2005年10月30日

2002/6/28 ワールドリーグ第1週 日本vsギリシャ

アウエイの雰囲気たっぷりのギリシャでの第1戦です。

日本スタメン→セッター:阿部 アタッカー:山本・浅倉・加藤 
センター:北川・川浦 リベロ:津曲

解説の真鍋さんがこのスタメンは一番期待している6(7)人だと思いますって
言ってて嬉しかった(≧▽≦)
そして、驚きなのが、当時26歳の川浦さんが最年長だそうです。スタメンでは。

■第1セット■
浅倉さんのサーブから始まります。ギリシャSAのルメリオティスがまず打ってきます。
加藤さんのスパイクが拾われ、バエフに逆に決められますが、ギリシャサーブアウト。
再びルメリオティスが決めて、更に日本のレシーブが乱れて攻撃が出来ずにギリシャに
決められ、ギリシャサーブミス。2-4ですが、日本はここまで何もしていません(笑)

隆弘さんのサーブでギリシャを崩してダイレクトに返ってきたボールを川浦さんが
ダイレクトに決めたっ!がっ2本目のサーブはミス。
お返しに、バエフサーブも日本がダイレクトに返してしまい、パンダレオンに決められ
ますが、2本目はやはりミス。サーブミスここまでで一体何本あった?

その後、加藤さんのノータッチエースもありますが、なんかぱっとしない展開で7-8で
T.T.Oです。ギリシャがよく粘り、浅倉さんのスパイクを拾ってルメリオティスが
決めまくりです!!バエフが誰かと交錯して手首?を負傷し、誰かと(オイ)交代。
日本はどうもギリシャの強いサーブにやられてレシーブが悪く、しかも
ツァキロプロスには加藤さんと津曲さんの間に落とされて9-13です。

タイムアウトをとって、次もまだ乱れてましたが、隆弘さんが3枚ブロックかわして
ストレートに決める!しかし川浦さんがネットタッチ、ルメリオティスが今度は
加藤さんと浅倉さんの間にノータッチエースを決められたりして10-16。
日本はまともな攻撃が出来ていない・・・・。
レシーブが乱れるから阿部ちゃんも大変、アタッカーも大変。

加藤さんも無理矢理決めたりして。センターの打数が恐ろしく少ないっていうか
まだトス1回も上がってない?
隆弘さんにいい高いトスが上がりすっきり決めてくれるも川浦さんがサーブミス!
やっと北川さんにトスが上がりますが、ドンピシャで止められて13-20でT.O(−−;)

びみょーなトスが上がっても決める隆弘さん、阿部ちゃんのいいサーブで返ってきた
ボールをバックライトからクロスに打ち切る隆弘さん♪しかし阿部ちゃんサーブネット。
コラーー!流れを断ち切るな〜!!
逆にキリアジスにノータッチ決められ、15-23。
だがしかし、タイミングが合わなかったけど、北川さんがなんとか頑張ってフェイント、
やっとセンター1本目決。加藤さんの内側に決めるスパイクもありましたが、
ピンサ伊藤さんがアウトで17-25(ノ-_-)ノ~┻━┻


■第2セット■
ギリシャサーブはどうにも強く、いきなりレシーブが乱れましたが、隆弘さん変な
トスを打ち切った!この試合で雰囲気に飲まれていないのは隆弘さんくらいか?
浅倉さんのナイスサーブで戻ってきたボールを浅倉さんが拾い、隆弘さんが決める!
更に浅倉さんサーブでギリシャが乱れに乱れて返せなく、3-0!
次も北川さんと隆弘さんでブロック決定かと思いきや隆弘さんネッチ。ぁぅ。
更に隆弘さんが拾われ、逆にルメリオティスに決められ、ツァキロプロスのサーブを
津曲さんがはじいてしまってあっという間に3-3(−−;)

その後も両者サーブミスが続いたりします。ただ、ギリシャはエースを出すんですよね。
気がつけば7-10です。またサーブで崩されましたが、隆弘さんが無理な体勢から
3枚ぶち抜いてくれました♪
知らない間に宇佐美さんが入っていました。え?いつだ!?
その宇佐美さんのサーブで崩し、ギリシャスパイクアウト!
そして打ち切れずに戻ってきたボールを北川さんがトスをして、隆弘さん決める!!
10-10!!次の宇佐美さんのサーブはアウトです。
ちなみに宇佐美さんは肩を捻挫してましたが、それでも出てきているわけです(>△<)

浅倉さんがサーブアウトにしたんですが、客席からのサイレンっぽい音が影響したんでしょうか。
ものすごい日本ブーイングであります(軽部、もしくは平野さん風)
隆弘さんも遂にブロックされちゃいますが、ネットに近いボールをなんとか
宇佐美さんが上げて加藤さん決める!
ネットに近いボールがまた上がってしまい、宇佐美さんがオーバーネット取られたりして、
12-15。加藤さんが上手いフェイントをしますが、ギリシャセンターがずこーんと
決めて13-16でまた劣勢のまま。

