高橋光臣さん関係

2008年07月21日

【舞台】ダブルブッキング

観劇日:7月18日(金)
観劇場所:紀伊国屋ホール

脚本・演出:堤泰之

CAST
斉藤慶太 富田麻帆 高橋光臣 笠原秀幸
住谷念美 松田一輝 宮下ともみ 水谷あつし ほか


解説
紀伊国屋ホールとシアタートップスをダブルブッキングしちゃった!
え?上演日も開演時間も同じ公演の両方に出なきゃいけないの?
……う〜ん、こうなったらやるしかあんめぇ!
街へ出て、両劇場を走って行き来しながら
両方の舞台を成立させます!
どちらかだけを観てもおもしろい!両方を観たらもっとおもしろい!
さぁっ〜て、どうなりますことやら、乞う、ご期待! ふぅ〜っ!


かりめろ的感想
今回のお芝居が『紀伊国屋ホール』で行われると知って
まず思い浮かべたのは、鴻上尚史さんのことでした。
鴻上さんが主宰している『第三舞台』も
この舞台に立っていたんだってこと、でした。


そっからは単なる連想ゲーム。



小劇場。進出。ステップアップ。
なじみのお客さん。新たな観客。仲間。
…and so on...




なので。
この『ダブルブッキング』という舞台も
そういう感じなのかなぁ…と漠然とした予想は持っていまいた。


結果。


だいたいその通りのストーリーで(笑)
へんな話、
物語を1/3ほど見た段階で話の落としどころが見えてました^^;
それがどうの、ということではもちろんないのですが(笑)



かりめろは小劇場系のお芝居をあまり観ることがないので
最初は正直言って、ノリに戸惑っていたです^^;

『この客層はなんだろう?』
『あ〜ココ笑うところなんだ…お約束みたいなもん?』


…ってな感じでw
じゃあ最後はノれたのか?と言われれば
結局最後までかなり冷静に見ていたですけどね♪♪

ただ一場面だけ、
ぐぐっと感情を持っていかれそうになったところがあって。
それは。


高橋さん演じる武田が、斉藤慶太さん演じる星川=柏木に
ものすっごい勢いで詰め寄るところ。



そこまではかなり俯瞰的に舞台を眺めていたですが。
うん、ココだけはぐぐってのめりこんで。
武田の『天空旅団』への気持ちが『どんっっ』ってやってきて。
なんだろ…コトバにならないようなかたまりがぶつかるような感覚があって。



舞台を観ている醍醐味って
コトバとか音楽とかってのももちろんあるですが
『コトバにならない部分』を役者さんたちが
どれだけ強くこちらに伝えてくれるかってのもあるです。
また書きますが、
『ミス・サイゴン』での、新妻聖子さんのキムとか
…テンションすごくて、台詞がところどころ割れたりはしたんですが
でも、キムの『生き様』だけは、
ほんとにほんとにダイレクトに伝わってきて...
何にも考えなくても、ココロを持っていかれたんです。
知らないうちに涙しそうになってて...

でね。
この場面の武田には少しだけココロもっていかれる感覚があって。
うん…高橋さんの演技で、そういう感覚を持てたというのが
すっごくシアワセだったです☆



この『ダブルブッキング』、実はまだあと数回見ます。
かりめろ的には
舞台は一期一会だと思っているので
同じ舞台を何回も観ることってあまりしないのですが。
(最近同じの何回も観ているのは、チケ取りの関係です/笑)

せっかく何回か観る機会を得るのだから
このお芝居が千秋楽に向かって、どれくらい『深化』するのか
じっくり感じられたらって思います。



今日はこんな感じで♪
んじゃ、また☆


erita555 at 00:40|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2008年06月20日

『勝手にお花計画♪』


『ダブルブッキング』に出演される高橋光臣さんに
みんなでお花を送ろう!(^-^)!



というわけで☆
主催者さまのをいただきましたので( ^ー゚)b
『勝手にお花計画♪』始動です


《計画》
紀伊國屋ホールとTHEATERTOPSに
『花籠』をそれぞれお贈りします(〃▽〃)
―スペースの関係で『花籠』にしました


ご参加いただいた方のお名前は
『メッセージ』というカタチで、かりめろがお預かりし、
舞台初日に劇場に差し入れいたします。



《参加方法》
まずは以下の注意事項をご了承ください。


・上にも記しましたが、
花籠であるため、お花に個々のお名前を載せることはいたしません。
・また金額の多寡により、何らかの差が生じることはございません。
・デザイン等でご相談することがありますが、
最終判断はかりめろにお任せいただくことになります。



これをご了承いただいた上で。


1 お名前(ご入金いただくときのお名前をお教えください)
2 申し込み金額(1口1000円で、上限は5000円でお願いします)
3 メッセージに載せるお名前


を明記の上、

next_to_the_bluesky◎yahoo.co.jp

までメールでご連絡ください。
(◎部分は、@に変えてくださいね♪)
折り返し、こちらからお振込み先をお知らせいたします☆
(郵便局口座になります)


申し込みは、
7月7日(月)メール受信分までとします。
(入金は、7月11日(金)13:00までです)

またメッセージは、7月14日までです



みんなで(勝手に)
高橋さんの初舞台、盛り上がりましょう!!
たくさんのご参加、お待ちしておりますm(__)m


なお、ご不明な点等ございましたら
遠慮なく、上記のメアドにご連絡くださいね♪



よろしくですヾ(≧∇≦*)〃

erita555 at 15:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年06月03日

第三回『高橋光臣さんファンミーティング』レポ

久々にPCあけてみました^^;
『かりブロ♪』は基本的にケータイからの更新なので
あほほどちくちくやれるですが(笑)
『かりめろ日記』はどうしてもPC更新なので
まとまった時間が取れないと、なかなか更新できず><

でもさきほどお友だちから電話があって
明日『ムーブ!』と『幻影第壱話』と、
おまけ(中身はナイショ♪)が届くということなので、
何とかその前にファンミ記事をアップしてしまいたいと思います!


