2008年10月

2008年10月30日

でたー!

でたー!!

パイパイ星人:雅空

現るΣ( ̄□ ̄)!


eriri_1976 at 03:15コメント(0) |  

あぁ…

書類を書いていたら、こんな時間。

はぁ。

ただいま、夜中の2時40分でございます。


風邪気味なのに。
土曜日、出勤なのに。
日曜日、結婚式なのに。

休む暇がありません。

旦那さまは寝てるのに風邪が治らないし。


いっそのこと、パタッと倒れてしまいたい…。


なぁーんて、仕事がある以上倒れられないこの現実(笑)


では、おやすみなさい。


あ。
ちっちゃい怪獣が起きそうだ。
また「パイパイちょーだーい!」って叫ぶ気だ!



私の安眠はいつになることやら…(泣)


eriri_1976 at 02:43コメント(0) |  

2008年10月20日

どんな寝相やねん!

ある日の夜。

がっちゃんが寝ている寝室を覗くと・・・。


!!!!
なんじゃこりゃ〜!!

アクロバティックな寝方
















布団から落ちそうなのに、スヤスヤと寝息をたてているがっちゃん。

どんな寝相やねん!!






そしてしばらくしてもう一度見に行くと・・・。


!!!

さらに不思議なかっこ〜〜〜う!!


アクロバティックな寝方2
















なに、この、今にも飛んで行きそうなこの寝相!?

しかも顔が布団に押し付けられてる〜!

あなた、窒息しますぜ!!



さすがに目に余る寝相なので、抱きかかえて正常な寝方(位置)に戻す。

・・・ホッと一安心。





あの・・・がっちゃん。


アナタのその寝相の悪さ。


母はギネスに載せたいくらいです。

eriri_1976 at 23:37コメント(1) |  

こんな格好でモデル立ちされても・・・。

着替えてたら、顔が首を出すところにはまった!!

かおでか



















旦那さまと二人で大爆笑!!

こんなに笑われているのに、まんざらでもない様子。

それどころか、こんな格好なのにモデル立ち!!

かおでかなのに、モデル立ち




















いや・・・
そんな格好でモデル立ちされても、笑うしかないんですけど。


がっちゃん、なんのモデルになる気なのでしょう??


かぶり物!?

eriri_1976 at 23:13コメント(1) |  

毎日を生きるということ。

小さいときから体が弱かった私。

病院通いや入院なんて、日常茶飯事でした。

病弱だと悲観的にもなるわけで。

こんな病弱な体に生まれてごめんなさい、とさえ思っていました。

病気をしているときは、毎日が『嫌だな』と思うことさえありました。



でも母というものは、心も体も丈夫にしてくれるもので。

がっちゃんを産んでから、何日も寝込むような病気はしなくなりました。

正確に言うと、「寝込んでいられない」のですが。

何はともあれ、毎日を元気に過ごしています。

私にしては、考え方もポジティブになった方かと。




旦那さまの島根のおじいちゃんが4月に。
そして島根のおばあちゃんが9月に。
次々と天国に召されていきました。


人の寿命はどうにもなりません。
以前、寿命のろうそくというのがあって、そのろうそくの長さはひとそれぞれだということを聞いたことがあります。

私の母方のおじいちゃんとおばあちゃんはまだ健在です。
もうすぐ90歳になります。

長生きでしょ??
すんごい、長いろうそくなんです(笑)


でもそんな二人の人生のろうそくも、灯火が細くなって来ているのは確かです。




先日、おじいちゃんが余命宣告を受けました。
『肺がん』です。
・・・といっても、このことをおじいちゃんは知りません。
おばあちゃんも知りません。
おじいちゃんの子どもである私の母上、叔母、叔父、孫の私、そしてその家族だけが知っています。

余命は長くて6ヶ月。
早くて1〜2ヶ月なのだそうです。


あまりに突然のことで、ポジティブになったとはいえ、心のバランスが崩れそうです。


そんな矢先、先週土曜日。
がっちゃんの運動会だった土曜日の夕方。

おばあちゃんが倒れ、入院しました。
肺に水がたまり、心臓が肥大しているとのこと。
命に別状はなかったものの、なんだかいざというときの覚悟を決めておかなくちゃいけないのかな・・・と思いました。

