城マリー今日は友人と銀座でランチ&ティータイムを楽しんできました。かなりマニアックな話(笑)に終始しましたが、私の知らない話もたくさん聞くこと見ることが出来て楽しいひとときでした。
(何の話かはナイショです(^^;))

さて、そのランチを頂いたのが松屋デパートの裏にある「茶房野の花」さん。たまたまネット検索でみつけたお店でしたが、とても風情のある空間とお食事でした。
お店の名前どおり店内の一輪挿しには野の花が飾られ、食事のお膳にも野の花が添えられています。お食事のメインディッシュは3種類の野草の佃煮風(野山のごちそう)でしたが、少量ながらもしっかりと香りと食感のあるおいしい「ごちそう」でした。
メインストリートから一本入っただけで、銀座の真ん中にこんな静かなお店があったんですね(^^)

1階は野草専門の花屋さん。
私自身はそれほど野草に興味があるわけではないのですが、実家の庭には母が丹精している野草が数多くあり、「このお店は母が好きそうだわ〜」と思わずチェックしてしまいました(笑)
私自身は帰宅してからネットでみつけたこのお店の「野草のウエディング」の方に興味津々。野草でこんなに素敵なブーケが作れるとは!

写真はお店の入り口に置いてあった「城マリー」という名前の紫陽花です。「城マリー」という札はついていたものの、まるで人の名前のようなそれが本当に紫陽花の名前なのか確信が持てなかったのですが、ネット検索してみたら本当に紫陽花の名前でした。
淡いピンク色の花びらがほのぼのと清楚で可愛いですよね(^^)