルっが溢れてしまいました(涙)

今回の、『ぱしふぃっくびいなす 下松発寄港』プロジェクトに携わられた皆様、お疲れさまでした。そして、素敵な1日をご一緒できたことに感謝です。
さ、データ整理頑張りますよ!!


※出港時の汽笛3回は・・・港での場合、出港時に岸壁を離れたタイミングで「見送りありがとうございました。さようなら。」の意味として長音三回鳴らすのが習慣として行なわれています。

ぱしふぃっくびいなす

eri2413 at 00:05|PermalinkComments(0)

2019年07月29日

【クルーズ客船「ぱしふぃっくびいなす」下松初寄港 】

2019.07.29


下松市制施行80周年記念事業
クルーズ客船「ぱしふぃっくびいなす」下松初寄港
来月の、8月9日(金)に、
クルーズ客船「ぱしふぃっくびいなす」が下松第2埠頭に初寄港します。

滅多とないこと。
記念グッズもできているそうです。

8月9日は、ぜひぜひ山口県下松市(くだまつ)にお越し下さい(^O^)/

eri2413 at 20:49|PermalinkComments(0)

2019年07月05日

チャレンジイカダ!イカダ船員募集!!

2019.05.07


面白い企画がありました(^^♪
イカダを手作りしなくても、メンバーが集まらなくても、お一人から参加可能です。
下松商工会議所青年部の募集案内を下記にてご紹介します!!

【復活企画!! チャレンジ!イカダ 船員募集】
7月12日(金)まで<チャレンジ!イカダ>の船員を募集します!!

【チャレンジ!イカダって?!】
イカダレース未経験の方や、人数を集めてイカダを作成することが難しい方などに、実行委員会が用意したイカダに乗船しレースを体験していただく企画です。
くだまつ笠戸島マリンイカダレース大会に興味のある方、参加してみたい!!と思っている方、ぜひこの機会にお申込みください。

詳細につきましては、下松商工会議所青年部HPをご覧ください。

定員12名、先着順です。みなさまのお申込み、お待ちしています!!

eri2413 at 09:31|PermalinkComments(0)

2019年06月01日

クラウドファンディングがスタート

2019.06.01


本日10時より「道路を走る高速鉄道車両見学プロジェクト」のクラウドファンディングがスタートしました。
Readyfor(レディーフォー)で実施中です。

目標金額は500万。5,000円〜100万円までの11コースを用意されています。
お薦めは、【120人限定の特別観覧チケット】だそうです!!
スタート地点となる日立製作所笠戸事業所内で、出発前の「英国向け鉄道車両」の見学や撮影、スタートセレモニーのテープカットや車両が動き出す様子を特別エリアで観覧することができます!
皆様のご支援ご協力をお願い致します。(^^♪



eri2413 at 10:56|PermalinkComments(0)

2019年05月31日

道路を走る 高速鉄道車両 見学プロジェクト

2019.05.31


通常は、交通量の少ない夜間に行われる「陸走」を日中に見学できる
『道路を走る 高速鉄道車両 見学プロジェクト』が、7月14日(日)に山口県下松市で行われます。

明日から7月1日23時まで、、クラウドファンディング支援募集も行われます。

電車や新幹線の車両が好きな方、7月14日はぜひ下松(くだまつ)にお越しください!!

鉄道産業のまち くだまつ

eri2413 at 13:24|PermalinkComments(0)

2019年03月01日

くだまつ笠戸島アイランドトレイル 反省会

2019.03.01今日は、2月10日に開催されました、『くだまつ笠戸島アイランドトレイル』の反省会でした。
参加者の出身県やリピート率、トレランの内容に関してや気づき反省点等など、また、申し込み時&当日のアンケートを元に細やかなアンケート結果が記載された報告書をもとに、各担当者が次年度へ向けて意見交換を行いました。
お食事を頂きながらの反省会でした。お弁当は、下松 洋亭 Masuyoshi さんのお弁当。美味しかったです。(^^♪

来年の『くだまつ笠戸島アイランドトレイル』は、2020年3月8日開催だそうです。
来年も楽しみ!!

eri2413 at 22:24|PermalinkComments(0)

2018年02月11日

第3回 くだまつ笠戸島アイランドトレイル

2018.02.11-1心配されていたお天気も、晴れ男100%の会長の力で無事当日はお天気に。風が強かったのはご愛敬。
早朝、5:30に浜辺駐車場へ集合。駐車場係のメンバーは、4:30に集合ですからもっと早くからの準備です。
準備段階から記録で撮影を行っていたのですが、カメラを持つ手が冷たい、冷たい。朝は今度は手袋が必要ですね。


2018.02.11-2受付は、笠戸島ハイツで行われました。
参加者の方のアドバイスやボランティアスタッフの気付きより、少しずつ様々な場面が改善され、年々良くなっていっています。


2018.02.11-3ロングのA、ロングのB、ショートの3コースが時間差でスタートです。
これから大変な距離走られるのに、皆さん笑顔です。


2018.02.11-4今年はスタートを撮影した後、深浦へ移動。深浦近辺と深浦エイドを撮影した後は、初めて野鳥の森に行ってみました。
コースは先日下見をしたので安心して撮影に取り組めました。

木立の間からランナーの方が見えると
「足元に気を付けて下さ〜い、がんばれ〜、ふぁいと〜」
と、お声かけすると
「あ、どっかから声がする〜♪♪」
「お疲れ様でーす。応援ありがとうございま〜す♪♪」
と、逆に声かけしてもらえました。
野鳥の森は、スタッフもおりませんので、こうやってスタッフに会えると嬉しいそうです。


2018.02.11-5今大会のランナーの登録は893名で北は青森から南は鹿児島より、当日は、約700人のランナーの方が笠戸島を走り抜けたそうです。
ボランティアスタッフも、380名がランナーの方のお手伝いをさせてもらいました。


2018.02.11-6各エイドも地元の皆さん方が趣向や工夫を凝らしてランナーの方を盛り上げて下さいました。
私も各エイドのスープやお菓子を頂いてみたいもんです。!(^^)!
だって、美味しそうなんだもの!!


2018.02.11-7下松工業高校登山部、下松高校の陸上部、美術部&写真部の生徒さん達も大会を盛り上げて下さいました。
特に、ゴール寸前ヘロヘロの地点での女子高校生のかわいらしい声援には、どんなに疲れてても最後の力が出せるそうです。(^^♪

2018.02.11-8私は撮影で様々な場面に訪れることができるので沢山の方に出会えたり、その場面での状況を知ることができたり、そこはカメラマンの特権ですね。

今年も撮影で関わらせてもらえて私も反省点や気付きもありましたし、撮影すればするほど欲が出てきて欲と自分の実力とに葛藤したり、
来年はもっともっとの気持ちを大切にまた撮影で携わらせてもらえたらと思います。
でも、朝の5:30から、終了は17:00頃まで、2台のカメラを抱えて、特に望遠レンズを着けたカメラは重くて最後の頃は腰と背中が痛くて(泣)もっと、身体も鍛えておかないといけないですね。

トレイルランニングに興味がある方は、ぜひ、来年の第4回にご参加下さい。
笠戸島でお会いできること楽しみにしています!!



eri2413 at 21:27|PermalinkComments(1)