2008年03月13日

『チーフ祭』

@新宿ロフトプラスワン『チーフ祭』レポ第弾でっす☆

もう一ヶ月以上経つんですね、あれから。
まだこうして書いているですが
うん、、、個人的な出来事もあり、けっこう時間経ったキモチします。

でも。
高橋さんのブログを毎日覗いて。
こうして高橋さんの記事書いて。
テレビやDVDで、高橋さんのお仕事を拝見できて。
…こういう一コ一コのことが、とっても愛おしいなぁなどと思うですよ☆


んじゃ、行ってみよぉ♪

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・

さて、次に登場したスペゲスさんは『鈴村監督』です☆
鈴村監督はボウケンジャーの
『Task43 危険な贈物』→さとりん♪の回w
『Task44 仙人の温泉』→ゲッコウ様引きこもり脱却の回(違
を監督されていて☆
あと、
『ボウケンドライバー』のDVDの監督もされたそうです♪(^^)♪


…って意外と少ないのねwという感じですが☆


前の高橋さんのブログ【2007年4月10日】記事にお名前があったなぁとか。
去年のGWの【西武園】でのトークショーで
(あっ堯福陰◆院─跳覿謬事書いてない↓↓)
高橋さんがモノマネされていたなぁとか(笑)
わりにあちこちでお名前をうかがっている感じでw
勝手に親近感湧かせてました☆
(個人的には【sh15uya】のインタビューが印象に残ってます♪)


というわけでご登場♪


レッドの…(爆)
鈴村監督はよく高橋さんと飲んでいらっしゃるそうで♪
しかも。
鈴村監督は美潮さんともけっこう飲んでいらっしゃってw
…美潮さんいわく
『旦那よりも会ってる時間長いかも(笑)』
くらいの頻度だそうで☆
そりゃもういろんなあれこれが(笑)

12月にみんなで飲む会
(クリスマス会だか誕生日会だか失念しました><)があり♪
そこで鈴村監督と高橋さんは
持参したワインを


『レッドの生き血だぁ!!』


といい、美潮さんにさんざんっぱら飲ませたとか( ̄▽ ̄;)
結果。
美潮さんはぐでんぐでんになるまで飲みきったそうでございます^^;



ゴーオンレッド☆
今放映中の『ゴーオンジャー』
レッド役の古原靖久さんは、『花君』で第N世暴蠡亜亜
というわけで、古原さんについて高橋さんがこんなお話を☆

古原さんはとっても妹さん思いな方だそうで♪
そりゃもうびっくりするほど妹さん思いなんですって!

でね♪
『花君』ってあれだけの大人数がいるわけですから
やっぱり前に出てなんぼ、みたいなところがあって。
だけど、
古原さんは優しいもんだから
なかなか前に出なかったそうなんです><
で、高橋さんも含めた周りの共演者さんで


『前に出ろ』


とアドバイスすると。
古原さんは


『妹が悲しむから』


とお答えになり。
やっぱり前にお出にならなかったそうなんです><
でもやっぱりそれじゃあまずいだろ、と
見るに見かねた共演者さんたちで


『言うことはわかるけど
スクリーンに映らなかったら、
妹さんが悲しむも何もないだろう☆』



と説得したそうで!
そう言われてようやく納得した古原さん♪
少しずつ前に出てくるようになったそうです☆


そう考えると。
かりめろは体力的時間的な問題で見てないのですが
(ごめんなさい!!><)
『ゴーオンレッド』さんって
《後先考えずあれこれ考えるより先に体が動いてしまうタイプで、どうなっても結果オーライの楽天家》
という役柄なんですよね♪
…いろんな積み重ねがあって、
古原さんはこの役を掴まれたんだなって、ほこほこしちゃいますね^^


今年のSHTは♪
古原さんもそうですし
キバの方にも、
第[世蚤膵馗くんと一緒にいた北花田役=武田航平さん
第N世砲い加藤慶祐さんがご出演ですよね(≧∀≦)
そういうのってやっぱりうれしいと
高橋さん、おっしゃってましたよ♪♪



オーディション♪
オーディションのお話♪
これは、
高橋さんがとあるオーディションを受けたときのお話だそうでw
けっこう衝撃的な内容でした(笑)



オーディションを受けるにあたって
やっぱりインパクトがなきゃね♪ということで秘策を練った高橋さん☆
とりあえず、持ち物としては。



木刀。



バスケットボール。



バケツ。


















バ、バケツ?!堯福陰◆院



木刀は、高橋さん剣道二段だし。
バスケットボールは、ドーガ堂のメイキングで回してたし。
まぁ、理解できるにしても。



…バケツ。( ̄▽ ̄)(爆)



それはマネージャーさんも同じお気持ちだったそうでw
『何をする気だ?』と。
『まさか、水入れて遠心力で回すとかじゃないよね』と。
ちょっとストップモード入ったそうです^^;(そりゃそうだw)
でも、
『大丈夫だから♪』と
マネージャーさんの心配をよそに会場に入る高橋さん。


正解は☆




バケツに入れた水の中に顔から突っ込んで気合入れ。




…したそうです(爆)
そのあと。
会場にいたスタッフさんが
『気合はわかるけど、後の人のこと考えてね^^;』
と、必死に床を拭いていたそうで☆
とりあえず、結果は…落ちたとのことでしたw


すっごい必死に考えたんだろうなぁというほほえましさと。
思いついたこと、とりあえずやっちゃう勢いがいいなぁとw
てか、『高橋さんらしいなぁ♪』と
かりめろは、なぜか思ってしまったのでした(*^^*)


ちなみに♪
高橋さん、木刀持ったまま歩いていたため
『これで職質受けたら、オーディション受けられない><』
と、脚に木刀をぴったりくっつけて運んだそうです☆

その姿を想像すると…スイマセン…超笑えます^^v


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・


たしか後半戦で、歌のコーナーがあったと思います♪
『はじめてのチュー』(曲名あってる?)と
『最高のプレシャス』を高橋さんが歌われました☆

やっぱり高橋さんの声スキだなぁと再確認☆


さて。
『チーフ祭』レポの記事もあと一つか二つで終わりです^^
これ書き終わらないと、Vシネ見られないんですよね…( ̄▽ ̄)
いや、Vシネ見ちゃったら
たぶん、全部記憶トンじゃうので、記事書けなくなるですよ><
なので、ちょいとお預けくらってます

でも、こうして書いているのは
とっても楽しいので、
うん、あとも少しだけお付き合いくださいね♪


今日はこんな感じで☆
んじゃ、また♪


2008年03月10日

Happy Birthday!!

