とりあえず、ビーズ!ユニット折り 弾き語り

ビーズ!ユニット折り 弾き語り(アニソン Jポップ全般) 時間と好奇心が突き動かす挑戦 できた!を増やす計画ー

ねこ飼えないけど、ねこラヴ あとパンダラヴ
 ビーズ!ユニット折り 弾き語り(全般)
アート作品で癒されてます。

ディズニープリンセス グリム童話。・パズルとかも好きなもの  

テーマ:

 

飾れる! 贈れる! かわいい花の折り紙

 


こちらは、ブックオフで、手に入れました。

ばらの折り方って人、それぞれなんですね、

 

所々、「折り図」がわからなくなる、そんなときは、やめ。
無理したって、今は理解できないんだ。

 

「折り図」の前後を考えるとか、知恵の輪みたいに、テレビをみながらとか、

 

何気なく、工夫してたら、ユニットの組み合わせがわかったり、、

根気ですね、折り紙は、根気。

 

私の今年の漢字テーマは、

 

根気!に決定だ

 

 

商品の説明

内容紹介

バラ、ゆり、チューリップ、さくら、クレマチス......、本物
そっくりの花が折り紙で!
ものを作り上げる喜びや楽しさが、一枚の紙から味わえる折り紙。特別な材料
や道具は必要ないから、手づくり初心者でも気軽に始められるのが魅力。模様入
りの紙や和紙など、紙を変えればカジュアルやシック、キュートやゴージャスな
ど、できあがりのイメージも思いのまま。さまざまな花を折ってみましょう。
ギフトラッピングに折り紙の花を一輪添える......、それだけで、ぐっと華やか
な雰囲気になるもの。「ありがとう」の気持ちを、折り紙の花に込めて贈ってみ
ては? ブーケやカード、コサージュ、テーブルウエア、クリスマスツリーな
ど、アレンジ方法も満載なので、折った後も楽しみが広がります。きれいに折れ
たら、プレゼントやインテリア、アクセサリーとして活用してみましょう。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

山口/真
折り紙作家。1944年、東京生まれ。日本折紙協会事務局員を経て折り紙作家として活躍。1989年、折り紙専門のギャラリー「おりがみはうす」を開設。ここを本拠に若手作家の育成、海外の折り紙団体や作家との精力的な交流を行っている。日本折紙学会事務局長。日本折紙協会理事。Origami USA会員。British Origami Society会員。雑誌『折紙探偵団』編集長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

 

テーマ:

川崎ローズですよ〜〜

きましたね、ついに、みたかった本、やっと、借りれました。

タイミングがよかったんだね、きっと

バラ〜バラ〜バラ〜バラ〜バラ〜バラ〜バラ〜バラ〜バラ〜バラ〜バラ〜バラ〜バラ〜バラ〜

タイトルが、ばらの 折り紙でなくて、ばらの、夢折り紙ってかいてあると、

おお!ファンタジーだあ、とイメージできてしまう。

 

商品の説明

内容紹介

折り紙が好きな人なら一度は折ってみたい「カワサキローズ」。
世界的に有名な折り紙の作品で、1枚の紙で本物そっくりのばらを作ることができる。
今回、すべてのばらの折り図が改良され、「3分ローズ」「5葉の葉っぱ」「7角ローズ ボックス」などの新作も収録。
誰でも、確実に折れるように、著者が丁寧に解説しながら実際に折るところを撮影した動画DVDが付いている。
さらに付録の色紙セット(30枚入り)は、カワサキローズをきれいに折るため、紙質、サイズ、色を厳選したもの。

初心者でもカワサキローズを仕上げられるので、贈り物としても最適。

内容(「BOOK」データベースより)

魅力ある新作。「3分ローズ」「5葉の葉っぱ」「7角ローズボックス」など。図がパワーアップ。すべてのばらの折り図が、分かりやすく改良されています。

 

 