んじゃ、第三回ファンミレポ第五弾、行ってみよぉ♪♪

.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○

さてさて、ランチメニューは♪

・タマゴ?スープ
・サラダ(何か海鮮類が乗ってた…?^^;)
・エビチリ
・唐揚げ(甘酢系なものと絡めてあったような)
・チャーハン
・杏仁豆腐

・餃子
・肉まん


…だったような気がします(笑)
なぜうろ覚えかというと。



かりめろさんったら、ほとんど食べてないですよ( ̄▽ ̄)



かりめろは基本的に
いっぺんにたくさんのモノを食べることができないので
ぢつを言えば、餃子を二つ食べた段階でギブアップでした(笑)

いやだって。

作った餃子、ものっっっそい皮がもちもち♪していて!!
めさめさ食べごたえがあったですよ!(ノ><)ノ
めさめさおいしかったしね♪♪

なので。
かりめろが食べたのは、
エビチリさんちょっぴりと唐揚げ二切れ、杏仁豆腐…くらい?w
えぇ、自作の肉まんすら
おなかがいっぱいすぎて食べることができませんでした↓↓


でも♪
エビチリさんは、いい具合に辛くって!
『さすが冷凍とはまったく違う!』と卓では大騒ぎ(笑)
チビちゃんたちには、辛すぎたようでしたが^^;
大きなお友だちには、大好評でした♪

あと、杏仁豆腐☆
コレが出てきたあたりで、
shotチェキの撮影を終えられた高橋さん
会場に戻ってこられて☆
中華料理を食べに行くと、必ず頼むほど杏仁豆腐好き☆
と、おっしゃってました^^
おいしい杏仁豆腐食べると、
何かシアワセ感が増しますよねぇ(≧∀≦)ノ
…かりめろもぢつは杏仁豆腐、すっごい好きなので
おなかいっぱいなのを圧して、食べてみました♪♪

すんごいおいひかったれす(*^艸^)



さて、そのあと♪
プレゼントのコーナーということで^^
全員へのプレゼントは、前にも書いた『お箸』だったですが。
も一つ、
そのときに高橋さんがしてらしたエプロンを一人にプレゼント!
となり。


…全員で大ジャンケン大会に(笑)


で、こういうモノに当たったためしのないかりめろは
予想通り、一回戦敗退^^;
最後の一人になった方に
高橋さんがエプロンをしてあげてました☆☆☆

そして、それだけでは…ってな感じで出てきたのが
高橋さん作の餃子&肉まん♪♪
けっこううまくできたと、高橋さんご満悦な表情☆
…肉まんのタネは少し減らしたそうですけどね(笑)


またそれもジャンケン大会で、プレゼント!となり。
再び大ジャンケン大会に☆
始めるときの高橋さんのコトバ、



『最初に、チョキを出すクセがありますっ!!』



…を信じるか信じないかで、一回戦の勝敗は分かれ。





かりめろは。





見事。





敗退っっっ!!(爆)





えぇ、高橋さんのコトバを信じないで
同じ『チョキ』を出したのでした(自滅)
…だって、ねぇ^^; (何


で、何人かの方が高橋さん作の餃子&肉まんを
一口ずつほどゲットし♪
ついでに?高橋さんも自作の肉まんを一口ポイっっっと

その姿を見て、会場は
『…あ。( ̄▽ ̄;)…』ってなってたですけどねw
当の高橋さんは。


『わっ、けっこううまっ……熱っっっ!!!


と、お約束どおりのリアクション(爆)
…そりゃできたてほやほやで、
なおかつ中華料理屋さんの肉まんですからねぇ^^;
あっっっつい肉汁がじゅじゅっと来るでしょうともw

そんな口の中、『アツい』状態になってる高橋さんに。
容赦なく浴びせかけられる、『アツい、アツい♪♪』コールw
すると。


『アツき冒険者!ボウケンレッド!』


と、高橋さん(笑)
若干慌て気味でしたが、久々の名乗りに会場ワキワキ☆

そんな感じで、和気藹々とした空気の中
昼の部が終了したのでした^^



あれからもう10日ほど経って。
まだこうして書いているですが…
書いてると、やっぱりにこにこできる自分がいて。
そうやって思い出すことで笑顔になれる時間/空間を
大好きな人と共有できたというのはほんとにシアワセだなって思うです☆

うん、わりと高橋さんそっちのけで騒いでたのもあるし(笑)
あと、shotチェキのときの高橋さんは
そりゃ、何十秒かのお話ではあるのですが
あれだけはかりめろだけの高橋さんだって思えたりして。
…財布開けると見えるチェキに、
未だにドキドキしたり、するのです^^


高橋さん、シアワセな時間をありがとうございました


.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○

これでファンミレポは終わりです☆
夜の部は、、、書けません。ごめんなさい。

かりブロ♪に少し書いたですが。
あれから時間経ってるし、
書けるかなって思って、少し思い出したりしたですが
やっぱりキモチが苦しくなってしまって、、、
どうしても、ムリでした。


うん、それは。
乗船前にちょっとしたことがあって
かりめろは泣いてしまったんですねw
…乗船するときお友だちに励まされて、一生懸命涙を止めて。
そんな状態で乗船してますから、
もう最初から、
コンディション自体墜ちていたということもありますし。


もちろん、夜の部にも、楽しい瞬間はあったです^^
ちょこっと思い出したときに、にこにこできる瞬間は確実にあったです。


でも。
それ以上に。
書こうとすると、、、自分をキライになってしまいそうで、、、
うん、ちょっとしんどい、かな、、、

だから。
ほんとに、ごめんなさい。


今回はこんな感じで♪
んじゃ、また☆

erita555 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!

