美味しい頂き物

July 19, 2005

はっちゃんと亮子ちゃんの「愛情野菜便」

神奈川県藤沢市に実家があります。
ありがたいことに、父も母もとっっっっっても元気で
先日も二人で愛知万博へ出かけてきたとか。
母孫ブランコ
母「亮子ちゃん」は還暦記念にホノルルマラソン(2回目)に挑戦したり
来週末には富士登山に出かけてくるという超体育会系。
彼女からは「疲れた」という言葉を一度も聞いたことがありません。
←これは、孫2人と一緒に公園のブランコで遊ぶ亮子ちゃんの写真(一番左)。
画像はぼやけてますが、誰よりも楽しんでる様子が伝わってきて
兄からの写メを受け取った時は大爆笑してしまいました。

そして父「はっちゃん」は、月に2〜3回ゴルフに出かけ(先日は優勝したらしい!)
普段は庭の花壇の手入れと野菜作りに一生懸命。

いつも新鮮朝採り野菜を送ってくれます。
父野菜せっとひき父トマト











きれいに洗った後、鮮度が落ちないように水で濡らした新聞紙に包んだり
トマトはつぶれないように箱詰めしたり。
2人で工夫して詰めて送ってくれます。
お陰で「さっき採れたばかり」という状態で届く野菜は
どれも美味しくて、買った野菜とは比べ物になりません。


実際、なかなか買えない野菜もあるんですよ!
↓   ↓   ↓   ↓続きを読む

erikan0620 at 16:42|PermalinkComments(10)

May 18, 2005

ケーニヒスクローネ「神戸アルテナ」

とっってもありがたいことに
頂きものの多い環境にいます。
神戸アルテナ箱

最近はあまりにも美味しいものを食べる機会が多く
(もちろん日本酒を含めてですが)
体重は危険ゾーンまであと一歩…。
おなか周りの厚みにも迫力
がでてきて
そろそろなんとかしなきゃ!と思っていた矢先に
美味しいチョコレートケーキを頂いてしまいました(T_T)

もちろんダイエットは先送り(笑)

以前、友人の披露宴引き菓子としていただいたことがあり、
ショップカードをファイルしておいた
ケーニヒスクローネの「神戸アルテナ」。
5年ぶりくらいになるのですが、
やっぱり美味しかった!
神戸アルテナ横続きを読む

erikan0620 at 09:21|PermalinkComments(2)

May 02, 2005

「丹波黒豆・南瓜のケーキ」と「豆の香りのするお茶」

黒豆ケーキセット
私には可愛い姪と甥が4人います。
今年幼稚園に入った甥の入園祝いのお返しに
美味しいものに敏感な姉が、超美味しいものを贈ってくれました。
それがこの「丹波黒豆・南瓜のケーキ」です。
雑誌「BRUTUS」2月 「日本一おいしいお取り寄せはこれだ!」
スイーツ部門で、堂々第2位に輝いたケーキ。


美味しくないわけがありません。
お姉さん!ありがとねーーー。
黒豆ケーキホール黒豆ケーキスライド
見た目はちょっと美しいとは言い難い素朴な姿。しかも、「黒豆」だと知らずに見たとしたら・・・あまりにも大きな黒い丸なので、食べ物に見えない気がしますよねー(笑)

カットしてみると、
予想以上に大きな黒豆がたっぷりと入っていることがわかります。
生地の30パーセントの割合で
契約農家栽培の有機かぼちゃと丹波篠山の黒豆を
贅沢に使っているんだとか。


食べてみると、「さすが丹波!!」と拍手したくなるような
ほっくり・しっとりした黒豆の存在感が、まず最初に舌に伝わって
そのあとに、甘味のあるかぼちゃの香りと
最後にキャラメル風味が追いかけてくる感じ。
パウンドケーキタイプの生地の割には
食感もしっとりしていて美味しかったです!

甘味は抑えてあり、食材の自然な味を生かしてあるので
ティタイムはもちろん、
血糖値やテンションを上げたい朝ご飯におすすめ!
きな粉入りのホットミルクと合わせたら良さそうです。

でも、今はせっかく新茶の季節。
龍井
中国茶教室アシスタント歴4年の私が合わせたいと思ったのは
「龍井(ロンジン)茶」
なんと!豆の香りが漂う、すっきりとした中国緑茶です。
「豆」つながりで、単純に選んでみました(笑)
中国茶=ウーロン茶と思っている方が多いと思いますが
中国は日本をしのぐ「緑茶大国」なんですよ。

中国ではこんな風に茶葉を入れたままお湯を継ぎ足して
飲むそうです。
これ、下からライトを当てて一生懸命撮影しました。
撮れた!と思った瞬間、嬉しくてこの後全部こぼしてしまい、
片付けが大変で泣きそうでした…(T_T)


続きを読む

erikan0620 at 23:49|PermalinkComments(0)

April 22, 2005

柚子こしょうと、ソラマメの誘惑

お願いだから誰か試してみて!
そう叫びたくなって、書いてみました。
柚子胡椒とソラマメ

これです!
もともとソラマメの塩茹では大好きで
この時期になると必ず買います。
亡くなった「保(たもつ)じい」という私の祖父の好物だったのを
食べるたびに思い出します。

水曜日の美酒美食会に参加して下さっているJunさんが
九州のお土産にと買ってきてくださった柚子こしょうと
なーーーんか絶対合うような気がして
いつもより塩加減を弱めて茹でたソラマメに
合体させました!