 

テーマ:

はじめてつくる かんたんユニット折り紙

、みたかった本、、借りれました。

基礎、でわかりやすい。今までのオリガミ本にも、よくある、折り図。

 

 

 

はじめてつくる かんたんユニット折り紙

 

商品の説明

内容紹介

折り紙でパーツを何枚か折り、組み合わせて作る立体多面体折り紙=ユニット折り紙を紹介。
伝承の薗部式と作家オリジナルのユニット折り紙を、組み合わせ方を細かく紹介。

 

テーマ:

 

きましたね、ついに、みたかった本、やっと、借りれました。

タイミングがよかったんだね、きっと。

ユニット折り紙エッセンス。

 

2月末にパート先を退社してから、ほぼ、この人の本に救われました。

毎日 泣いて落ち込んでばかりいた日々を、この作家さんが救ってくれた。

 

オリガミ、大人のオリガミにはまり、夢中になり、夢中で無心でひたすら、折々、、、

 

3か月の集タイセイ、折りがみの神様さ

 

図書館にて、あとは、前に借りた本も、また、作品に挑戦!

 

ユニット折り紙エッセンス―布施知子のユニット集成 立方体、12面体、20面体から星組みまで

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ユニット折り紙ファン待望の“布施知子のユニット集成”。3部作の1冊目は「基本の立体」がテーマです。正方形、正三角形、正五角形から構成される立体のさまざまなバリエーションを、体系的に分類・整理し、詳細な折り図とともに紹介します。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

布施/知子
新潟県生まれ。千葉大学園芸学部卒業。7歳のときに入院した病院で折り紙と出会い、創作を始める。1980年頃から複数の紙をつないで造形するユニット折り紙に熱中、その分野の草分けとなり「ユニットの女王」と呼ばれる。折り紙ランプシェードやOrigami Pots(特許を取得)など工業製品も手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

 

 

テーマ:

 

ユニット折り紙ファンタジー


きましたね、ついに、みたかった本、やっと、借りれました。

タイミングがよかったんだね、きっと。

 

図書館にて、あとは、前に借りた本も、また、作品に挑戦!

ユニット折り紙ファンタジー

ユニット折り紙ファンタジー―布施知子のユニット集成 進化する美しい造形                    

 

 

 

テーマ:

もー治るとすぐに忘れてしまうので、日記に書いておこう。

高熱と 激痛で眠れない夜 の足

 

2週間前に、足の裏がかゆくて、、白癬菌の検査をするも、陰性。

医者に見せたときはまだ 見た目もなんともなし。

ところが、その夜、

水泡やら、赤い斑点、はしかみたいな感じかな、見た目もひどうなり、

これはやっと、熱も痛みも落ち着いたときの足。

 

この前の前の日がひどかった。

 

 

でも医者で1週間薬をもらったのだ、それで、解決なのだ、と安心しきっていた。

とにかく、かゆみがとまらない、だから、かく、そしたら、

 

みずぶくれがひどくなり、また1週間したら、いつもなら、治ってるはずの症状が、ひどい。

んで、医者にいって、「とにかくかゆみを止めてほしい」と懇願。

 

医者も 原因はわからないけど、考える、といって、また別の薬を1週間。

 

その薬をもらった夜 足が激痛に 見たらものすごく熱い

 

そしてかゆみは収まる代わりに、、痛い。

 

これも治る延長だと、思っていたら、一日 大変なめに遭う。

夜も眠れないほどの激痛。

 

足が化膿して、ふくれあがっちゃって、

これから、どーなるの????でも、信じる 治癒力はないけど、化膿したら、きっと治る

これは、昨日までは、激痛でした。今日は、なんとか、歩ける。

その次の日、あれほど熱かった足が、ふつうに戻り、不思議、化膿してた水ぶくれの部分が

 

ぜんぶ、一個のかたまりになるんだよ、なんだろね、人の体って、不思議だ。

かたまって、治してゆくんだね。

テーマ:

