2005年08月01日

夏だ!真夏だ!8月だ!!

おはようございます!erikeiです。
 
今日から8月ですね。
 
今日は『水の日』
国土庁(現在の国土交通省)が1977(昭和52)年に制定しました。
 
1年を通して8月が一番水を使う量が多い月であることから、
その月の最初に節水を呼びかける為にこの日を記念日としたわけです。
 
 
子供のころ、8月になると残暑気分。
(ちょっと日曜のサザエさん入ってきたかんじ。わかるぅ?)
 
1ヶ月は早いのですよ。
暑いけど、今日も元気に始まりなのだっ!
 
 
 
【憲法9条】
 
今、改憲の動きが活発化している『憲法9条』について、
危機感を抱いたノーベル賞作家の大江健三郎さんらが立ち上げた
「9条の会」の講演会が30日、 東京・有明の「有明コロシアム」で開かれ、
9500人が参加しました。
 
講演では、大江さんのほか、哲学者の鶴見俊輔さん、憲法学者の奥平康弘さん、
作家の井上ひさしさんら6人が憲法9条が持つ価値を訴えたそうです。 
 
 
奥平さんは、戦力の不保持を定めた9条2項の改正論について
「2項を変えても1項の平和主義は残るという人がいるが、
2項のない1項はもぬけの殻だ」と指摘。
 
 
大江さんは若い世代に期待を込めて、友人の詩をヒントに作った詩を読み上げました。
 
「求めるなら 変化は来る しかし 決して 君の知らなかった仕方で」
 

erikeiの両親、ギリギリ戦時中にかかったりしてます。
千葉と長野。ほとんど覚えてないらしいけど、
千葉組は機銃掃射で近所のおばちゃんが撃たれたのを目撃したらしい。。
長野組は平和そうでしたが、兄弟が2人亡くなっています。(徴兵ですわ。)
 
日本は戦争放棄を憲法でうたっている世界でも稀にみる国なのです。
それはこれよりもっともっとひどい体験をした人たちが
守ってきたものであるのですよね。
 
でも、イラクの派兵などで自衛隊活動の影響を考えると難しい。。
テポドンも怖いし。
 
日本の若者は軟弱になった?
よく聞く言葉だったりするけど、それとこれとは・・。。
 
別に、自衛隊でみんな鍛えてもらうのはいいけど。
(あ、自分行かないからそんなこと言えてます。スミマセン。)
その先の話は別だから。 
戦うのは男、待つのは女。そして、泣くのも女だったりするしね。 
 
今日から8月。今月半ばには先の大戦から60年を迎える
終戦記念日がやってきます。
 
何が良くて、何が悪い。
答えを出せるほど、よく知らないけど。
1年に1度くらい、考えてみても悪くないと思うerikeiでありました。 
 
月曜の朝から暗くてごめんよー。
でも、たまには、ね。8月だし。暑いし。
 
わたしたちの未来。ですから。
 
 
 
 
憲法 第2章 戦争の放棄
 
第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、
国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
 
 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。

 
 
 
「9条の会」講演会に9500人 大江さんは詩披露
http://www.asahi.com/national/update/0730/TKY200507300570.html
 
平和のリボン、原爆ドームをぐるり 広島で被爆者ら企画
http://www.asahi.com/national/update/0731/OSK200507310022.html
 
先の大戦忘れない 大手5社戦記映画DVD化
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/cinema/topics/20050729et0c.htm 
 
 
 

☆人気Blogランキング登録してみました。

   → エリケイは今何位?

 



erikei at 09:27│Comments(2)TrackBack(4)想い 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 10:44  [ アンチ・ハレルヤ♪ ]   2005年08月09日 20:56
6日後、それは実に晴れた日だった…。 皆がどう教えられたのか知らない。 皮肉にも人工の”雲”があたしらを救ってくれたこと。 皮肉は皮肉を呼ぶ。…それは78分後のこと。 だからあたしには特別な感情がある。 この時期には決まって毎年聞かされた。 平和の意味さ
2. 「60年目」のわたしたち・・・  [ 「緑」の基地プロジェクト・運営コミュニティ...? ]   2005年08月10日 09:48
被爆から60年を迎えた、日本。 年々温暖化する中、酷暑な夏を迎えています。
3. 自分の中の矛盾  [ 誰もが十字架を背負っている ]   2005年08月10日 11:43
私の書く記事を読んでくださってるかたは、私が右よりだと思われているかもしれません。確かに「自由」「平等」「平和」「人権」のスローガンを掲げていても、中国や韓国に媚びているとしか思えない左よりの「朝日新聞」と「日教組」は嫌いです。背景に社会主義思想が控えて
4. 核の悲劇は今も続いている  [ 誰もが十字架を背負っている ]   2005年08月10日 11:43
昨日は「核」関連の番組がたくさん・・・テレビ朝日の「ザ・スクープスペシャル」NHK[ZONE核と人間」NHK「平和アーカイブス」テレビ朝日「テレメン 劣化ウラン」まず、「ザ・スクープスペシャル」(マヌケなことに昨日に引き続き、またラスト1時間半しか見られ

この記事へのコメント

1. Posted by blue   2005年08月11日 08:22
コメントを添えたTBありがとうございました。
一主婦の単純な感想を書いただけで、あまり訴える力はないのですが・・・(笑)
日本には平和について、独自のスタンスを守り抜いてほしいです。
2. Posted by erikei   2005年08月11日 14:14
> blueさま
『平和』を語る上で、あのような経験をした日本だから言えること。
そして、日本にしかできないこと、あると思います。
何ができるわけではありませんが、『意識すること』だけは忘れずにいたいと思ってます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