こんなことを考えるなんて、縁起でもないことなのかもしれないけど、覚悟をしておいても何かしら後悔すると思うのです。

だったら、覚悟を決めて、少しでも後悔しないように過ごしたいなと思います。


近くに住んでいて、ちょこちょこと会っているだけに、『いなくなる』ということが全く想像できません。





毎日を生きるということ。





それは何気ないようで、実は、かなり貴重な経験でそれを知って過ごすのと、そうでないのとでは、かなり違うな・・・と思う今日このごろ。


とにかく。
この私だけの毎日を後悔しないように、大切に過ごしたいと思う。







eriri_1976 at 23:06コメント(0) |  

ぶどう王子

我が家の『ぶどう王子』の動画。

結構重たい動画なので、見られるようになるまで時間がかかるかも。

気長に待てる方は、どうぞお楽しみください。









先日。
我が家のぶどう王子の為に、広島じぃじと広島ばぁばが、無農薬の厳選されたぶどうを求めて遠いところまで足を伸ばしてくれました。


がっちゃん。
本当にぶどう好きです。
笑っちゃうくらい、ぶどう命です(笑)


無農薬と聞き、安心して皮ごとがっちゃんに渡しました。
果物などは自分で皮を剥くことで、皮があることを知ったり、食べられるところと
そうでないところを知ったりするものだと思うのです。
皮を食べたっていいじゃないか! 
まずいと思ってペッと出すことこそが、いい経験と言えるのだと思っているのです。


だから、じぃじとばぁばが送ってくれた無農薬のぶどうは、がっちゃんだけでなく、私にも嬉しいプレゼントでした!!。


もちろん味は申し分のないくらいの美味しさ!!

思わず糖度を計りたくなるくらいの甘さでした。

がっちゃんも美味しさがわかるのでしょうか・・・。
皮をむくときに出る果汁をちゃんと器の中に集め、最後には『ズズズゥ〜ッ!!』と音を立てながら美味しそうに一滴も残らず飲んでいました(笑)


じぃじ、ばぁば、本当にありがとう!!


動画を撮ったはいいものの・・・
全くカメラを無視して、ぶどうに心を奪われていたがっちゃんです・・・。

eriri_1976 at 22:23コメント(2) |  

2008年10月19日

がっちゃんの運動会!

運動会














朝からとってもいい天気!!
10月18日土曜日はがっちゃんの保育園の運動会でした。

運動会はビデオを回していたから面白写真が少なくて。
(あ、いや、面白くなくていいんだろうけど)


がっちゃんは『バイキンマンをやっつけろ!』という親子競技に参加。
ママちゃんと参加しました。

アンパンマンに変身してスタート地点から平均台みたいな台を渡り、フラフープをくぐって、その先にあるバイキンマンのパネルを『アンパンチ』してやっつけるのです。


がっちゃん。
アンパンマンに変身完了。

この日の為にアンパンマンのズボンを購入してあげました(笑)
ちなみにジャスコで980円です。

アンパンマン




















プログラムの順番を待っている間は走り回って元気いっぱいのがっちゃんでしたが、いざ、競技が始まり、自分の走る順番が回ってくると、緊張気味のがっちゃん。

走るというよりは、歩いてバイキンマンの元へ。

なに、その余裕たっぷりのアンパンマンは!


まだおチビちゃんクラスなので、この競技のみの参加。
このあと、お土産やおやつ代わりのジュースをもらい、少しお兄さんたちのプログラムを見て帰りました。

初めての運動会でしたが、とっても楽しかったです。


自分のところは園児数も多いし、大変だけど、がっちゃんの保育園の運動会はほのぼのとしていてよかったなぁ・・・と思いました!

eriri_1976 at 23:59コメント(0) |  

ママのお洋服

がっちゃんが突然、私の洋服を手に持って、

『これ、きててちょうだい』

と、持って来た。

「これ、着せてちょうだい」と言っていることがすぐにわかったので、ご要望通り、着せてみました。


ママのお洋服


















こんなんでましたけど〜!



