シャイン

2006年03月19日

魔法戦隊マジレンジャー ファイナルツアー

行ってきました!【マジレンジャー ファイナルツアー】@浜松
今日は初日ということで、みんながいっぱいいっぱいという感じは否めないものの(笑)、戦隊モノの王道という感じの舞台で楽しむことができました


今日が初日、ということはまだ見ていない方が多い、ということで…ネタバレを避けるために詳細は省きますが、、、敵もけっこうたくさん出てきますし、ボウケンジャーも一緒に戦いますし、とてもおもしろかったですよ
これからご覧になるみなさんも楽しんできてくださいね


根性で握手会にも参加しました
そのときの印象を少しだけ。

緑兄貴:舞台や映像でお見かけするより、ずっとシャイな感じな人だなぁと。お疲れだっただけかもしれませんが(笑)
芳香姉:トーク最後の挨拶で、泣いてしまった芳香ちゃん。兄貴に「花粉症?」とからかわれていましたが(笑)とっても華のある人思ったよりも小柄でびっくりしました
魁くん:6人並ぶと意外と大きいんだけど、近くで見ると顔が小さいせいか、やはり小さく見えてしまいました(笑)自分のトークじゃないときに、何度も、笑顔で客席に手を振っていたのが印象的でした
ヒカル先生:客席での握手だったため、照明が暗く、ちゃんとお顔を拝見することができず、残念にこにことマイペースな感じで、とっても気さくな人なんだなぁと
ヒカル先生のダンスを見るときは、天野くんの歌を聴くときのように、母のような気持ちになっていたことは内緒です(笑)
麗ちゃんとにかくかわいい<emoji:biccuri02>大きな潤んだ瞳が印象的で、ぱっと前に立って思わず出たことばが「か、かわいいっすね」…自分、おっさんですか
翼くん:1月のイベントのときとはまた違う印象でした。こう、、、もう少し肩の力を抜いているような、感じというかダンスはやっぱり圧巻ですね


これからご覧になられたら、また感想など教えてくださいね☆彡



続きを読む

erita555 at 00:05|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2006年03月17日

【3/15】イッチーBLOG更新

さてさて、市川洋介さんのブログが更新されていました☆彡

今回はスカイシアターを終えて、の感想を書かれています
お疲れさまでしたとまずお伝えしたいですね(≧▽≦)
私自身はスカイシアターに赴いたことはありませんが、舞台を十年以上見ていますので、そのたいへんさの一端は理解できると思います。
ほんとうにお疲れさまでした
そして、ファイナルツアー、期待しています


今回の市川さんの「待ってろよ、もう少しの我慢だから」という言葉。
うちの妹も書いていましたが、とてもステキだと思いました。
自分が幼かったころ、ヒーローは確実に存在していた。
あるいは、ドラマの中で俳優さんがなくなったりすると、本気でハラハラしていた。
でもいつの間にか、そんな純粋さをなくして、
「お芝居の中のことだから」と現実と虚構を分けて考えるようになった。
そうしなければ生きるのがしんどいのはあるんだけど、でもその純粋さをまったくなくしてしまうっていうのもどこかサミシイ。
…ていうか、そういうことをぐだぐだ考えてる段階で、ダメだよね(笑)

悪者たちに本気でおびえる子供たちに向かって
「待ってろよ、もう少しの我慢だから」
と本気で思える市川さんは、子供たちにとってずっとヒーローとして在り続けるんだろうなぁと思います。
子供たちがうらやましい。


土曜日、浜松遠征です。
仕事終わってから新幹線に飛び乗るので、かなりヘロヘロだと思いますが、マジレンジャーさんたちにパワーを分けてもらってきます☆彡



erita555 at 01:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年03月11日

【3/9】イッチーブログ更新☆

市川洋介さんのブログが更新されてました


今日のお題は、【マジレン・ボーリング大会
ボーリングというと、avex4人組のお正月イベントでのスペシャル映像を思い出します
そのときはたしか、、、
松本くんは、あまり上手ではなかったような
でも今回のスコアを見ると、まったく問題なく
ぢつは優勝争いをしていた( ̄□ ̄;

…しつれいいたしました、、、かりめろさん、鳥頭なんで許ちてくだちゃい
(なぜ幼児退行


ボーリング、ですか。
ここ何年もしてませんね、、、
理由は簡単、人が休んでるときに働いているという仕事柄と、
…同居人がデブ、、、いやいや、出不精なんでござりますですよ><
なので。
カラオケした〜いぃ」と叫んでみれば、
返ってくるのは
「(一人で)行ってらっしゃい
…………って、ヲイーー;



そうそう。
トークショーでの「スモーキーと暮らしてどうでしたか?」という質問に対するお答えも書いてありました
読んでいたら、ヒカル先生が話しているような気持ちがしましたよ


erita555 at 01:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年03月01日

【2/28】イッチーblog更新!

