January 05, 2013

一年記

みなさん、おひさしぶりです。

明けまして……の前に、こう言わなきゃならんほどの時間が経っていました。
待っていてくださってありがとうございます。
本当に、ありがとう。

新しい年のおめでたい三が日もとっぷりと過ぎた、今日 1月5日。
お正月特有の嬉しい気忙しさが落ち着く、今日 1月5日。
ふっと、去年までの1年間に
なぜか、この先の1年よりも
思いを馳せたりします。にょろ。

2012年。いっぱい
ぺかぺか
むすむす
へこへこ
ほくほく がありました。

30代の大事な一歩めを走りはじめた 2012。
子供の時、『大人になった自分の設計図』を考えてみるという授業で30歳より先の未来図が感じられずに先生を困らせた私にとって、
この30からの一歩はとても不思議なものでした。
まっくらだし、てさぐりだらけで、、、
でも、それがちっとも不愉快じゃない。
あの当時、想像・予想できなかったことしか起こらないから、毎日がとても新鮮なんです。
それに、今まで歩いて、時には走ってきた道が、確かに、自分の後ろ足を支えてくれている感覚。
もしかしたら、これを、自信と呼ぶのかもしれません。

結論:地図がなくても歩いていけるやん!!らっきー。



さて、このつづきは、
いづれ。。。

at 23:40│TrackBack(0)

trackbackURL