がっちゃんは念願かなってご満悦。

洋服を着ると、『ねぇねぇ、おそうじちょーだい』と言う。

「おそうじちょうだい」とは、「クイックルワイパーを貸してくれ」という意味。


そこで貸してあげると、「きれいきれ〜!」と言いながらお掃除してくれました。


がっちゃん、化粧をしている私のマネをしたり、髪の毛を櫛でとかせと要求したり、
かなり『オネエマンズ』的要素、たっぷりです。


がっちゃんの将来は・・・

いかに!!

eriri_1976 at 23:58コメント(1) |  

三ツ池公園にお散歩

私の職場の運動会が10月11日に終わりました。
今まで、仕事であんまりがっちゃんにかまってあげられてなかったので、12日は近所をお散歩。
そして13日もいいお天気だったので、朝から三ツ池公園にお散歩に行きました。
また、例のごとく、小さく切ったパンをもって・・・(笑)

朝っぱらから家を出発。
まだ9時になったばかり。
さぞかし早く三ツ池に到着するだろう、と思いきや、これがまたがっちゃんが進まない。
所々でとまります。

彼の好奇心のアンテナは至る所に張り巡らされているもので。
マンホールがあればとまる。
石ころが落ちていればとまる。
風で葉っぱが動けば、引き返す・・・。

一向に進みません。

進まない
















だからがっちゃんの横から、猛ダッシュしてみました。
すると、意外と追いかける(笑)
この作戦により、少しずつ前に進んで、三ツ池に到着。

追いかける



















三ツ池にはとっても長いロング滑り台があります。
緩やかなカーブがついています。
傾斜はそれほどではありませんが、下の滑るところがローラーになっているので、結構スピードが出ます。

いつもは人であふれかえっている滑り台ですが、さすがに朝早いからか、人はまばら。
がっちゃん、これを機に『初!ロング滑り台』です!!

ロング滑り台















行くぞ〜〜!!

ロング滑り台に挑戦


















ロング滑り台に挑戦中。

ロング滑り台に挑戦中


















楽しかったです(笑)

でもがっちゃんは、途中から恐かったらしく「いやぁ〜だ〜」と顔をこわばらせていました。

そんなヘタレでは困るぞ、我が息子よ!!

そんなわけで、ロング滑り台は1回で終了。
いや、正直言うと、上までまた登るのが大変なんで。






下の公園にあるチビ滑り台を楽しむがっちゃん。
前にも遊んだけど、前はママと一緒じゃないと滑りたがりませんでしたが、今回のがっちゃんは違う!!
「自分で滑る」と意気揚々!!
それでは一人で滑ってもらおうじゃないかっ!
・・・ってわけで、私、手を離す。

チビ滑り台

















あれ?

チビ滑り台滑る1

















あれあれ??

チビ滑り台2


















あれあれあれ???

チビ滑り台3
















・・・って、おい!

結局、滑ってないやん!!
それ、流れてるだけやん!!








気を取り直して。

コイに持って来たパンをあげに行く。
ココのコイたちはおおきくてちょっと引きます。

がっちゃんもこのパンに群がるコイを口を開けてみていました(笑)

コイにエサ


















がっちゃん、「おしゃかな〜」と言いながら、ちょっと身を引いていました。
ココのコイ、本当にでかくて若干恐いです。

コイがエサ食べた



















コイにエサをあげていると、ハトがやってきました。
がっちゃんは「ぽっぽ、おいで〜」と追いかけ回し、パンをあげていました。

ぽっぽ、おいで〜















パンをあげ終わり、再びお散歩。
すると、ひなたぼっこ中のネコに出会う。
「ニャンニャン!!」とネコを見つけると近寄るがっちゃん。
シャ〜ッ!!と睨みつけるネコ。

あ、ネコ

















すると、なにを思ったか、がっちゃんったら『来ないで!』と手でアピール。

いや、ネコちゃん一歩も動いてませんけど。

ネコ、こないで。















落ち葉を足でカシャカシャすると大喜び!!
一緒にカシャカシャしました。

葉っぱ、かしゃかしゃ




















最後の最後まで走ったり、止まってみたり・・・。
とても楽しいお散歩になりました。
秋はお散歩にいい季節ですね!
またがっちゃんとお散歩して楽しみたいと思います!!

元気いっぱい

eriri_1976 at 23:53コメント(0) |  

サプライズバースディパーティー

10月9日。

私は30ウン歳の誕生日を迎えました。

今年は職場の運動会も目の前で、毎日が忙しく、帰りも遅い日が続いていたので自分でも誕生日であることを忘れていたくらいです。

この歳になると、そんなにめでたくもないしね(笑)


そして誕生日当日を迎えたわけですが。

ウチの旦那さま。
朝から至って普通。


こりゃ、私が誕生日ってこと、忘れてるな。

そう思いながら出勤。


職場では同僚がお誕生日をお祝いしてくれました!
おぼえていてくれたなんて・・・。
それだけで嬉しかったです。
だって、旦那さまは忘れてるカンジだし・・・。


この日も運動会準備のため、遅い帰宅。
がっちゃんのお迎えなども旦那さまに頼んでいたので、急いで家に帰る。


そして玄関を開けて家の中に入ると・・・。


!!!!!

