aamall

2016年02月02日

「障害は個性」について

いやーいつぶりの更新かと思えば、
二人目出産してから一回も更新してなかった。

無事出産しました。もうすぐ6ヶ月です。
これからがしんどい時期ですよね。離乳食、なんでも口に入れる、はいはい、つかまり立ち、つたい歩きと目が離せなくなる。

二人目の倫(りん)は、もう生後1ヶ月からママの姿が見えないと泣きまくり、当然今もさらにママ・ママ・ママ、起きてるときはずっと抱っこしろと顔歪めて泣きます。同じ子供でも違うなーとその違いを楽しめたらいいのですが…

色々ありました。
長男の航(こう)に発達障害おそらく自閉症の疑いがあります。4ヶ月待ちで受診したものの本人2時間以上爆睡してしまい、まだ診察してもらえてませんが。

それにまつわるお話。

今日、ミュージシャン仲間でママ仲間でもある
お友達とお話をしていて大きくうなずいた話。

障害のことについて調べていくと、

「障害は個性」

ということばに必ずたどりつくんです。

1歳半健診の
「発達障害って何?」などのリーフレットにも、個性として受け入れて接しましょう、みたいな。

だけど、この「個性」というのが、どうしてもずーっと腑に落ちなくて。

まわりの人にも、「それが個性と思ったらいいよね」とよく言われました。
それは障害を抱える子供をもつ人に対して、どう接してよいのだろうと考え、精一杯の配慮を持って掛けてくださる言葉だとは受け止めてる。前向きに考えられるようにと気を遣っていただいてるのだろう。

だけど、言葉を一語も話せない長男、
これが障害によるものなら、どう考えても、角度を変えて見てみても、
私にはそれが「個性」とは思えません。
人類は、「火とことば」を扱うことで進化を遂げてきたんでしょう?
その「ことば」が使えないんですよ?
個性ですか?

不便です。
困ります。
生きづらいです。

だから「個性」ということばで、国や市町村がおさめないでほしいんです。

少し前まで、発展性がなく変わった遊び方しかしない長男をみて嘆いていましたが、
最近ようやく、うちの子はシールを貼るのではなくはがすのが楽しいんやなあ、ユニークやなあ、面白いなあ、と思える瞬間が増えてきました。
障害のある子供と向き合って、やっとそう思える一瞬が生まれてくるのだなあと。

ということで、

「障害は個性」ということば、わたしは嫌いです。




eriringy at 23:16|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2015年08月05日

予定帝王切開前日

あっという間に出産前日です。
ほんまはもっとマタニティブログ書きたかったのに…全然余裕なかった。

ずっと元気だった上の子が、手術日3日前ここにきて手足口病…

直前にやろうと思ってたこともあり、バタバタでしたが、

今は前日ということでひとりきり入院しており、信じられないくらい穏やかなときが流れています。

昨日は、上の子と二人きりで、
病気でしんどいやろうしそりゃぐずる→十分に構ってやれない→危ないとこばっかり昇るからガミガミどなる→泣く→こちらは疲れる&自己嫌悪→なんせ暑い!しんどさイライラ倍増
で負のループにはまってました。
こんな気持ちで出産したくないなーって思ってたけど。
まあ普通はいつ来るかわからないものなんだろうから、そんなこと言ってる場合じゃないんですが。

直前まで、上の子がフニャフニャぐずっててすごく心配。
十分に構ってあげられなくてごめん。
いまから赤ちゃん産みに行ってくるよって説明できずにごめん。
出掛けたあとも、泣いて後追いしてたと聞いて、いつも怒ってばかりなのにごめん。

手足口病、症状治まってもウィルスはしばらく残るそうで面会もきびしそうです、新生児だらけの病棟やし、院内立ち入り禁止のようで、ということで入院中ずっと上の子に会えない可能性大…

