2011年07月

2011年07月27日

田舎育ちの私には…

日曜日に隆一おじちゃんが亡くなった。
隆一おじちゃんは、母上の弟。
まだ58歳。


あまりにも早い旅立ちに、みんながショックを受けている。

悲しみの中でも時間は止まることなく過ぎて行き、遺族の悲しみをかき消すかのように葬儀の準備などが段取り通りに進んでいく。


日曜日に亡くなったから、月曜日にお通夜、火曜日に告別式だと勝手に思っていたが、詳しい日程の連絡がきてびっくり!


金曜日にお通夜、土曜日に告別式とのこと。


開きすぎじゃない??


なんでも、東京都は亡くなる人も多く、葬儀場や火葬場の予約がいっぱいなのだとか。
それで金曜日になったんだと。



田舎育ちの私には、予約がいっぱいでお葬式ができないなんて、考えられなかったのでびっくりでした…。

田舎は自宅でお葬式するところもまだまだあるしね。

亡くなってから日にちが開いている分、なんだか亡くなったことが現実味がなく…。
お通夜でまた亡くなった現実を突き付けられるかと思うと、葬儀場に向かう足取りが重くなりそうです。


がっちゃんもゆのちゃんもいるから、お手伝いとかできないけど、今まで小さいときからお世話になってきたお礼やお別れを、私なりにしっかりしてきたいと思いますm(__)m


eriri_1976 at 01:03コメント(0) |  

どうなの、それ。

96fb2069.jpgゆのさん。
暑いのか、いつも足を絶え間なく動かしています。

当然、着ている洋服がまくりあがるのですが、足が全部出ると落ち着いて深い眠りに入ります。


新生児だから…と思い、タオルを足に掛けたりしていましたが、すぐに蹴飛ばし始めるのを見てバカらしくなり、掛けることすらしなくなりましたm(__)m



でも。
でもね、ゆのさん。

あなた、女の子なの。
まだ赤ちゃんだけど。
生まれて3週間だけど。
女の子なのよ。



生後3週間にして、その寝姿…(´ω`)


どうなの、それ。


寝癖が悪いのは、兄妹一緒のようです(T_T)


eriri_1976 at 00:48コメント(1) |  

2011年07月24日

悲しすぎる

たった今、実家の母から大好きだったおじさんが亡くなったと連絡がありました。

がっちゃんをかわいがってくれたりゅういちおじちゃん。


ゆのちゃんの誕生を楽しみにしてくれてたのに、結局合わせてあげられなかった。

お祝いもらったのに、お礼も言えてないよ。


こんなに早くいなくなるなんて、信じらんないよ。


悲しすぎるよ。


eriri_1976 at 12:49コメント(0) |  

2011年07月23日

情けない…(´ω`)

2736c54e.jpg未だにお風呂が苦手なゆのさん。

でもギャーギャーとは泣かなくなりましたm(__)m


しかし、毎回かなり情けない顔(´ω`)

その顔がかわいいんだけどね(^^)v


eriri_1976 at 22:10コメント(0) |  

気をつかうがっちゃん

764daf7b.jpg最近、夜中になかなか寝てくれないゆのさん。
完璧に昼夜逆転しちゃってます(T_T)

朝方から熟睡に入るゆのさんと朝早くから起きてくるがくさん。
2人の間に挟まれる私。


しんどいっちゅうねん!


その姿を見かねた旦那さまががっちゃんに、大きな音がしたらゆのちゃんもママも寝れないでしょ?…と諭すと、パパとがっちゃん2人が寝ている寝室の部屋にこもって積み木で遊んでいました(;^_^A


ベッドという不安定な場所に縦に積み上げたり、線路を作ったり…


がっちゃんなりに気をつかってくれてましたm(__)m


がっちゃんありがとね!


eriri_1976 at 22:04コメント(0) |  

まるで置物

22cf472f.jpg金曜日。
体重が思うように増えないゆのちゃんと、産後の経過が若干思わしくない&おっぱいをみてもらうために病院へ。
今回の検診をクリアーできれば、1ヶ月検診まで行かなくていいぞ!