なにこれ!!

バースデイポスター



















思わず涙を流してしまいました・・・(いや、だから、涙もろいんです、私)





まさにサプライズです。

旦那さまは私の誕生日をちゃんと覚えていてくれて、前に撮った写真を拡大して一枚、一枚コピーして張り合わせ、こんなに大きなポスターを作ってくれていました。


私の誕生日なんて忘れてると思っていたから、余計にサプライズで嬉しいやら、恥ずかしいやら・・・。


誕生日プレゼントも前々から用意してくれていました。

「誕生日なんて、忘れてると思っとった。」  という私に、

「忘れてるフリしとるのも、しんどかったとよ」  と、旦那さま。


・・・ウルウルウル・・・


そうか、そうか。
ありがとうよ、旦那さま。


がっちゃんも「ママちゃん、おめっと」と言ってくれました!

かわいいなぁ〜、がっちゃん。
うんうん、がっちゃんもお祝いありがとうね!!





そしてがっちゃんが寝たあと、パパちゃんが出してくれたもの。
それは・・・

ケーキ!!

バースデイケーキ



















ちゃんと名前まで書いてある(笑)


いろいろサプライズの誕生日。

旦那さま、本当にステキな誕生日をありがとう。


おかげさまで、今年もステキな誕生日を迎えることが出来ました。


まだまだ出来損ないのお嫁さんだけど、これからもどうぞよろしく!!

eriri_1976 at 23:09コメント(0) |  

2008年10月14日

ありがとう、そしてさようなら。

島根のおばあちゃん























広島旅行から帰って来てすぐの9月27日の土曜日。


私は土曜日も出勤だったため職場へ。

仕事をしていると、事務所から電話が入っていると、連絡を受ける。

がっちゃんも保育園に登園させていたので、「あ〜、がっちゃん熱が出たのかな?」なんて思い、事務所に行くと・・・


『旦那さんから』


へ??
がっちゃんじゃないんだ。
旦那さまから電話って、なんか急用かな??



「もしもし?」

「・・・島根のばぁちゃんが亡くなったって。」

「・・・え??は??」





そうなんです。
ついこの前、みんなでお見舞いに行き、私の手を強く握りしめて『ありがとう』と言ってくれたあのおばあちゃんが、天国に召されたのです。


私はあまりの突然のことに絶句。
だって、つい一週間前じゃん!
一週間前に、『またがっちゃん連れて遊びに来るね』って言ったじゃん!!




広島旅行のこともブログに出来ないまま、キモチの整理がつかず、悲しみに暮れていて、なかなかブログが書けませんでした。


ついこの前、今度は年末に!と言って別れたじぃじ、ばぁばとこんな場所で再開。
がっちゃんは大好きなじぃじ、ばぁば、けいくんに会えてとても嬉しそうでしたが、私たち夫婦はとても複雑でした。



旦那さまは亡くなったおばあちゃんにとっては初孫です。
とても優しいおばあちゃんで、怒られた記憶が無いと言っていました。
本当にそうなんだろうと思います。

優しさが体中ににじみ出ているような方なのです。



おじいちゃんが亡くなったのが、4月。
半年も経たないうちにおばあちゃんまでも逝ってしまいました。


この前のお墓参りのときに『あんまり早くおばあちゃんのお迎えに来ないでください』って密かにお願いしていたのに、私の願いは届きませんでした。


でも・・・。

私が結婚して島根に遊びに行くたびに、肩をより添わせて並んでいたおじいちゃんとおばあちゃん。


二人が離ればなれになっていることは、今となっては不自然です。

おじいちゃんはきっと、天国でおばあちゃんのことを恋いこがれていて、またおばあちゃんは、天国にいるおじいちゃんの側で肩を寄り添わせていたいと思っていたかもしれません。






島根のおじいちゃん、おばあちゃん



















遺影となった、二人の写真。

実は私たちは遊びに行くたびに、旅の思い出として帰る前に自宅前で写真を撮っていました。

この遺影は二人とも旦那さまが撮った写真です。
とてもステキな笑顔でしょ??