そらまめ手元ヨリ



そしたらなんと!これがとっっっても合うんですっっ。
お願いだから、これを読んでくださった方、
ソラマメが旬の今の時期にぜひ一度試してみてください。
できれば感想を聞かせてください!


ソラマメはどちらかというと、青臭いというか
豆の中でも香りが独特のものだと思うんですが、
それが柚子こしょうの香りと風味とピリリとした辛さで
いい塩梅に調和されるんです。

もともと柚子こしょうは大好きで、よくある
チューブでは買うんですが、
九州の本場のものを頂くとやっぱり違いますねー。
どんな素材にも負けない気高い(おおげさ?)香味があります。

あまりの美味しさに、まだ夕食を作っている途中だったのに
お酒を飲みたくなりました(笑)。

きっと合うに違いない!と持ち出したのは
先日の美酒美食会の余りを持ち帰ってきた
「醸し人九平次」。
おもしろかったのは、先日の印象と全く違っていた…と言うことです。

醸し人ラベル表仏語醸し人ラベル裏仏語続きを読む

erikan0620 at 20:53|PermalinkComments(2)

April 09, 2005

トマトの香りがするお茶と、トマトゼリー

プロフィールにも簡単に書かせていただいたんですが、
実はお茶講座のアシスタントもしています。
(教室DATAは後ろに)

今回はその中で出会った驚きの「トマトの香りがするお茶」
について書きますね。
お酒だけじゃなくて、お茶の一滴(ひとしずく)にも
誘惑されてしまうんです
。いつも(笑)。


厳選された中国茶や日本茶と、美味しいお菓子で
ゆったりと過ごしていただくサロン的な教室。
先生は元局アナなので おしゃべりのスペシャリスト。
美味しさと楽しさでずっと通ってくださる生徒さんが多いんです。

皆さん、食に敏感な方ばかりなので
「美味しいもの情報交換会」のようにもなっていて
私にとっては嬉しい限り!
勉強になりますm(__)m

先日の教室のテーマは「日本茶を健康的に楽しむ」
数年前から話題になっている花粉症に効くお茶「べにふうき」
包種茶仕立て(中国茶風)と紅茶仕立ての2種類を飲み比べたり
藤枝の新品種の日本茶「藤かおり」の
釜入り(普通の日本茶は蒸し製です)と紅茶仕立てを比べたり
と、普通なかなかできないようなオモシロイ飲み比べをしました。

(お茶好きでないと、わかりずらい内容でごめんなさい)

細かいことはおいといてですね(笑)
言いたいのは
日本茶の品種茶を紅茶仕立てにしたら「トマトの香りがした!」
という衝撃の事実なんです!


そのお茶の名前は「紅蘭(こうらん)」
静岡県藤枝市の小柳三義さんが、藤かおり(品種名)で作った
紅茶です。
藤かおり、というのは今までの日本茶のイメージをくつがえす香り高いお茶。

紅茶に仕立てたら、
なんだかどこかで、お茶以外で嗅いだことのある香りが…
生徒さんの一人が「これって…トマトですよね?」

えっ?トマト?
そう思いながら鼻呼吸を思い切りしてみると
ホントに香るんです!あの青くて、ほのかに甘くて酸味のある
さわやかなトマトのフレッシュな香りが。
ほんのりと お茶の香りに混ざっていました。

ドライトマトを混ぜて作ったようなフレーバーティではなく
お茶の葉本体からこんな香りが生まれるなんて
お茶も奥が深いですよね。
だから日本酒もお茶もやめられません。

ちなみに表題のトマトゼリーとはこちらです。
(DATAは後ろです)
トマトゼリー赤
偶然にも紅蘭を飲んだ日に
Sさんから頂きました。お取り寄せしたんだそうです。
これ、おススメですよー!!

「太陽いっぱいの真っ赤なゼリー」の名前にふさわしく
まさに自然の恵みを感じられる美味しさでした。
続きを読む

erikan0620 at 21:48|PermalinkComments(2)

March 04, 2005

黒胡椒の誘惑

24cac278.jpg黒胡椒… なんてそそられる言葉でしょう。
いつの頃からか黒胡椒が大好き!
料理に使うのも荒引きの黒胡椒
インパクトのないホワイトペッパーって
あんまり好きじゃないんです。
何にでも荒引き黒胡椒を使ってしまうので
コンソメスープなんか「からくて飲めない・・・」と言われることもしばしば。
それでも刺激が欲しくて 荒引きを求める日々。

それなら黒胡椒がガンガン効いてる食品に走ろう!と思って
出会ったのが、この黒胡椒煎餅
見つけるとすぐ買うようにしてますが、この写真の煎餅は
友人からのいただきモノ。
これが 美味しーーーーい!!!ありがとおぉぉぉぉぉ!

あとをひくのなんのって、そのピリっとした舌にくる刺激と
香ばしい醤油の香り。
厚すぎず、薄すぎず、「これぞ煎餅」と
叫びたくなるような、パリっとした食感。
「御家庭用」と書かれた まさに徳用袋(つまり量が多い)なのに
気が付けば1日で完食。
途中で止めることはできませんでした・・・。

これはお酒にも合いますね。
蔵出しいちばんと黒胡椒せん続きを読む

erikan0620 at 15:21|PermalinkComments(3)