ギリシャのサーブがエンドラインギリギリのところに来て、そこには隆弘さんがいましたが、
両足微妙に開いてジャンプして避けてアウトになりました(笑)。
その隆弘さんがスパイクアウトにして14-19と点差は開いていってます。

ほんっとにレシーブが悪いんですけれども、浅倉さんが打ち切り15-19。
しかし調子のいいルメリオティスがまた決めてきます。
で、またまたまた!レシーブが乱れて宇佐美さんうおーと走ってアンダーで上げますが、
浅倉さんスパイクアウトに。やっと北川さんにトスが上がって決まる!
しかし宇佐美さんサーブアウトっ。こらー!

ラリーになって宇佐美さんが捻挫している左側の肩を犠牲にしてスライディングで
なんとかネットに近いボールを上げギリシャコートに返したら、それがなんと
誰も拾えなくて得点に!宇佐美さんのファインプレーだっっ。18-23。
つぎも浅倉さんがいいサーブ打って戻ってきたボールを宇佐美さんが上げる・・が、
歓声で声が消されたのかなんなのか北川さんが飛んでも打てる位置ではなく、
かといってレフトに誰もおらず、ボールはそのまま日本側に落ちてしまいます(−−;)

で、ギリシャの速攻で19-25です。あれ?


■第3セット■
スタメンに伊藤さんが入り、阿部ちゃんも戻ってます。
最初がカットされ7-8の場面からです。

日本もギリシャもサーブ・スパイクのミスが多いです。
伊藤さんの速攻が決まり、伊藤さんのサーブでキリアジスのスパイクがアウトに
なったりしましたが、浅倉さんネッチΣ( ̄□ ̄;)
レシーブが乱れて二段トス打った隆弘さんがブロックに捕まり15-15、
またレシーブが乱れて、でも阿部ちゃんがちょっと無理して北川さんに上げたら
トスが低くなってしまって北川さんスパイクがネットにかかってしまい、
15-16。阿部ちゃんが北川さんに謝ってました。

浅倉さんが決めたー!阿部ちゃんサーブアウトー!こらー!
さっきから変なトス打ってる隆弘さん、また変なトスになってますが、
無理な体勢から打ち切って17-17です。
ギリシャは時間差決めて、サーブアウト。そしてピンサ増村さん登場でネット。
ルメリオティスサーブネット。隆弘さんサーブネット。19-20で、
また久々にセンター伊藤さんがシャープに決めて20-20。

次!津曲さんがナイススパイクレシーブしたんですけど、誰かがネットタッチΣ( ̄□ ̄;)
浅倉さんがブロックにかかって、隆弘さんもバックライト攻撃捕まって20-23。
今度は浅倉さん2枚ブロックかわして21-23、次はラリーになって北川さんのトスを
隆弘さんがバックライトから決める(≧▽≦)
ツァキロプロスがさりげなく速攻決め、隆弘さんがインナーに打ち込み、23-24。

さぁジュースに持ち込みたい日本って感じでしたが阿部ちゃんのサーブが
大きくアウトで23-25、試合終了です(ノ-_-)ノ~┻━┻


とにかくギリシャのサーブに翻弄されてた感じがしました。
センターの打数が異常に少ないのはそのせいだと思います。
そして会場の雰囲気に隆弘さん以外飲み込まれた感じがしました。
特に浅倉さんあたり?途中から立ち直ってきた感じもしましたけれども。
ギリシャも粗かったんですけど、日本はなんかばたばたして終わってしまった
感じが・・・。
あと、ブロックが全然出なかったです。1本だったっけ(汗)

若いチームでアウエイで第1戦て事で、こんなになってしまった・・・のかな!?  
Posted by eri_panther5 at 16:33Comments(0)TrackBack(0)ワールドリーグ2001、2002 

2005年04月02日

2003/5/25 日本vsフランス(アウェイ)

前日の試合はなんと3-1でフランス相手に勝ち星を挙げ、その次の日の試合です。

試合前の映像が流れました。
キャプテンの青山さんが「サーブはリベロじゃなくて9番を狙おう。
サーブで攻める気持ちだけは忘れないように」と言っていました。

隆弘さんの前髪がおでこにくっついてて、なんだかお坊ちゃんみたいです(笑)
試合は無常にも第3セットからしか流れませんでした。
第1、2セットは18-25,16-25と散々です。


3セット目の日本スタメン→宇佐美 山本隆 細川 越谷 伊藤 斎藤 Li山本健
■第3セット■
1本目のトスが長くて隆弘さんが返すだけ、そしてまたもう一度ストレート打ち
するもアウト、です。次は決めてきました。
フランスはまずはグランボルカが決め。ここで、あぁ9番ってグランボルカだったんだ
とわかったのであります。
ラリーで最後に伊藤さんがダイレクトきめますが、伊藤さんサーブアウト。
隆弘さんもスパイク決めますが次のサーブがアウトで3-4。
この点数でサーブ2本ミスってどうなんでしょうか。