写真を撮っておいて、本当によかったと思います。


病気で苦しんだおじいちゃんとおばあちゃん。
今は天国で二人仲良く、私たちのことを見守っていることでしょう。


もっともっと、いろんなことを話したりしたかったけど、人の寿命は誰かがどうにか出来るわけではありません。
自然に任せるしか無いのです・・・と自分に言い聞かせている毎日でした。



でも。


唯一良かったと思うことは、おじいちゃんにもおばあちゃんにも『初ひ孫』のがっちゃんを見てもらって「ありがとう」と言ってもらえたこと。



大切なひ孫、これからも周りの人に支えてもらいながら大切に育てます。

今までのように、優しい眼差しで私たちのことを見守っていてくださいね。



本当にありがとうございました。



合掌。

eriri_1976 at 23:47コメント(3) |  

広島市民球場

広島市民球場



















そういえば。



広島の中心部、ど真ん中もいいところにあった広島市民球場が今年いっぱいで閉鎖になります。


この写真を撮った日は、ちょうど広島対巨人の試合がある日だったので、結構人がいっぱいいました。


そんな適地広島の街中を巨人のユニフォームを着て歩く男性発見!



広島って、やくざの国でしょ??


そんなチャレンジャーなことを・・・。


彼が広島ファンに叩きのめされないか、なにげに心配していた私でした。





それはそうと・・・。
広島市民球場で、野球見てみたかったなぁ。

eriri_1976 at 23:24コメント(1) |  

広島旅行 最終日

もう、いつの話なんだか(笑)


やっとこさ、広島最終日のブログです。



前日はホテルに泊まった我が家ですが、次の日の朝、チェックアウトのときにはまたまたばぁばやじぃじ、けいくんがお迎えに来てくれていました。

帰りの新幹線はお昼過ぎなので、それまで広島平和公園でお散歩。

広島平和公園
























まぁ、たまには家族写真でも。
本当に3人での写真が無いもので。

平和公園で家族写真




















雅空よ、新幹線の中でグッスリと眠るために、動くのだ!!走るのだ!!

ハトを追いかけるがっちゃん




















ハトを追いかけてたと思ったら、急に砂いじり。

砂いじりするがっちゃん































結構平和公園で動きまわり、広島駅に移動。

広島と言えば、やっぱ、お好み焼き食べて帰らないとね!!
・・・ってことで、広島駅の中にあるお好み焼き屋さんで食べました。

がっちゃんも頬張る。
もちろんがっちゃん用にソースを少しにしてもらうようにオーダー。
それにしても、すごい食べっぷり。
さすがは、「フードファイター雅空」です。

広島お好み焼き


























あんなにたらふくお好み焼きを頬張ったというのに、ぶどう好きのがっちゃんは、ばぁばがお家で手作りして来てくれたぶどうゼリーをペロリと平らげる。
甘いものは別腹・・・って、お前は女子高生か〜い!!

ぶどうゼリー



















何はともあれ、その後、無事に新幹線に乗り込み、横浜に帰りました。
滞在中は美味しいゴハンをいっぱい食べさせてくれたお母さま。
がっちゃんといっぱい遊び、お誕生日を迎えたじぃじ。
お仕事で疲れているだろうに、毎日のようにがっちゃんに会いに来てくれたけいくん。


みんなみんなの愛に触れて、私の心はホカホカになりました。


次は年末年始かな??

また行きまーす!!
ありがとうございました!!

eriri_1976 at 23:14コメント(0) |  

2008年10月07日

けいくん大好き!! 〜広島3日目〜

けいくん大好き















広島3日目もあっという間に終わり。

一泊付きの新幹線プランのため、この日はホテルに泊まることになっていました。


みんなで夜ゴハンを食べたあと、ホテルまで送ってくれることに。



近くで一人暮らしをしているけいくん(旦那さまの三男坊の弟くん)も、来てくれてがっちゃんといっぱい遊んでくれました。


がっちゃんはけいくんが大好きみたいで、いつでもどこでも「けぇいきゅーん」と追いかけていました(笑)



これがまた、けいくんを呼ぶがっちゃんの「けぇいきゅーん」の言い方がかわいいんです!!


みんなに聞かせてあげたいくらいです(笑)



しかし・・・。



横浜に住んでいるRくん(旦那さまの次男坊の弟)には泣いて寄り付かないのに、なんで普段会わないけいくんにはあんなになついているのだろうか・・・。



旦那さまにソックリだからか??