で。
車に乗って行くのですが、まだ小さすぎてチャイルドシートが大きい(笑)
おくるみでくるんだゆのちゃんを乗せてみたら、まるで置物のようでした(;^_^A

車の揺れは気持ちいいみたいで、乗ってる間ずっと寝ていました。


eriri_1976 at 21:51コメント(0) |  

2011年07月22日

お兄ちゃんらしく…

7cc0848a.jpgまだまだ甘えん坊のがっちゃんかと思っていたら…。

ママの知らないうちに、少しずつお兄ちゃんらしくなっていました。


ゆのちゃんが泣くと、どうしたの?…とトントンしたり、顔を覗き込んでツンツンしたり(^-^)


どうしてもゆのちゃんが優先的になることが多くて、がっちゃんには我慢させちゃうことがほとんどだけど…。


それでもがっちゃんなりに我慢して、甘えて、毎日を頑張っています\(^O^)/


お兄ちゃん!
そんな言葉が少しずつ似合ってきました(^^)v



まだまだ甘えん坊でいても、いいんだよ〜!


なぁ〜んて、ママはこっそり思ってるけどね(笑)


eriri_1976 at 00:17コメント(0) |  

2011年07月21日

みのむし

eb9fb603.jpg今日の横浜は寒かった。

タオルケットをかけてもかけても蹴飛ばすゆのさん。
まだ生まれて2週間ちょっとなのに、もう足癖が悪い(-ω-)

誰に似たんだか…

あ…

私か(T_T)

そんなわけで、タオルケットでぐるぐるに巻いて抱っこ。
トントンしているうちに寝てくれたので、そのままベッドにおろしてみました(^^)v

なんか、みのむしみたいだな(;^_^A


eriri_1976 at 23:46コメント(0) |  

やっと寝た

今日は1日中、ぐずって眠らなかったゆのさん。

おっぱい飲んでも、抱っこしても、何しても寝ない。
いつもは旦那さまが抱っこするとスーッと寝るけど、今日は旦那さまもお手上げ状態。



で、やっっっっと2時半ごろに寝てくれました。

おっぱい→抱っこという流れの繰り返し。
最後の抱っこは40分!
しかも立って抱っこじゃないと泣きだすから、立って抱っこ(T_T)



しんどかった(T_T)


昼は多少泣いても気にしないけど、さすがに夜中はがっちゃんや旦那さま、そして近所が気になってどうしようもない(>_<)


ゆのさん。
どうか、昼間にたくさん泣いて、夜中は寝てくださいm(__)m


eriri_1976 at 05:10コメント(0) |  

2011年07月16日

無防備すぎませんか?

80116537.jpgゆのさん、寝ながらうんち。


いくら眠いからとはいえ、バンザイポーズで…(;^_^A
レディなんですから…(;^_^A


ゆのさん、無防備すぎませんか?


eriri_1976 at 21:26コメント(2) |  

2011年07月15日

慣れてきました(^^)v

d0d561fc.jpgゆのちゃん。
ちょっぴりお風呂が苦手です。


病院に入院しているときは、助産師さんが沐浴していてくれましたが…
大泣き(;^_^A


そして退院して我が家での初沐浴も大泣き(;^_^A

初日は泣いて暴れるので、沐浴というより、お湯で濡らした程度で終了m(__)m


でも毎日沐浴しているうちに、少しずつ慣れてきました\(^O^)/


まだ体にかけている沐浴布をしっかり握り締めたり、手の平が洗えないほどギュッと握り拳をつくってますけど(笑)


がっちゃんはお風呂大好きで、おとなしかったんだけどなぁ(^O^)
がっちゃんはお風呂入りながら寝てたし(笑)


eriri_1976 at 17:41コメント(0) |  

がくさん流ライオン

79ae9f85.jpgウチにある授乳クッションを頭に乗せて、デヘデヘと笑うがくさん。


なにしてるの?…と尋ねると、「ぽってらいおん!」と…(;^_^A


そ、そ、そうですか…(;^_^A


がくさん。
ポンデライオンですから。


eriri_1976 at 16:55コメント(0) |  

さ、寝よっ!

a8ff8fbf.jpgあぁ、朝からバタバタと騒がしい兄貴が保育園に行ったわ!


