エリアの日記

都内私立校に通う高校生がぐだぐだと日常を書くBLOGです 暇だったらコメントください

久々に

更新したった

まけちった

野球って楽しいな

ふぃふすつあー!

授業終わって六本木から永田町へ向かう
例の方は川澄選手の話しかしない…笑
雑誌いっぱい持ってた
武道館にはやく着きすぎたしとくに欲しい公式グッズないし、パーカーも微妙だったからコンビニで適当に食べてベンチでまったり
露店始まったから卓上とストラップだけ買わされる
いよいよ入場するとき賢者がてりやきバーガー食べたいとか言って並んでたら目の前で売り切れてたww
しかたなく買ったフランクフルトのケチャップを暴発させるプレイング
パーカーで一瞬で拭いてた
入場で旗渡された
席行ったら結構眺めいいしステージしっかり見えるから安心
6時45分位から始まって会場が暗転すると、船長とおぼしき人物が登場する…そしておもむろに「本日はYUI 5th Tour 2012 Cruising ~HOW CRAZY YOUR LOVE~にご乗船くださり、ありがとうございます
ワタクシ、船長のルー大柴です」
とクドイ声でのたまう、ルー船長!その後ひとしきり「誰と来たか?」だのと、会場をいじったあと「それでは本日のゲスト・YUIさんの登場です!」とあの方の登場を宣言する
すると
「こんばんわ~♪」
鮮やかなブルーのロングスカート姿のYUIさんがほんわりと笑顔で登場
「それでは皆さん、よいクルージングを」
と言い残してハケていくルー船長をよそに、会場は完全に沸騰状態。横の方も沸騰状態。
バンドメンバーがBGMに合わせて手拍子をしながら入場したあと、最後にYUIがステージ中央でアコギを構える。
「楽しいライブにしていきまっしょう!」
そう宣言して“HELLO”で船は出港。やっぱ盛り上がる曲だよね
そこから“no Reason”へと流れて行くと、ステージ後方のスクリーンには港を離れ、穏やかな海原へと乗り出して行くCGが展開され、次の曲へ移ると今度は一転して荒れた海に海賊船と遭遇したりと賑やかで、最後は晴れて“Nobody Knows”!
「こんばんわ~
今日は来てくれてありがとう!」
3曲終わったところで、YUI氏はは笑顔でそう言って、
「今日は最後までトゥギャザーして行きましょう!」
とルー船長お得意のフレーズを拝借して会場を沸かせると演奏が再開。
“It's My Life”から“I'll be”へとテンポのいい曲でつなぐ
続くMCの喋り出しはのっけからマイペース全開で、武道館の広さに触れたあと
「広いけどよく見えてるから。
…鼻ほじってたら、突っ込むよ!?」
と発言し、客席を動揺させる。
それを察したか、YUIは
「ゴメンね、絡みづらくて」
と言い繕うww
その後、メンバー紹介を終えるとPVつなぎ合わせの“U-niform”から“Separation”!いや正直今作の中で1番いい曲ですね、これは!How crazy are you?〜〜〜のあたり凄く好き!そして感動の“Good-bye days”。結構はやい段階で使ってきたからびっくりで終わった
曲の終了とともにステージが暗転
やや間があってスポットライトがつくと、YUIが
「ボール投げても良い?」
と言いながら、おもむろに手に持ったビーチボールを会場へサーブ
その後、YUIは波の音がするステージをトコトコと移動して、用意してあった座席にちょこんと座り、会場にも座るよう促したあと
「みんな、ちょっと目を閉じてみようか?」まあただ波の音がしたね、うん
これから何が始まるのかと思っていたら
「2012年も始まって18日目ですよ」
超強引に次の話題を展開する先生
その後、それまでのエレキ中心の編成からアコースティック編成に移行して、“Winter Hot Music”、サビスタートアレンジverのアリサさんアコーディオン“CHE.R.RY"、輝く星空が美しい“Good night”、“to Mother”へと流れる
が、それを遮るかのように突然
「ちょっとちょっと、誰かいませんかぁ~?
応答してくださ~い!」
と、チャラい声がする
YUIが応答すると
「YUIさんじゃないッスかぁ!
ど~も~!藤森で~す☆」
…チャラメガネことオリエンタルラジオの藤森か!
藤森は
「君たち、かわウィ~ね☆」
などと、ひとしきり会場に愛嬌を振り撒いたあと、
「ツアー中のYUIさんの様子をバッチリリサーチしてきましたよ~☆」
と暴露コーナーの展開を宣言ww
牛タン弁当つまみ食いとかヘアメイクさんが“Separation(セパレイション)”をSeptember(セプテンバー)と歌うみたいな感じだった
長いMCののちアコギからエレキに持ち替えて“Lock On”から再開したステージ。
演奏前にLock Onダンスのおさらい
開始10分位前にケチャップと一生懸命覚えたのに…
その後は“Rolling star”とロックで攻め“No way”へ!やっぱりいい曲でした
そこから名曲“LIFE”もロック調で、そして“es.car”。ダンスしてる人いた
「Hearty Rock」とかいう謎の場所で祈りを捧げると、震災復興ソングの“Green a.live”
“Get Back Home”の演奏が終わると
「クルージングは港へ向かいます。今日はありがとう。
最後はこの曲です“Your Heaven”」
まあもちろんアンコールがあった
“Sea”から始まった
演奏が終わるとYUIは
「皆さん、好きな人はいますか?」
と会場に問いかける
会場のあちこちから飛ぶ「YUIー!」の声に「ありがとうみんなバヒャリン…噛んじゃった。みんなバファリンみたいに優しいね」wwおいおい噛むな
“Cooking”でした
“Laugh away”からの“Happy Birthday to you you”で会場を一気に盛り上げて最後は“YOU”を響かせて終了
YUIとバンドメンバー全員で手を繋いで客席に深々と一礼すると、メンバーたちから退場
だけどYUIはアコギを構える。
「最後はひとりで、もう1曲。
路上でやってた頃からの曲です」
と言って“It's happy line”を熱唱かます
拍手が降り注ぐなか、YUIは深々と頭を下げると、ステージを去…らない!?
「せっかくの東京だし、また、もう1曲だけ」
と、再びギターを構えて歌うはもちろん“TOKYO”
やっと終了
ほんとに楽しかった
約三時間ほんとにあっというまだった
その後餃子40円の店で中華そば食べて帰宅

参考文献《セットリスト》
1.HELLO
2.no Reason
3.Nobody Knows
4.It's My Life
5.I'll be
6.U-niform
7.Separation
8.Good-bye days
9.Winter Hot Music
10.CHE.R.RY
11.Good night
12.to Mother
13.Lock On
14.Rolling star
15.No way
16.LIFE
17.es.car
18.Green a.live
19.Get Back Home
20.Your Heaven

en1.Sea
en2.Cooking
en3.Laugh away
en4.Happy Birthday to you you
en5.YOU
en6.It's happy line

ex-en.TOKYO
武道館記念写真をパシャリ
あでゅー!
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