2008年05月30日

第三回『高橋光臣さんファンミーティング』レポ

ちょっとだけ凹み気味><
理由は…わかってるんだけど…うまく書けないやw

なので、
少しだけファンミレポ進めたいと思います☆

.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○

さてさて。
昨日書いたチビちゃんたちからの質問♪
まだもう少し続きます^^
二つ目の質問は
『好きな乗り物は何ですか?』というもの☆



…『好きな飲み物』と聞き間違えたことはナイショの方向で^^;



この質問には、高橋さん、ちょっとあわあわしつつも
『ゴーゴーダンプ』と答えていらっしゃいました♪
で、うちの卓ではその質問&答えを聞いて
ママさんたちが、とある質問を画策!
うまい具合に、
うちの卓にいたチビちゃんが当たります♪
その質問とは☆


『今日はゴーゴーダンプに乗ってきたんですか?』


…ナイスです(☆ ̄▽ ̄)
それに対する高橋さんのお答えは♪


『途中まではゴーゴーダンプで来たんだけど
大きいから途中で止めて、そこからはタクシーで来ました』



というモノ(笑)
その答えをうかがって、かりめろは
駐車違反とかでぺたっと張り紙されてるゴーゴーダンプを想像したのでした♪


…案外ラブリー?(えー



そうそう♪
今回のファンミでは高橋さん、
時々大阪弁のイントネーションで話されていて^^
第2回のファンミで
会場から『大阪弁で話して!』って要望が出たときは
何となくぎこちなぁ〜い感じでしたが(笑)
今は、『幻影』の撮影で周りのスタッフさんも大阪弁ということで
けっこうフツーに大阪弁に馴染んでいらっしゃるとのことでした☆


てか、大阪弁って伝染りますよね( ̄◇ ̄)
かりめろの会社は、関西の会社なんですが☆
(関西の方に伺ったら、知らない人はいないくらいに有名だと言われましたw)
だから、周りにも関西弁の人が多いし
かりめろ自身、週に何度かは関西で仕事をしているので
なんだかすっかりイントネーションが関西弁になってしまって(笑)
こう…話すたびにイントネーションや語尾が
関西ちっくになったり、フツーにもどったりで、
ちょいと忙しい感じなんです^^;


ま、それはともかく♪
かりめろは高橋さんの声ってものっそい好きなんですが☆
なんかね、関西弁の高橋さんの声もすっごい好きだなぁって
ミョーにドキドキしていたのでした(*^^*)



さて、そんなこんなでランチの用意も整い!
なぜか流れで、みんなでご挨拶をすることに(笑)
もちろん、日直?は高橋さん☆


『手を合わせてください!いたぁだきます♪』


…この『手を合わせてください』ってのがとってもほほえましかったですw
高橋さん、そうやって言う小学校だったんだなぁとか思ってみたり♪
何だか楽しい瞬間でした☆


とまぁ、みんなが食べている間に
高橋さんはちょいと場所を変えて、
2shotチェキを撮る準備です^^


というか。
相当さらりと
『じゃあ、みなさん2shotチェキを順番に撮っていきまぁす♪』
と言われたので、みんなか〜な〜り動揺!(ノ><)ノ


だって、案内にはグループ写真って書いてあったし><
でも、うれしい気持ちは隠せず(≧∀≦)ノ


…場所的に、けっこうすぐの順番だったかりめろたちは
目の前の中華を食べるわけにも行かず><
あせあせとみんなお化粧直しを始めますw

で。

化粧とは無縁のかりめろは…ぼぉ〜( ̄▽ ̄)〜っとしつつ。
でも、みんなのあせあせな雰囲気に呑まれ
お隣の人に、いきなり
『ねぇ、ヘンじゃない??><』とか確認してみたりw
ヘンじゃないって言ってもらえても、
そもそもがこのツラですからねぇ…限界あるだろ(自爆)


そして。
意外とあっという間に順番が回ってきます☆
で、そのときのことは。






ナイショ。






うん、あれは
かりめろだけの『高橋さん』ってコトでw
いただいたチェキは、財布の中に入れてあるですが。
見るたびに、撮ったときのこと思い出したりして
すっごくすっごくドキドキしてしまうのでした><
『シアワセの感覚、だよね♪♪


書いてたら、けっこう元気になってきました☆
今日はこんな感じで!

んじゃ、また♪

erita555 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年05月29日

第三回『高橋光臣さんファンミーティング』レポ

高橋さんが『幻影』にご出演とうかがってから
ABC朝日放送のメルマガを配信登録していたですが♪
今日こんなメルマガが届きました^^


◇今週号のイチオシ!
…イケメン青年と美女達が錯綜するミステリー!
土曜ナイトドラマ「幻影〜ゲンヱイ〜」
【放送日時】
 5月31日(土)深夜1時スタート
【出  演】
 高橋光臣、金子さやか、小嶺麗奈、田島絵里香、金ヶ江悦子、
 安藤絵里菜、御秒奈々、押谷かおり、姜暢雄、蟷螂襲、他


土曜ナイトドラマの第15弾「幻影〜ゲンヱイ〜」が、
いよいよ今週土曜の深夜にスタートします!
ドラマは、
世間を震撼させる爆殺団首謀者の
指名手配犯として追われる身でありながら、
すべての記憶を失ってしまった主人公の青年と、
彼の周りに現れる謎の美女7人が繰り広げるミステリー。
誰が敵なのか?何が真実なのか?
予期せぬ事態がジェットコースターのように次から次へと展開する、
謎がさらなる謎を呼ぶ疾走サスペンスロマンです。
主演の木下元(ハヂメ)役を演じるのは高橋光臣さん。
大阪・啓光学園ラグビー部出身で、
「轟轟戦隊ボウケンジャー」の主演・ボウケンレッド役や、
ドラマ「イケメンパラダイス」などに出演した
正真正銘のイケメン俳優さんです!
また、映像的には
“大正ロマン風”のテイストを取り入れて、「幻影」の世界観を、
よりミステリアスに仕上げています。


【編集部の雑談】
編集部員ともちゃん:土曜日に「幻影〜ゲンヱイ〜」がいよいよ始まるね!
編集部員よっしぃ:主演の高橋さんは大阪出身なのですって。
編集部員ナナ:ラグビー部出身ということはスポーツマンなのね。
編集部員アリス:今回は、記憶を失っている上に警察にまで追われるとか…
編集部員たっちぃ:「メッチャ難しい役です!」っておっしゃってたよ。
編集長タカさん:皆さん!今週土曜深夜1時をお楽しみに!


