体当たりあのころ人生

長男の嫁 宇宙人と同居 あのころを思い出して 記憶の旅へ、、いざ!

ディズニー プリンセス

エルサゲートにご注意あり


テーマ:

テレビで注意していたので、何?と思って説明を見ていたら、子供向けの人気キャラたちが、

登場するなごやかな番組かと思いきや!え?血?え?鼻きられた?

いや、耳ちょんぎれたあ!

破片で足から血がでたり、子供、泣きますよね。

 

うーん、これはショックですね。

 

スマホ育児への警鐘っていうんでしょうか。

絵本のがいいね。アナと雪の女王の絵本は、見やすいもの。

 

私なんか特に今でも怖いのは苦手、過去 子供の頃はもっともっと、怖いの苦手

眠れない日が幾日も続くぐらいひどかったわ。

見るのは悪夢のみ。いまも、一緒。

 

 

 

 

 

インターネットの動画サイトで子どもにアニメを見せていたら、いきなり残酷な内容に−。子育て中の親の間で、そうした悪質な動画が問題化している。一見かわいらしい作品のため、運営会社の規制をすり抜けているのが現状だ。子どもをスマートフォンで遊ばせる「スマホ育児」が広がる中、関係者は「子どもが見ると、悪影響がある」と注意を呼び掛けている。

 米IT大手グーグル傘下の動画投稿サイト「ユーチューブ」。ディズニーの人気キャラクターに似たキャラが映る画面をクリックすると、10分半の動画が始まった。最初こそキャラクターが絵を描いているが、排せつ行為や木から転落して流血、女性が挑発的に誘惑する場面が出てくる。

 こうした動画は「エルサゲート」と呼ばれている。有名アニメ映画「アナと雪の女王」のヒロインの名と、政治スキャンダルを呼ぶ際に使われる英語の接尾語を合わせた造語だ。

 

 

ユーチューブには自動再生機能がある。有効にすると関連動画が続けて再生されるため、エルサゲートが次々と流れる恐れがある。ユーチューブは、プログラムによる検出や視聴者からの報告で不適切な動画を削除するが、エルサゲートは数が多い上に「色を学ぶ」などのタイトルで幼児教育用を装っており、監視が追い付いていないようだ。

 海外では社会問題となっている。英BBC放送は昨年3月に「類似の動画が数百件あり、数百万回視聴されたものもある」と伝え、米紙ニューヨーク・タイムズも同11月に「多くの人が警告している」と報じた。中国当局は今月22日、動画サイト運営者に「不適切な子ども向け動画」の取り締まりを求めたと中国共産党機関紙、人民日報のウェブサイト「人民網」が伝えた。

 エルサゲートの背景は不明だが、動画の再生回数に応じた広告収入を得ることが目的という指摘もある。日本では今月、育児中の母親という人物が騒動をブログで紹介し、懸念が広まった。最近は日本語版も目立つ。

ニモとドリー

うん、同じだ、ニモとドリーだ。

カラフルな色合いが、同じ。

 

一番最初にみたのが、このレモン色のおさかな

 

ほんとに、きれいです。レモン色

カラフルな魚

 

ディズニープリンセスのアリエル

ディズニープリンセスのアリエルの存在はもう最高です!

ディズニーチャンネルで、今までみたことなかった、リトルマーメイドを観て、

ああ、人魚姫がハッピーエンドの話だー、しかも続編ありよ。

娘ができるのよメロディーちゃん。続編までつくってくれるのは、アリエルが人気だから?