 

川崎ローズ〜〜いつできるのやら、

 

あと、、3工程ぐらいかな、それが、ね、勇気がいるのよ。

 

ここまで、できたのに、これが崩れてしまうのは、もったいない。

 

金曜日までに完成させたい。

 

 

テーマ:

市の図書館で借りたかった、バラの折り紙

世界のオリガミマスターズ

 

これは、難しいですよ〜初心者ようじゃないよ。

前に放送していた、折り紙 川崎ローズが掲載。他にも世界の作家さんの作品が、ずらあり。

 

川崎ローズ 沈め折が苦手で、ここから先がすすめなかったわけですが、、、

オリガミの魔女と博士の四角い時間

折り紙の番組なんです、

 川崎ローズの折り方がでてきました。

とっても、複雑だけども、完成度が高い川崎ローズ。

世共通、カワサキローズ

 

 

折り紙をかえて、折り目をきちんとつけて、ここまで、ここまで、できましたよ。

あまりに、複雑なので、たどりつくのが、おそい。

 

もったいないから、ここでひとやすみ。

 

バラの花びららしく、見えてきましたね〜〜くずれないように、クリップで留める

花びらは4枚

 

 

世界のオリガミマスターズ

 

 

 

商品の説明

内容紹介

「世界のオリガミ・マスターズ」シリーズ第2弾!
昆虫の次は「花」。
本書収録のオリガミ作家は、南北アメリカのみならず、ヨーロッパ、そして日本、とまさにワールドワイドな現役作家達。10作家10作品、およびそれらを組み合わせたリースも含め、すべて丁寧な折り図付で徹底解説しています。普段見る機会の少ない海外オリガミ界の作家の実力のほどを存分にご堪能ください。それぞれの出身国らしい花が多く選ばれているのも楽しいですが、川崎ローズ、ミウラ折りや布施知子氏の作品に触発された作品も収録され、やっぱりお家芸日本の影響を再認識することができる点も嬉しいところ。

 

収録作品は、植物の外観を忠実に写し取ると同時に鋭く本質をとらえていて、折り紙を愛好する人たちが楽しんで折れるものとなっています。作り方にならい紙を折って花や葉を作り、アートフラワーのように組み立てれば、まさに上級クラスの花が出来上がります。

 

 

作品はシンプルな一輪の花から精巧なアレンジメントまでバラエティーに富んでいますが、共通するのは、花の自然な色合い、柔らかさ、美しさを丁寧に表現していることです。厚さ・硬さ・質感の異なる紙を材料としながら、どれも魅力的な花に仕上がっているのは、創作家たちの力量であると同時に、紙というきわめてベーシックな素材が豊かな可能性を秘めているという証とも言えるでしょう。
紙の歴史、和紙をはじめとした手漉き紙の紹介、紙選び・紙作り、紙扱いの特別なテクニック、道具や材料、花作品に不可欠な組立てのヒント、といった周辺情報も充実。
オールカラー。国際共同出版

 

 

テーマ:

おしゃべりなおくち。喪黒 福造(もぐろ ふくぞう)の口

 

 

あれですね、笑ゥせぇるすまんの喪黒 福造(もぐろ ふくぞう)の口に、そっくりですね。

 

私あのアニメを過去に観てた時、衝撃が走りました。

家族で観てた番組ないの、アニメでしたね。

大橋巨泉司会のバラエティ番組『ギミア・ぶれいく』で放送されてましたね。

 

客に対して「ココロのスキマ、お埋めします」というキャッチコピーが書かれた名刺を差し出し自己紹介する。

「ドーン!!!!」

 

危ないですね、スキマ、ある人多いですもんね。

心理的に怖いですが、はまっていましたアニメです。はい、

この口に牙をつけたら、ドラキュラの口になるわけですね。

 

↑このページのトップヘ