…というわけで(どんなわけですか?)
市川洋介さんのブログが更新されていますた☆

かりめろは天野ファンのくせに、
天野くんの公式サイトより、イッチーのblogに足繁く(っていうの?)通っているような気がするのは、、、気のせいではないと思います(だめじゃん


まぁそれはそれとして(いいのか?)

青天いっちーですよ(≧∇≦)ノ


妹がブログで、映画村で撮影見学をしたとき、最初イッチーだとわからなかった旨を記しておりましたが、、、


……………………


……………………


……………………

私も実際見たら、わからなかったと思います(笑)
ものっそい印象変わりますねぇ
若侍姿、なかなか凛々しいと思います^^v
さわやかな笑みを見せながら、悪役なんですよね(笑)
DVDがかなり楽しみになってまいりました、、、
続きを読む

erita555 at 02:47|PermalinkComments(2)TrackBack(2)clip!

2006年02月24日

【2/22】イッチーblog更新♪

イッチーこと、市川洋介さんのブログが更新されておりました☆
ので、TBしてみたいと思います(≧∇≦)ノ


流行の波に乗り遅れること、というお題。
…よくあります(笑)
具体的に、というとすぐには思いつきませんが、、、
あぁいまさらかよ^^; と思うことはしばしばありますね(笑)


市川さんにとっては【セカチュー】もその一つだったとのこと。
…【セカチュー】には苦い思い出が、、、ーー;

いやね、帯の文句が「100万人が泣いた!」って書いてあったんで、
「おぉ!泣けるのか!」と思って、買って読んでみたですよ。
もうこのあたりが間違ってるというツッコミもあるんですけどね(笑)
で、かりめろ的には
泣けるところはどこでしょねぇ〜♪」という
むしろルンルン気分で、ページをめくっていたわけですよ、これが。



…………



…………



…………




泣けるとこ、ないじゃ〜〜〜〜ん!!!!!!!!堯福陰◆院


涙を誘う表現を見かけると、必要以上に冷静になるという難儀な体質が悪いのか、
それとも、泣くぞ!と必要以上に気合を入れて読んだのが悪いのか…
(どっちもでしょう、かりめろさん)

とりあえず、まったく泣けずに
あぁ世の中の流行に逆らってるよぉと悲しくなったかりめろでございました、、、



erita555 at 02:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2006年02月10日

イッチーblog更新!

かりめろ的には久々に、市川洋介さんのブログにTBです(≧∇≦)ノ


修士論文を無事発表されたそうで、おめでとうございます
マジレンジャーという俳優のお仕事との両立、ほんとうにたいへんだったと思います
そんなたいへんなことを成し遂げられたという事実は、これからの市川さんを支えるのではないかと思います


いやぁ、修士論文ってホントたいへんっスよ?
かりめろも実は大学院経験者(笑)なんっスよ
いや、自分でも無駄に高い学歴だなぁなどと思うんですけどね(笑)
しかも今の職業になんら反映してないあたりがかりめろ風(何?)
そんなことはともかく。
やっぱり修士論文はタイヘンだったッスよ(><。)
何が、というと、、、
自分の研究の方向性を見極めなきゃいけなかったり、卒業論文と違って、学術論文として通用するモノを書かなくてはいけなかったり。
そのために。
調査して、調査して、中間発表して、貶されて
さらに、調査して、調査して、組み立てて、発表して、やっぱり貶されて……以下、繰り返し。
精神的にも体力的にも、なんだか相当パワーを使うモノなんですよね。
どれくらいか、というと。
貶されても、落ち込んでるヒマなかった、くらい、ですかね(遠い目)
しかも、市川さんは理系の人ですから。実験とか考察とか。文系のかりめろよりも、もっとたいへんだったのではないでしょうか。それを俳優のお仕事と両立されたというのですから、ほんとにすばらしいことを成し遂げられたのだと思います


