神田明神今日は友人と丸ビルでランチをした後、神田明神に行って来ました。「何故に神田明神?」と聞かれると・・・何故だ??(笑)

友人と久しぶりに会おうということになり、いくつか候補地を挙げてくれた中から「懐かしい!」と私が選んだのが神田明神。
小学生の頃、お正月といえば家族で神田の本屋さんに行き、その足で神田明神〜湯島天神とお参りをして、最後に父方の祖父の家にお年賀に行ってお年玉を貰う(笑)というのがコースだったように記憶しています。

天野屋とは言っても、幼心に記憶しているのは神さまのことよりも食べ物のこと(笑)
門前にある天野屋さん特製の大粒の柴崎納豆が美味しかったという思い出が一番強く印象に残っていて、「神田明神」が候補に挙がったときに「おお〜〜30数年ぶりの柴崎納豆〜〜♪」と喜んだのでした。

まずは明神様にお参りしたあとに店内のお休みどころでこれも有名な甘酒を頂き、もちろんお土産には納豆(^^) 幼い頃の記憶ではいつでも大混雑!でしたが、さすがに平日でしかも雨模様のお天気だったせいかお客さんもほとんどいなくて私たちの貸切状態に近く、ゆったりとレトロな風情を楽しんできました。棚に飾られた切子のグラスや電車の模型、天井から下がったランプに、古い柱時計など、昭和がそのまま残っているような心落ち着く空間でした。

今日はこの納豆以外にも収穫がたくさん(笑)
丸ビル内の韓国料理店で食べた朝鮮人参ともち米、雛鳥丸一匹を一緒に煮込んだ薬膳のサンゲタン粥がとても美味しく、同じ丸ビル内のカード屋さんでは素敵なト音記号やピアノのカードを手に入れ、地下の食品店では珍しい食材を買い込み、友人にはお手製のアールグレイのパウンドケーキを貰い・・・美味しいものや素敵なものに囲まれて本当に幸せ〜な1日でした(^^)