うわーん、大丈夫かなあ。
なんだかんだで、
上の子のことはいつもすごく気掛かりで、心配で、そして大好きで…
そんな存在が、明日もうひとり突然増えるんだろうか?
なんだかピンとこない。

今回のマタニティライフは、前回よりつわりもましだったこともあり、仕事家事育児と忙しくさせてもらい、とても充実してたので、
明日で終わってしまうのが淋しい。

ゆっくりじっくり大きくなっていったお腹が、明日でバイバイなんて…

当たり前のようにひとつに収まっているのに、2つにわかれるなんて、なんか心構えが出来てないよー。

上の子のときは、

早く会いたい
やっと会える

という思いが強かったけど、

今はなんだか、

そーいえば、ずーっといたよね
出たいときにゆっくり出ておいでー

って感じなんです。それなのに、予定帝王切開のためこちらでタイミングを決めたという違和感。

直前に衣類を整理してたら、こんなんあったんやというマタニティインナーとか出てきて、
もう着るときないやん!
きっとこれが最後の妊娠出産だし。

もう少し妊婦のままで、お腹のなかでいてほしいなあーとしみじみ感じています。
だって、ひとり目のときと違って、妊婦であることをよく忘れてるってことがあり、なんかほおっておいても付いてきてくれるような、すごくこの状態が自然だったから。

そしてもう少し上の子と二人の時間を充実させてあげたかったなあと。

今日明日と、十分にお腹の子を感じてあげるようにしよう。
きっと産まれてきたら、いまのなんとも言えない気持ち一瞬で忘れそうだから。

eriringy at 23:15|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2015年06月06日

マタニティウェア・インナーについて

タイトルについて、,鮟颪い燭ら△鮟颪ないとと思ってたら、もう妊娠8ヶ月になってしまいました。
インナーについては、前にユニクロのショーツがいいと書きましたが、今くらいお腹大きくなってくると、やっぱり普通のマタニティショーツがいいですね。
通勤があるからワイヤーブラじゃないととか言ってましたが、もう苦しくてノンワイヤーのベルメゾンのハーフトップをもっぱら愛用中です。
下着もウェアも妊娠の週数によって使い分けるのが良さそうです。

さてウェアについてですが、
前にも書きましたがマタニティウェアはその品質に対して割高です!
前はトップスもボトムも張り切ってエンジェリーベなどでいくつか購入しましたが、
はっきりいってトップスは普通のお店ので問題なくいけます。
だけどサイズを大きいものを買うよりは、もともとゆったりしたデザインで妊娠前と同じサイズもしくは、一回り大きなサイズにするといいとわかりました。
H&Mなどの大きいサイズまで豊富な店で、いつもより2号大きいサイズのワンピース買いましたが失敗でした、、せめて1号分までですね。
わりと今年はフワッとしたデザインも多いし結構選択の余地ありです。
でもボトムはやっぱり6〜7ヶ月以降はマタニティ用があった方がいいですね。ゴムのスカートやと前が上がってきます。
マタニティ用にはジーンズ1枚、スカート2枚、レギンス2枚で回してます。
ボトムはエンジェリーベのがやっぱりよいですかね、ベルメゾンのはなんかやたらでかいような…

今回妊娠8ヶ月のときにいとこの結婚式に出席することになり、
当初エンジェリーベのフォーマルレンタルを申し込んでたんですが…
届いてみて少しがっかりでした。
やっぱり生地は多少いたみがあるし、
なんといっても季節に少し合わない感じでした。半袖なんやけど、スカートの部分が結構分厚くて毛羽だった生地で、返品しました。
ということで結局普通のお店お店で買いました。
カラーフォーマルってハイウェストのものも多いし、シフォンでふわっと体型隠せるものもあり、普通のでいけますね。
私はクリスタ長堀これを買いました。店員さんとっても、親切でした。
ディアプリンセス シルキーシフォンティアードドレス
年甲斐もなく、ピンクにしましたが、、もう着れないやろな笑
これもよかったですよ。シフォンのよりお腹は横からみると目立つけど、ハイウェスト切り替えでお腹つっかえず、妊娠前のサイズでもなんとか入りました。
ディアプリンセス シルキーシフォンワンピース
新調したけど息子を抱っこしてると、胸元ひっぱられ伸びてしまい悲しいですが…

