高橋光臣さん/『交渉人』関係♪

2008年04月07日

『交渉人』DVD-BOX

えっと、最初に。
『花君』エキストラ参戦については
またこれから記事にしていきます♪

撮影のシチュエーションの関係上、
どうしてもネタバレしてしまう可能性があって。
でも、それは何とか避けたいと思っていて。

体力的にそのビミョーなあたりを書けるときを狙って書きますので
もう少しお待ちくださいませ☆


というわけで、今日はこの記事♪



『交渉人』DVD-BOX(5枚組)


〔発売日〕 2008年6月27日※レンタル同日スタート
〔価格〕   19000円(税抜)

〔特典映像〕
*『交渉人』舞台裏スペシャル(DISC1に収録/約22分)
→米倉涼子さんのインタビュー
→第]短1童従譽瓮ぅング


*米倉涼子さんスペシャルインタビュー(DISC5に収録/約10分)
→最終話を迎えてのロングインタビュー


*『交渉人』最終話メイキングスペシャル(DISC5に収録/約47分)
→最終話の雪山ロケに密着…メイキング/インタビュー
→各出演者のクランクアップ映像


*PR映像集(各巻に収録)



先日、『交渉人』公式ホームページで
〔特典映像〕の内容が発表されたです☆
その中に、最終話メイキングが入っているということで
かりめろ的に大盛り上がり(ノ≧∀≦)ノ

高橋さんが、
最終話という大事なところでゲスト出演された、ってのもありますし♪
また、高橋さんの初の悪者なお役ってのもありますし♪
そういうお話なのに、
高橋さん出演されたとこしか見てない><ってのもありますし♪


とりあえず、某密林でぽちっとな☆としたのでした^^
…「某密林」ってあたりに、小市民を感じていただければ幸いですw


あとは!
これが配達される時期、かりめろに
DVDを見る時間があることを祈って!!><



今日はこんな感じで^^
んじゃ、また☆



交渉人~THE NEGOTIATOR~


erita555 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年02月28日

『交渉人』―其の参

あらすじ■ 
5年前、玲子(米倉涼子)の父が殉職した立てこもり事件で、
逮捕された少年たちの命を狙っていたのは、
玲子の妹・澪(林丹丹)の婚約者・北岡(田中圭)だった!
少年たちと共に玲子と澪を拉致し、
真里谷(城田優)を連れて来いと要求する北岡。
その目的は、真理谷らにリンチを受け死亡した恋人の復讐だった。
玲子が北岡を説得する中、警察は真里谷の引渡しを決定。
だが移送途中、真里谷が脱走してしまい…!?

ついに最終回!雪深い山奥で玲子と真里谷が対決!
その行く末に待つものとは!?
そして5年前の事件の真相とは…!?



かりめろ的感想


いや、だから高林さんってそこまでエラい階級なの…??


というわけで、かりめろでっす☆
…って第話と同じ始まりですがw
『交渉人』最終話、終わりましたね!


ん〜どっから書こうかな…
先週書こうと思って書かなかったところから行こうかな^^


『交渉人』第話の感想、ものっそい途中で止めたんですがw
それには理由があって。
それは何かというと♪
第話を見ている段階で
『浅川雅樹』という人物について、
かりめろが持った『とある印象』
があったんです。
でも。
それがか〜な〜りワルモノ系な印象だったので(笑)
自分の中ではっきりした確証が持てなかったんです><
なので、書くのを躊躇ってしまって。
最終話を見て、確信できたら書こうと考えて、途中で止めたです。

で。
最終話を見たら、その『とある印象』は正しかった?みたいなので
そっから書いていくことにしますね♪


えっと。
第話を見て、
かりめろが『浅川雅樹』という人物について
どういう印象を持ったかというと。

感想で、かりめろはさらりと、ですが
『もしかすると。
浅川くんは、自分の名前がなぜ読み上げられたのか、
わからなかったかもしれないですね。』

って書いたです。
これはまぁ、そのまんまの意味なんですが(笑)


あれだけの悪いことをしていたにも関わらず
自分の名前がなぜ読み上げられたのか、わからない。



っていうのも含めてたんです。
彼の中ではもう終わっていたハズだから。
『あれ』はオレのせいじゃない。
それに、『あれ』は真里谷の罪なんだ。

だから。
『オレは何も悪くない』
なのに。
『なぜ、オレの名前が呼ばれるんだ』


というのが、彼の論理なんですよね。


言ってしまえば。
人を(結果的に)二人も死に至らしめておいて。
その罪を『友だち』にかぶせておいて。
なお、フツーの日常生活を送れる、人。


何て言うんだろ、、、
浅川くんって、基本的には『ビビり』なんですよねw
でも、それを人に知られたくはない、
あるいは、オレは『ビビり』なんかじゃないと虚勢を張っていて。
しかも。
大きいコトがしたい…オレにならできるはず、って思ってる。
でもそこには根拠も努力もなくて。
もっと言えば、何が『大きいコト』なのかっていうビジョンもなくて。
単に、『大きいコト』って言い散らかしていて。
その上、考え方が短絡的、ときてるもんだから。