グランボルカのサーブに乱され、越谷君のクロスがアウト、
次もサーブに崩されて二段を打った隆弘さん、下に打ちすぎたか?
2枚ブロックに捕まりまして3-6(−−;)
その後、隆弘さんの強打が決まり、フランスはグランボルカがバックセンターから
ドゴーンと打ってきて。斎藤さんがサーブネットで5-8。

そして!細川さんがレフトからクロスに打ってきて
コーナーギリギリに落として凄いデス!!次はストレートで。
越谷君もインナーに打ってきて10-9と逆転!!きっかけは細川さん♪

徐々に日本に流れが来ているようで、フランスのフェイントを拾って
今度は隆弘さんがライトの高いところからストレートに決めた!
でもダカンのどぎつい攻撃と、隆弘さんがスパイクをアウトにし、ラリーで
カペが打ち切ってしまいました。
で・・・・そのカペのスパイクを小林さんがレシーブしたんですけど、
一体小林さんはいつから出てきたんでしょうか。ハテ?

カペサーブでレシーブが乱れて隆弘さん助走無しの二段トスを打ち切れずに
アウトにし、次のサーブはカペがミスしましたが、隆弘さんのサーブもアウトで
13-16と何故か逆転されてます。

T.T.O明け、隆弘さんのフェイントが決まり、バルカシジクを斎藤さんが
ブローーック!小林さんの速い速攻(普通速いよな)も決まっていい感じだ。
でも2点リードされていて、18-20になったところで細川out,青山in。
山本(健)さんが必死に上げたボールを隆弘さんが決めて20-21!

そして隆弘さんサーブに下がります・・・。
まずはバルカシジクが弾いて21-21!次も同じくバルカシジクが弾いて22-21と
逆転!そして、更に次は名手エノが弾いて23-21です〜!
次はネットインサーブがアウトになってしまいましたが、これで一気に形勢逆転
ですっ。解説の寺廻さんのお話によると、選手に聞くと、隆弘さんのサーブは
ドライブがかからず左右にゆれるから非常に取り辛いと言うんだそうです。

次は恐怖のグランボルカのサーブでしたが、なんとか越谷君が上に上げ、
隆弘さんがライトから決めたところで、青山out,細川in。
そしてーー最後は斎藤さんがダカンをドンピシャでブロックして25-22(≧▽≦)

■第4セット■
またカットされて8-10の場面からです。
モンレーのサーブがネット、細川さんがダカンのキョーレツスパイクを
頑張って拾って隆弘さんがストレートに決める!更に隆弘さんが打ち抜いて
11-10と逆転!何事も無かったようにグランボルカが決めますが、隆弘さんが
宇佐美さんのアンダートスをライトクロスに決めた〜。
更に更に今度はラリーになって、最後に打ち切った隆弘さん。
寺廻さんは「これからは強打の山本と呼びましょう」と(笑)。

3セット目は逃げのフェイントが結構目だって、それが拾われて逆にカペらに
決められるという事があって、こういう名前がつけらられたんだと(笑)
確かにフェイントはたまにしか決まらないんだけど、強打すると大抵
決まってるんですよね・・・。

次はまたグランボルカが決めて。
トスがかなり離れてしまい苦しいところからスパイクを打たなければ
ならなくなった隆弘さん、頑張ったのですが、アウトに。
うーん、インに見えるんだけどな、しかもワンタッチあるような・・と
寺廻さんも言ってました。<オイ

ダカンがフローターサーブ打ったのですが、アタックラインよりも少し後で
受けた細川さん、なんと弾いてしまいました。
細川さんをNECに入れたのは寺廻さんみたいで(皆さんご存知かもしれませんが、
私は知らんかった)、そのまだ入りたての頃、何でもないサーブを弾くことが
あったらしいです。次はネットにしてくれて15-14。
山本(健)さんがスパイク拾って斎藤さん本日3本目?、カペをブロック!
3枚きちんと揃ってました。で、16-14とリード。

バルカシジクがフェイント決めたのですが、寺廻さんによると、
ブロックに飛んだ宇佐美さんが目を離していたとの事。
その場面がスローでもう一度流れたんですけど、もう一人飛んだ斎藤さんも
目を離していたから決まってしまったとの事です。
で、次は宇佐美さんがトスミス!(><)更にはフランスサーブがダイレクトに
返ってしまったのを宇佐美さんがブロックに飛べずに16-17に。
それにしても目を離したっていうのがスローで見てもよくわかんない私・・<ダメ子