・・・・・・・謎です・・・・・・・・。

eriri_1976 at 23:09コメント(0) |  

恒例!身長計 〜広島3日目〜

恒例身長計り1



















広島の家恒例の『身長計り』です!!

昔からある、木の身長計。


かなり歴史が古く、旦那さまが1歳のときの身長から刻まれています。
次男のRくん、三男のKくんの身長もしっかりと刻まれています。


そんな歴史ある身長計。


がっちゃんも仲間入りです。


身長計り2




















こうやって計ってみると、がっちゃんはS家の歴史のなかでもおチビさんということがよくわかる(笑)



これから伸びてくれるかな・・・。

それでも前回(3月)計ったよりも、10センチくらい伸びていました!!


次に計るのが楽しみだな!!

eriri_1976 at 22:55コメント(0) |  

山根町のおじいちゃんとおばあちゃん 〜広島3日目〜

午後から私たちが結婚する前に亡くなった旦那さまのおばあちゃんに手を合わせに行きました。


写真を撮るのを忘れてしまいましたが、がっちゃんはココでも元気いっぱい!

子どもじゃなかったら、『KY』と突っ込むカンジです。




そして老人施設に入所しているおじいちゃんにも会いに行きました。
行くと、ベッドに横たわっていたおじいちゃん。
とても辛そうに見えました。


でも私たちやがっちゃんの顔を見たら、おじいちゃん自ら「起こしてくれ」と言ってくれて、起き上がり迎え入れてくれました。


そしてさらに、「車いすに乗せてくれ」と言い、ヘルパーさんのお力を借りて車いすに移動。


がっちゃんの手を握って「大きくなったな〜」と優しいまなざし・・・。

とても嬉しかったです。

山根町のおじいちゃん

















がっちゃんは大好きなペンペン(ペンギンのぬいぐるみ)を「ペンペン〜!」とおじいちゃんに見せたり、いろいろゴニョゴニョとお話をしていました。

おじいちゃんはその姿を見て、頭を撫でたり、手をさすったり・・・。

いつもやさしい眼差しのおじいちゃん。
その姿を見ているだけで、心があったかくなります。



おじいちゃんも夕ご飯の時間になるので、また遊びにくることを約束して、長居せずに帰宅。

がっちゃんは「おっきいじぃじ、ばいばぁ〜い」と言って手を振っていました。



そして入所していらっしゃる他のお年寄りの方にも、施設の職員の方にも愛想よくバイバイ・・・と手を振る。



お前はどこでそんなに愛想良くすることを覚えたんだ??



どうか、母の前でもそのかわいい声と仕草を見せてみろ。





eriri_1976 at 22:46コメント(1) |  

裸足で逃亡 〜広島3日目〜

広島3日目の朝はのんびり。

がっちゃんもばぁばのあとをくっついて、家の中をウロウロウロウロ・・・。


ばぁばが玄関の掃除をしていると・・・



オレもやる!!・・・とチリトリをゲット!


・・・っつーか、裸足かいっ!!

玄関のお掃除
























そして、掃除をしているのかと思いきや、コッソリ裸足のまま玄関先の門をあけようとしている!!

裸足で逃亡を計る



















私が「逃亡者発見!!!」というと、ウシャシャシャ・・・と笑い声をあげてごまかそうとしていました。


こんな小さいときから『笑ってごまかす』を習得するとは・・・。

恐るべし、雅空!!

eriri_1976 at 22:27コメント(1) |  

じぃじの誕生会 〜広島2日目〜

じぃじの誕生日ケーキ




















島根県益田市から帰って来て、がっちゃんをじぃじ、ばぁばに預けて旦那さまと二人でお買い物。


目指すはケーキ!!


お父さまの誕生日なので、お祝いするべくケーキを買いに出かけました。


本当は丸いいわゆる「誕生日ケーキ」が欲しかったのですが、あいにく知っているケーキ屋さんの誕生日ケーキは3日前に予約らしく・・・。


私、一気にテンションが下がる。


でも、お父さまはあまり甘いものが得意ではないので、この際普通にケーキを買って行こうということで、ショーケースの中から選んで買いました。


甘いものが苦手なお父さまにはコーヒーゼリーです(笑)



でもでも、単なるコーヒーゼリーじゃ味気ないので、誕生日ケーキにつけるチョコレートのプレートをのせました(笑)


お父さまのためのお父さまだけの、コーヒーゼリーです!!