さ。
ゆっくり寝ましょ!



さっきまで、がく兄さんとあぅあぅとおしゃべりしていたゆのさん。

がく兄さんを玄関まで見送って、リビングに帰って来たら…。



寝てました(-ω-)


eriri_1976 at 16:52コメント(0) |  

朝から兄妹愛

82ed114d.jpg朝から兄妹愛。


いいから、早く保育園に行く準備しなさい。


eriri_1976 at 16:48コメント(0) |  

2011年07月11日

はじめまして!

83694630.jpgはじめまして!


私が車の中で産まれてきた、おとうふ家の長女です!

名前は…


パパとママの赤ちゃんが授かれば…という望みを結んてくれたまめちゃん。。
産まれて来たからには、これからの人生の望みを結びながら、まめちゃんに関わる全ての人の望みを結べるように力になって欲しい



…という想いと、パパが二文字がいいという理由により、


『結望』


と書いて『ゆの』



これからはまめちゃんではなく、ゆのちゃんです!

よろしくお願いします(≧▼≦)


eriri_1976 at 14:45コメント(4) |  

出産物語(長いよ(笑))

4a4292ba.jpg平成23年7月5日未明。
スヤスヤと眠る旦那さまとがっちゃんの隣で、これって陣痛?…と思いながら苦しんでいた私。

結局、明け方にパジャマ姿のがっちゃんをかついで病院へ。


しかし、夕方になるにつれて陣痛が遠退いていく…。
助産師さんが「前駆陣痛だったかもね」と。
がっちゃんのときは、いきなり陣痛だったから前駆陣痛かどうかなんてわからない。


結局、助産師さんとの話し合いの結果、一度退院して仕切り直すことにした。

夕方、旦那さまに迎えに来てもらう。その時の時間は4時くらい。


そして帰りの車の中で、またお腹が痛くなる。
でもこれもきっと、前駆陣痛ってやつだ…と思っていた。


夕方5時頃帰宅。

熊本ばぁばに預けていたがっちゃんも帰って来る。

ソファーに横になる私。
お腹が痛い…
でもこれもきっと、前駆陣痛ってやつだ…

と、我慢。
助産師さんが今日の夜も痛くなるかもって、言ってたもん。


とりあえずお腹痛いけど、汗だくで1日を過ごしたのでお風呂に入りたい。


旦那さまがお風呂を入れてくれたので、痛さを我慢しながらお風呂に入る。


どんどん痛くなる。
お風呂に入り、朦朧としながら、前駆陣痛じゃないような気がする…と思う。


時、すでに遅し。


お風呂からあがると、もう3分間隔くらいになってる。
これがまさしく『陣痛』ってやつだ!


苦しみながら産婦人科に電話。
すぐに来るように指示を受ける。
そりゃ、そうだ。


とりあえずまた、がっちゃんをばぁばに預けて、旦那さまと2人で自分の家の車の助手席に乗り込み産婦人科へ。


もう、私にまわりを見たり、時計を見たりする時間はありませんでした。
何時ごろ産婦人科へ行ったのか…。


旦那さまが私の体をさすりながら、励ましてくれてたのは覚えてる。


とにかく車の振動がきつかった。


あとは、どの道を通ったか、どのくらい混んでたか、なんて全く記憶にないくらい苦しみに耐えていた。


とにかく、旦那さまがずっとシートを横にして寝ているわたしの右足をさすってくれながら「がんばれ!もう少しだからね!」とずっと声をかけてくれてたのは覚えてる。


そして恐れていた破水。
とっさに「病院で破水した時間聞かれるかも」と思い、旦那さまに時間を確認する。

破水時刻→19時48分


そこからはもう、陣痛の痛さだけでなく、いきみたいのと、まめちゃんが出てこようとしている間隔を押さえようとする自分との闘い。


でも息苦しいし、無理して呼吸を意識すると過呼吸を起こしそうになる気配を感じて、若干パニック。


破水からわずか20分後。


『もう、ダメだ!頭が出てる!』


そう私が叫んだあと、意識が遠退いて行く間隔があった。
ヤバイ。ここで私が意識なくなったら、大変なことになる!


