私は特に特別な霊感を持ち合わせているわけではありませんが、霊の存在などあっても不思議はないなと思っています。
霊感を持っていた友人からも色々霊感体験の話を聞いたことがありますので。
私は霊感がありませんから、すごい体験をしたことはありません。金縛りだけは二度体験しています。
大学生の頃一人暮らしのアパートで金縛りにあったことがあります。それは初めての体験でした。
金縛りと言うと、体が疲れていたんだよとよく言われます。確かにそうだったかもしれませんが、その金縛りの時は、
体が動かないと思ったと同時に、耳元でまるで小さい動物がシーツを掻いているようはシャカシャカシャカという音が聞こえてきました。
なんだこれと思ったのですが、体が動かないので金縛りにあっているととっさに思い、何か見ては嫌だと思ったので、ずっと目を閉じたまま
その音を聞きながら、お経を心の中で唱えていました。しばらくするとそのシャカシャカシャカというおとはだんだん小さくなり聞こえなくなりました。
それと同時に体がすうっと軽くなったような気がして、体が動くようになりました。いったい私の周りで何が起こっていたのかわかりません。
それが最初で最後の金縛りだと思っていましたが、それから数十年たった最近、また金縛りにあいました。
結婚して子供も産まれ、数年前にマンションを買いました。小さいマンションですが、なんとなく時々一人でいると、誰かの気配を感じるような、また何か音がするような感じがしていました。ひょっとしてこの部屋に誰かいるかもなんて勝手に思っていました。しかし特にいたずらをするような感じではないので、これまた勝手に良い霊が守ってくれていると思うようにしました。そして数十年ぶりの金縛り。今回は特に音など感じませんでした。

体が疲れているのかなとも思いましたが、この部屋には霊がいるような気がしていたので、それと関係ある金縛りだったかもなんて思っています。

特に霊感を感じずも、霊の存在は否定していません。またものの捉え方でいかようにも考えられる霊の世界です。
人生山あり谷ありですが、命にかかわるような重大な出来事に直面したこともなく、私の両親も主人の両親もそして家族も同じく山あり谷ありの人生ですが、今まで健康で過ごせていること、そんなことを踏まえて、きっと私は良い守護霊にいつも見守られていると信じています。
そしてこれからの人生もずっとその守護霊に見守られながら、これから出会うかもしれない困難にも立ち向かっていけるような気もしています。

金縛り体験談
人生で初めての金縛り | 怖い話を知る