2007年01月22日

品の良い女性5

こんばんは。
ブログ開設以来、少し間があきましたが・・・
「品の良い女性」このような女性を言うのだと友人とつくづく語った時のことを書いてみます。

昨日、1月21日(日曜日)急な用で人吉にいくことになりました。
人吉と言えば「うなぎ」とばかりに、インターネットで調べ早めのうなぎランチ(美味しかった〜)

人吉には、私の亡き祖母にそっくりな祖母の妹(「人吉のおばちゃん」と呼んでいます)がいます。
母と友人と一緒に行ってきました。
母にとっては亡き母の面影があり、ほっと安らぐ場所でもあるだろう・・・と急に思いつき母も人吉に連れて行ったのです。

人吉のおばちゃんは、83歳。現在一人暮らし、背筋もシャンとして、話しもしっかりして・・・
何より、肌も綺麗で、言葉も綺麗、しぐさも上品。
私の母方の祖母も、かなり上品でしたが・・・姉妹だけあってよく似ています。
祖母は、私の理想の女性でした。

そして、今回さらなる共通点を発見!
「ありがとう」「感謝しています」という相手に対する感謝の気持ちをもっている人だということ。

これは以前からわかっていたのですが、他人の悪口を言っているのを聞いたことがありません。

ところで、「水の結晶」の話しをご存知ですか?
同じ水の入ったペットボトルに、1本には「ありがと」という綺麗な言葉、もう1本には「バカヤロー」と汚い言葉を書き、1ヶ月以上放置。
「ありがとう」の水の結晶はとても美しく、「バカヤロー」の水の結晶はドロドロ。

人の身体も、ほとんどが水。
このペットボトルと同じ現象が起こりえるのです。

そして、83年間綺麗な、プラスの言葉を使い続けている人吉のおばちゃんの肌は、
その心と同様にとても綺麗。シワも少なく、何よりシミがないんです。
このシミこそが、ドロドロ水が表に表れたもの。

昨年、脳の話しを聞く機会がありましたが・・・
私たちの脳は、自分のことを言ってるのか、人のことをいっているのか判断できない。
愚痴、悪口、自分の発した汚い、マイナスの言葉は、自分の身体の水をドロドロにし、肌、健康、色んなことに影響を及ぼす。
私は、その話しを聞いて怖くなりました。

それ以来、極力、愚痴やマイナスな言葉を発しないように気をつけています。

久しぶりに、日本女性の美しさ、上品さを目の当たりにしたような気がしました。
今日から、少し自分の言葉に耳を傾け、プラスの言葉を使っているだろうか?
マイナスな言葉を発していないだろうか?
少し気にかけてみませんか?

脳や言葉の話しには、まだまだ沢山のエピソードがあります。
また、少しずつご紹介していきます。

本日は、理想の女性に出会い、自分を振り返ってみました。


eria_ht at 22:14│Comments(2)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by さくら   2007年01月26日 23:03
5  
 はじめまして。水の結晶は素晴らしいですね。
 トラックバックかけさせて頂きました。よろしければ「カスタマイズ/管理」にて公開をお願いします。
2. Posted by まゆみ   2007年01月30日 22:23
先生こんにちは。
ブログが始まっていたので一気に読み上げました
ブログスタートの日は大切な日だったんですね。。。
そして、今回のブログ「品の良い女性」
とても心に響きました。
日常はストレス源が沢山で、ついついマイナス思考になったり、愚痴を言っっちゃったり…。
確かに人の生き様って年を取るほどに顔に表れるもですよね。
いつでも前向きに幸せな気持ちでいられるように心がけたいなって思いました

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