タイムアウトを取って、次は細川さんがストレートに決めてきました。
で、ピンサで盛重君が入ってアウト(−−;)
バルカシジクもアウトにしてくれて良かった。隆弘さんフェイントはやっぱり
拾われましたが、もう一回戻ってきたボールを今度は強打して決!
宇佐美さんがサーブアウト、隆弘さんがタッチネットしちゃいますが、
小林さんが決め、斎藤さんもきめ。フランスはカペに代わって入ったセスが決め
22-22になったところで隆弘さんサーブアウト<コラーー
隆弘さんのスパイクが拾われましたが、3枚で宇佐美さんがカペをブロック!
でも越谷君がサーブネット<コラーーー!
フランスの11番もサーブミスで24-24、ホッ。
がっなんと斎藤さんもサーブアウト<こるぁぁぁぁぁぁ!
細川さんスパイクが拾われますが小林さんがダイレクトォで25-25、
モンメが決め、隆弘さんがライトからブロックアウト(かなり危なく、
隆弘さん空中で体そらしてた/笑)で26-26。
カペがライトからブロックアウト、隆弘さんがクロスに決めて27-27!
越谷君→伊藤さんがワンポイントで入りますがカペにあっさり決められます。
そして、隆弘さんブロックにかかってTHE END(>△<)

かなーり隆弘さん怒ってましたが判定は覆らずです。
私もアウトに見えたんだけどな・・フランスホームだからでしょうか。

試合後、青山さんのインタビューが。
「ひじょーーーにミスが多い。練習中もサーブミスが多くて、本番でもアレ」って怒り気味。インタビュアーに「良かったところは?」と聞かれ、
「その点隆弘はミスも多かったけど、ポイントもちゃんとしていたから・・」
と。昨日出来ていたバレーが今日は出来なかった、昨日と今日の試合では
立場がまったく逆転してしまったと言っていました。  
Posted by eri_panther5 at 15:49Comments(1)TrackBack(0)ワールドリーグ2001、2002 

2005年03月26日

第8回Vリーグ 2002/3/4 松下vs堺

松下は確か前日NECにフルセットで破れ完全に4強への道が絶たれました。
堺はえーと、JTが第1試合(他会場)で日立と戦っていて、その成績しだいで
若干4強への条件が変わってくるという話になります。多分(笑)。
既にサントリー・東レ・NECは4強を決めており、残りひとつの椅子を決めるための
大事な試合であります。
でも松下にしてみても最後の試合は勝って終わりたいところですが、なんと
ナウベルチがぎっくり腰になり、辛い状況です。
また、この試合の前日か?に宮崎さんが引退を発表しまして、もしかして
スタメンは宮崎さんかなと思ったらいつもどおり隆弘さんでした。

あと、米山さんはブロックランキング1位、北川さんは2位につけています。

松下スタメン→紫和 山本 浅倉 川村 北川 米山 Li小糸
堺スタメン→増成 グルビッチ 甲斐 千葉 小西 澤畠 Li酒井

■第1セット■
川村さんのサーブから始まり、まずはグルビッチが決めてきます。
対する松下は浅倉さんがブロックアウト。堺は序盤グルビッチ中心に
攻めてきます。北川さんがジャンプサーブでレシーブを崩して米山さんが
千葉さんをブロック!川村さんがレフトから決めて8-5です。

タイムアウト明け、千葉さんのスパイクをブロックしたのですが、グルビッチが
ナイスレシーブをして返ってたボールを米山さんがスパイクしたら逆に
ブロックに捕まりました(><)更に隆弘さんがレフトスパイクを拾われ
グルビッチが決まる。でも、浅倉さんが決め、川村さんのナイスサーブで崩し
戻ってきたボールを川村さん自身でバックセンターから決める(≧▽≦)
10-7です。堺はなんだかレシーブが乱れてます。
また川村さんのサーブで乱れ、今度は隆弘さんがライトからインナーに決める!

と、ここでアップゾーンの宮崎さんが映されてまして、ポジションが同じという
事もあって、隆弘さんにいつも城になぞらえてアドバイスをしているという話が。
「みんなお前のために外堀を作ってくれているわけだから、そこにどういう城を
建てて座敷にどっかり座れるか、全部お前次第やで」
もっと殿様になれ、という話。

話を戻してまだまだレシーブを崩す川村さんの鬼サーブ。
ボールが戻ってきて、ブロック3枚構わず隆弘さんブロックアウトを取る!
負けじと甲斐さんもスパイク決めてきます!
浅倉さんのサーブがホームランになり、15-11となった所で千葉→ガイチ投入。
北川さんが鋭い速攻決めて16-11!