高橋さん、

Happy Birthday!!



『チーフ』『ハヤテ』『大国町くん』
『色部くん』『浅川くん』と
まったくキャラの違うお役をした25歳☆

今年はどんなお役に出会って
どんなお芝居を魅せていただけるのでしょうか(*^^*)
すっごく楽しみです♪


できるならば。
ずっとそっと見つめ続けていたいなって思うです。
だから。
もっともっと『イイオトコ』になって
ココロ離さないでいてくださいね☆



今日こうして『おめでとう』を言えることに感謝して(^^)



タカさん、大好き♪
んじゃ、また☆



2008年03月07日

『チーフ祭』

さて、もうあれから一ヶ月が経とうとしているのに
まだ書いてます、『チーフ祭』レポ
かりブロ♪にも書きましたが。
ココまで来ると

『意地でも最後まで書いてやるぅぅぅ><』なキモチ半分、
『やめてもいいよね?答えは聞いてない!』なキモチ半分、

といった感覚にw
個人的なタイムリミットが、あと一週間といったところなので
それまでには、何らかのケリをつけたいなぁと思っとりますです☆
…何とかお付き合いくださいね><



んじゃ、
@新宿ロフトプラスワン『チーフ祭』レポ第弾行ってみよぉ♪

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・

さて、以下の記事は
今井靖彦さん公認ファンサイト『今井ん家』さまの許可をいただいて書いております。
なお、言うまでもなくすべての文責はかりめろにあります。
そんな感じでよろしくです♪


生名乗り
せっかくなので、ということで
福沢さん、今井さん、高橋さんのお三人でナマ名乗り
…というミッションが美潮さんから☆(≧∀≦)

もちろん、会場は大興奮!!
興奮ついでにw、最前列にいらした男性が
ご自分の召されていたチーフジャケットを高橋さんに渡し!
それをいそいそ召された高橋さんに、さらに、アクセルラーまで渡し!!

チーフ、準備万端(^^)v

じゃあ、ということで始まるナマ名乗り(☆ ☆)
…と、なぜか
『オレ、スタッフやるわ』と今井さんw
『あぁ、じゃあ撮影のときみたいに♪』と、高橋さん♪

そして!!



レディ!!ボウケンジャースタートアップ!!



チーフの声
あの『スタートアップ』
これをまた見られるとは思ってなくて><
すっごいうれしくて!
ほんっとにうれしくて!!
ココロいっぱいになってた…その隙にw



高橋さんの足元でごそごそする仕草の今井さん(爆)



それは。
立ち位置、立ち幅を合わせるために
撮影のとき、いつもスタッフさんがされていることだそうで♪

『これする前に動くと怒られるんですよねぇw』

と、高橋さんが補足☆
そこに合わせて、福沢さんが立ち。
今井さんがはけ。
…というところで、福沢さんがぼそっと

『でも背を合わせるために、少し(立ち幅)広げるんですよね』

とおっしゃってw
確かに福沢さんと高橋さんって背の高さ、違うですよ♪
なので♪
スタッフさんにわからないようにw
福沢さん、ずりずりっと脚を動かして合わせていらっしゃるのだとか☆
そして!
その『ずりずり』しているところまで再現する福沢さん^^
…その仕草がちょっとおちゃめさん♪な感じw

で、ポジションが定まったところで!



熱き冒険者!ボウケンレッド!!



の声(これは高橋さん♪)と共に

あの!
ボウケンレッドの!
名乗り!!
(ノ><)ノ


…ほんっとにドッキドキものでした><

そして♪

今井さんの名乗り(≧∀≦)ノ



…なんですがw



『あれ、、、どうだったっけ?』
とか言い出し、
ちょっと朧な感じで仕草を思い出そうとする今井さん(笑)
すると、美潮さんが
『会場の方の方がご存知かも♪
どなたか覚えていらっしゃる方ぁ〜?』
と会場に問いかけます。



んが。




どうやら会場もうろ覚え状態(爆)




それを見た美潮さん、
『よっぽど素っ頓狂なことしなければ大丈夫だと思いますよw』
と、フォロー?なおコトバ☆
そんなこんなな楽しいやりとりもありつつ♪



迅き冒険者!ボウケンブラック!!



の声(これも高橋さん♪)と共に
ボウケンブラックの名乗りな今井さん☆
…ちょいとごまかしていらっしゃ…る?^^;な感はありましたが
でもでも!!
やっぱりドキドキしちゃったかりめろでした☆☆☆



教えてくれる人。
今井さんが高橋さんにおっしゃったことで
高橋さんの中にいちばん残っているコトがあったそうで。
それは。
スカイシアター公演のこと。


スカイシアター公演は、
演じる高橋さんたちは何度も公演を行うのだから
一つの公演は、『何回もある公演のうちの一回』かもしれない。
だけど。
スカイシアターにやってくる『チビッ子たち』は
何度も公演を見られるわけじゃないから。
だから
『チビッ子たち』の見ている、その公演が、
彼らにとっては最初で最後の、一回きりの公演なんだと。
そして、
その一回のために、
わざわざ遠くから時間をかけて来てくれているのだと。
…そのことを肝に銘じて演じてほしい。



そういうことを高橋さん、今井さんから言われたそうです。
きっと、そこにはいろんな思いがあって。
今井さんはそういう思いを、高橋さんに託されたんだろうなって思うです。


『一期一会』って忘れてしまいがちだけれど。
うん、、、やっぱりいつでも持っていないといけないと思うし。
そのキモチを忘れてしまったら、
自分のどこかがサビついてしまうのかなって、、、
かりめろは、自分の仕事のコトをふと思ったです。


あとね。
そういうとってもタイセツなんだけど、
自分ではなかなか気付けないコトを
ちゃんと教えてくれる人がいるって、いいなって思って☆
うん、なんかほんとに…そう思うです(*^^*)


もう一つ。
高橋さんがおっしゃったことで、印象に残っているコトがあって。
それは。

高橋さんにとって福沢さんは
『一緒にレッドを創っていく人』で。
今井さんは
『精神的なところを教えてくれる人』
、ということで。

もちろん、
たくさんいらっしゃるキャストさんやスタッフさんたちの支えも
大きかったと思うですが
高橋さんにとって、福沢さんと今井さんは
ほんっとに特別な存在なんだなぁ
って思って!
それはきっと、
これからもずっとそうで在り続けるんだろうなぁって思って!


