June 26, 2006

悔し涙

今日は月に1度のチャレンジ☆デー

姫sがスイミングの進級テストを受けてきました。

まぁ、結果から言ってしまえば2人ともダメだったんですが。
オネエ姫は前回よりも6秒ほどタイムが早くなっていたので
本人はナカナカ手ごたえアリだったようで
来月の市民大会に向けて意気揚々としております。

そして・・・チビ姫なんですが、いつになくやる気満々で望んだテスト。
泳ぎきった後、先生に呼ばれてニッコニコ顔で行きました。
先生にアレコレ指示を受けて進級チェック用のカードを返された
頃には、みるみるウチに表情が曇っていくのが分かりました。
あぁ、きっとダメだったんだろうなぁ・・・と、思っていた私。

そして、着替えを済ませて戻ってきたチビ姫。
まったく口を開こうとしません。
キュッと唇をかみ締めて、ただただうつむくばかり。

そして・・・ワッと泣き出したのです。
それから帰りの車の中でも、家に上がっても号泣。
ウアァ〜〜〜ウアァ〜と雄叫びのような声を上げて
30分は泣き続けていました。

そして、パパに抱きしめられママに抱っこされて
オネエが涙を拭いてあげた頃に、ようやく泣き止みました。

そして、パパにどこがダメだったんだ?と
厳しくも優しく聞かれると、チビ姫は

『足がふわぁ〜んって沈んじゃって進まないから
  もっと、ぐいって進むようにキックするんだって。
  でも、泳ぎの姿勢はすごくキレイだって言ってくれた。』

一言一言思い出しながら、じっくりと答えてくれました。

今日はチビ姫がまぶしかった。

たった5歳なのに悔しさとそれを乗り越える強さを
いつの間にか身に付けていたんだね。

パパもそんなチビ姫の反応が嬉しそうだった。
そして2人を連れて買い物に行き、さくらんぼを買ってきてくれました♪

その後、先生から電話がかかってきて、
やはり先生もチビ姫の反応が気になっていたようで
チビ姫が話してくれたことを繰り返して伝えてくれました。
先生に
“さっき同じ事を本人から聞きましたよ。
 30分悔し泣きをした後にじっくりと話してくれました。”
と、伝えると先生もすごく嬉しそうでした。

負けず嫌いで努力家のオネエ姫の印象が強いせいか
どうもチビ姫はボヨ〜ンとした子かなぁと思っていたが
いよいよチビ姫の真の強さが見え隠れした出来事でした。

2人とも、来月もがんばろうねっ!!!


eriko0909 at 22:26│Comments(0) 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