白雪姫

白雪姫

白雪姫 みていて思うのは、ちょっとだまされすぎ、信じすぎる娘さんだなあと。

1度目は腰紐

2度目は猛毒を塗った櫛

三番目は、生と死のりんご

 

もー何回死にかけてることでしょう。そして、数回目についに命を落とす。

 

誕生から200年以上経った今も愛読されるグリム童話
白雪姫


それにしても、うっかりさんだね、白雪姫。
ちゃんとドワーフたちは忠告してるのに。
知らない人からものはもらってはだめ。それは恐ろしい王妃なんだからっていってるのになあ。

ディズニーシンデレラ

数十分見逃しました〜ディズニーシンデレラ

 

録画したのを、やっと観てます。

ディズニーのシンデレラ、アニメなら、見たことある。

あと、実写でも別の作品のシンデレラなら、見たことある。

今回のシンデレラ、映像が素敵すぎます〜

夢見るほどに美しい魔法、かぼちゃの馬車。

なんてゴージャスな!

はーーーため息です。

ブルーのドレスが素敵〜、、シンデレラの役の人、ディズニーのほかの作品も

似合いそう。“シンデレラ・ガール”のリリー・ジェームズ 美しい、

シンデレラのイメージにぴったり

岐阜なでしこのなでしこらしい日記-シンデレラ

 

誰もが目を奪われる美しい姫君。

舞踏会に遅れてたどりついた、シンデレラ、お供もつれず、紹介もなく、

運よく王子様の目にとまったから、よかったものの。。

 

確かに、あの時代 お供も連れずってのは、作法には反するかもしれない。

ガラスの靴だって、王子の気をひくための作戦と思われることもあるでしょう。

ちいさなプリンセス ソフィア


テーマ:

ちいさなプリンセス ソフィア
「小さなプリンセスソフィア」の画像検索結果
あるときこのアニメを知りました、アナと雪の女王ファンなら、みたくなるんじゃーないですか。
あと、シンデレラとかお姫様大好きな人とか。
絵がきれい、うっとりしますー

それと、ペンダントをもつソフィアに、かつてのディズニープリンセスがたちが、現れてアイデアをくれるってのも、楽しみのひとつ。

 

最初のころは、すごく いい子な、ソフィア、

 

人助けを当たり前にしたり、優しくて かわいくて、友達思い。

 

あんなこが友達だったらいいのに、っていうタイプの子。

 

でも、ママを独り占めしたいとか、パパを独り占めしたいとか、姉に嫉妬したり当たり前に、わがままな面もちゃんとある。

 

 

 

友達を姉にとられちゃうとか、でちゃんと、わがままな部分も見せてくれるのが完璧じゃないんだなあと、安心します。

 

 




 


主人公の少女。靴屋を営んでいた母ミランダが国王ローランド2世と結婚して王妃に転身したのに伴い、プリンセスになった。
『はじまりのものがたり』でローランド2世からもらった"アバローのペンダント"を肌身離さずつけている。

本作は、主人公の少女・ソフィアが普通の女の子からプリンセスに転身し、彼女が住むことになる城での生活を通じて成長していくストーリーである。

テレビ東京では2015年10月4日から「ディズニー・サンデー」の時間枠として初めて放送された。また、この時間枠では『ミッキーマウス!』と『マペット・タイム』の2つの短編作品が週替わりで放映される

小さなプリンセスソフィア


テーマ:

ディズニープリンセス 9番から12番 

ディズニープリンセスとは、ディズニーのお姫様を集めた一種のブランド名。

基本的に王家の生まれである「お姫様(王女)」と、王子のもとに嫁いだ「妃」がプリンセスとなる。

※英語の「王女」と「(プリンスの配偶者の)妃」は同じ「Princess」と表現する。

本来プリンセスではない「ムーラン」がディズニープリンセスに加えられるという例外もある

 

 

シンデレラ、白雪姫、ジャスミン、ベル、アリエル、オーロラの6人はとくに商品展開が活発。

 

本作のヒロイン。幼い頃から料理を得意としており、亡き父に代わり自分のレストランを持つことを夢見ている。生真面目な性格で、当初はナヴィーンと衝突ばかりしていたが次第に彼への見方を変えていく。
ラセターはワシントン・ポストの取材に対し、これまでのディズニー作品でのヒロイン像との違いの一つとして、「彼女の夢が王子様と結婚することでないこと」を強調している[2]。初のアフリカ系ディズニープリンセス。アメリカ合衆国国籍[3]の初のディズニープリンセスでもある。プリンセスとしてはブルーもしくはグリーンのドレスを着ている。人間時は彼女を演じたアニカ・ノニ・ローズと同じエクボがある。




