女優の酒井若菜(35)が23日に更新したブログで、役作りのために前歯1本を抜いたことを明かした。
 酒井はユースケ・サンタマリア(45)主演のフジテレビ系ドラマ「火の粉」(土曜・後11時40分)の第4話(23日放送)と5話(30日放送)にゲスト出演。酒井は「「私、この役作りで、前歯を一本抜きました。そして、銀歯を入れて撮影していました。

どこにも出かけられなかったよ。はは」と明かすと、「クマやほうれい線がいっぱい出るように、極力ブスに映れるように、努めました。お楽しみに」とつづった。

 歯を抜いてまで役作りをしたのは、「私は、以前から言っているように、役や作品の大きさで、役作りの程度を変えることができないのです。ゲスト出演でも、必要ならば歯の一本くらい抜く。それが私の仕事に対する誠意です」と説明。また、「大切なユースケさんの、大切な主演作に、少しでも貢献できればと思い、ユースケさんはじめ、皆さんと相談して、抜いちゃいました」とユースケに対する思いも明かした。

 ユースケとは、今年2月に出版した対談&エッセー集「酒井若菜と8人の男たち」の中で対談。同じく対談した俳優の佐藤隆太(36)も「火の粉」に出演しており、ブログには、3ショット写真も掲載している。

引用元
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160423-00000081-sph-ent.view-000