そんな『幻影』関連のお話もありつつ♪
今日も少しだけ更新しておきたいと思います^^
高橋光臣さんのファンミーティング昼の部レポ第三弾でっす☆

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;


さてさて、昨日書いたお料理のお話の続きから。
高橋さんは最近お料理をされる、ということで包丁を購入♪
これがまた、よく切れるそうで( ̄▽ ̄)

でね♪
高橋さん、
包丁を『たすったすっ』と空中で振るクセがおありだそうで
この間?も、その『たすったすっ』としていたら
ひゅっと左手の甲に、包丁の刃が当たってしまい><

ほんっとにちょこっと当たっただけなのに
『ぴしっ』て切れてしまったそうで( ̄◇ ̄;

…てか、
その『たすったすっ』(あ、この擬音はかりめろ語ですw)てのが
そもそもアブナイんではって気もしますが^^;
気をつけてくださいね><



そんなこんなで、今度は会場からの質問受付♪


最初の質問は♪
…遠くてほとんどやりとりは聞こえませんでしたが(T^T)
たしか。
『産経?新聞に載っていたけれど把握しているか?』
とか何とかだったような。
高橋さんのお答えは☆


『あ、把握…して…ますっ! 母親からメールが来ました♪』


というもの☆
…高橋さん、それは把握してるというか何というか(爆)


何となく雰囲気では『幻影』関係のインタビュー?だったようなので
関西版の新聞なんだなぁという感じ。
日にちとか、どの新聞とかってのは、
まったくわかりませんでした( ̄^ ̄)


ま、コンプリートしようと思うと
かりめろの場合、本っ気で生活が崩壊するので(爆)
できる範囲内でチェックしよっかなって思ってます☆
うん、
『幻影』をリアルタイムでなくても拝見できるだけでもラッキーなことですしね^^

なので、もし何か情報お持ちの方がいらっしゃれば
かりめろにもこそっと教えていただけると
天にだって昇る勢いで狂喜乱舞しますので、よろしくです☆



その後の質問は☆
チビっこたちからのモノ^^
『好きな食べ物は何ですか?』という質問からw

この手の質問はやっぱりボウケンジャーのとき以来だそうで☆
高橋さん、とってもうれしそうでした^^
こういう質問を聞くと
『まだボウケンジャーは生きてるんだなって思う』とのこと♪

うん、、、お役としては
きっともうされる機会はないと思うですけれど。
でも、チビちゃんたちの中にも、大きなお友だちの中にも
ずっとずっと『ボウケンジャー』や『チーフ』は居るんですよね^^
そのキモチこそが何にも代えがたい『プレシャス』なのかな、なんて♪


そうそう♪
この質問への答えは^^


『カキフライ♪』でした(^^)v



さて、今日はこんな感じで☆
中途半端なレポで申し訳ないです><

んじゃ、また♪

erita555 at 23:58|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2008年05月28日

第三回『高橋光臣さんファンミーティング』レポ

えっと、何とか無事に帰宅いたしました(笑)
…と、かりブロ♪の報告を『日記』でする粗忽モノ^^;

というわけで、今日も少しだけ更新したいと思います☆
高橋光臣さんの第三回ファンミーティングレポです^^

あ。
ほかのブログさまと内容的に齟齬をきたす場合
絶対的に間違ってるのはかりめろの方なので
てきとーに
『あ〜何か戯れ言ほざいてる♪♪』と
あったかいキモチで読んでくださいねw


んじゃ、行ってみよぉ☆

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;


さてさて、肉まん作ったあとは餃子作りに☆
皮を手のひらにぴとっと載せて。
その上に、へらでタネを乗っけて。

…って、そのタネの量がまたわからず^^;

お店のお兄さんに
『た〜すけてぇぇぇぇ!』と悲鳴をあげるうちの卓の人々(笑)
たぶん、相当に騒がしい卓だったと思われますw

ほとんどうちの卓専門♪みたいになったお兄さんに指南を受け
餃子の皮を、端から
折りたたみ♪折りたたみ♪折りたたみ♪折り…って、あ堯福院 ̄;



『お兄さぁぁん!! 何かはみ出てきたぁぁぁぁぁぁ(号泣)』



お店のお兄さんは『あ〜も〜仕方ないなぁ^^;』な顔で
『そのまま♪そのまま♪』とw

とりあえず、ひとりあたま▲海困頂遒蝓
お皿に乗っけて、うはうはしているところを
ご自分も作り終えられたらしい高橋さんがあちこちの卓を回り♪

…って、実はかりめろさん、自分のを作るのに必死で、
高橋さんが作られてたとこってまったく見てないんですよね(爆)
そんな?みんなの様子を見て回り、
高橋さんはツッコミ入れたり、誉めたりされてたのでした^^


だいたいできあがったところで
お兄さんの運んで来たバットに、
ぽてぽてと出来上がった餃子を乗っけていきます(^^)v


そんなこんなで、『肉まん&餃子を作ろう会』は終了♪
あとは、お店の方に調理していただくのを待つばかり^^

というわけで、次はランチタイムに☆☆☆
お店の方たちが、ランチの用意をしてくださる間、
高橋さんは司会の方とトークタイムに突入です^^


司会の方からまず『料理はされますか?』な質問が☆
すると、高橋さんからは
『最近している』とのお答え!
そうすれば必然的に『得意料理は?』という質問になりw
少し迷われたあと。


『キャベツと…春雨と…ひき肉を炒めたモノ』


をお答えになる高橋さん。
とりあえず会場は『…(・ ・?)…』な雰囲気にw
んじゃ、作り方を♪ということで。


キャベツは半玉くらい千切りにして。
で、炒めて。
戻した春雨とひき肉を入れて。
あとは、調味料を入れて♪



とのご説明。
まず会場が突っ込んだのは、キャベツの量(笑)
『半玉って、何人分?』っていう( ̄▽ ̄;
それに対して、ご本人は
『え、ひとり分ですが♪』、と。



…てか、多くねっっっ?!堯福院 ̄;



そんな雰囲気を感じられたのか、高橋さん、
こそっと
『3,4人分にはなるかもしれませんね^^;』ともおっしゃってました。
そして、もう一つ。


入れる調味料によってずいぶん違う料理になるんでは(^^;


という突っ込みもあり。
会場から、『調味料が知りたい!』との質問が飛びます☆
すると。


『塩に…さ・し・す・せ…あ!砂糖だ!
砂糖に、塩に、、、、って聞いてます?(−−メ)』



質問した人が、あさっての方向を向いていたため
今度は高橋さんから突っ込まれてみたりして(笑)
で、続きは♪


『砂糖に、塩に、塩コショーに…』


って、高橋さん、塩多すぎ(爆)
そんなツッコミが会場から入ると

『いや、コショーを単品で持ってないんで、
それも含めて、塩の量を調節するんです!』


と♪
…えっと、、、
たぶん腐るものでもないんで、コショー単品で買いましょうか^^;