うん、そういうのってすっごいステキだなって思うです♪


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・

さて、これで『福沢さん&今井さん編』はおしまいです☆
ほかにもエピソードはありますが
まとまりとしてはこんな感じかなぁと(^^)

ここまで来るとだいぶ終わりが見えてきましたねw
…って、まだ先長い、かな…( ̄▽ ̄)
なんとか行けるとこまで行きたいと思います☆

何となく『チーフ祭』ブログの様相を呈してきておりますが(自爆)
あたたか〜い目で見守ってくださるとうれしいです♪

今日はこんな感じで☆
んじゃ、また♪

2008年03月05日

『チーフ祭』

というわけで、
@新宿ロフトプラスワン『チーフ祭』レポ第弾でっす☆


…てか、『第弾』って( ̄▽ ̄;
当初の目標としては、
高橋さんの誕生日までには全部書き上げる!!だったですが。



到底ムリですね^^;



とりあえず、楽しんで
書けるだけ書いていきたいと思います☆

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・

さて、以下の記事は
今井靖彦さん公認ファンサイト『今井ん家』さまの許可をいただいて書いております。
なお、言うまでもなくすべての文責はかりめろにあります。
そんな感じなのでよろしくです♪


スゴい男。
今井さんから見た高橋さん、ということで
今井さんがこんなエピソードを教えてくださいました☆


撮影のまだ最初のころに
高橋さん、『ぎっくり腰』になってしまったそうで><
でも撮影はあるし、ということで、今井さんに相談して。
で、今井さんは『腰痛ベルト』を高橋さんに貸してあげた、と。
でも。
ベルトをして軽減されるといっても、
痛みそのものがなくなるわけではないから
腰の痛みは相当なものだったはずなのに。
高橋さん、
腰のことを誰にも言わずに撮影を続けていたそうなんです。
その姿を見て、今井さんは『スゴいヤツだ』って思った、と☆


でね♪
その『腰痛ベルト』、ちゃんと高橋さんに合うように調節して。
それは何日か使ってていいよってつもりで、
今井さんはお貸しになったそうなんですが。
高橋さんは、撮影が終わると。
木陰に今井さんをそっと呼んで、お返しになった
とのこと、なんですがw
そのコトバを聞いて、高橋さん、



いや、フツーに返しましたからw



と速攻で今井さんにツッコんでました(笑)
で、ツッコんだついでに、ということで、こんなお話を☆


その『ぎっくり腰』は、
実は第はの撮影のときにやってしまったそうで><

第は辰法
柾木たちと洞窟で、というシーンありましたよね♪
あそこで、トラップに引っかかり
柾木たちと永遠に別れることになった、というシーン。
あのシーンでは、明石もどぉ〜んっと吹っ飛んで><



で。



その『明石が吹っ飛んでく姿』を撮るときに
高橋さんが自力で飛ぶだけでは、ちょっと足りなくて。
後ろから、誰かに押してもらおう!ということになったそうなんです。
で、選ばれたのが…



福沢さん!!(笑)



ちょうど緑のタイツあるからいいよね?(答えは聞いてない)的に
福沢さんが補助に入ることになってw

最初は手で押していたそうなんですね♪
でも。
やっぱり力が足りなくて><
最終的には。
脚で、高橋さんの腰あたりをどぉ〜んっと押すことに堯福陰◆院





福沢さんの健脚で、腰あたりをどぉ〜ん





すると。





違う意味で、
高橋さんの腰あたりもどぉ〜ん、みたいな^^;




それを聞いた福沢さん、
『え、オレだったの??』と、
今だから明かす真実話にドびっくり(笑)
それはそうですよねw
でもそのときは、
まだ撮影が初めの方だったこともあり言えなかった、と高橋さんw


でね♪
このお話をうかがって
『今だから笑って話せるお話』をうかがった、ということ以上に
福沢さんと高橋さんが
『今はそれを笑って話せる関係』なんだなぁと感じられたことが
かりめろはとってもシアワセでした(*^^*)



ズルい男(笑)
さて、一年間かけてお二人で一緒に
『ボウケンレッド』を創ってきた福沢さんと高橋さん。
お二人から見ての『チーフ』は、と美潮さんに問われると、一言。




ズルい。と(爆)




ほかの戦隊では、
どちらかというとレッドが率先して事件に飛び込んで行くのに
『ボウケンジャー』では『チーフ』が



アタック。



って言ったら、
メンバーは迷わず行く。
どんどん行く。
なので。
演ってる福沢さんや高橋さんは。


とってもキモチよかったそうですw


ちなみに。
福沢さん、たっくさんのレッドを演じられていますが
『頼れるレッド』をされたのは、初めてだったそうですよ♪



一年。
これは、高橋さんがお話されたことだったと思いますが♪


Vシネにて。
福沢さんと高橋さんがご一緒されるシーンがおありだったそうで!
そのシーンで、指をパチンって鳴らすことをしたときに
お二人のタイミングとかが、バッチリ合っていて!
高橋さん、
『一年かけて培ってきたんだなぁ』ってすっごく実感されたそうです(^^)


試写会等でもうご覧になった方もいらっしゃると思いますが
かりめろはまだ見てなくて!
家にやってくる日を待つか、
待ちきれずレンタルしちゃうか、わかりませんが(笑)
そういうお話をうかがうと
さらに楽しみ感が増しますよねぇ♪♪


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


今井さん&福沢さんのお話、あと一つ続きます。
かりめろの個人的な事情もあり、
なかなか更新ペースが上がっていきませんが
気長におつきあいいただけたらうれしいです☆


今日はこんな感じで♪
んじゃ、また☆


2008年03月03日

『チーフ祭』

昨日アップしたレポ第弾『にゃんこ♪』
かりめろは、今井さん家の猫ちゃんの登場を

>何の拍子でか、その猫ちゃんがお部屋に入り込んで

と書いていたのですがw
ぢつは、
その、猫ちゃんの登場の理由が
清々しいほどに記憶から抜け墜ちておりまして><
ぶっちゃけ、ごまかして書いたんですが^^;
今日、そのあたりをメールで教えていただき!
(ありがとうございます!!)
『あ〜そうだった×◆☆』と納得した次第♪