その時だけ、なぜか冷静だった。



私がしっかりしなきゃ!
私がしっかりしなきゃ!
私がしっかりしなきゃ!



って考えて体に力が入ったとき、もう産まれてしまう恐怖があった。


『もうダメ。産まれる。』

たしか、そんな言葉を一言だけ旦那さまに言った気がする。


レギンスを履いていたので、とりあえず自分でおろそうとするけどうまく力が入らない。


運転しながらなのか、停まってるのかわからないけど、旦那さまにおろすのを手伝ってもらう。


そしてレギンスや下着をおろした数分後?数秒後?のこと。


新横浜近くの国際サッカー競技場「日産スタジアム」の前。
先頭で信号待ちをしているときに、産まれてしまいました。


両親学級に参加したとき「ウチの産婦人科は分娩のとき、頭が出てきたら自分でとりあげてもらうからね〜」なんて言ってたことを思い出した。


自分で脇の下に手をかけてお腹にのせようと試みるけど、暗くてわからないのと力尽きてるのでなかなかとりあげられない。
このままじゃ、シートのしたに頭から落ちちゃう!


とっさに旦那さまにお願いする。


「お願い!まめちゃんをとりあげてお腹にのせて!」


旦那さまは右足でブレーキを踏みながら、まめちゃんをとりあげて、私のお腹にのせてくれた。


後続の車たちのクラクションが鳴り響いていた。


お腹にのせた瞬間、元気に産声をあげるまめちゃん。
よかった…。
元気だ…。


と、安心した束の間。
一声だけ泣いたあと、全く泣かずぐったりとしている。


まめちゃん。
泣いて!
お願い!泣いて!!
叫ぶ、私。

持っていたタオルで、まめちゃんの体を拭き、くるむ。


ふと見ると、首にへその緒が巻き付いてることに気付いた。

うそ。
うそでしょ?


無意識に首に巻き付いてるへその緒に手をかけて、首がしまらないようにしながら、携帯で産婦人科に電話をしようとする。


そのとき、私の携帯の時間は20時3分。


まめちゃんを抱っこしていて手がベトベトしていてなかなか携帯が操作できない。


お願い!
生きていて!
息をしていて!!


電話するよりも早く、産婦人科に到着。
多分パトカーいたら、捕まってるスピードで運転していた旦那さま。


産婦人科の玄関前に車をつけ、旦那さまがインターホンで助産師さんに車で産まれたことを告げる。


慌てて車までとんできた助産師と看護師。


助産師さんが、まめちゃんの首に巻き付いてるへその緒をとり、顔付近の処置をしたとき、再びまた元気に何度も産声をあげてくれた。


よかった…。
生きてる…。
元気に産まれて来てくれた…。


安心したのと、産まれて嬉しいのと、涙があふれてきてしょうがなかった。


そして助産師さんが「じゃ、パパ!へその緒切ってください!」…と。


今回、立ち会い出産とへその緒はパパが切るということを決めていた私たち。
助産師さんはこんな状況でも、叶えさせてくれました(笑)


もう、ここまでくると『へその緒切り』はまるでオプション(笑)


へその緒を切ると、すぐにまめちゃんは処置をうけるために連れて行かれた。


その後、胎盤が体の中に入ったままの私は、身動きもできないほどの痛みがあり、車イスにのって分娩室へ。
やっとの思いで分娩台にのぼり、出産後の処置をうける。


胎盤やへその緒を処置してもらっていると、処置が終わったまめちゃんが私のもとに帰ってきた。


お腹にのせてもらう。


…あったかい…


最初にこう思いました。

そして旦那さまを見たら、ちょっと涙目でにっこり、私とまめちゃんを見てくれていました。


私って、なんて幸せ者なんだろう。


そんな中、熊本ばぁばとがっちゃんが到着。
まさか車で産まれたとは想像もしてない2人。

車で産まれたことを聞いて、びっくりしていました。
普通、びっくりするよね(笑)