あとは。
醤油に酒、、、だったかな?
最後に、ごま油とおっしゃっていました☆
そういや、ひき肉って豚さんかな?鶏さんかな?
それによってまた変わるような、、、


若干たどたどしい説明になった高橋さんに
司会の方が
『じゃあ、今度ブログでアップする、ということで♪』
とナイスなフォローを☆
いつかアップされることを期待したいと思います^^



今日はこんな感じで♪
んじゃ、また☆


erita555 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年05月27日

第三回『高橋光臣さんファンミーティング』レポ

さて、高橋光臣さんのファンミーティング昼の部レポです^^

今回は、肉まん&餃子を作ろう♪という趣旨( ̄▽ ̄)
横浜の中華街にあるお店『揚州飯店 別館』に大集合です☆
…って、そこに集合するまでに
初めてのおつかい♪みたいなノリで
ひたすら大冒険、という名の迷子っぷりを発揮していたかりめろの様子はコチラに^^;


ちなみに。
ブログには書いてませんが、
夜の部終わってから、お友だちとお話していて。
その後、お友だちとお別れしてから
ブログ更新しつつ、電車に乗っていたら。

一度は、自分が降りる駅の、二駅手前で降りてしまい。
これはいかんっ><と飛び乗った次の電車では
自分が降りる駅の、次の駅で降りてしまい。

ほんとにホテルに帰れないかもと、ちょっとドキドキしておりました^^;



さて閑話休題。



何とか時間ぎりぎりに『揚州飯店』に着いてみると、
お店の二階が貸しきりになっていて☆
むしろ横にだだっ広い感じで(笑)
真ん中あたりに、マイクがあり♪
そこからびろ〜んっと円卓が12卓(かな?)並んでて。
けっこうぎうぎう詰めな感じでした♪♪
その円卓の上には。


・肉まんの実と思しき、お肉さんの塊
・肉まんの皮となるらしい、おだんご状のモノ
・餃子の種と思しき、お肉さんの塊
・どう見ても餃子の皮


などが、人数分どでんっと☆
そして、個人の席には


・粉のちょこっとのった皿
・金属製のへら
・ちりめんの箸袋に入った、箸


があり。
そのお箸は、案内文にもあった『特製のお土産』でした☆
(写真はまたかりブロにでも^^)


で、それらを見てかりめろが最初に思ったのが。


『うっわぁ〜…ほんとに作るんだ( ̄▽ ̄;)
でも、肉こねるところからじゃないのね^^;』



ということで。
いや、若干こねたいキモチはあったですけどね(笑)
考えたら。
小さい子がいるのに、そんなこねこねするもんあったら。
…そりゃもう、楽しい冒険の始まりなわけで(爆)

なぁんて考えている間に
JTBのいつもの方(すいません、お名前は失念><)が出ていらして!
高橋さんの登場です☆☆☆


でね♪


どっから登場されるかなぁ?とか思って
わきわきしてたですよ、かりめろさんったら^^
で。
司会のJTBの方の出ていらしたところからかなぁと思って
そっちをじぃ〜っと見てたら。




あらびっくり。




高橋さん、
みんなが上がってきた階段のところからフツーに登場
(爆)
『うわぁ、そこからかいっっっ!(ノ><)ノ』と
みんなが突っ込んだ瞬間でしたw


さてさて、そんなこんなで早速肉まん作りに☆☆☆
お店の料理長の登場です^^パチパチパチ♪


とりあえず、手の消毒から!
お店の方たちが、
アルコールをひとりひとりの手に吹きかけてくださいます♪
そしたら。
高橋さんの近くのお席の方が、高橋さんに
乾かしてもいいのかどうか、という質問をされたみたいで。
最初から高橋さん、あたふたにw


…いや、フツーにしてても
アルコールって揮発性高いから乾いちゃいますよ^^;


とかココロの中で突っ込みつつ。
何となくテンションあがり気味なかりめろさん☆

そのあと。
肉まんの皮となる、団子状のモノを手にぽてっと置くと!
もうね、ものっそいや〜らかくて(*^^*)
なんというか、羽二重もち、みたいなや〜らかさ☆
その『ぽてっ』とした重みがまたいい感じ^^
で。

『ぐっはぁ!や〜らか〜いぃぃぃぃ☆』

とひとり騒いでいたら。
料理長さんは着々と指導を進めていました(^^;
しっかりおいてきぼりを喰らう、かりめろ一匹。
そっと周りを見ると。
うちのテーブルの方たちも、けっこうオタオタとされてて
ほっとしてみたり(笑)
さらに、高橋さんを見てみると。


高橋さん、超真っ剣っっっ!!!


ファンよりむしろ肉まん!みたいな勢いで
相当マジな目して指導を受けていらっしゃいました(爆)
しかも。
かりめろはそこそこ遠い席にいたんですが
そこから見てもわかるくらいの大粒の汗が


その後料理長のコトバを聞き間違えたり。
(『皿八分目に粉を広げて』を、
腹八分目』と聞き間違えて大パニック

回ってきた、お店の人に泣きついたり。
(お店の人に誉められ、か〜な〜り本気で喜ぶ大きなお友だち

テーブルに回ってきた高橋さんがもう汗流れてるのを見て笑ったり。
(『もう汗びしゃびしゃ…』とおっしゃいながら通り過ぎるご本人

むしろ、お店の人に作ってもらったり。


かなりの大騒ぎで肉まんを作ったのでした☆
うん、なんかすっごい楽しかったです^^



って、あ。
また何回かに分けて書くことになりそうですね^^;
少しの間、お付き合いくださいね♪


今日はこんな感じで☆
んじゃ、また!

erita555 at 23:58|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2008年05月04日

『BSミステリー 神楽坂署生活安全課4』

ご近所トラブル殺人事件
*テレ東系 4/30放送
*BSジャパン 5/4放送


あらすじ
神楽坂署生活安全課の高岡英治(舘ひろし)と、
戸川六輔(モト冬樹)の名コンビ刑事が事件を解決する人気シリーズ第4弾。
ある日、
アパート『ひまわり荘』の住人・妙子(藤田弓子)が
騒音を立てていると苦情を受けた2人は、妙子を訪ねて注意。
ところが妙子は、騒音を止めるどころか、
住人の宍戸(中村繁之)らと揉めて全く聞く耳を持たない。
翌日、宍戸が刺殺体で発見され、
彼と揉めていた妙子に殺人容疑がかかるが…。