なので、今日はここから書いていきたいと思います☆


んじゃ、
@新宿ロフトプラスワン『チーフ祭』レポ第弾行ってみよぉ♪


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

以下の記事は
今井靖彦さん公認ファンサイト『今井ん家』さまの許可をいただいて書いております。
そして、言うまでもなくすべての文責はかりめろにあります。
そんな感じでよろしくです♪


にゃんこ♪その2
今井さんと高橋さんがすやすやと眠っていると
なにやら、『ガリガリ』とヘンな音が…(^^;
それに気づいた高橋さん、そっと襖を開けてみると。


例の猫ちゃんがこっちを見ているじゃありませんか☆


で、目が合った高橋さん、
仕方ないので、猫ちゃんに『なに?』と聞いてみます。



















え?!堯福院 ̄;


今、なんかフツーのことのように、さらりと発言されましたがw
若干おもしろめなことを、高橋さん言ってましたよね?^^;
それにいち早く気付いた美潮さん、
ちょいとばかし動揺しながら、とりあえず高橋さんに問いかけます。



『ちょっと待って!
もう一度聞くけど、、、誰に『なに?』って聞いたの?




すると、高橋さん
『なんかヘンなこと言いました?』的な、ちょっとほよっとした表情で



『え、に聞いたんですけど…』



とフツーに答えてます☆
まだ動揺の抜けない美潮さんw、でも負けずに
『そしたら猫は?』と、さらに問いかけます。
すると、高橋さんは



『『別に…』って顔してました』



と。
白状してしまうと。
かりめろもけっこう動物関係にフツーに話しかける人なので
高橋さんのコトバについて、
これといった違和感も感じずに、というか
むしろフツーのこととして聞いていたですよ^^;
で、美潮さんのツッコミを聞いて、

『あ〜そこは突っ込むところなんだ♪』

と学習したのでした(笑)
そして、その後。
高橋さんは猫ちゃんをお部屋に入れてしまい。
昨日の記事に続くのでした☆



あれ?(笑)
今井さんと高橋さんは普段から仲がいいとのことで♪
『今井さんの話なら、いくらでも出てきますよぉ^^』
とおっしゃる高橋さん☆

じゃあ、ということで、美潮さん
ほかのエピソードも、と高橋さんをうながします☆

会場中が期待する中、出てきたお話は!!(ノ><)ノ



















って、高橋さん、いきなり黙り込んじゃうし(爆)

なんかこう、、、
出口でコトバつまりまくり!みたいなw
ほんとに『…(^^;…』な顔されていて♪
それはそれでおもしろかったです☆



泰然と。
さて、そんな高橋さんに助け舟を出したのが福沢さんでした♪
そっと

『今井さんには、歯磨きさせたり…』

とおっしゃり、美潮さんと会場の度肝を抜きますw
ここでも美潮さん、動揺しつつ(あたりまえだ/笑)

『え、歯磨きさせたんですか?』

と問いかけ。
一方の今井さんはにこにこしながら、話を聞いてらして☆
この表情の理由はのちに明らかになるですがw
なんだかおもしろ話の雰囲気もりもり(≧∀≦)ノ
…こんなお話でした☆



ある日、
やっぱりちょっと時間を過ごされてしまった今井さんと福沢さん。
次の日の撮影も早いし、ということで
福沢さんが今井さん家にお泊りに☆


で、起きてみると。



遅刻寸前!!堯福陰◆院



ということに気付いたのは福沢さんだけでw
当の今井さんは、気持ちよく睡眠中♪
慌てた福沢さん、
一生懸命今井さんを起こそうとするものの、、、、
今井さんはどうしても夢の国からご帰還あそばさず><


でも、時間だけは刻々と過ぎていく!


というわけで
『何とか歯磨かせて、顔洗わせなきゃ><』と
福沢さん、今井さんに

『歯磨いてください』

と訴えます。
すると。





今井さんは。





お口あ〜( ̄□ ̄)〜ん♪


















待ってます(笑)
しっかりお口開いて、ものっそい待ってます!(爆)

それを見た福沢さん。



今井さんの歯をしゃこしゃこと磨いてさしあげたそうです(爆)



そして。
さすがに、『口ゆすぐのは自分でしてください><』と訴えると。
今井さんはそのまま起きて、口をゆすぎ、顔を洗ったそうで♪

そうこうするうちに
ほんとにもう家を出ないと遅刻です><という、
あぁもぅアウト寸前(ノ><)ノな時間になってしまい。
福沢さん、今井さんに『はやく出発しましょう!』と訴えます。

その、ものっそい慌ててる福沢さんに、今井さんが一言。


『まぁ、座れ』


そして、ご自分は落ち着いて一服♪
その、ものっそい泰然とした今井さんを見た福沢さんは
『あぁきっと大丈夫なんだな。何か策があるに違いない』
と安心し、とりあえず座って落ち着いた、と。


で、まぁ落ち着いたところで
『じゃあ、出かけようか』と立ち上がり。


ドアに鍵をかけt ……な瞬間!!




今井兄貴、猛ダッシュ!!(爆)




え、ほんっとに鍵かけましたか?くらいなすばやさで!
福沢さんを唖然とさせるほどの、見事な速さで!
今井さん、いきなりダッシュをかましたそうです(笑)

…って、何にも『策』ないんじゃん(爆)

そして、
福沢さんも大慌てで、今井さんのあとを追いかけるハメに^^;



という、ある意味とっても武勇伝なお話を
当の今井さんは、
最後にダッシュしたこと以外は覚えていらっしゃらないそうで(笑)

だから、にこにこされていたんですね♪
いやぁほんっと…今井さん、最高です☆☆☆


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


さて、とうとう二桁突入のレポ☆
読んでくださる方がいらっしゃることを信じつつ
今日はこんな感じで♪

んじゃ、また☆


2008年03月02日

『チーフ祭』

さて、
花粉さんたちのかもしが一気にやってきたため
クスリを飲んで対抗しているかりめろです☆
おかげで
なんとか、鼻のぐずぐずからは解放されているですが。
ノドやらなんやら、粘膜系が乾くこと・乾くこと!!><

もともとノドが弱いこともあり
あっというまに『ハスキーボイス』に(ノ><)ノ

いや、『ハスキーボイス』ならカッコもつくんですが
かりめろの場合、単なる『おっさん声』ですからねぇ^^;


格好はキメキメ、声はおっさん!
その名も、迷探偵かりめろ!!