がっちゃんは、まめちゃんを見るとすぐににっこりして私とまめちゃんをなでなでしてくれました。


お兄ちゃんになったがっちゃん。
私にはたくましさよりも、まだ甘えていたいんだよ、という必死で頑張る姿が印象的でした。


産まれて初めての妹が気になるけど、心から受け入れられないがっちゃん。

気になるからほっぺたをツンツンしたりしてるけど、わざとパパに抱っこを求めたり、ばぁばにワガママ言ったり…。


がっちゃん。
少しずつでいいよ。
ゆっくりでいいよ。
まめちゃんをしっかり守ってくれる、お兄ちゃんになってね!



処置が終わり、入院する部屋へ。

このとき夜の10時過ぎ。

なんだか怒濤の7月5日。

でも幸せいっぱいな7月5日なのでした…。


4人家族のスタートです。


eriri_1976 at 14:29コメント(1) |  

ご報告

0757c719.jpgみなさまにご報告です!


平成23年7月5日

午後8時3分

3058グラム

49センチ


元気な女の子が誕生いたしました\(^O^)/


めでたく4人家族となりました。

これから益々バタバタした日々かと思いますが、頑張ります!


eriri_1976 at 11:28コメント(0) |  

2011年07月05日

仕切りなおし(T_T)

お腹の張り、痛みがあるものの、一向に先が見えず(T_T)


入院費用だけがかさんで行くので、一度退院して帰宅することにしましたm(__)m

まめちゃん。
いつ出てくる気?


この陣痛騒動、仕切りなおしですm(__)m


期待させたみなさん、すみません(T_T)


eriri_1976 at 15:41コメント(0) |  

陣痛サギ

明け方に入院したものの…

痛みが遠退いてしまい、振り出し(T_T)


昨夜はほとんど寝てないので、午前中は体を休めるように指示を受ける。


とりあえず寝よう。

…寝ている間もちょこちょことお腹が痛くて起きるけど、陣痛のように強烈な痛みではなく…。


どうやら前駆陣痛らしい。

午後からまたモニターをお腹につけてまめさんを調べるらしいが…。



こりゃ、完全な陣痛サギですな!
産まれる気配がありません(T_T)


一旦、家に帰されるかもなぁ…(_´Д`)ノ~~



旦那さまをはじめ、いろんな人を巻き混んでいるまめちゃんの陣痛サギ。



いつになったら出てくるの〜!
もう出てきていいですよ〜!!


eriri_1976 at 13:00コメント(0) |  

ところが、どっこい!

陣痛と確信してから旦那さまを起こし、病院へ連絡。

夢の中のがくさんを旦那さまが抱っこして車へ押し込み、とりあえず病院へ。


4時半過ぎに到着。
診察後、入院することに。


検診でつけたようなモニターをお腹につけて、まめちゃんを観察。


結果、陣痛が開始しているものの、かなり弱い。
どうやら陣痛の波に乗ってないらしい(^o^;


すぐに産まれる気配は…


…ないですm(__)m


ブログ書けるくらいですからm(__)m



助産師の方に、このままの陣痛だったら、日中は階段の上りおりとスクワットをしましょう\(^O^)/…陣痛より、階段の上りおりの方がキツいよ(笑)…と言われました(;^_^A



まだまだかかりそうです(;^_^A


まめちゃん…
あなたって人は、どこまでマイペースなの?(;^_^A


eriri_1976 at 07:03コメント(0) |  

陣痛?

ただいま夜中の3時23分。


3時前にお腹にかなりの激痛が走り、目が覚めた。



かなり痛い。
シャレにならないくらい、痛い。
大体10〜15分くらいの間隔で痛くなる。



これって…
これって…
陣痛?