あと、雑誌の企画で、エビちゃんこと蛯原友里さんとデートなさったとか。
エビちゃんといえば、、、ワタクチ、サマンサタバサDXの【エビちゃんリングトート】が、もう、欲しくて欲しくて、探しまくってるんですが、、、ぜんぜん入荷しません(T^T)
今日、お店に行ったら、色違いのは入荷していたのですが、その色ではかりめろにまったく似合わず(同居人に「冗談はさておき」とか言われた)…今日も涙を飲んでお店をあとにしましたとさ


erita555 at 00:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年01月04日

魔法戦隊マジレンジャー Stage43

Stage43 茨の園

かりめろ的感想
今回は、麗ちゃんと次男くんがメインのお話
神罰執行神はトード。「キモイ」を連呼されてかなりブチ切れてましたが、、やっぱりどう見てもキモイことには変わりなく(笑)
動きはコミカルで可愛げがあるんですけどね…神のわりにはちょいと頭足りてないし(笑)…それにしてもお花畑にいるカエルってのはどうなんでしょう?(笑)


メインだけあって、次男くんのアップが多かったですね♪
なかなか凛々しゅうございました☆☆☆
9日に生の松本くんを見るんでござりますですが、かなり楽しみになってまいりました!がっつり握手かましてきますよ〜〜

そして、麗ちゃん
とってもかわいらしくて、かりめろ的にはけっこう好きなのですが。
今回、特に後半部分でドス効いてましたね〜〜(笑)
勇気の力というよりは、開き直りに見えましたが、どうでしょう?(笑)
マスクの上から泡吹いてみたり、カエルが頭上に鎮座ましましてみたり、麗ちゃんの受難続いてます、、、そして、大量のカエルが降ってきてそれを見ていたかりめろも受難でござりますですよ(涙)…もうそろそろ勘弁してください


今回のお話は、年明けの向けて布石を打ったというところでしょうか。
ン・マの魂を復活させまいと気張っているウルウル父ちゃんと冥府神の対決、とか。
ようやく母のもとへ辿り着いた五色の魔法使い、とか。
カエルの卵をディストラクションファイヤーで吸い尽くそうとしているヒカル先生、とか。
…個人的には、最後のヒカル先生の行く末が気になります(笑)
だって、タマゴっすよ 大量の
吸い尽くすのが速いか、孵るのが速いか、それともトラベリオンがカエルまみれになるのが先かものっそい気になるところでございます…ーー;



このStage43は、お話としてはよくまとまった、よいお話だったと思います。
細部があまりにも雑なので突っ込みどころは満載なのですが(笑)
お母さんとのあったかい思い出あり、苦手なものを克服する勇気を得る物語あり、姉弟の心の交流あり。…マジレンジャーらしいお話だったのではないでしょうか。


かりめろ的BESTSCENE
やはり、最後のマン坊の占いでしょう
自分の葉っぱをちぎって占うなんて、、、あなたがいちばんの勇者です!!(爆)

erita555 at 00:10|PermalinkComments(4)TrackBack(44)clip!

2005年12月20日

魔法戦隊マジレンジャー Stage42

Stage42 対決!二極神

かりめろ的あらすじ
ぼくは魁から何を学べばよかったというんだ…
スノウジェルから見棄てられたヒカルは苦悩し、彷徨する。
いつのまにか、例のケーキ屋の前に辿り着くヒカル。
そこには、魁の〔考える前に行動する〕姿に触発され作り直したケーキを売っている、親子の姿があった。
それを見て、ヒカルは何かをつかむ。
頭で考えることには限界があるが、
行動することによってその限界を超えられることがあるんだ


一方。
魔法使いたちの力をあなどれないと感じたタゴンは、戒律を犯してまで策略をめぐらせる。
あくまでも戒律を守ろうとするスフィンクスを黙らせてまで、策略を優先させるタゴン
ブレイジェルに封印されたン・マの魂の在り処を探るつもりらしい。