…って、なんだ『迷探偵』って(自爆)
というわけで♪
相変わらず脈絡はありませんがw


@新宿ロフトプラスワン『チーフ祭』レポ第弾行ってみよぉ♪


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

以下の記事は
今井靖彦さん公認ファンサイト『今井ん家』さまの許可をいただいて書いております。
なお、言うまでもなくすべての文責はかりめろにあります。
そんな感じでよろしくです♪


おちゃめさん♪
…最初に言い訳w
かりめろの記憶力はこのあたりが限界で^^;
断片的な映像は頭ん中から引っ張りだせるものの
その時系列やら、文脈やらは完全にトンでしまっております><
そのあたりはご了承くださいね♪


さて。
いらっしゃったとき、けっこう厚着なさっていた今井さん
Tシャツ重ね着の高橋さんも相当アツがっていたですが
今井さんの着ていらっしゃるのはそれ以上で><
『ここ、アツいね』
とおっしゃって、上着をごそごそ脱ぎ始めw
脱いだ上着を、『いいとも!』な感じで、

『これ、おいといて』

と、マイク使わずにぼそっとおっしゃってw
…結局、ご自分で後ろの席に上着を置こうとして…
結局ご自分のひざの上に置かれたのでした☆
たまたま今井さん側の席にいたかりめろは
その一部始終を見てしまい、くすりと笑っていたです^^


あ、マイクといえば。
前半戦のどこかしらで、高橋さん、
マイクを机に置いたままお話になって、美潮さんに注意されていたですよ♪
そしたら。
後半戦でいらっしゃった福沢さんもマイクを置いたままお話になり
それはそれで美潮さんに注意されw
今井さんに至っては。


…美潮さんに見つからぬよう、
そぉ〜っとマイクを置いてみたりなんかして
(笑)


えぇ、もちろん速攻で見つかり
美潮さんに注意されていましたが^^
なんだかとってもおちゃめな今井さんでした☆



ごきゅごきゅ☆
そうこうするうちに、後半戦の乾杯をしようということで♪
今井さん、高橋さん、美潮さんは『チーフ割り』で
福沢さんはウーロン茶で、乾杯^^

じゃあ、乾杯の音頭は?…と指名されたのは、今井さん





なのに





…かりめろの脆弱な記憶の中から、
何をおっしゃったのかがきれいさっぱり抜け落ちてしまい堯福院 ̄;
か〜な〜り凹み気味_| ̄|○↓↓
す、すいません><





たしか…





『今日のこの日のこの時間…一分一秒に。
ここにいるみなさんに、乾杯☆』






って感じだったと思うですが。
もし正確なところを覚えておいでの方がいらしたら
かりめろまでそっとご一報ください><


さて♪
そんな感じで始まった後半戦☆
この一杯目だったか、二杯目だったか、ちょっと朧ですが><
今井さんったら。



ごきゅっごきゅっごきゅっごきゅっ☆☆☆



と、『チーフ割り』を一気飲み!!(ノ><)ノ
こう、、、
ノド乾いてたから牛乳一気に飲んじゃいました♪な勢いで!!
…『チーフ割り』ってたしかお酒だったような気がしたんですがw
そして。
そのものっそい勢いに気づき、
今井さんに目が釘付けになったステージを含めた会場中が
無言で『うわっ!はやっ!!』と突っ込み、唖然としている中。


当の今井さんはあっという間に飲み終え、『おっ♪』ってな表情で
『これ、うまいな』と、涼しいおコトバ☆


ふと我に返った美潮さんが、
慌てて、次の杯を注文していたのでした♪


いやもう、いい飲みっぷりでした^^



にゃんこ♪
今井さんと高橋さんの仲良しエピソードを☆ということで
高橋さんがお話になったのが、今井さん家の猫ちゃんの話


とある日、今井さんと高橋さんは楽しく会食され。
ちょっと時間を過ごしてしまったようで。
今井さんが高橋さんに
『今、うち、誰もいないから』とご自宅に招待♪(^^)♪
『んじゃ、おジャマします☆』ということで、今井さん家に着いてみると☆



…今井家勢ぞろい!!(ノ><)ノ



ちょっと点目になる高橋さんw
で、まぁとりあえず寝ようということで、今井さんのお部屋に。


でね♪
今井さん家にはかわいい猫ちゃんがいるそうなんですよ♪

で、お二人がすやすやと寝ていると。
何の拍子でか、その猫ちゃんがお部屋に入り込んで
高橋さんに遊んでもらおうとしている、と。
ただここに一つ問題があったんです><


今井さんのお部屋にその猫ちゃんは出入り禁止だった><


それを考えた高橋さん、
どうにか猫ちゃんを部屋の外に出さなきゃ><ということで
ドア側にある手をこそこそ動かして猫ちゃんの気を引き。
うまい具合にやってきた猫ちゃんを





ドンっっ、バタンっっ!!!



 
と、外に押し出す所業に(笑)
その猫ちゃんを押す仕草が、
『人ん家の猫ちゃん、だよね…^^;』なくらいのけっこうな勢いだったので、なんだか笑えてしまって☆
あと。
その話の最後に、今井さんがぼそっと


『うちで《反ネコ》はオレだけなんだよね…』


と、おっしゃり。
最初かりめろは、
《反ネコ》の「ハン」が分からず、(? ?)となってましたが
漢字変換できると、なんだかほほえましくって♪
くすりと笑ってしまったのでした^^


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

今日はこんな感じで☆
あぁ、今度のレポでとうとう二桁突入…( ̄▽ ̄;)
このレポを書き終わったら、四月だった!というのだけは
どうしても避けたい今日この頃、、、><

うぅ、、、んじゃ、また☆


2008年03月01日

『チーフ祭』

というわけで、
@新宿ロフトプラスワン『チーフ祭』レポ第弾でっす☆


今回から後半戦に入ります♪
あの!!スペゲスさんのお話も書いていきますのでお楽しみに^^


んじゃ、行ってみよぉ(≧∀≦)ノ


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

大合唱♪
休憩中、
会場には『プレシャスソング』アルバムが流れていました☆
会場にいる人にとってはどれも慣れ親しんだ歌ばかりで^^
どの曲が流れても、みんなでくちずさんでいたですが♪