今日は寝れないくらいの痛さです。
気も全く紛れない。


このタイミングでの陣痛はちょっとな…(T_T)
まだ旦那さまもがっちゃんもグッスリ夢の中。


とりあえず旦那さまだけでも起こすか…。
いつでも行けるように…。


あぁ。
がっちゃんどうしよう(T_T)
あと2〜3時間遅ければ朝なのに。



ブログ書いてて確信。
多分、これ、陣痛ってやつだね。


旦那さまには申し訳ないけど、起こします!



次にブログ書く時は元気に産まれたご報告かな?


バンガッテキマス!!


eriri_1976 at 03:34コメント(0) |  

2011年07月04日

居心地がいいらしい

cba70a51.jpg「もう産まれてるかもしれないけど、予約とっておくね(^^)v」
と、笑顔で言われて1週間。


まだ産まれてません(笑)
なので、予約通り妊婦検診に行ってきました(;^_^A


今日はNST(ノンストレステスト)という検査もしました。
お腹に機械をつけて、赤ちゃんの心拍数とお腹の張り具合いを調べて陣痛に耐えられるかを調べるらしい。

30分くらい機械をつけて横になっていましたが、ドクドクとまめちゃんの心拍が聞こえるし、まめちゃんが動く度にグラフが動いて面白かった(^O^)


その後、内診と超音波。

内診では子宮口は2センチくらいの開きだけど、もうかなり柔らかいからいつ陣痛が来てもおかしくないよ!

…とのこと。
でもね、先生…。
もう産まれてもいいと言われて、丸2週間なんですけど(^o^;


そして超音波。
頭は平均。
胴体はやや小さめ。
足は平均。

推定2940グラムでした。


おかしいぞ。
この1週間で、私は1キロ以上体重が増えたのに(-ω-)
まめちゃんがあんまり大きくなってない。


…ってことは…

やはり、私の血となり肉となっているのね(T_T)
8割はお肉に…(T_T)


先生からはあとはもう、お腹の張りを待つだけだから(^^)v
でもママのお腹の中が居心地いいみたいだね(o^o^o)

…と言われました(;^_^A


もし来週までに産まれなかったら、胎盤機能が落ちてくるかもしれないので、タイムリミットを決めて促進剤なども検討するそうですm(__)m


とりあえず来週の予約をとって終了。


まめちゃん…
ママのお腹の中は居心地いいのかい?


まだ出てくる気配がありません(;^_^A


eriri_1976 at 15:57コメント(0) |  

2011年07月03日

待ちに待ったメロン!

8716d965.jpg先日、広島のじぃじとばぁばからメロンが届きました\(^O^)/


旦那さまのおじいちゃんちがある、島根県益田の名産品の「アムスメロン」


中に入っている説明文を読むと、出荷日から5日ほど置きおへそっぽい場所が少し柔らかくなったら食べ頃らしい。



うーん。
すぐにでも食べたいけど、ここはグッと我慢!!


そして日曜日の今日!
がっちゃんもママも待ちに待ったメロン!!


夕食のあとのデザートに、冷え冷えのメロンをいただきました\(^O^)/



おいしぃ〜〜(≧▼≦)



がっちゃんもぐふぐふ言いながら、おいしそうに食べていました(^^)v


甘くて冷たくて、本当においしかったです(^O^)


まだまだあるぞ〜、メロン!


しばらくメロンを堪能させていただきます(^O^)/


eriri_1976 at 20:32コメント(2) |  

2011年07月02日

好きなんだもん(-ω-)

0fb01d6a.jpg回転寿司に来ましたm(__)m

だってお寿司好きなんだもん(-ω-)


産まれたら食べに行けないし(-ω-)


ちなみに旦那さまはあまりお寿司は好きではありません。

がっちゃんは大好き(≧▼≦)
がっちゃんがお寿司好きなので、味方がいて心強い。


私って…
なんでこんなにお寿司が好きなんだろう…(-ω-)


知ってます。
この時期は、食べたものは全て母体の身になってしまうということ。


でもどーしても食べたかったんだもん(-ω-)


お寿司食べれば、思い残すことはない。
心起きなく、産んで参りますm(__)m



なんちゃって(≧▼≦)


eriri_1976 at 20:12コメント(0) |  

これが世にいう…

まだまだ産まれてません(笑)


夜中のこと。
3時過ぎにお腹が痛くて目が覚める。


ついにキタ?