かりめろ的感想
突然ですが、、、

先週の話って必要ですか

いや、オープニングの1分間で先週のダイジェストをしてたんですね☆
ってことは。
1分でまとめられる話を、先週延々と1話30分かけてやったわけでござりますですよ
だったら、魁とヒカルの対立を15分、魁から学んで戦い方が変わるヒカルを15分でもできるんでは?とか思ったわけですね☆
だってさ。
ヒカル先生、延々と悩んでるけど…
魁から学ぶところなんて一つしかないじゃん(爆)
ヒカル先生と魁は、行動パターンが真逆なんだから、二週もかけて悩まなくてもわかるんではないかと…

で、あまった15分を、、、
タゴンの変化にあててもらえたらなって思ってしまったわけです
そりゃあ、策略をめぐらせて、ウルウル父ちゃんを復活させて、クリスマス商戦に勢いをつけようというのはわかるんですが(違)
…その変化があまりにも唐突で、ちょっと説得力なかったんですね
もう少ししっかり描いてくれてたらなぁとしみじみ…



とりあえず
天空変身ゴール・ゴル・ゴルディーロ
を全部見られたから、かりめろ的には大満足ですが

それにしても、今回はヒカル先生祭でしたね〜〜
叫ぶかすれる)見事に裏返る
(キン肉マンの歌に合わせて/笑)
そして、
ワイヤーアクションしまくるヒカル(違)
苦悩から解放された晴れ晴れした笑顔もステキでございますですよ



かりめろ的BESTSCENE
6人そろっての変身シーンですかね

あと細かいですが…
ヒカル先生が、クラッカーを向けられてびっくりしてよけたときの髪の感じと、表情がかりめろ的にはいちばん好みでござりますです☆☆
さらに・さらに
ウルウル父ちゃんと、スレイプニルの戦いは特撮的にすばらしかったですね。
CGと実写とがかなりうまく使われていて、映像スタッフさんの心意気を感じました☆


…って考えると、とっても見所満載な回なんだけどなぁ…
脚本がなぁ…


erita555 at 01:53|PermalinkComments(13)TrackBack(48)clip!

2005年11月29日

魔法戦隊マジレンジャー Stage395

Stage39 あべこべ姉弟

かりめろ的あらすじ
一日に15人とデートし、【恋愛マスター】を自称する芳香。一方、山崎さんともうまくいかず、サッカー部の部員たちともちょっと険悪になっていて、悩み多き少年魁ちゃんなかなか青い春で、甘酸っぱいです

そこに、蛇姉さんゴーゴンに恐喝されて、魔法使いたちを襲いに来たかえる兄さん。二人しかいないから軽くやれると思ったらしく、いい気になって二人を攻撃しているところに、ヒカル先生とその下僕たちがやってきます
でっかくなるかえるさん。ここ、街中だってば。
魔法使いさんたちも、マジ鳥とマジライオンに変身し負けていません。ヒカル先生のマジ列車まで出動ですが、、、だから街中だってばよ

しかし、いざここからが本番!というときに、いきなり【バトルの統制者(違)】に呼ばれ、敵前逃亡するかえる兄さん。あっけにとられる魔法使いたち。あたりまえです(笑)

【バトルの統制者】は蛇姉さんを選びます。
そして、蛇姉さんは化粧をしてから出かけますどこを


その間に魔法使い兄弟の家は大騒ぎ
芳香ちゃんと魁ちゃんの魂が入れ替わってしまったからです。
どさくさにまぎれて、麗ちゃんは、芳香ちゃんよりバストがでかいことをばらされます。それをヒカル先生に聞かれまいと大騒ぎする麗ちゃん。乙女心ですね(笑)

状況にいち早く順応したのは、芳香@魁ちゃん。魁@芳香ちゃんに(ややこしいなぁ、もう)今日のデートの代行を頼みます。そして、自分は楽しそうに高校へ登校です。

で、なんやかんややっている間に。
蛇姉さん、神罰執行開始 彼女は綺麗で静かなやり方をする、ということで、自分の分身たちを街にばらまきます…
んが(鼻濁音でよろしく
正直、朝から大量の蛇さんは見たくありませんでした…(泣)
(いや正確には録画で見ているので、夜、仕事から帰って疲れているところにですが/笑)