かりめろ的感想
のっけから失礼な言い方になりますが(笑)
意外とおもしろかったです♪

いやね、
かりめろの中で刑事ドラマの基準って『相棒』なんですよね^^;
えぇ、あの緻密なお話、演出が基本レベルなんです☆
なので。
最近どんだけドラマ見ても物足りなくって><
特にサスペンスに対して
ものっそい辛口になってるですよ(笑)
だから、どうなるかなぁ♪♪と思って見ていたですが☆
なんだか、おもしろいし、犯人知りたいしって感じで
けっこう楽しい時間を過ごしてたのでした^^


高岡刑事は、警部補なんですねぇ♪♪
…ってことは!
あの!『残念なオトコ・陣川』くんと同じ階級かぁ☆
などと思ったとか思ってないとか(どっちやねんw)
とりあえず。
舘ひろしさんって、高校の先輩なんですよね(笑)
えぇ、学年はか〜な〜り違いますが、同じ高校です♪
たしか、舘さんは3回生のビー部キャプテンだったはず。
だから。
ビー部が合宿のときには必ず差し入れがあるとか。
うちのビー部が花園に初出場したとき
当時のビー部監督と並んで座ってテレビに映ってたとか。
そんなこんなでミョーな親近感が( ̄▽ ̄)

…ってあれ、何の話だっけ??w



あ、そうそう♪
このお話って、あくまでも視点は『生活安全課』なんですよね☆
越権で何かする、とか
神がかり的に何か見つける、とかってのがなくって。
ただただ『生活安全課』として動いていくっていうのがいいなって思ったです^^
その中で一つ一つ積み重ねていって
それが事件解決に結びついていく。

そういう『ぶれない視点』ってのは好きですね(*^^*)
そして、だからこそ
このお話を楽しめたのかなって思うです



さてさて、高橋さん
どんなお役なのかなぁ☆って思ってたですが^^
高岡刑事の娘さんの彼氏さん役だったんですね☆


高校生で、
とりあえず、初めての『彼女』ですか?みたいな勢いがあってw
なんかこう、、、めさめさ張り切った感じで♪
ちょうどデート中に「お父さん」に会っても
物怖じせずに、
にっこにこ顔で『お父さん!』とか呼んじゃう屈託のなさが
かなり楽しかったです^^

お洋服が自前だったからか、
2つめのシーンではデニムの感じで高橋さんだとわかってみたり♪

うん、こういう屈託のないお役も好きだなって思うですよ(^^)v
今だからこそできるお芝居かなとも思うですし☆
いろんなお役を積み重ねて
これからまたいろんなお役を創っていくんだなって、思ったり。
そうやって高橋さんのお芝居に触れていられたらなって思ったり。

とってもシアワセな時間でした☆☆☆



今日はこんな感じで♪
んじゃ、また☆


erita555 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年03月26日

『SASUKE 第寛鶺念大会』♪

えっと、かりブロ♪でも少し書いたですが☆
今日放送された『サスケ20回スペシャル』について
もう少し書きたい><って思ったので、
ちょっぴり書いてみたいと思います☆

このところ、
『かりめろ日記』が開店休業状態になってますが><
も少しかりめろに余裕が出てきたら、
また少しずつでも更新していきますので
ちょっとだけ待っててくださいね!
…書きたいものはいっぱいあるんですよw

んじゃ、
3月26日onair【SASUKE 第20回記念大会】感想行ってみよぉ♪

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・

《オープニング》

出場者全員が集まって、士気を高めている感じ。
かりめろはいつもの通り(笑)
『高橋さんどこかなぁ?』などと思いつつ、見ておりました♪
そしたら。
『オー!!』とシュプレヒコールをあげたところで
史上初の完全制覇を成し遂げた秋山和彦さんの後ろに
高橋さんが『オー!!』ってしてるのを発見!(^^)!
高橋さんとこでアップされた写真のジャージの上に黒のベンチコートを羽織っていらっしゃいました☆


なんかね、この段階ですっごくドキドキしてたんです><
『かりめろはいつもぢゃん』って言えばそうなんですけどねw
…自分でもよくわかんないんですけど
『高橋さんだぁ』って、ものっそい心拍数上がっていたのでした☆


《試技》
1st ステージは、以下の┐弔離┘螢で構成されています♪

]暫閉靴
▲蹈奪哀哀螢奪
ポールメイズ
ぅ献礇鵐團鵐哀好僖ぅ澄
ゥ蓮璽侫僖ぅ廛▲織奪
Δ修咾立つ壁
Д侫薀ぅ鵐哀轡紂璽
┘拭璽競鵐蹇璽

これを制限時間120秒で☆
今回は100人中3人クリアということは
超えられない壁ではない、わけですが。
でも。
クリアされた方を拝見していると
┐弔離┘螢◆△匹良分でもタイムロスができない感じで。
だからといって、焦ればミスしてしまう。
一つ一つを丁寧に
でも、時間を稼げるところではスピーディに

ってことは。
単にカラダを鍛えているってだけではダメで。
反応が速くて、その反応に応じてちゃんと動くカラダにしてないとクリアは難しい、かなと。
もちろん、かりめろは
体力方面の想像力がまったく欠如しているので、
ほんとかどうかわかりませんが(笑)

あと、も一つ、持久力
たぶん。
ぅ献礇鵐團鵐哀好僖ぅ澄って、
されている方は、さくさくっと超えていらっしゃいますけれど。
めさめさ腕とか、腿とかにキそう!なんですよね><
で。
そのあと、ゥ蓮璽侫僖ぅ廛▲織奪は握力要るし、
Δ修咾立つ壁は、脚力要るし。
それを超えても、最後にロープ地獄があるですよね^^;

うん、、、もう乳酸コレクションでもしますかくらいな勢いで><

そう考えると。
持久力のあるカラダというか、、、
疲れてきても動かせるだけの気力と体力が要るんだなぁと思ったですよ☆
こう、、、体力だけでもダメだし、技術だけでもダメ。
『全部』が要求される『高い頂き』なんだなぁって…思ったです。