 10.ラプンツェル/塔の上のラプンツェル(2010年)

森の中の塔でゴーテルと2人っきりで暮らす少女。その髪の長さは70フィート(21メートル)にも及ぶ。彼女の髪には特別な力が秘められており、「外には髪を狙う悪者がいる」とゴーテルに教えられたため、外の世界を知らずにずっと塔の中で暮らしてきた。しかし不自由な生活とは裏腹に非常に好奇心旺盛であり、唯一の友人であるカメレオンのパスカルとの塔での暮らしを楽しみながらも外に憧れ、「灯り」の正体を確かめたいという夢を抱いている。

 11.メリダ/メリダとおそろしの森(2012年)

ピクサー史上初の女性主人公。
ダンブロッホ王国の自由を愛するお転婆な王女。乗馬が得意で弓の名手。
王位継承者にふさわしい勇気を備えているが、大人への一歩を踏み出すためにはある「重要なこと」を学ぶ必要があった。

主人公の王女。ストロベリーブロンドの髪だが、5歳のときに頭に受けた魔法の影響で一房だけが白い(本人はそのことを忘れているため生まれつきだと思っている)。左投げ。明るい性格で、いざという時は男勝りな一面をのぞかせる。仲の良かった姉と理由もわからず引き離され、閉塞的な城の中でひとり寂しく育ったため、素敵な出会いを夢見ていた。王子ハンスと出会い、彼の紳士的な一面に惹かれて出会ったその日に彼のプロポーズを受けいれる。王国を逃亡した姉のエルサを想って彼女を捜す旅に出る。
 

 1203634_2127882885_190large

 


そこにエルサがいるから 

アナの姉で、もうひとりの主人公。プラチナブロンドの髪。生まれながらに雪や氷を作り出す魔法の力を持っており、それは成長するにつれて制御することができなくなるほど強大になっていく。子供の頃に魔法でアナを誤って傷つけてしまい、それ以来、誰とも触れ合わず自室に閉じこもる。女王となる戴冠式の日に、人々の前で魔法を見せてしまい逃亡せざるを得なくなる。その際、期せずして王国を極寒の冬に変えてしまった。

アナと雪の女王
1203634_2127882887_254large1203634_2127882884_57large
小さなプリンセスソフィアを観てたのに
テレビシリーズ終わってしまったわ。彼女は普通の女の子だったのが、ママが王様に見初められたわけで女王様になるのね、自動的にその娘ソフィアがプリンセスになったから、それもディズニープリンセスの中にはいるのかな。
 

ディズニープリンセスたちの顔つきをもうちょっとリアルにしたら......

テーマ:

ウエストラインから髪の毛にいたるまで、ディズニーキャラクターの見た目は現実の人間に似ているとは言いがたい。たくさんの人がアニメーションの女性キャラクターの持ついびつなプロポーションに光を当てている。たとえば、実際の女性に近いサイズとプロポーションを持つ別バージョンのディズニーの女性主人公を作り出している。

TumblrユーザーのTheNamelessDollは、ディズニーの女性主人公の顔の見た目がもう少しリアルになった世界を想像している。

リアルに描き直された「アナと雪の女王」のエルサの顔の下にはこんな説明がある。「高らかに歌う私たちの雪の女王に、ベビーフェイスはもういらない!」。

投稿の最後で説明されているように、必ずしもディズニーアニメーションのスタイルを批評しようとして加工したわけではない。



うーん、やっぱりバービー人形な、ベビーフェイスのほうが、憧れだし、

子供うけすると思うんだなあ。かわいくて、きれい、目も大きくて おかおもふっくらしていないと、なんか、キャラクター的にインパクトがないなあ。

アナ雪にシンデレラ...... ディズニー映画の主人公に、母親がいないわけは?



