ミー&マイガール今日は2回目にして最後の「ミー&マイガール」に行って来ました。今回は開演前の塩田先生たちのパフォーマンスを「最初から、いい場所で見なければ〜!」と早めに劇場に向かったのですが、少し時間がありそうだったので近くの文房具屋さんを覗いたところ、「おっ!!」と思うものに出くわしてしまい、あれこれ選んでいるうちに開場時間の13時になってしまって少々焦りました(^^;)

でも結果としては階段正面の前から2列目で見ることが出来て大満足。そして前回も実はほとんど最初から見ていたのだということがわかりました(笑)
今日の演奏はシンバルさん、スネアさん、トロンボーンさん、ミニトランペット(もっと違う名前で紹介されていたような気が(^^;))さん、クラリネットさん。期待通り前回とはまた違うメンバーで聴けてこれもよかったです。

そして密やかに独りでウケてしまったのがトロンボーンさん。塩田先生がしきりと下のお名前で呼びかけた後に「あれ?上の名前は何だっけ?」とご本人に聞くと「宮内です」と(爆)
いやもうその一言で、オケボックスに入られてからも「宮内さん」が気になって気になって(笑)

さて、本日の舞台の印象はと言うと「6/5に観た1回目よりも断然いい!!」
なんとなく上品さが気になるかも?と思っていた井上ビルでしたが、今日は最初から下町っ子の雰囲気が自然に出ていてすご〜く良かった(*^^*) 舞台を重ねることで芝居も変わってきているということなのでしょうね。
そしてやっぱり私のお気に入りは笹本サリー。今日も声量のある歌唱と切ない思いが伝わってくるお芝居に少し目元がうるっとしてしまいました。

劇中のランベス・ウォークも皆さんのりのり!
今日は2列目の通路側席だったので前を見るよりもなんとなく横を通るキャストさんに目が行っていたのですが、ふと前を見たらなんと指揮者の塩田先生がフロアで踊っているではないですか! そして指揮台では井上ビルや村井ジョン卿が踊っていました(笑)
本当にみんな楽しそうな表情で、客席もリピーターが多くなってきたせいか踊っている人も多くて楽しかったです。
え?私? 手拍子と最後の「ヘイッ!」(←右手を高く上げる)だけはちゃんとやりました(笑)膝を叩いて両肘を交互に触るのはやっぱり咄嗟には難しかったです。
開演前にあれほどキャストさんたちの指導を受けたのにね(^^;)

「ミー&マイガール」は本当にほっこりと幸せな気分になることが出来て大好きなミュージカルです。再演されたらきっとまた観に行くでしょうね(*^^*)