サーブに下がった北川さんがピンサ久保さんと交代。堺レシーブを乱して
ガイチさんスパイクを拾って、川村さんがスパイク〜と思ったらアウト(><)
ガイチさんですが、右肩の調子が良くないらしいせいか、スパイク結構な数
打ってるのですが、決まらなかったりアウトだったり。
川村さんのノータッチエースもあり、最後は甲斐さんのスパイクアウトで
25-17で取ります。

■第2セット■
この中継が録画で編集されちゃったのか、私が何かしたのか知りませんが、
最初から4−8になってました(笑)。立ち上がりは松下がリードするも、
堺が追いつき追い越し、特に甲斐さんのサーブが良かったらしいです。
てか、堺は甲斐さんのサーブで5連続ポイント中だったらしい。そして甲斐さん
サーブアウトで5-9、でも北川さんサーブネット(><)
澤畠さんが浅倉さんと川村さんの間にボール落としてノータッチエース(ギャー)
隆弘さんはバックライトから打ってきても小西さんにブロックされ。
その後しばらくして小西さんのスパイクを拾い、隆弘さんがフェイントを
決めて8-12です。
こっから何故かローカル番組が重なって入っちゃってわかりません(笑)
センターと甲斐さんのサーブで2セット目は堺が取ったらしいです。

■第3セット■
川村さんサーブ時にはレシーブ4枚入ってます。ですが、ミス(><)
小西さん今度は浅倉さんをブロック。堺は2人連続サーブミス、隆弘さんは
2回スパイクアウトにして2-5・・。グルビッチはきわどいところにスパイク
決めてます〜。甲斐さんのスパイクを小糸さんがナイスレシーブで、なんとか
返し、千葉さんがセンターからアタックを打ってきて紫和さんが飛んで。
アウトになったのですが、ワンタッチを取られました。紫和さんが結構キツイ
関西弁で抗議してましたが覆らずで3-8、って5点差!

甲斐さんのサーブでレシーブが崩れましたが、ラリーの末隆弘さんがバックライト
から決める!この時点でスパイク決定率37.5%とか(==)
千葉さんが決め4-9となったところで流れを変えるためか紫和→牛尾。
牛尾さん若いっすね・・25歳ですもんね・・・。今も若いけれども。
で、松下のコートのメンバー若いですよ。牛尾25歳 北川浅倉24歳、
川村山本23歳!米山さんが32歳小糸さんが28ですが。

で、グルビッチのスパイクを牛尾さんがレシーブしますが、隆弘さん助走無し
スパイクアウト、米山さんのスパイクが拾われ隆弘さんがまた打つもアウト、
更にレフトスパイクを千葉さんにブロックされて5-12となったところで
宮崎さんと交代。でも流れはなかなか変わりません。
ただ宮崎さんのスパイク音は凄いデスね。ピンサに入った久保さん2本目の
サーブがアウトになり11-16

T.T.O明け、レシーブが乱れて川村さんのスパイクがアウトに。
松下タイムアウトを取りまして、春田監督かなり強い口調でアドバイスしてました。
また甲斐さんのサーブが浅倉さんの前に落ちてエース、次は宮崎さんが決め、
今度は北川さんがお返しにコーナーに落としてサービスエース!
浅倉さんがグルビッチをブロックしましたが、逆にブロックにかかったり。
宮崎さんサーブネットで19-24、でもこのままやられてたまるかと北川さん
渾身のスパイク!が、澤畠さんにさりげなく決められ20-25。

ここでJTが3-1で日立に勝ったものの、堺が2セット取ったので堺が4強進出確定
となりました。

■第4セット■
牛尾さん、宮崎さんがスタメンです。
宮崎さんのクロスから開始です!小西さんがさっきからよく決めてきます。
浅倉さんが決め、次はよくわからないけれど松下に点が入り、更には甲斐さん
を牛尾さんが1枚で止めてウオーガッツポーズ!5-2とリード!
グルビッチのエースがあったり浅倉さんのサーブホームランがありましたが、
宮崎さんが決めて8-5です。
松下ベンチが映りまして、隆弘さんは何故か紫和さんの12番ジャージを着ていました(笑)。
つんつるてん気味<気味って

流れは松下か、宮崎さんがバックライトから決めて、千葉さんのストレートを
宮崎さんブロック!更にはグルビッチを米山さんがブロック!
11-6、更に更に甲斐さんのライトスパイクを川村さんがブロック!!
物凄いブロック連発ですっっ。ですが。まず甲斐さんが宮崎さんのストレートを
ブロック、小西さんが浅倉さんをブロックで13-10まで追いついてきます。
牛尾さんとタイミング合わず浅倉さんのフェイントがグルビッチにブロックされ、
もう一回宮崎さんがブロックされ、更に小西さんに止められついに13-13。
完全に堺に流れが行ってしまったのか、宮崎さんのスパイクは拾われ、
浅倉さんがグルビッチに捕まり(><)宮崎さんがなんとか決めて14-14。

浅倉さんのレフトクロスはアウトになり14-16、タイムアウト明けも宮崎さん
が少し弱めに打ったスパイクが甲斐さんに捕まり、北川さんともトス合わずに
澤畠さんに止められ(><)もう一体何度ブロックされたことか・・・。
どうも牛尾さんとタイミングが合ってない感じがします。
14-19となったところで紫和さんに戻しまして、宮崎さんが早速決めて15-19、
でもサーブがネット。北川さんの一人時間差や宮崎さんのバックライトからの
スパイクが決まったりしますが、最後の最後はグルビッチがライトからクロスに
決めて21-25で負けました・・・。