歯磨きをしてしまったあとにも関わらず、たべてくれました。

え??


がっちゃん??




じぃじのコーヒーゼリーを狙っているだけです。

そしてかわいい声で「じぃxじ〜、ジェリジェリちょうだ〜い!」といい、コーヒーゼリーの上にのっかっているクリームをゲットしました。



食べ物の匂いをかぐと、どこからでも、どこまででも、どんなときでもやってくる、まるでゴキブリのようながっちゃんです・・・。

eriri_1976 at 22:21コメント(1) |  

2008年10月05日

目標達成。

まだまだ広島旅行記は続くのですが。


とりあえず『有言実行』


ブログを書くって言ったら、書くの!


書類は昼に終わりましたが、がっちゃんが寝たあとに他のお仕事をやっていました。

ていうかさ。


持ち帰りの仕事が多いんですけど。


またいつになるかわかりませんが、なるべく早く続きを書きます。

キモチの整理が着いたので。


では、おやすみなさい。

eriri_1976 at 23:59コメント(0) |  

お墓参り 〜広島2日目〜

「かさや」をあとにして、少しだけおばあちゃんの自宅によって、4月に亡くなったおじいちゃんの仏壇に手を合わせ、すぐにお墓参りへ。


朝は雨がひどくて行けないかも・・・と言われていたけど、どうしても絶対行きたかった。


横浜に住んでいる私たちは、すぐに行ける距離でもないし、お盆に行けなかったのでどうしても手を合わせたかった。

お墓まいり















そんなキモチが通じてか、それとも強力な晴れ女がいたおかげか、お墓参りをするときには雨があがりました!

雨があがったどころか、日まで射して来た!!



・・・どんだけ晴れ女なんですか? お母さま・・・




そんなわけで、無事におじいちゃんやご先祖様に手を合わせることが出来ました。
がっちゃんもちゃんとなむなむ。
「なむなむして」と言うと手を合わせること、特別教えたわけじゃないのに小さい頃からちゃんとするところは、本当に偉いと思います。
いや、これは親バカじゃなく(笑)





がっちゃんなむなむ



















そしてお墓をあとにして、ウチのお寺である『西楽寺』へ。
とても門構えが立派で、彫刻(っていうのかな?)が細かく施された門のお寺です。


・・・ちゃんと場所を覚えておかなくちゃ。

西楽寺















こうして無事に島根県益田市での滞在も終了。

また3時間かけて広島に帰りました。

帰りのがっちゃんは昼寝をしていなかったのでグッスリ!
運転手だった旦那さまのためにも寝てはいかん!・・・と思いつつ、一番に寝入ってしまった(たぶん・・・いや、きっと・・・)私です。


帰りの車中は、それはそれは静かでした(笑)



すまん、旦那さま。
っつーか、おつかれ!!

eriri_1976 at 23:55コメント(0) |  

かさや 〜広島2日目〜

山道をクネクネいくと、一面栗の木が広がるステキな空間へ。
そこを進んだ奥に『かさや』というお店があります。

とてもきれいな落ち着く空間です。

かさや















この日はお父さまのお誕生日でした。
忘れていたわけではないのですが、気の利かない私たちはプレゼントも用意せず・・・。
がっちゃんの『笑顔』がプレゼントってことで。
と、ごまかす。


席に着くと、ステキな料理が運ばれてきた!!
がっちゃんは、オクラに夢中。
パパちゃんの分まで取って食べていました。

かさやのごはん















あまりに美味しくて。
がっちゃんに食べさせることに夢中になっていて。
そして途中からお母さまががっちゃんに食べさせてくれることを変わってくれたにも関わらず、今度は自分が食べるのに夢中で、これ以降のお食事を何一つ写真に残して
いません。

じゃこゴハンとか、魚の唐揚げとか、本当に全部が全部、美味しかったです!




そしてとっても気のいい、優しいかさやのご主人。

いつもは男の人や、初めて会う人にはぜ〜〜〜〜ったい寄って行かないがっちゃんなのに、すんなり抱っこされていて、かなりお気に入りの様でした。
美味しいごはんくれる人って思ったのかしら?
がっちゃんは、ゴハンくれる人が大好きなので(笑)

かさやのご主人
















そして、食事も落ち着いて来た頃、ご主人ががっちゃんに「ブタさん見る?」と誘って来た。

・・・ぶた?


ぶたって、あの「ブヒブヒ」って鳴くブタ?