まあ何しか、マタニティウェアはボトムのみ定番なものを揃えるで十分やと思いました。


eriringy at 20:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年04月28日

マタニティーウェア・インナーについて

3ヶ月ぶりくらいの更新になってしまいました。
前回のタイトル見て、冬眠してたの思い出しました(笑)

妊娠7ヶ月になりました。続きを読む

eriringy at 20:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)妊娠 | お勧め

2015年02月09日

まるで冬眠中のようですが…

はー冬は苦手です。
ちょっと今時がとまってます。春になればまた動きだそうと思ってます。

久しぶりのブログです、覗いてくれた方本当にありがとうございます。

ところで、疑問に思ったことの答えが出ないので…

息子は今一歳半になりました。
数少ない市の健診に、一歳半健診があり、控えています。
問診票を見てみると、うーん出来ないことや、把握してないことありますね。
でも息子なりに成長してるのはわかります。

先日の保育園の生活発表会を見ても思いましたが、
2、3歳くらいになると、いくつかのタイプにわかれるなーと。

○セリフもばっちり、歌も踊りもばっちりな子。(その中でも、やたら叫びまくってセリフをいう子、大きい声ではないけど聞き取りやすいセリフをいう子、リズム感のいい子、色々です)

○放心状態突っ立ったまま、同じポーズのままの子

○やたら前に出たがる子

○ママ〜ママ〜と泣きじゃくる子

○やらされてる感の出てる子

まあ、他にもあるのでしょうがこんな感じにうつりました。

でもね、これくらいの小さい子供たちだから、全部可愛いですよ、ほんとに。
そう、どれが結局いいんだろうという疑問に答えが出せない。

いや、一般的には普通は、やはりきちんと歌や踊り、リトミック、演技を楽しめてきちんと表現できるのがいいし、わたしも願わくば息子にそうなってほしいのですが…
(その兆候は今はありません笑)

でもなぜそう思うのだろう、それは自分はたまたま、多分小さいときから、
なりきって真似をしたり、人前で歌ったり踊ったり演技したりするのが好きだったし、それを思いきって堂々とするのが当然だと思っていた。
だから息子にも歌う楽しさや、表現する楽しさや喜び、舞台の素晴らしさを知ってほしいと人一倍強く思ってしまうのですが…

今後変わるかも!?と期待もこめましたが、
母親に聞くと、私は2歳くらいに、テレビを見て歌謡曲を真似て歌ってたと聞いた。三つ子の魂百までやな。

だけど、そういった部分は後の人生にすごく益をもたらしたかというと、別にそうでもない笑
ただそういうことで楽しめるだけ、自己満足。人の役に立つ域にはなかなかです。
それに他の分野で人より出来ないこといっぱいあって悔しかったり、もはや諦めてたり。

うちの息子は成長するにつれ、自分に似てる部分て、外見内面ともにあまりないなあと思うのですが、
まあ細かい作業が得意です笑
職人気質です。
演劇やったら小道具担当で、才能発揮かな。

今日、保育園の送迎のとき、お歌に合わせて楽しそうに手を叩く子、笑顔で身振り手振りをする子、ぼーっと放心状態の子、がいてうちの子は一番最後のタイプでその姿が今焼き付いています。。

だけど、そんな1シーンだけで人間を判断出来ないと言い聞かせる。

日本人なんか元々、音楽を欧米人みたいに踊ったり声あげたりして聞けへんやん。しずかに大人しく聞いてるやん。手だって叩けるくせに、叩かない人多いやん。でも楽しんでないわけじゃない。