ヒーローインタビューは小西さん。ブロック7本決めたとか。
「プレッシャーを楽しみました。皆さんのお陰で勝ちました〜!」と嬉しそう。
最後は「優勝シマス」で締め。

凄く痛い試合でもう二度と見ないかなと思って、重ね撮りしてたと思ってたら
なんとちゃんと残ってた(実際部分的に重ねてありましたが)。  
Posted by eri_panther5 at 05:12Comments(0)TrackBack(0)Vリーグ第8、9回 

2004年11月13日

第9回Vリーグ 2月8日 松下vsサントリー

大阪中央体育館であったこの試合・・・テレビ観戦なんですが、
あまりの観客の少なさに驚愕しました。酷すぎる・・・と。


松下スタメン→真鍋 山本 カントル 川村 北川 今井 小糸
サントリースタメン→清水 ジルソン 木原 荻野 佐々木 坂本 津曲


■第1セット■
まずは佐々木さんの速攻からです。対して松下はカントルの攻撃から。
続いて隆弘さんライトから。こっから両チームスパイク、
サーブミスが目立ちます。
サーブで崩して川村さん決める!というシーンもありましたが、
それ以外はほどんどミス・・で6-6。
川村さんの時間差攻撃、ジルソンの強烈アタック、今井さんの速攻、
とサイドアウトの繰り返しだったところで、川村さん
ノータッチエースー!!(≧∀≦)
でも次はきちんと木原さんが決めました。松下、積極的にセンター使います。
今井さんも北川さんも結構打ってます!11-9となったところで、
タカPノータッチエース!!うひょ〜!かっこいい!
次も崩してカントルが打ち切った!男前!
13-9までいきますが、次はアウト〜。太一さんもサーブアウトにして、
カントルが津曲さんを弾き飛ばしてエース!
もう3点目ですよ、松下のエース。15-10。
更に木原さんがカット乱してジルソンが打つも松下3枚ブロック(真鍋さん?)で16-10.


またしても木原さんが崩れますが、カントルがスパイクミス。
川村さん一回スパイクアウトにしましたが、もう一回時間差でキッチリ決め♪
18-14でピンサに坂本→西田さんが入りますが、
松下にしてみればありがたいことにミスってくれたので20-15。
でも次にピンサに入った久保さんもミス(−−;)
コラッ。あ、その間に真鍋さんが崩れたボールをワンハンドトスにして、
今井さんに上げてブロードっぽい攻撃が決まりましたよ!(≧∀≦)痺れる!
隆弘さんがサーブミスしてもカントルがまたもやエースを取って23-17、
最後は松下のカットが乱れましたが、川村さんが決めて25-19と余裕?


■第2セット■
カントルのバックレフトスパイク決まりました!
川村さんのサーブ時にはサントリーは4枚レシーブです。
それでも乱れてジルソンをブロック〜!ちなみに1セット目はジルソン6本
打ったらしいのですが、1本しか決まってないみたいです。
アンビリバボーですね。
次はサーブミスでした。お返しに木原さんもラインギリギリにボール
落としてエースです。でも次は同じようにミスしてくれました。
ジルソンのスパイクが決まり始めて4-4。
4-5でジルソンのサーブ。まず、川村さんが弾き、次はなんとか川村さんが
上げるが、隆弘さんがブロックされ4-7。
なんとかカントルが次は切りました。ホッ。
が、そのカントルがサーブミスして5-8。

隆弘さんや今井さんの攻撃が決まり8-11まで来たところで、
また川村さんサーブ。ネットインエース!
でもジルソンが次はキッチリ決め、更にジルソンが3枚ブロックの横
から決め、今井さんがブロックされて9-14と差が開きます(><)
でも隆弘さんのサーブで崩して12-15。荻野さんに決められ次のT.T.Oも
サントリー。川村さんが乱れたトスを打ち切ったり、
隆弘さんが木原さんを1枚ブロックしたりで16-19。
まだ3点差。川村さんの縦時間差、今井さんブロック、
北川さんの速攻が決まったところでサントリータイムアウト。
なぜならば〜隆弘さんのサーブが回ってくるので。
真鍋→一馬さんがワンポイントブロッカーで入り、隆弘さんサーブで
4人レシーブするもやっぱり乱れて一馬さんがアンダーで
上げたボールを隆弘さんが決めた〜〜!(≧∀≦)
21-23!!・・が、ジルソンが決め、ジルソンがネットインエースで21-25.