 

「リトルマーメード」のアリエルや、「美女と野獣」のベル、それに「アナと雪の女王」のアナとエルザ...。なぜ、ディズニー映画のキャラクターの多くにお母さんがいないんだろうと不思議に思ったことはないだろうか? 逆に、母親に溺愛されているキャラクターは大失敗をしてしまうことが多い。

これには理由があるという。

「今まで誰にも話したことがないのですが、実は2つの説があります」と、映画「マレフィセント」でエグゼクティブ・プロデューサーを務め、『美女と野獣』や『ライオンキング』にも関わったドン・ハーン氏が雑誌「GLAMOUR」に語っている。「1つは合理的だからです。ディズニー映画の長さは80〜90分。『成長』をテーマにしているので、この時間でキャラクターが成長し責任を受け入れる日々を描く必要があります。たとえば『ライオン・キング』の主人公シンバは、群れに戻らなければなりませんでした。つまり、親を殺すことで登場キャラクターを急速に成長させることができるのです。『バンビ』でも、母親を殺されたバンビは成長しなければなりませんでしたし、『美女と野獣』のベルには父親しかいませんが、父親が道に迷うことで彼女は成長せざるをえなくなります。母親がいないことで、短い時間でストーリーを作れるのです」

もう一つの理由として、ハーン氏はウォルト・ディズニー氏自身の悲しいストーリーを挙げている。

1940年代初め、ディズニー氏は両親に家をプレゼントしたそうだ。「彼はディズニースタジオからスタッフを連れてきて暖炉を設置したのですが、その暖炉からガスが漏れて母親が亡くなったのです」とハーンは語った。「翌朝、家政婦が来て母親と父親を庭に引っ張り出して助けました。父親は病院へと運ばれましたが、母親は亡くなりました」

ディズニー氏は、母親の死について何も語らず、周りも一切触れなかったとハーン氏は語っている。

「両親に家をプレゼントした彼は責任を感じていて、この件を口にすることはありませんでした。誰だって両親に家を買ってあげたいと思うものです。彼に責任はありません。たまたまスタジオのスタッフが、何の作業をしているのか理解していなかったのです。私は心理学者ではありませんしこれは一説にすぎませんが、ディズニーは、母親の死んだ原因は自分にあるという考えにつきまとわれていました。まったくもって悲劇的な話です」

ハーン氏の説明は納得できる。しかし、ディズニーやその他の子供向けアニメ映画のクリエイターたちは、もっと悪意のある理由で、それも無意識のうちに母親を取り除いているのではないか、と考える人もいる。アトランティック誌2015年6月号で作家でイラストレーターのサラ・ボクサー氏は次のように書いている



信長の武将米.岐阜米のなでしこ産業
岐阜市曽我屋1606
058-234-0050
http://www.nadeshiko-shop.com/

アリスドール

アリスドール

[ビーズドール] ブログ村キーワード
DSCN1725
前回のアリスは2014年のフリマで売れてしまったので、もう一回つくろうとチャレンジ。
同じ青い色がないのが残念。
今度はちゃんと、ディズニーアリス風に、黒いリボンにしました。

でも【2015年今回の中山道 河渡宿 サンタウンフリーマーケットで、またまた売れちゃった。 また来年のをつっくらないとなあ。人気があるのね、ディズニーのキャラクターって。





DSCN2186

信長の武将米.岐阜米のなでしこ産業
岐阜市曽我屋1606
058-234-0050
http://www.nadeshiko-shop.com/

DSCN2185
DSCN2186

ギャラリー
わたしといふもの
不器用ですが、、ハンドメイドが好き!

♪ビーズと折り紙 ピアノの向上


空間認識 改善 算数苦手克服

をめざす 

前進あるのみ〜

仕事お休み〜


趣味に打ち込み〜

つねに落ち込み〜
でも、あきらめたらそこで終わり
あきらめないで、、勝つの!

プロフィール

オスカルえっちゃん

記事検索
bloglamはこのブログの成分表だよ
  • ライブドアブログ