とりあえず時計を見ながら痛い間隔をみる。


…見ているうちに、どうやら寝てしまった(;^_^A



そして4時半にまた、お腹と腰の激痛で目が覚める。

今度こそ、マジでキタ?


いや、これは絶対だ!


…と思い、時間をみる。
20分ごとに痛くなって悶え苦しんだり、治まったり…。
そうこうしているうちに5時半。
1時間も痛いんだ…
やっぱり陣痛?



昨日遅くまで起きていたっぽい旦那さまを起こすかどうか…
もう少し我慢すれば6時台になるから、がっちゃんを起こしても平気だろうし…

うーん。
助けを求めるべきか、否か…


…と、1人で悶え苦しみながら、真剣に考えているうちに…





どうやら寝ちゃったみたいですm(__)m



次にトイレに行きたくて、7時半に目が覚めた。
お腹は痛くない。

がっちゃんはベッドの中で起きていたけど、スルー。
旦那さまは爆睡中。



トイレを済ませ、がっちゃんにまた寝るの?…と突っ込まれながらも睡魔に勝てず再び寝る(^o^;



ダメな母親でごめんよ、がくさん。



で。
次に目が覚めたら9時半でしたw(°O°)w


旦那さまが朝ごはんを作ってくれ、がっちゃんのお世話してくれてました(^o^;



このブログ書きながらも、たまにお腹がチクチク…(T_T)


息すると、痛い(T_T)


がっちゃんのときのお産の兆候は、いきなり陣痛だったのでわかりやすかったのですが…。


1人目と2人目でも全然違うもんなんですね。



このお腹の痛みが、世にいう『前駆陣痛』ってやつなのかしら?(;^_^A


…わかりませんm(__)m


ま。
どうであれ、予定日まではあと4日!
近々、ご対面です(≧▼≦)


eriri_1976 at 10:17コメント(0) |  

2011年07月01日

違いにびっくり

昨日、パソコンで調べものをしたあとのこと。

がっちゃんが産まれる前に書いていた旦那さまのブログを懐かしく思い、どんなことが書いてあるか覗いてみた。



出産間際の2月末の記事はやはり、お腹の中にいたがっちゃんの話題がある。


その記事を読んで、現在の旦那さまとの姿の違いっぷりにビックリですw(°O°)w


がっちゃんが産まれるときの旦那さまはテンションたかっ!

今の姿からは想像できませんm(__)m


今は私が出産間近であることを、全然感じてないのではないかと思うくらいです。


関心がないというか、なんというか…。


毎日、がっちゃんとのドタバタ生活で、それどころじゃないんだろうけど(;^_^A


がっちゃんが産まれそうな時は、カメラやら名付けやら、ワクワク感たっぷりでしたが…。


今回は、冷静沈着。
浮き足だつことなし。


私は1度経験している出産のため、今回は悔いが残らないように…とあれこれ考える(笑)


今回は母子同室だから、ビデオやカメラなども撮りたい。
でも実際に撮るのは旦那さま。
その旦那さまはさほど興味なし。



夫婦間で、出産に対する温度差をひしひしと感じておりますm(__)m


足もだるいし、腰も痛い。
何よりもお腹が重たい(>_<)


早くこの苦痛から解放されたいと思う反面、またあのなんとも表現できない状態の陣痛がやってくるかと思うと、若干恐怖です(T_T)


産まれそう…と言いつつ、7月に突入。

出産予定日まであと5日!
ドキドキです…。



まめちゃんが産まれたら、旦那さまのテンションもちょっとはあがるかなぁ…(;^_^A


eriri_1976 at 00:30コメント(0) |