■第3セット■
川村さんサーブで始まりますが、太一さんフェイント決めました。
松下センター攻撃をして、2-3になって隆弘さんサーブ。
今日は4人レシーブになることが多いです、サントリー。
そのサーブは割ときちんと返ってたのですが、ジルソンがフェイントミス。
更に木原さんが弾いてエース!(≧∀≦)
もう、松下サーブ絶好調です。
ジルソンを3枚ブロックして、もう1人サーブ絶好調のカントルがやっぱり
ナイスサーブでジルソンのスパイクアウト!
またもや木原さん弾いて7-4(≧∀≦)
木原さん今日は川村・山本・カントルのサーブにやられまくってる印象です。
でも荻野さんが好調なので、なんとか切りました。更に仕返しに荻野さんが
ノータッチエースを決め、坂本さんが決め、7-7。木原さんも決めてきますが、
12-11となったところで、また隆弘さんのサーブを
木原さんが弾きエース!!(≧∀≦)
更に、隆弘さんのサーブは今度は荻野さんを襲い、
清水さんがダブルコンタクト。
ギャッハッハッハ<笑いが止まらん<危ない
もう一発木原さんが弾いて、ジルソンが追いかけて足で上げるも
客席に行ってしまい、ジルソン渋い顔。
15-11となって木原→桑田交代。桑田さんのレシーブも崩れましたが、
なんとかジルソンが決めてやっとサントリーに点が。次はジルソンの
サーブが松下を襲い、隆弘さんスパイクふかし15-13。
小糸さんも弾いちゃって、次も崩されラリーの末桑田さん
が決め、15-15。おや!?そしてジルソンネットインエースでT.T.O
取られたし

次でやっとカントルのクロススパイクが決まってホッ。
今井さんが決めて17-17になったところで今井→浅倉ピンサ。
クイックを小糸さんかな?拾って浅倉さんがちょっと低い
トスを上げてしまったのですが、隆弘さん上手く打って決める!
が、次浅倉さんサーブミス。サントリーもピンサに西田さん投入。
松下、サントリーにダイレクトに返してしまうも、
ジルソンがミスってくれたのでラッキー♪川村さんサーブ・スパイクのほかに
今日はブロックも!
桑田さんを1人で止めて!その後お互いサーブミスが続き、最後も
ピンサ小坂さんがネットにかけて25-22です。


■第4セット■
このセットも川村さんのサーブは火を噴いてます。
乱れたボールを太一さんが処理しきれず、次も崩して清水さん
オーバーネット。でも木原さんのフローターに松下が崩れ、
サントリーの誰かが押し込み。3-3。次はラリーの末カントルが打ち切り、
隆弘さんが荻野さんを1枚ブロック(≧∀≦)、
次もスパイク拾って真鍋さんのトスがちょっと短かった
んだけど、カントルがコーナーに上手く落として8-4!!


また北川さんのサーブをダイレクトに返して今井さん押し込みっ。
あぁそうそう、今回北川さんのサーブで崩れたんですよ。
今日は松下のサーブに弱いんだな。
で、隆弘さんのサーブに来てまた崩して小糸さんのナーイスレシーブで
カントル決める!
荻野さんがダイレクトに返しちゃってまたカントルが決める!!10-4〜!
ギャッハッハッハ<またもや笑いが止まらない<危ないってば
そしてまたもや小糸さんがナイスレシーブをして隆弘さんが決めるっ!
とここで隆弘さんサーブミス。11-5。次はジルソンのサーブになったので
ヒヤッとしましたが、カントルが1回で切ってくれたので
良かったヨカッタ。

で、カントルですよ。また崩れてジルソンふかし、次は坂本さんと
清水さんでコンビミス、14-5となったところで坂本→山村交代。
まだカントルのサーブはサントリーを崩し、
3枚(川村さんかな)ブロック!まだまだ崩してダイレクトに返ってきた
ボールを今井さんがダイレクト返ししようとしたところ、
ミートしきらず「ボコッ」て変な音がしましたが(笑)、
それが寧ろよかったのか、サントリー拾いきれず16-5。

トリプルスコアですよ。で、やっとジルソンが決めます。
荻野さんのサーブで川村さんがスパイクミスをしちゃいますが、
次のサーブはミス。今井→浅倉ピンサに入りますが、ミス。
しかも入れとけサーブでミス。
久々に北川さんが打っている姿を見て20-10。ピンサに入った
西田さんにやられ、2点入れられましたが、
20-12なのでなんとなく安心。
21-12でさぁさぁ隆弘さんサーブ!やっぱり木原さんが崩れて隆弘さん
打ちきった!
次は山村君がフェイント決めてきましたが、ジルソンサーブミスで続かない。
カントルのサーブでまたまた崩れ、荻野さんが今井さんのブロックにかかる!
きゃー今井さんガッツポーズ!!(≧∀≦)24-13!!
川村さんがスパイクをミスり、隆弘さんもブロックされますが、
もう一回隆弘さんに上がったボールはきちんとストレートに決め、
25-15で終了〜。
松下のこれ以上無い思惑通りのゲーム展開だったのではないでしょうか。  
Posted by eri_panther5 at 15:38Comments(0)TrackBack(0)Vリーグ第8、9回 

