大当たり・・・?今日は夏休みの旅行の説明会に行って来ました。届いた旅程表に「旅祭り開催」と書かれていたのでパネル展示のようなものかな〜と思いつつも電話してみると、「現地事情など詳しい説明会です」とのこと。慌てて行ってみることにしました。

「旅祭り」はいくつものの地域に分かれて1時間半ずつの説明会。その地域と言うのが南極だの、パプアニューギニアだの、ガラパゴスだのとあまり普通のツアーでは見かけない地域ばかりで、「こんなところに行くツアーもあるんだねぇ・・・」とびっくりするやら、その説明会も覗いてみたいと思ったり(^^;)

でもまずは大人しくカムチャッカの部屋へ。
予想はしていましたが年齢層高めですね(笑) まぁあまり若者は行こうと思わないか(^^;
今回カムチャッカに行くコースはいくつかあるのですが、どれも今年初めてウラジオストク航空が成田−カムチャッカ間のチャーター便を飛ばすことになったために可能になったコースだそうです。直行便なら3時間半で行けるところ、定期航路だと新潟−ウラジオストク−カムチャッカというルートになるので途中ウラジオストクに1泊して36時間の所用時間になるのだとか。それはまた大変(^^;
食べ物に関してはロシア料理はボルシチ、ペリメニ、ピロシキなど日本人の口も合う美味しいものが多いので安心というか、楽しみというか(^^)
しかし、大自然のカムチャッカ、蚊がかなり多いそうなので虫除け、蚊取り線香、虫さされの薬は必須だそうです。蚊も大きいのから小さいのまで色々いるとか(^^;)
「日本から持っていた虫除けがロシアの蚊に効くのか?」という質問が出て、答えは「多分大丈夫ですが、万一の為にツアーの方でロシア製の虫除けも準備します」とのこと。2カ国体制で万全を期しましょうとのことでした(爆)

「あると便利な持ち物リスト」に「トイレットペーパー」があったのも特殊な用途に使うのかと思いましたが、ただ単に「あちらの紙はかなり硬いので・・・」とのことでした(^^;)
しかもシベリア鉄道に乗車する私たちのコースは「トイレットペーパーは必ず持参しましょう」だそうです。もしかして・・・無いのかな(^^;)
同じくシベリア鉄道では12時にすべて消灯になるので「トイレに行く時用に懐中電灯があると便利でしょう」だそうです。真っ暗な廊下を懐中電灯で照らしながらトイレへ・・・それも怖いかも(^^;)
あら、なんだかトイレネタばっかり(爆)

でも、カムチャッカはちょうど高山植物のシーズンでお花畑が見られるそうですし、泊まるホテルの部屋の様子とか、街並み、観光ポイントなどなど1時間半に渡って詳しく説明してもらい、とても充実した説明会でした。

説明会が終わった後は抽選券をもらい、空クジなしの福引会場へ。
そこでな〜んと、夫が当てたのが写真のホテル宿泊券です。旅行の前泊か後泊に成田のホテルへということで2名しか当たらないうちの1枚を引いたようです。カランコロンと鐘を鳴らしてもらって、あ〜らびっくり(^^;)
ちなみに私は南米産の赤ワインでしたが、これは貰っている人がたくさんいたので「空クジ無し」のお土産代わりというところだったのでしょうか。

が、しかしですね・・・
土曜出発の12時フライトなので前泊の必要なし・・・というか前日は金曜日なので会社から帰って夜遅く成田に行くよりも当日朝行った方が楽だと思うのです。帰りも土曜日の朝10:30着なので後泊しなくても午後には家に帰ることが出来ます。
う〜〜ん、当たったけれど、使えるのか???

そして私の貰った赤ワインも・・・我家はお酒は全然飲まないんですよね〜。
まぁ私は「飲めない」とは言いませんが(^^;)、ワインはすぐに酔うので苦手なのです。カクテルや日本酒の方が好き(笑)
でもせっかく貰ったので・・・と今日の夕食時に開けてみました。美味しかったですよ。飲みやすかったです。でもね、飲めない夫と飲まない私が飲んだワインの量は100ccにも満たないはず(^^;)
せっかくなので買い置きしてあったプルーンをワイン煮にしましたが、あと2回くらいワイン煮が作れそうです(^^;)