その中でも、み〜んなが歌って、それが重なって
ひときわ大きな歌声になったのが
『Blue for you』だったんです☆


もちろん、かりめろもその中に入っていたですが^^
この歌の持つチカラってすごいなぁって思って!
うん、
聞いてても、歌っていても、笑顔になれる感じ☆


実は。
このイベントが終わってからも
しばらくの間、かりめろは
ずっと『Blue for you』を聞いていたのでした☆



赤いTシャツw
後半戦が始まって、高橋さんは衣装ちょい替えw
黒いTシャツを、赤の『チーフTシャツ』にしています♪


登場して、ステージに上がってから
その場所がものっっっそいアツいことに
再び気づく高橋さん( ̄▽ ̄;)
黒いTシャツだけでなく
下に着ていた白い長袖Tシャツも脱いで
赤い『チーフTシャツ』だけにすればよかったと絶賛後悔中w
そんな高橋さんに


『学習しろってコトだよね(^^;』


と、容赦なくスルドい一言を浴びせかける美潮さんでありました♪



スペゲスさん☆
さて、後半戦には
思いも寄らないスペサルなゲストさんがどどんっと(ノ><)ノ
そう!
ボウケンレッドの福沢博文さんと、
ボウケンブラックの今井靖彦さんです(≧∀≦)ノ~~~☆ミ


って、あ。
えっと、
ここからの記事は
今井靖彦さん公認ファンサイト『今井ん家』さまに許可をいただいて書いております。
ただし、言うまでもなく文責はすべてかりめろにあります。
ので、よろしくです☆



というわけで、続き♪

美潮さんから、ゲストの名前が告げられた瞬間、
かりめろさんったら心拍数は一気にあがるわ。
『ほんとかよぉぉぉ><』とか思って、
出ていらっしゃるハズの通路から目離せないわ。

そんな状態ですから、
お二人の姿が見えた瞬間、かりめろから発せられたのは



激・超音波っっ!!!(爆)



自分でもびっくりするほど、たっっっかい声を出してて。
どんだけコウモリ呼ぶ気ですか?くらいに見事な悲鳴っぷりw
いやぁ、かりめろにも高い声出せるんですね♪♪(って、え


さて、ここで感慨深げなのが美潮さんでした☆
なぜならば。

福沢さんは、
ロフトプラスワンの楽屋までは何度もいらしているのに
どうしてもステージまでは来てくださらなくて。
このたった数十メートルの距離が、こんなにも遠いなんて><と、
美潮さん、
福沢さんがステージにあがってくださるのを、半ば諦めていたそうなんです。
でも。
福沢さん、今回は
『ミツのためなら』ということで特別に上がってくださって!!


なんかね、すっごいあったかいなぁって思ったです☆
何がっていうより、ぜんぶがあったかいなぁって思えて^^
ほんとに、、、うん、それ以外コトバ見つからないなぁ、、、


あとね。
も一つ印象的だったのが
福沢さん、今井さんがステージにいらっしゃって、
いろいろお話していたとき。
高橋さん、ほんっとにやわらかい表情されていて!
たしかに前半戦のゲストさんのときは
『緊張していた』と、高橋さんご自身おっしゃっていましたけれど。
でも、それ以上に
うん、
高橋さんにとってお二人は『頼れるアニキたち』なんだろうなぁって思って。
それっくらいやわらかい笑顔されていて☆


そのときの高橋さんの表情、うまくコトバで切り取れないですけれど><
ほんとにね、屈託ない感じだったんです☆
その笑顔に触れられただけでも
この祭に参加してよかったなって思うくらいいい笑顔、でした(*^^*)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

今回はこんな感じです☆
後半戦もちくちくと書いていきますので
よろしくお願いいたします♪

んじゃ、また☆


2008年02月28日

『交渉人』―其の参

あらすじ■ 
5年前、玲子(米倉涼子)の父が殉職した立てこもり事件で、
逮捕された少年たちの命を狙っていたのは、
玲子の妹・澪(林丹丹)の婚約者・北岡(田中圭)だった!
少年たちと共に玲子と澪を拉致し、
真里谷(城田優)を連れて来いと要求する北岡。
その目的は、真理谷らにリンチを受け死亡した恋人の復讐だった。
玲子が北岡を説得する中、警察は真里谷の引渡しを決定。
だが移送途中、真里谷が脱走してしまい…!?

ついに最終回!雪深い山奥で玲子と真里谷が対決!
その行く末に待つものとは!?
そして5年前の事件の真相とは…!?



かりめろ的感想


いや、だから高林さんってそこまでエラい階級なの…??


というわけで、かりめろでっす☆
…って第話と同じ始まりですがw
『交渉人』最終話、終わりましたね!


ん〜どっから書こうかな…
先週書こうと思って書かなかったところから行こうかな^^


『交渉人』第話の感想、ものっそい途中で止めたんですがw
それには理由があって。
それは何かというと♪
第話を見ている段階で
『浅川雅樹』という人物について、
かりめろが持った『とある印象』
があったんです。
でも。
それがか〜な〜りワルモノ系な印象だったので(笑)
自分の中ではっきりした確証が持てなかったんです><
なので、書くのを躊躇ってしまって。
最終話を見て、確信できたら書こうと考えて、途中で止めたです。

で。
最終話を見たら、その『とある印象』は正しかった?みたいなので
そっから書いていくことにしますね♪


えっと。
第話を見て、
かりめろが『浅川雅樹』という人物について
どういう印象を持ったかというと。

感想で、かりめろはさらりと、ですが
『もしかすると。
浅川くんは、自分の名前がなぜ読み上げられたのか、
わからなかったかもしれないですね。』

って書いたです。
これはまぁ、そのまんまの意味なんですが(笑)