私が悪いのかなあと落ち込むこともありますが、 わかってないようでわかってるポーカーフェイスな息子の成長を見守っていきたいと思います。

eriringy at 10:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年11月20日

昔の曲絶賛掘り起こし強化中

妄想ランナウェイ

加齢に打ち勝つために、
10年以上前に作った曲を弾き語りしてみました。
ちょっと若い気持ち思い出したで!
よーこんな長い歌詞で、転調ばっかする曲つくってたなあ、今じゃ作れないけど、前よりちゃんと歌えるかも?しれないし、
もう一度歌うぞー。

次のライブでもやろうと思います。

eriringy at 15:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)視聴 | お勧め

2014年11月19日

ライブスケジュール

弾き語りライブです。

2014年11月29日(土)

bar south or north

18時半オープン 19時スタート
チャージは通常営業通りの300円(お菓子付)

私は→えりつぃん で出番4番目です。
なんで20時半ごろからの出番でしょうか。
古い曲掘り起こしてやりますわ。

【出演者♪】(順)
・Keizo(ギター弾き語り)
・チームクリタ(女性Voバンド)
・SGMAN(ギターソロ:編成変更の可能性あり)
・えりつぃん(女性ピアノ弾き語り)
・えむに(ギターVo&女性ピアノVo&ベースVo)

毎回、気迫を感じる聴き応えたっぷりの素晴らしいライブです!!
心地のいい緊張感と、アットホームさで好評を頂いている、サウスならではの『アドマンスライブ』、ぜひお楽しみください(*^◯^*)/

****************************
【Bar South or North】堺市美原区丹南96-6(通称サウス)

サウスカレンダー

2014年12月7日(日)

live bar 太陽と月

オープン19時
スタート19時半
チャージ1500円
1ドリンク込み

順番まだ未定です、わかり次第アップいたします!



eriringy at 14:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ライブ案内 | お勧め

2014年10月19日

1歳 習い事でも…

航くんが1歳になったのは、ずいぶん前のことのように感じるが、
まだ2ヶ月だ。
まだ2歩くらいしか歩けないし、1歳2ヶ月にしてやっと歯が生えてきたし、
何かとゆっくりです。

保育園登園も、私の仕事に合わせているので、クラスで誰よりも遅く、10時前。
ギリギリまで航は寝てるときがあるので、登園時まだ脳が起きていないのか、
朝の歌遊びで、
「せんせいおはよう、みなさんおはよう…」
で、
みんな「おはよう」
のところでお辞儀しているのに、
うちの子は指をもくもくとしゃぶっているだけ。
朝のご挨拶で、
「○○○○くん(ちゃん)!」
となまえ呼ばれて、ほとんどの子が
手を挙げているのに、
うちの子は指をもくもくとしゃぶっているだけ。

こーいうのを登園時たまたま目撃してしまい、
夜型の生活に合わせてごめんねと思ったよ…

いや夜になっても航くんははしゃぐけど、きっと「おはよう」でお辞儀なんてしないし、
名前呼んでも気がむいたときしか手をあげない。

なにやら英語の番組に興味を示すので、英語でも習わせようかと思案中…
航くんが楽しいのならいいけど、決まった時間にじっとすることが出来るように思えないなあ。
やっぱりスイミングかなあ、今まで、ベビースイミング体験予約しては風邪引いてキャンセルが3回続いたので、これもまた難しいのだけれど、
あーだこーだ考えてても仕方ないから、何か習い事をさせてあげたいな。

image

image

image


玄関にあったアロマディフューザーに車のキーでツリートップ完成で得意顔。こーいう感性大切にしたいわあ。


eriringy at 18:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 日記

2014年10月14日

和泉の国ジャズストリート2014

9月28日のことになりますが、
何年ぶりやったかな、2007年に出演したから7年ぶりに、和泉中央駅周辺で開催されている、
和泉の国ジャズストリート
に出演させていただきました。

image
image


初めて出たときは大雨やったけど、この日は晴天やった

こうやって地元でも音楽イベントが継続できてるのってすごい。
結構いい感じのバンドがたくさん出ていて、
みなさん普段来ることあまりないであろう、和泉中央にミュージシャン集まって、、
すごいやん!!

