パープル系ラリエット今日は久しぶりのビーズの話題です。
途中までは出来ていたのですが、丸カンが足りなくてしばらく中断していました。当初の予定では頭からかぶれるくらいの長さのネックレスの予定だったのですが、中断している間に気が変わっていつの間にかラリエットに(笑)

今回のメインビーズはアイボリーの16mmの大玉。一見象牙風の色合いに惹かれたのですが実はアクリルビーズです。「どうせだったら本物がいいなぁ」がいつものスタンスなのですが何故かこのビーズには一目惚れ。
「夏向きにアイボリー×ブラックのチョーカーなんていいかも・・・」と買ってきたのですが、16mmは思った以上にボリュームがあって、夏向きのチョーカーには少し暑苦しそうです(^^;)

ということでしばらく箱の中で眠っていたのですが、パープル系のマルチカラーネックレスを作ろうと思いついたときに、これがアクセントになりそうだと気付いて使ってみました。夏らしい雰囲気が出たでしょうか?

シルバー系の色使いの中にゴールド系のビーズを使うというのも今まではなんとなく試みたことがなかったのですが、ともすると地味目になりやすいパープル系の中にあって華やかさを演出するのに役立ったかなと思っています。

ラリエットなので胸元で軽く交差させるつもりなのですが、大きめビーズを使っているので交差させるポイントが難しいのが玉に瑕。
実はちょうどよく交差させることの出来るポイントは1個所だけだったりします(^^;)