首ふりペンちゃん昨日の「ミー&マイガール」、あわや13時の開場に間に合わないかと思ったのはこのコのせいです(笑)

帝国劇場そばの文房具店ITO-YAさんのウィンドゥに仲間と一緒に佇んでいた数羽のペンギン。
「蝶ネクタイなんぞして可愛いわね〜」と店内に入って手に取ってみると、なんと頭が動くのです!くちばしをポンっと軽く叩くと頭を上下左右にゆらゆらと動かしてくれて、まるで「うん、うん、そうだね〜」と相槌をうってくれているかのよう。
単なるプラスチックですが、その動きがなんとも可愛くて「これはお持ち帰りしなければ!」と即決・・・・・・出来なかったのです(^^;)

その理由は、このコは青い目に青の蝶ネクタイですが、目の色は他に赤があり、蝶ネクタイは赤・緑・黄色があり、ネクタイ無しのコもいれば、ネクタイをして更にシルクハットを被ったコもいる・・・という訳で「う〜〜ん」と迷ってしまったのです。

シルクハットはちょっとオジサンっぽい印象だったので止めて(笑)、目は赤も可愛かったのですが、ブルーの目をしたプルシェンコがマイブームなこともあり、目は青に(笑)
でも蝶ネクタイはどの色も可愛いくて迷います。しかもネクタイ無しだと105円安いので(笑)「自分でボンドでつけてもいいのよね〜」とも思ったり。しかも店内のバラバラな場所にディスプレイされているので、あっちに行って「う〜ん・・・」、こっちに行って「う〜ん・・・」と悩んでいたらあっという間に時間が過ぎていました。

結局「自分でネクタイをつけようと思っても適当なハギレがなければいつの日になることやら(^^;)」とネクタイ自作は止めにして、「ノーブルな青年ペンギンという設定で・・・」と勝手にイメージを作り上げ(笑)、このコを連れ帰ってきました。

今もPCの上でわずかな振動にも首をフリフリこちらを見守ってくれています(笑)