何気に結構知り合いいたし。南大阪に来てくれてありがとーう!

私たちは、
special reunionというゴスペルグループで出ました。会場だったいぶき野保育園は、さすが保育園ちびっこがいてもちょっと遊ぶとこあるし、夜はライトアップきれいで保育園ということを忘れてしまうほど。まあ私たちは夕方でしたが。

来ていただいた、お友達ママさんや、保育園の関係の方や、もと教え子やFacebookつながりの方や身内や、色々ほんとにありがとう。

息子に生の歌う姿を見てほしかったのやけど、、最後は泣いてたな。泣くほど感動したんやねとメンバーはナイスつっこみでしたが、
ほんま、あたしの歌う姿はあたり前で航にとってはどーでもいいようです(笑)
それよりご飯くれーって感じやね。
でも将来歌が好きになってほしいなあ。

これを、機会に、special reunionのメンバーでも定期的にリハーサルしようとか、レパートリー増やそうとかの話になりよかった!
なかなか遠くに頻繁に外出できないので、地元イベントにお誘いしましたが、次につながって嬉しいです。

しかし、あとでメンバーがとってくれた映像など見ましたが、想像以上の反省です

終わったあと、来てくれた人に「反省します」といったら、
「MCをですか?」
と言われました(笑)

そっかーーー!歌はいつも反省してたけど!MCはほんまめちゃめちゃすぎて諦めていました。すいません。MCは諦めます…

またspecial reunionもぼちぼち活動していきます。
こないだはじめて参加したけど、ラジオ番組もあるのです!

FM genkiという姫路の方限定なんですが、姫路以外もネットラジオで聴けるらしいです。
ここでリンク貼ろうと思いましたがわからなかったので、また次回…

読んでくれてありがとうございました

image







eriringy at 17:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 | ライブレポ

2014年09月06日

今月は

けっっこう忙しい!
しんどいですけど、まあ充実しています。
明日は弾き語りライブなんですが、私弾き語り得意ではないので、結構頑張らないといけないのです。
めっちゃ、懐かしいオリジナルを掘り起こして来たので、弾き語りでやるのは初めての曲がほとんど。

そして、来週は、息子の通う保育園の園庭解放で、
「母と子の歌の教室」
をさせていただくことになりました。
もともと、ママとベビーのためのお歌のレッスンを同じ保育園のママさんに協力してもらい開催できたことをきっかけに、
噂を耳にしてくれた保育園のスタッフが、ぜひ園でもとなり、
なんかすごく宣伝してくれたのか(?)35組ほどの親子が参加してくれる予定らしく、
是非とも楽しんでもらいたいですよね。

そして、翌日の保育園の敬老の会でも、
息子の0歳児クラスでのわらべうたベビーマッサージと、お歌遊びを担当の依頼をありがたいことにいただき、
数回しかない保護者参加のイベントだからこれまた楽しんでもらわないとと思っています。

そう私一応、わらべうたベビーマッサージの資格をとりました。

大人数のなかでの初めての試みというのは嬉しいけど、少し不安なんです。

そして三連休明けには、ママとベビーの歌のレッスンがお陰様で第三回を迎えることが、出来そうです。

あと、結婚式の二次会と月末の和泉の国ジャズストリートでは、久々のメンバーでゴスペルが歌えるし。

うわー9月はほんまてんこ盛りやな。
息子の成長と同じくママも初めてのこといっぱい、頑張るで!!

楽しい時間が過ごせますように。


eriringy at 01:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profile