♪時効警察♪

2007年06月13日

【ドラマ】帰ってきた時効警察 最終話

最終回■ 
『振り返らずに別れるか?
最後にもう一度振り返って別れるか?
それが問題だと言っても過言では無いのだ!』


脚本・監督 三木聡■

かりめろ的感想
とりあえず、叫んでもいいよね?
答えは聞いてないけど

というわけで♪


ピルイ〜タ〜降臨!!!!(爆)


もう相当悶えてました☆
実は、7,8話を録画したまま、まだ見ていなくて。
神保悟志さんが出演されることを存じ上げてなかったのですねw
だから、三日月くんの元カレの後姿→顔とカットが変わって
それが「ピルイーター」だと分かった瞬間
かりめろさんったら、うめいてました( ̄▽ ̄;
『笑っていいとも』の「胸キュンなセリフ」のコーナーくらいうめきましたw
…って、あれもか〜な〜り悶えますよね?(誰に聞いてますか

さて、気を取り直して♪
今回は「話がつまんないオトコ」の話♪
なんだか身も蓋もないまとめですが(笑)
たしかに
「メタセコイヤ」の話を延々とされたり
容姿を図形で誉められたりしたら
引くというか、昇天したくなりますよね(笑)
てか、むしろ。
それは「話がつまんないオトコ」ではなく
「会話のできないオトコ」ですよねw
「話がつまんない」のは好きだったら許せるけど
「会話のできない」のは、好きだからこそ許せないかも…><
でも先日友人から聞いた話。
コトバでの議論に、数式で反論する人が実際にいたらしいですよ
なるべく遠くでシアワセになって欲しいタイプ、だな( ̄▽ ̄;


でね♪
粘土くさい、とか。
「この先ダンサーがございますので足元にご注意下さい」とか。
大量のカステラの圧縮とか。
あちこち、トラップのように小ネタがもりもりと込められてたのも
楽しくて仕方なかったのですが。
それよりも何よりも、霧山くんの妙なテンション(≧∀≦)ノシ
いきなりアングラ演劇しちゃうしw
「ぶぅす!」とかスネちゃうしw
チンピラ歩きしちゃうしw
挙げだしたらキリないですけど
あそこまで弾け跳んでるオダジョーさんってのもいいですね(^^)
おととしあたり、たまたまなんですが
やたらとオダジョーさんご出演の映画を見ていたですよ。
でも、今回の霧山くんがいちばん好きかもしれません

あと。
時効管理課の面々の掛け合いというか
奇妙な連帯感がものっそいよくって
事件の内容とか、謎解きの強引さとか
そういうちっさいことはどうでもよくって(笑)
全体に漂う、いい感じに緩んだ空気がすっごい好きでした


『人間はなぜ間違うのか。
…何かを終わらせるためにさ。』

けだし名言です。


かりめろ的BESTSCENE
「刑事課の現在のエースは十文字くんだ」
と蜂須賀くんが言ったときの、時効課の面々の反応とか。
あるいは。
「霧山の『キ』は、機敏じゃないの『キ』」と言った十文字くんとか。
あるいは。
「あれじゃ、女の子たちがほっとくわけだ」と
十文字くんにトドメを刺す又来さんのセリフとか。

…って、全部十文字くん関係かい(爆)



erita555 at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年05月19日

【ドラマ】帰ってきた時効警察 第6話

第6話 青春に時効があるか否かは熊本さん次第!

かりめろ的感想
なんだかわたわたとしていて、
録画はしていたものの、見られない状態が続いていたのですが。
昨日は、ついついリアルタイムで見てしまいました(^^)v
えぇ…あの緩さ加減はやっぱりたまらないですね♪w

今回は
「若さ」「青春それははぴちぴち☆」が中心になっている物語でした(笑)
…そういえば大学時代、師匠から
『なまめかし』の語感ってわかりますか?」
と問われたことがあります。
まだ学生だったかりめろが
「語感と言われるとわかりかねますが」
と答えると。
師匠は、ちょっとだけ照れたような表情で
ぴちぴちした、って感じですよ…」
と、いつものささやきボイスで教えてくれましたw
まさか師匠の口から「ぴっちぴち」なんてコトバが出てくるとは予想だにせず。
えぇ、どう反応してよいものやら、
まだ青かったかりめろは固まってしまったのでした(笑)
今だったら、即ツッコミを入れるのに><
…おしいことをしました(爆)
そうやって、年月は人をオトナにするのですね♪って、をい。