話を聞いていると、自宅で飼っているという。
まさしく『飼いぶた』です。


がっちゃん、何の躊躇も無く『うん』と頷き、お店に隣接されているご主人の自宅へ。


本当にいたっ!!

かさやの飼いぶた
















本当にいました、『飼いぶた』

でもすごーくキレイでかわいいブタちゃんでした。
がっちゃんに「よしよししてごらん?」と言い、ブタさんに近づけるが、この腰の引けよう(笑)

飼いぶたに腰が引けるがっちゃん

















でも最後にはちょっとだけよしよし出来ました。


飼いぶたにも驚いたけど、一お客さんを自宅にあげるご主人の行動にビックリしました(笑)



あ。
でもここのご主人とはお父さまたちは昔から面識があるんです。
だから招き入れてくれたのかな??



とても楽しくて、心地よい時間でした。

晴れていれば前に広がる林で遊べたのですが、残念ながら雨だったのでお預け。


また機会があれば行ってみたいです。


今度は私たちがお父さま、お母さまをご招待しなくっちゃ(汗)

eriri_1976 at 23:52コメント(1) |  

島根県益田市へ 〜広島2日目〜

またもやずいぶんと更新せず、放置していました。

広島旅行の2日目から再開。

結構前の話ですが、みんな着いて来てちょんまげ(←ふるっ!)



さて、広島2日目は旦那さまのおばあちゃんが住む島根県益田市へ。
4月に亡くなったおじいちゃんの初盆だったけど、仕事の都合もあり手を合わせられなかったので、今回お墓参りに行くことに。
そして私たちが広島に行く少し前に入院してしまったおばあちゃんのお見舞いにも行きます。


お父さまが大きなレンタカーを借りてくれたので、みんなで車にて移動。
がっちゃんは普段はチャイルドシートを嫌がることが多いのですが、おりこうに座って、いつのまにか大好きなペンペン(ペンギンのぬいぐるみ)と一緒に寝てしまいました。

島根、益田へ。





















そしてまずおばあちゃんのお見舞いに。

思ったよりも痩せていたおばあちゃん。
元々小さくてかわいいおばあちゃんだっただけに、より小さく、より細く見えました。
入れ歯を取っていたので、かなりほっぺたがくぼんでいました。
この日は調子がイマイチの様でしたが、私たちが来ると手を握ったりして迎えてくれました。
私たちが訪れたことは、しっかりと理解してくれていたように思います。

おばあちゃん
















おしゃべりできるようになったがっちゃんも、「おっきいばぁば、だいじょうぶぅ〜?」と言っていました。
おばあちゃんは、がっちゃんの手も握りしめてくれました。

おばあちゃんとがっちゃん














もちろん私の手も握りしめてくれました。

がっちゃんが大きくなったこと。
走り回っていて、追いかけるのが大変なこと。
毎日保育園に行って頑張っていること。

また遊びにくるから、大きくなったがっちゃんを見せにくるから頑張ってね!

そんな事をおばあちゃんに伝えていると、おばあちゃんは握っていた私の手をちょっと強く握り、『ありがとう』と言ってくれました。
声は聞こえなかったけど、そう言っている口元でした。

私なんて嫁いでそんなに日も経っていないのに。
おばぁちゃんに『ありがとう』と言われ、思わず涙が込み上げてきました。
泣いてはいけないと思いつつ、涙がこぼれました。
・・・涙もろいんです、私(笑)


あまり長居すると、余計な体力を使わせてしまうので、早々に退散。
っていうか、がっちゃんがチョロチョロし過ぎて、長居できなかったと言う方が正しいかも。


外ではじぃじの帽子をかぶって、ご機嫌ながっちゃん。
がっちゃんの何気ない仕草だったけど、みんなで撮影会(笑)

こういうがっちゃんの仕草で、笑顔を保つことが出来た私でした(笑)
じぃじの帽子をかぶるがっちゃん
















そして、ゴハンを食べるべく、『かさや』というお店へ!

eriri_1976 at 23:50コメント(0) |  

2008年10月04日

携帯より投稿

この2、3週間。

マジでいろいろありすぎてブログを書く気になれませんでしたが。

今までのことをこの週末にブログに書きたいと思います。



あ。


持ち帰りの書類が終わればの話ですが。



更新されるかは、乞うご期待ヾ(^▽^)ノ


eriri_1976 at 19:32コメント(2) |