ハンドボールの宮崎さんが
『これはもう、《SASUKE》っていうスポーツですよね』
のようなコトをおっしゃっていて!
ほんとにそうですよね><


ちなみに。
かりめろは、第.┘螢△鯆兇┐蕕譴覆ぜ信があります☆
(何を威張ってますか、かりめろさん



…って、何を《SASUKE》について語ってるんだか(笑)



さて。
高橋さんは61番目のチャレンジャー☆
ナンバーは『1961』


『轟轟戦隊ボウケンジャー ボウケンレッド
高橋光臣 26歳
175僉。沓悪圈



という紹介♪
ついでに、流れた音楽もボウケンジャーの曲^^
…っていいのか、他局なのに(爆)
そして。
『サスケマニア』でも使われた、
ラグビーの試合での様子も流れます♪
何回見ても、ドキドキしちゃうです(*^艸^)


さて、紹介のあとすぐに試技☆
]暫閉靴咾ら、ゥ蓮璽侫僖ぅ廛▲織奪まで
高橋さん、ものっそいさくさくと進んでいった感じで!
うん、なんかね、
めっさスピードに乗って行ってて☆
『あ〜やっぱり高橋さんって身体能力高いんだなぁ』としみじみ^^


イ砲燭匹蠱紊までに、だいたい60sec.
いい感じのスピードで♪
で、ゥ蓮璽侫僖ぅ廛▲織奪
そこまでのスピード感に乗ったまま、ハーフパイプへ突入!
でも、どうやら足がツルっと行ってしまったようで。
ただスピードはあったから、そのままロープにしがみついて行ったですが。


高橋さんの試技の前、どなたかがされたときに
アナウンサーさんが
『腕を伸ばしたままでは体重を支えきれない』
っておっしゃったんですよね。


たぶん結果的に、だと思うんですが。
,らい泙任離┘螢△鬟リアする中で疲労が溜まってて。
何とかロープにしがみついたけれど
そのときにはもう握力がなかったんだろうなって。
イ離┘螢一つだけなら、もしかすると、
あの体勢―腕が伸びた状態でも行けたかもしれない。
でも、もうイ通椶世辰燭ら。
だから、
清々しいほどにどぉ〜んっと池に落ちちゃったんだろうなって思ったです。

終わったあとのインタビューで
『けっこうやっぱり体力奪われますね』
っておっしゃってたですしね☆
二の腕とか、かなりパンパンに張ってたみたいですし><
うん、、、ほんとおつかれさまでした^^


池に落ちるときとか、高橋さん叫んでてw
ちょっとだけ、スポマンの《CONQUISTADOR》を思い出しましたw



でも。
最初始まるときとか、高橋さん、
すっごいワクワクした顔されてて!
緊張はあるんだけど、どこか楽しんでる感じがあって♪
あと…集中するときのクセ、かな…その仕草も見えたりして
一気に集中に持っていくんだなって思ったり。
試技の間は、一つ一つをすっとこなしていて。
『すっごい!!(≧∀≦)ノ』ってドキドキしたり。
ぅ献礇鵐團鵐哀好僖ぅ澄爾里箸は、
最後の方ちょっと声出してて、
やっぱり腕とかにキてるんだな><とか思ったり。
で、イ妊螢織ぅ△砲覆襪任垢韻鼻
なんかね、高橋さん、
くやしそうなんだけど、どこか楽しそうで!
『サスケマニア』とか『スポマン』ときとかとは
また違った顔されていて☆
…うん、かりめろは思わずにこにこしちゃったです^^


短い時間だったですけれど
いっぱい高橋さんらしい表情を魅せていただきました♪
すっごく楽しい時間をいただけて☆
うん…今のかりめろには
ほんとに一つ一つが宝物です(*^^*)

高橋さん、ほんとにありがとうございました!



今日はこんな感じで♪
んじゃ、また☆


erita555 at 23:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2008年03月14日

『チーフ祭』―完結編♪

というわけで♪
@新宿ロフトプラスワン『チーフ祭』レポ第弾でっす☆


ようやくココまできました( ̄▽ ̄)
…何にせよ、長かった…


結局一ヶ月以上かかって書いてるんですよねw
うん、よくぞここまで覚えてたもんだ^^;
ほんっと
高橋さん絡むとものっそい能力を発揮しますね、かりめろさんったらw
…これをも少し違うところで生かせたら、、、(以下、略)
でも。
すっごいシアワセです
大好きな高橋さんのこと、あれこれ思い出したり、想ったり♪
うん、こういう時間があるってことに
ほんとに感謝しなくちゃ!!


んじゃ、行ってみよぉ♪


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・

最後のスペゲスさんは末永遥さん♪(^^)♪
名前がコールされた瞬間、かりめろさんったら。


激・超音波再びっっ!!(ノ><)ノ


いやぁもぅ、さっきの倍以上のコウモリは呼びましたよ☆(え
名前を聞いては、きゃあ×言って(≧∀≦)/~~~☆ミ
姿を拝見しては、きゃあ×言って(≧∀≦)/~~~☆ミ
もう大騒ぎでした(笑)



…という人間はどうやらかりめろ一人ではなかったらしく(爆)



末永さんを見た瞬間、
会場中が怒涛の大騒ぎ!!!!!!
そして。
末永さんがステージに上がったあとも、興奮は冷めやらず^^;
それを見ていた高橋さんは、ちょいとジェラシーw


『お〜い…これは《チーフ祭》ですよぉ〜^^;』


と、こそっと会場に呼びかけてみたりなんかして(笑)
それっくらいの盛り上がりを見せた末永さんの登場☆
そして!