まぁそんな具合に、
「四月は残酷な月だ」と♪いうことで(あれ?)
時効課の面々と、
お肌の曲がり角三丁目、夕日を浴びながら立っている三日月くん」(爆)
そして、十文字くんたちは温泉に繰り出します♪
事件のカラクリなどは、かなり早い段階でわかっていたですしw
相変わらず、ココロ踊るような展開があるわけではないのですが、
なんか見ちゃうんですよねぇ(^^)

今回のゲストは、西田尚美さん♪
かりめろ的には、映画『愛してよ』の印象が強いんですが、
とってもステキな女優さんですよねぇ(^^)v
54歳とは思えない美しさを演出(ノ≧∀≦)ノ
…って、結局33歳の美しさだったわけですがw

今回の脚本は、小ネタ満載というよりは
いろんなことを伏線として噛ませている感じで。
伏線というか、ものっそいわかりやすい前フリだったですがw
でもなんか積み重ねていく感じがおもしろかったなぁと♪
まぁそれよりも何よりも
どこでもここでも、
時効課の面々や十文字くんたちは変わらないんだなぁ…というか
むしろ。
温泉でパワーアップしているような気が(爆)
結局はそれを見ているのが楽しくて仕方なかったように思うですよ♪



かりめろ的BESTSCENE

霧山くんの入浴シーンはサービスですか。そうですか。







とまぁ、おっさんビームを発射するのもアレなんで(笑)
今回のかりめろ的BESTSCENEは♪
十文字くんによる、霧山くんのものまねで(≧∀≦)ノ


次点は、霧山くんと十文字くんの会話から。
「『若い芽』より、このそびえ立つ大木の方が格好いいと思いませんか?」
「そりゃ、樹だったら、オレもそう思うけどさ。
オレ、樹じゃないし

という、身も蓋もない十文字くんのセリフで(笑)



erita555 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年04月21日

【ドラマ】帰ってきた時効警察 第二話

第2話 好きな理由よりも嫌いな理由の方がはっきりしていると言っても過言ではないのだ
(脚本・演出 三木聡)

かりめろ的感想
テトラポット80鼎離汽ぅ困韮僑泳円
ってか買えるんだ、あれ(笑)

霧山くんのパンツの丈、短っ(爆)
そして。
市川さんの足…キレイっ!!
もうスリットから見える足がキレイでキレイで…8(><8)


第1話ははっきりきっぱり途中までしか撮れてなかったので(泣)
もう今週はわくわくで見ておりましたですよ♪(^^)♪
ほんっと…ゆる〜い感じとか、変わらないですねぇw
てか、時効管理課の面々のやりとりのゆるさ具合はさらに加速してるし!
十文字くんは、さらにすっとんきょうだし!
三日月くんは、前より爆走してるし!

相変わらず、謎解き部分はそれほど凝ったモノではなく
細かい部分のずらし、あたりに重点があるような、ないようなw(どっちやねん
でも、三木監督だと、小ネタのつながりが細かいとこまで行き届きますよねぇ…(^^;
そう考えると。
こう、肩肘張らずに、ぼぉ〜っと見て、あははって笑って。
「あ〜おもしろかった♪…で、何の話だったっけ??w」
っていうのが、いちばんタダシイ楽しみ方なんだろうなと♪
でもね。
そういうのの感想っていちばん書きにくいのよねぇ( ̄▽ ̄;
ま、でも今クールってこのドラマしか見てないので、
ちくちくと楽しんでいこうかなって思ってまっす♪


来週は、杉本彩さんがゲスト
杉本さんのエロエロ光線に対する霧山くんの反応が楽しみです(^^)v
鼻の下を伸ばしきるか、、、ビミョーに困った顔をするか、、、
できれば、前者を強く希望(笑)


かりめろ的BESTSCENE

「たまには、ハードボイルドもよくない?」

と、一人お昼しゃぶしゃぶの最中に
ゆでたまごを箸で持ち上げた挙句、取り落とし
熱湯をマジで熱がる霧山くんと三日月くんで(笑)

ってか。
「バッタモン」って標準語だったんだ…堯福院 ̄;

erita555 at 23:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!
Profile

かりめろ

★かりめろへの直送便★
■かりめろに励ましのコトバを
という方はこちらからどうぞ■

かりめろ江


Archives