世界選手権第2ラウンド アルゼンチン戦

究極のアウェイ戦ですよ〜。アルゼンチン開催の世界選手権で
不幸にもアルゼンチンと当たってしまいました。
ものすごい応援・日本に対するブーイングです。
サッカー並です。歌ってますもん。

スタメン→セッター:阿部 SA:山本 レフト:加藤・細川 
センター:川浦・伊藤 リベロ:津曲

■第1セット■
いきなり隆弘さんのスパイクがアウトになりました(汗)。
次は決めましたが・・・
ミリンコビックのサーブでかなりレシーブが乱れてちゃんと攻撃ができずに
2-6まで離されてタイムアウト。
・・と、思ったら4-8まで編集されました(汗)。
アルゼンチンのサーブアウトから、ミス連発で、細川さんの攻撃もあり
9-9の同点まできます!ミリンコビックどうもミスが多いです。
それにあわせて?隆弘さんもスパイクアウトにします(汗)
ネットにもかけます(滝汗)。阿部ちゃんのダイレクト、
細川さんの二段打ち切りスパイク、対してアルゼンチンはミリンコビックと
エルゲッタが攻撃!16-19までいきます。
更に隆弘さんのスパイクがアウトになり(オイオイ〜!)
調子を上げたかミリンコビックの強打で16-21(><)
加藤さんのナイスサーブ・スパイクもありましたが、ミリンコビックの
強打にやられ21-25です(><)


■第3セット■
第2セットはカットされました。25-21で日本がとりました。
スタメンに甲斐さん登場です。加藤さんのブロック・スパイクと
加藤さんがブロックされ2-2。加藤さんによくトスが上がります。
アルゼンチンのミスに川浦さんのノータッチエース、
ラリーの末、3枚(加藤さん?)ブロックで5-2!
隆弘さんサーブアウトにするも誰かが(オイ)エルゲッタをブロック!
7-4。その後、ジアニがネットインエース、隆弘さん・甲斐さんが
立て続けにスパイクをアウトにして7-8・・あ、あれ?
また編集されて次は9-12から(笑)
こっから甲斐さんナイスサーブ連発して川浦さんのブロック、
アルゼンチンのミスも出て、13-12と再逆転!
ミリンコビック遂にダライドウとかいう選手と交代。
あ、サウスポーの模様です。うーん、両チーム割と決めてきて、
点差があまり開きません。
好ラリーの末甲斐さんが決めて19-20まできて、更に甲斐さんの
ナイスサーブでコンテがスパイクをアウトにして20-20!!

加藤さんが決めて23-23、加藤さんがサーブアウトにして23-24になうも
甲斐さんが打ち切って24-24、細川さんがピンサでナイスサーブになり、
エルゲッタがスパイクアウトで25-24!
ダライドウがバックライトから決め、対する隆弘さんも乱れたトスを
打ち切って最後は甲斐さんがラリーの末決めて27-25でデュース
を制したのはニッポン!!


■第5セット■
第4セットカットされました(汗)21-25でアルゼンチンがとりましたが、
ミリンコビックが足を軽く捻ってしまった模様ですが、
このセットもミリンコビックが出ています。
いきなり甲斐さんがラインギリギリのノータッチエース!
次はアウト(恒例だ)。次のサーバー小林さんもエースとりました。
サーブいいなぁ。お返しにアルゼンチンも甲斐さんの前にサーブを
ストンと落として3-3.
更にお返しで隆弘さんもエースですよ!!
が、次はやっぱりアウトにしてました。
加藤さんがスパイク決めて6-4。更に加藤さんがサーブで崩して
阿部ちゃんダイレクトォ!
3点差までいきます!8-5でコートチェンジ。このまま行くんだ日本!!
そっからお互いのサーブミス・スパイクミスで9-7。甲斐さんがサーブアウト、
隆弘さんがブロックに捕まり、更にミリンコビックに決められ気がついたら
10-10の同点じゃないですか!
更に日本ネッチで10-11!さっきの3点差はなんだったんだ〜!

でも次はレシーブが乱れるも隆弘さんが打ち切って11-11。
次もラリーの末隆弘さんセンターラインあたりからほぼ助走無しで決める!
加藤さんがフェイント決めればスパジックも決めて13-13・・・甲斐さんが
ミリンコビックのサーブを弾いてしまい13-14(><)
でも次はバックライトから隆弘さん決める!
14-14うおー頑張れつっっ。アルゼンチンのセンター攻撃が決まり、
次は隆弘さんのバックライトからのインナークロススパイク!!
入った!!!・・・
と私には見えたし、後々盛重君も「絶対インだったよ・・・」と言ってたし、
次の日のアルゼンチンニュースでインだったという報告もされましたが、
ここは判定覆らず、ゲームセット。フルセット負けです(TOT)  
Posted by eri_panther5 at 15:34Comments(0)TrackBack(0)2002年世界選手権