『楽しんでるか〜いぃぃ!!!』


と、末永さんが元気よく声掛け!!
ほんっとかわいいし、エネルギッシュだし♪
つられて会場も


『いえ〜〜〜い!!!』


と、元気よくお返事したのでした☆
ほんとに一気にヒートアップ↑↑ってこんな感じ♪
ってくらいの盛り上がり!
なんかね、みんながすっごいにこにこしていたですよ^^


というのを見た、その後の高橋さん♪
ふと思いつかれたのか


『アリーナ、元気かぁ!!!』


と、元気良く掛け声(≧∀≦)ノ
でもね。
高橋さんが声をかけたところは。



力いっぱいサイド席でしたから!!(爆)



いやぁもう、びっくり(笑)
今一応調べてみたですがw


アリーナ
《古代ローマの円形闘技場の意から》
1 室内競技場。また、円形劇場。アレナ。
2 野球場・体育館などを使う興行で、本来の観客席とは別に、
グラウンド内に特設された席


…やっぱり(笑)
でも、高橋さん
『これかっ♪ちょこちょこ使おうっと♪』
とご満悦の様子^^
高橋さんうれしそうだから、まいっか♪
な気分になったかりめろでした



鈴村監督♪
さて、末永さんがいらっしゃったとき、
鈴村監督も引き続き、ステージにいらして♪
話題は監督のことになります☆


鈴村監督は、掛け声が独特だそうで♪
…ちょいと声高めな感じ?でw
その様子を高橋さんがモノマネしてくださいました^^

んが☆
それを文字にするの相当至難の業かと…( ̄▽ ̄;

んと。
撮影本番のときの『よぉ〜い、、っあいっっ!!』
終わったときの、『っカット!!』を、
ちょいと高めな通る声で、勢いよく叫ぶ感じ?w

やっぱりうまく書けない><

でも、そんな高橋さんのモノマネを見て
当の鈴村監督は。


『え〜そんなのがオレぇ?!( ̄◇ ̄;)』


と、いたくご不満の様子w
でも、いろいろ伺っていると。
鈴村監督は撮影していると、どんどん没入していって。
カメラのフレームに映り込んで、NGしちゃうわ、
なんか画面が揺れてるなと思ったら、
ぢつはご自分でカメラの三脚掴んで揺らしてるわ、で
相当テンション高い状態になるそうで^^

そうすると。
役者さんの方もテンションが上がってくるそうなんですね♪
だから、鈴村監督がいらっしゃらないと
なんだか物足りない感じになってしまうと(笑)
で、そうなると。


高橋さんのモノマネが発動する、とw


高橋さんがモノマネされたときの
末永さんの反応を拝見していると、そのモノマネはかなり似ているようで(笑)
現場の雰囲気を少し垣間見せていただけたような感じで
すっごく楽しいお話でした^^


ライフ
末永さんがおっしゃるには、
ピンクのあの声はすっごくタイヘンだったそうで!
低い声だったので通らなくて、
ノドにずいぶん負担がかかったとのこと><
役者さんの表現って、『全部』使うですからね…
やっぱりタイヘンなんだなぁ…としみじみ思ったです☆

でも♪
逆に『ライフ』では、がなってるだけだから
ピンクよりはラクだったそうですよ^^

で、その『ライフ』のお話☆
その放送のとき、
たまたま高橋さん、ヤスカくんと電話していたそうで。
で、『ライフ出てるじゃん』という話になりw
初回は、
ヤスカくんと電話をしながらオンエアをご覧になったそうです☆


そこから、話は三上さんのことにw

三上さんの舞台出演の情報を
高橋さん、ブログのコメントでお知りになったそうで(笑)
その後すぐ、三上さんに電話!
『情報の流通の仕方が違うだろ』とw
すると、三上さんは。


『あ、ごめん。』


と、、、(笑)
それを聞いた末永さんは
『あ〜そうだよねぇ(笑)』と笑ってらして。
三上さんのその反応は、どうやらいつものことみたいでしたw

も一つ三上さん関係♪
これも末永さんがおっしゃっていたと思うですが
三上さんと言えば『電気屋』さん☆だそうでw

『もうデジカメとかすごいよねぇ♪
ケータイも2回とか変えてるし』


と♪
たしか高橋さんの『i pod』のお世話も三上さんがされていたようなw
『前は家が近かったから、
トレーニングがてら行って、《ipod、よろしく♪》って渡してた』
とおっしゃってましたw


まぁくん♪
どのタイミングだったかは忘れてしまいましたが><
ビジュアルボーイさん経由で
出合さんから高橋さんへのビデオレターが運ばれました♪
その一部は先日ビジュボで公開されましたよね^^

でね♪
そのビデオレターを見ているとき。
高橋さん、出合さんのコトバ一つ一つにうなずいたり、返事したり。
なんだかほんとに会話しているような感じで!
ほんっとに仲良しなんだなぁって
その姿拝見しているだけで、すっごいほこほこしちゃいました♪

あと。
高橋さんが出合さんのことを
『まぁくん♪』って呼んでいらっしゃるのを初めて聞いて☆
なんかね、ちょっとだけドキドキしちゃったのでした^^



上のトピックでもそうですが。
ボウケンメンバーさんは
撮影しているときも、撮影が終わって別々の道を行っている今も
とってもいい関係を続けられているんだなって
コトバでなく、肌で感じられたですよ☆
それはすっごくシアワセな感覚で^^
うん、、、自分が大好きな作品が
こんな風にも続いているんだって、思えて。


『偶然というコトバには必然という意味もあるよね』

Bahashishiさんの『キセキ』という曲の一節です☆
『ボウケンジャー』という作品が縁となって
いろんな―ほんとうにいろんなレベルでの繋がりができて。
それは、
スタッフさんやキャストさんも、だと思うし
私たちファンもそうですよね♪
でね♪
その始まりはきっと偶然だったと思うです。
そして、
『ボウケンジャー』という作品がスキだっていう気持ちが起点になって
偶然が必然になり、今が在る。

うん、、
そういう意味でも『ボウケンジャー』って
ほんとステキな作品なんだなって思うのです^^


願わくば。
その繋がりが少しでも永く続かんことを…



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・

さて。
これでレポはおしまいです☆
ほかに書き損ねたトピックもありますがw
きっとそれは
ほかのブログさまが詳しく書かれていると思いますし(超他力本願)。
うん、何となく、書ききった感が自分の中にどどんっとあるので
これで完結、ということにしたいと思います☆


ここまでお付き合いいただいた方がいらっしゃったら
ほんとうにありがとうございました♪
楽しんでいただけたら、望外の喜びです^^
あと。
感想などありましたら教えてくださいね♪


今日はこんな感じで!
んじゃ、また☆


erita555 at 23:58|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!
Profile
★かりめろへの直送便★
■かりめろに励ましのコトバを
という方はこちらからどうぞ■

かりめろ江


Archives