February 2007

February 23, 2007

酒米作りから、日本酒造りを勉強します!「八十八の会」参加者募集

*日常ブログ「誘惑に弱いリポーター通信」でも
すでにお知らせ済みですが、広く知っていただきたいので同内容でアップします。



このたび、「八十八の会」が発足しました!

「米」という字は分解すると「八十八」。
そして、その字になぞらえて、米作りには「八十八の手間がかかる」
言われているんですね。

それだけ大変な作業をして、私たちに届けられる「米」
そのありがたみを実感できるのは、
米作りに携わったことのある人だけかもしれません。
酒と田んぼ
稲の花2






お金を出せば何でも買うことのできる今だからこそ、
土作りから始めて、たわわに頭を垂れる黄金色の穂の波を見るまで
「八十八の手間」を体験してみませんか?


そして、そのお米で「オリジナル日本酒」を造って、飲み干す!
(実はこれがメインです、たぶん・笑)


今、一緒に体験する「88人の仲間」を募集しています♪
大人1人に対して小学生以下のお子様は2名同伴可能。
ご家族で楽しめるイベントになりそうです。

現在予定しているスケジュールはこちらです。
4/14 (土) 田起こし
5/19 (土) 苗づくり 茶摘み
6/16 (土) 田んぼドッヂボール&田んぼフラッグ大会
6/17 (日) 田植え さなぶり
6/30 (土) 除草(ころがし)
7/28 (土) ヒエ取り 流しソーメン大会
8/11 (土) 穂肥まき
9/1 (土) ラスト草取り
10/13 (土) 稲刈り!!
(天候・農作物の生育状況で変更可能性あります)

個人的には「田んぼドッジボール」と「田んぼフラッグ大会」が
楽しみです♪
にゅるっと冷たい泥の中にダイブ!!
いや〜〜〜〜〜〜〜おもしろそう☆

私も一スタッフとして、参加させていただきます。
ご参加お待ちしています♪


八十八の会 DATA

主  催:「八十八の会」実行委員会
実行委員長:在コーポレーション代表 小林茂樹
田んぼ隊長:大橋農園 大橋辰久
酒蔵幹事長:株式会社神沢川酒造場(正雪) 代表 望月正隆
事 務 局:静岡発“ホンモノの味を探せ!”
→藤枝市杉井酒造にて、「八百萬(やおよろず)」日本酒造りの実績あり。
今回の運営の中心といっても過言ではありません。

(それぞれの名前をクリックすると、関連ページにとびます)

★対象:上記作業・イベントに基本的に参加する意思をお持ちの方88人
★募集期間:平成19年2月21日(水)〜3月10日(金)
★参加費:大人1人10,000円/年(出来上がり清酒1.8L瓶1本込み)
 ※小学生以下のお子様は2名まで同伴可能

申込みはコチラからどうぞ。

erikan0620 at 09:51|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 日本酒 | 日本酒

February 19, 2007

苦手な蔵の、美味しいお酒

ブログでは自分が飲んだお酒の記録もしてきたいので
細かいことを書くこともありますが
基本的に日本酒を飲むときは

「美味しい」
「美味しくない」
「好き」
「苦手」


この程度の基準しか持っていません(笑)
そのお酒にもう1度出会ったときにまた飲みたくなるかどうか
それが全て、という気がします。

マイナスイメージを感じたお酒は
どこの蔵で造られたものか確認し、
それが2回続くと「この蔵のお酒は苦手」と思ってしまうことも。

何事もそうですが、苦手意識というのは
良い出会いの妨げになりますね。
気をつけようと思っていても難しい(>_<)

昨年秋から苦手意識のある蔵のお酒を積極的に味わってみよう!
と思っているのですが、かえってそれが仇になって
苦手意識に拍車をかけてしまうこともあるので困ります。
こうなると、また当分そのお酒から遠ざかってしまうんですよね(泣)


実は、島田市の「大村屋酒造場」さんにも苦手意識を持っていました。
女泣かせ」「鬼ころし」など評価も高く、ファンの多いお酒だということは
わかっているのですが、どうも苦手。
なんででしょうね〜〜〜〜。 続きを読む

erikan0620 at 11:40|PermalinkComments(11)TrackBack(0)

February 08, 2007

天然グァバ酒と15年古酒

1人酒をするのが好きです♪

カフェに立ち寄って、ケーキセットを食べるのと同じ感覚。
ケーキセットに1000円払うなら
美味しい日本酒を1杯飲もう!
と思うんです。

今日も藤枝の美容室へ出かけ
その帰り、「30分だけ」と思って立ち寄った
蕎麦・酒 かわかつ」さんで
美味しいものと出会いました。

「1杯だけ」のつもり(笑)で頼んだのは
珍しく「梅酒」。
「かわかつ」さんの梅酒は芋焼酎ベースで
香り高くすっきりした味わい。
梅の風味より、芋の風味の方が強い変り種です。
でも全く甘ったるくなくて飲みやすい!食事も進みます。

今日の酒の友は
一黒軍鶏の手羽元胡山椒焼きに
自家製の燻製4種。

かわかつ燻製4種
ベーコン・一黒軍鶏
ヒラメ・軍鶏モモのササミ
香りが強すぎない、柔らかな燻製。
美味し〜い♪

でも、これには日本酒がよかったな〜。と、
ちょっと後悔です(>_<)


偶然隣りに座られたご夫妻とお話が弾みました。
藤枝で有名な歯医者さんのようで
本も出版されていました。
文才もあり、話術も長けた楽しい方です。
その方が造られた「グァバ酒」を飲ませていただくことができたのですが、
グァバの芳醇な香りがまるで南国の大輪の花を思わせるかのよう!
初めての香りと味わいです。
グアバ酒続きを読む

erikan0620 at 22:44|PermalinkComments(7)TrackBack(0)