あれだけの悪いことをしていたにも関わらず
自分の名前がなぜ読み上げられたのか、わからない。



っていうのも含めてたんです。
彼の中ではもう終わっていたハズだから。
『あれ』はオレのせいじゃない。
それに、『あれ』は真里谷の罪なんだ。

だから。
『オレは何も悪くない』
なのに。
『なぜ、オレの名前が呼ばれるんだ』


というのが、彼の論理なんですよね。


言ってしまえば。
人を(結果的に)二人も死に至らしめておいて。
その罪を『友だち』にかぶせておいて。
なお、フツーの日常生活を送れる、人。


何て言うんだろ、、、
浅川くんって、基本的には『ビビり』なんですよねw
でも、それを人に知られたくはない、
あるいは、オレは『ビビり』なんかじゃないと虚勢を張っていて。
しかも。
大きいコトがしたい…オレにならできるはず、って思ってる。
でもそこには根拠も努力もなくて。
もっと言えば、何が『大きいコト』なのかっていうビジョンもなくて。
単に、『大きいコト』って言い散らかしていて。
その上、考え方が短絡的、ときてるもんだから。

…ってこう書くと、ちょっと手に負えない感じの子に見えちゃいますね(笑)

でも、きっと。
浅川くんは、現実認識が甘いだけ、なんですよね。
心底からのワルモノというよりは、
ほんっと単なる『ビビり』で(笑)
人に責任押し付けちゃうことで、
ようやくいろんな恐怖から逃れて、ほっと息ができるタイプ。
うん、、、
『オレは悪くないっっ!!』って自分に言い聞かせて、納得して。
それをまんま現実として受け入れられるという
ある意味極楽トンボな頭してる子、なのかな?


端から見たら、フツーに『卑怯モノ』なんだけど(笑)
本人は、
自分が『卑怯モノ』だなんて、つゆほども思ってないんだろうなぁ。
ただただ『恐怖』から逃れるのに必死で。
そんなことかまってられるかいっ(ノ><)ノていうw


そうするとね。
感想で書いた人物像にもつながってくるんですよ♪

まぁでっち上げの世界なんですが(笑)
いいとこのお坊ちゃんで、
あんな事件を起こしたにも関わらず、
現在はフツーにサラリーマンしちゃってる浅川くん
なんですが。

うん、もしかするとね。
何か起こすたびに、
自分で責任取ったり解決したりせずに、っていうのは
浅川くんがちっちゃい頃からなのかな、って思って☆
全部、親が尻拭いしてくれて。
『おまえは悪くないから』って信じ込まされて。

…っていうのを繰り返していれば。
こういう事件も起こしてしまうし、
こういう『逃げ方』もしてしまうかなって思って。


というのが、
第話で感じたかりめろの『浅川くん』像です^^
あ〜すっきりした



今回はこんな感じで♪
どんな風に書くかはまだ試行錯誤してますが
『交渉人』感想はまだ続きます☆
もしよろしければおつきあいくださいね^^


んじゃ、また☆


2008年02月27日

『チーフ祭』

明日は(って、もう今日ですね♪)『交渉人』最終話

ということは♪
明日から『交渉人』の感想をまた
あ〜でもない・こ〜でもないと書いていくわけで^^
それがどれくらいの長さになってしまうのか、
今から戦々恐々としているですが><


考えてみれば。
『チーフ祭』レポはもうまで来ているわけで…
それでもまだ
『前半戦』しか終わっていないというていたらくなわけで…



え、まさか二つ連載状態になるですか堯福院 ̄;




…あながち否定できないところがカナシかったりして^^;
ま、楽しんで書いていきます☆



んじゃ、
@新宿ロフトプラスワン『チーフ祭』レポ第弾行ってみよぉ


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

エチュード
宍戸さん、西岡さん、高橋さんで
即興のお芝居=エチュードをすることになりました☆


一つ目のお題は、バレンタインデー
しかも。
三人とも、『役柄しばり』有り☆で!!
…それぞれのレッドの役柄で、と言われ、
ちょっと『…(ーー;…』な感じのお三人w

でも、さすがは美潮さんw
一気に始めさせてしまいます☆





で。





かりめろは。
それをココで全部再現でき…





るわけないだろう!!!!(自爆)




というか。
それができてしまったら、かりめろさん、
人間であることを疑われてしまいますよねぇ?(笑)
ただでさえ、鬼認定されてるのに><(え
なので、そんなムチャは言わないようにw




えっと。
シチュエーションとしては。
火災現場にゴーレッドが出動してきて。
その火災を何とかしようとしているところに
オーレッドと、ボウケンレッドがやってきて
というもの♪

ボウケンレッドは

『あそこにはプレシャスがある!』

と、火災現場に飛び込もうとし。
消火活動のジャマだからどいてろというゴーレッドと
あそこにはプレシャスがあるからというボウケンレッドの
まったく噛み合わない会話があり(笑)

…あ、オーレッドは「参謀官」に連絡をし。
やっぱりゴーレッドとの会話は噛み合わなくて(笑)



という、
結局バレンタインデーというお題はどこ行ったんだ(爆)ってお芝居でした☆



お芝居そのものは、西岡さんが引っ張っていて^^
そこに、宍戸さんがすいっと乗っかっり!
で、
高橋さんがスキを見つけて何とか入り込む、という感じ☆

高橋さん、ブログ
『肌で空気を感じてやらないと』とおっしゃっていましたが
お芝居特有の緊張感をすっごい感じられて☆
うん、、、高橋さんがお二人に必死に喰らいつこうとされているのが
とっても印象的でした^^




もう一つのお題は、会場から出たバカレッドというもの(爆)
なんだか、ものっそいナイスなお題でw
これは『役柄しばり』はなし


で、シチュエーションは
遊園地?のヒーローショー
で、三人はそのヒーローショーに出演するという設定で
その三人ともが『レッド』をやりたがる、と(笑)

最後は、「赤けりゃ怪獣でもいい」とか言い出す始末w
たしかこのシチュエーションも、
西岡さんが最初に引っ張って作られたものだったと思います☆

この中で、すっごい印象に残っているのが



『子どもの夢よりオレの夢』



という西岡さんのセリフ(爆)
どういう会話の流れで出てきたコトバだったか、忘れてしまいましたが
そのあまりの身も蓋もない感じに、会場は笑いの渦にw
蓋し、名言です



レッドの伝統…?
美潮さんがおっしゃっていたことで
いちばん印象に残っているのが。



『レッドを見るときの視点として
《その後ろに隠れたいかどうか》というのがある』




というもの。
アバレンジャーあたりからしか見ていない自分には
まったく思いもつかない視点だったので、
かりめろはいたく納得してしまいました☆

うん、やっぱり『ヒーロー』だから。
その中でも、レッドは『HERO OF HERO』だから。
なるべくなら、その背中に守られてたいって思うですよね♪


でね♪
ここで会場をかっさらっていったのは実は高橋さん
たしか美潮さんだったと思いますが
『そんな『頼れるレッド』ってのは
『ゴレンジャー』の誠直也さん的な…ちょっと角刈りでね♪』