そして、戦いますが、次回持ち越しです。


かりめろ的感想
今回の話の柱は、魁くんと芳香ちゃんの入れ替わりなんですが……

橋本くん、演技うまいね(≧▽≦) 口調やしぐさなど、芳香ちゃんの雰囲気がきちんと出ていました☆☆
最初の頃はちょいとイタイかな…って思っていたこともあり(まぁ戦隊ものは独特ですからね)、今回も実は心配していたのですが。杞憂でした(笑)
芳香ちゃんのイメージがあんまり強烈だったので キャラデコのCMのときになんだか笑ってしまいました。
「今年のクリスマスは」の台詞のあと、
「芳香におまかせ」とか言って、そのまま芳香ちゃんキャラになるんじゃないかと(爆) でも、それくらい彼の演技はよかったです☆

今回も少し伏線張ってましたね。
かえる兄さんがどうやらイバラをつかさどっているらしいこと。
かえる兄さんを倒せば、どうやらお母さんに会えそうです
あと。
絶対神の転生の兆しがないこと。
冥府神たちの落ち度か、何者かが邪魔をしているか。
やっぱりウルウル父さんと母さんがジャマしてるんですかね?(笑)
(オープニングにまだいるよね、でっかい父さん/笑)

あと10話で、どこに話を落としこんでいくのか、楽しみです


今日は、芳香@魁ちゃんと魁@芳香ちゃんは変身できず仕舞でしたが、、マジトピアも混線するんですか?(笑)なんかへんな電波とかで変身してますか?(笑)

個人的には、桃色の高岩さんが見たかったです… …
ごっつい桃色( ̄□ ̄;


かりめろ的BESTSCENE
マン坊が次男によって辱めを受けたシーンにかりめろ大賞を(笑)
そのときの兄弟たちの反応がたまらなく好きです☆☆
ヒカル先生など、、、ものっそい強烈な表情をしていて、それでもランプは離しません(笑)
そのあと、泣き止まないマン坊がちゃんと画面に入っているのも秀逸でした

あとは、、あるだろうなぁと思っていた魁@芳香ちゃんの変身ポーズ
やっぱりサービスショットですかね(笑)

erita555 at 01:30|PermalinkComments(10)TrackBack(24)clip!

2005年11月22日

魔法戦隊マジレンジャー Stage385

Stage38 アニキとの約束
*今回はわりとまじめに書いてます(笑)

前回の続き、次男翼くんの苦悩と成長ってな感じでしょうか。
翼くんというか、今回の松本くんは気持ちと表現がしっかり噛み合っていて、よい演技していましたね
サイクロプスとの一騎打ちのときに流れた翼くんのキャラソンはご愛嬌だと思いますが(笑)
まぁ、ギラファと対決した(同じavexの)橘さんも「あ〜たらし〜つっよ〜さで〜」でしたからね…


長男と次男
次男・翼くんは途中まで、とっても痛々しかったですね(><。)
消えてしまったアニキに頼まれたから、自分ががんばらなくちゃ。
でも想いの強さとは裏腹に、どんどん追い詰められていく。
彼のしんどさが伝わってきて、いつのまにやら眉間に皺( ̄□ ̄;がよっていました(笑)
それにしても。自分自身を顧みてもそうですが。
複数の兄弟姉妹がいるというのは、いいですね(うちも三姉妹で、ワタクチ長女です/笑)自分の状況を理解しつつ、冷静にそれを分析してくれる
今回も、麗や魁がとっても冷静な意見を述べていましたよね。そして、翼くんは自分らしさを取り戻したんですが、、、そのときの彼の目の強さがたまらなく好きでした


ところで。
冥府神たちってすごいですね
あの扮装(って言ったらおしまいですが/笑)なのに。魚人とか蛙とかお蛇さまとか。表情もへったくれもないはずなのに。
あのたたずまいと話し方で、それぞれの性格とか考え方とか表現してしまうんですよね
プロの仕事ってすばらしいなって思いました(≧▽≦)



たぶん、誰も気にしてないと思うのですが……
前回カエルさんが言っていた、サイクロプスの【へんなとこ】って何だったんでしょうね
まさか、冷静になるときに、あごをなでるところ?
想定の範囲内」とかって、はやりのことばを知ってるところ??
なぞは深まるばかりでございます………


続きを読む

erita555 at 02:00|PermalinkComments(11)TrackBack(18)clip!
Profile

かりめろ

★かりめろへの直送便★
■かりめろに励ましのコトバを
という方はこちらからどうぞ■

かりめろ江


Archives