なぁんて、コトバが出てきた瞬間☆
高橋さんは若干慌てた様子で



『え、オレ、《角刈り》にしなきゃダメっすか…?!><』と。






















いや、『頼れるレッド』ってそこじゃないから(爆)



いやぁもう、どんなときにも
みんなが思いも寄らないような方向へ駆け出して行ってしまう高橋さんでした☆


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


上にも書きましたが、これで前半戦は終わりです☆
…なんだか長かった( ̄▽ ̄)

読んでくださった方ありがとうございました♪

後半戦も何とか書いていこうと思いますので
よろしくお願いいたします☆


今日はこんな感じで^^
んじゃ、また☆


2008年02月25日

『チーフ祭』

さて、2月も終わりに近づいてまいりましたが
みなさま、いかがお過ごしですか?
かりめろは、、、まだレポ書いてます><


何となく予想されたことではありますが
現実となると、やはり『くぅぅ><』となるわけで…

だいぶ記憶も朧になってきたですが
そのあたりは空気重視!ということでお許しくださいねw


んじゃ、
@新宿ロフトプラスワン『チーフ祭』レポ第γ行ってみよぉ♪


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

ほおれい線(笑)
ゴーゴーファイブのお面のお話☆

最初に西岡さんがそのお面を見たとき
その場にいらした監督が一言。


『かっこ悪っっっ!!!』


と(笑)
言われてしまった西岡さんとしては、
初めて見たものだったし、そんなコト言われても><なキモチにw
そりゃそうですよね、
右も左もわかんない状態で撮影所に行って、
いきなり、しかも監督さんに


『かっこ悪っっっ!!!』


とか、言われても!堯福院 ̄;
だから、かw
このお話のときに、西岡さんがしみじみと
『ボウケンジャーはお面がカッコよくて、いいよねぇ』
とおっしゃっていたですよw


ちなみに。
西岡さんが『ゴーゴーファイブ』に決まったとき
『オーレンジャー』のピンクな彼女(笑)と
ドラマで共演していたそうなんです☆
で、戦隊の先輩だし、ということで
レッドに決まったことを、そのピンクな彼女に伝えてみたところ。


『レッド?うわ〜、サイアク


と、力いっぱいのたまったそうで♪
それはもしかして。
宍戸さんのご苦労を身近で見て、、、増やしていらした経験からの実感だったのでしょうか?(笑)



閑話休題。



さて。
そうやって一刀両断に『カッコ悪い』認定をくらったお面は
その後、変身中に?
変身前の顔を透けさせる、という手法が取られます。
すると。
単純に、西岡さんたちは出演シーンが二倍になるそうでw
それはそれで、待ち時間とかタイヘンだったそうです♪


で、そこから話は拡がり。
オーレンジャーのお面の話にw


かりめろはオーレンジャーを知らないので、
最初どんなお面なのか、わからなかったのですが。
『星型』と言われて、すぐに思い当たりました(笑)

ボウケンジャー関係で書籍をあちこち漁っていたときに
ぱっと見て、『うっわぁぁぁぁぁ…( ̄▽ ̄)』って思ったのが
その『星型』のお面で(笑)
…えぇ、あれはかなりのインパクトでございました☆


おかげで、何とかお話についていくことができたですが♪


それがどんな話だったかというと、
『あの星型部分が透ける/開くとかしたらどうなるか』というものw
想像してみてください^^





















ものっそい笑えませんか?(爆)


いやだって。
あの星型のところからだけ、顔がほの見えるですよ?w
高橋さんも思わず

『やけに鼻を強調した感じになりますよね?』

と突っ込み♪
それに加えて、宍戸さんが

『それと《ほおれい線》ね…日やけとかしたらサイアクだよね』

と発言されw
お面から、鼻とほおれい線だけがぱきっと見えてる図を
想像したかりめろは大笑いしたのでした☆



最年少♪
西岡さんは、『赤祭』では最年少なんだそうで☆
だから。
高橋さんが加わることを、ものっそい喜んでいらしてw
何度も何度も

『高橋くん来てくれて、うれしいよ♪』

とおっしゃいます。
でも、あんまり『うれしい×◆戮範呼されるものですから
高橋さん、ちょっとずつ懐疑的になっていきますw

『え、ポジションチェンジ、、、ですか?』

それを聞くと、西岡さん
慌てて、
『いや、僕は僕でこのポジションにいるんだけど、、、』と弁解気味にw

えぇココまで十分、《最年少》というポジションは仄見えていたですが!
とうとう、西岡さんの口から


『つらいポジsy…い、いや楽しいよぉぉ♪♪』


というおコトバが出てしまいます(笑)
でね♪
ちょっとこのあたり記憶が朧なんですが><
連想ゲームで思い出したことを、書いておくと♪


『レッド』って、だいたいわがままなんだそうで(笑)
『赤祭』における美潮さんは、いわば『猛獣使い』(ノ><)ノ
…このコトバを聞くだけでも、
《最年少》西岡さんの「楽しさ?(笑)」が察せられるというもの☆

さぁ、そこに参戦される高橋さん
どんな「楽しさ」を得られるのか…うん、見てみたいなって思うかりめろはいぢわる??(笑)



あと。
これも連想で思い出したこと。



歴代レッドって、やっぱりそれぞれ特徴があるけれど。
でも、あの人この人と並べてみると
やっぱりみんな、
どこかに『レッド』!!なところを持っていらっしゃる、と♪
そういうのを感じられるのも
『戦隊の歴史』なんだろうなぁとしみじみしちゃうのでした☆


うん、すっごい言い方すると、『文化』だよね^^
そう考えると、改めて
高橋さんって
ものっそいトコロに連なっていらっしゃるんだなぁと思うですよ♪


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

前半戦のお話は、あと一回です☆
…てか、まだあるんかいって感じですが^^;
ゆる〜くお付き合いいただければ♪


今日はこんな感じで☆
んじゃ、また♪


Profile
★かりめろへの直送便★
■かりめろに励ましのコトバを
という方はこちらからどうぞ■

かりめろ江


Archives