…ってこう書くと、ちょっと手に負えない感じの子に見えちゃいますね(笑)

でも、きっと。
浅川くんは、現実認識が甘いだけ、なんですよね。
心底からのワルモノというよりは、
ほんっと単なる『ビビり』で(笑)
人に責任押し付けちゃうことで、
ようやくいろんな恐怖から逃れて、ほっと息ができるタイプ。
うん、、、
『オレは悪くないっっ!!』って自分に言い聞かせて、納得して。
それをまんま現実として受け入れられるという
ある意味極楽トンボな頭してる子、なのかな?


端から見たら、フツーに『卑怯モノ』なんだけど(笑)
本人は、
自分が『卑怯モノ』だなんて、つゆほども思ってないんだろうなぁ。
ただただ『恐怖』から逃れるのに必死で。
そんなことかまってられるかいっ(ノ><)ノていうw


そうするとね。
感想で書いた人物像にもつながってくるんですよ♪

まぁでっち上げの世界なんですが(笑)
いいとこのお坊ちゃんで、
あんな事件を起こしたにも関わらず、
現在はフツーにサラリーマンしちゃってる浅川くん
なんですが。

うん、もしかするとね。
何か起こすたびに、
自分で責任取ったり解決したりせずに、っていうのは
浅川くんがちっちゃい頃からなのかな、って思って☆
全部、親が尻拭いしてくれて。
『おまえは悪くないから』って信じ込まされて。

…っていうのを繰り返していれば。
こういう事件も起こしてしまうし、
こういう『逃げ方』もしてしまうかなって思って。


というのが、
第話で感じたかりめろの『浅川くん』像です^^
あ〜すっきりした



今回はこんな感じで♪
どんな風に書くかはまだ試行錯誤してますが
『交渉人』感想はまだ続きます☆
もしよろしければおつきあいくださいね^^


んじゃ、また☆


erita555 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年02月22日

『交渉人』第話―其の弐

さて、『交渉人』第話の感想第弾でっす^^


実は今回の記事って
めちゃくちゃ書きづらいんです(笑)
…だって。


どの部分が謎とされていて
どの部分までが解き明かされるか



が、さっぱり読めないんですもの><
書いてはみたけど
来週見てみたら、なんだかじぇ〜んじぇん違っていた、では
ちょいとクヤシイですしね(笑)
ん〜ビミョーに悩みどころではあります。


でも、うん。
いつもの通り、映像を見て感じたことをつらつら書いていきます☆
もしかすると
来週の結末見てから、一気に書き直すかもしれませんが(笑)
それはそれ♪

第話での、高橋さん=浅川くんを見て
今の自分が感じたことを
素直に書き連ねていくことにします♪


んじゃ、行ってみよぉ☆


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


見えない相手に翻弄される浅川。


夕方家に戻ろうとすると、
すでに名前から自宅は割り出され、マスコミが群がっていた。

何となく想像していたことではあったけれど。
でも、実際に目にすると…やはり…いらだつ。

とりあえず、引き返すしか、ない。
…ふいに鳴る携帯。
メールだ。
そこには


『浅川くんへ
家には帰らない方がいい。
僕が守ってあげる。』



とある。


信用できるかどうかは、わからない。
…どうする?



でも今は。
『安全な場所』をすぐには思いつけない今は。



こいつを、頼るしか、ない。



そして。
罠に。
墜ちる。



このあたりの浅川くんの表情って、
昨日の記事でも書きましたが、かりめろはほんっとに好きで(≧∀≦)

選択肢はまったくなくて。
いらいらするんだけど、どこにぶつけていいのかわからなくて。
何かに絡め取られるかのように、どんどん追い込まれていって。

その憂いを帯びた感じが、めちゃめちゃ好きでした><


あと。
今日のビジュボ日記で、高橋さんが
髪が長めなのどう?な感じのことをおっしゃってましたが♪
かりめろ的には、ものっそい好きです(*^艸^)

というか。
柳川Pの撮影日記》で、サラリーマン姿を見たとき。
なんかすっごい新鮮な感じがしたですよ!
髪、だったんですね^^
キラッキラな笑顔に惹かれて、
あんまり考えてませんでしたが(ごめんなさい!)
うん、でも
まったく違和感ないし☆
…てか、めちゃくちゃ大好きです



さて。
このシーンで、かりめろが考えていたこと。
それは。


ここから浅川くんがどんな人か想像できるなってことでした


あ、ものすごくシンプルなことばかり、ですよ?w
たとえば。

お家がけっこう大きかったので、
わりといいとこのお坊ちゃんだなぁ、とか。
きっと今も家族と暮らしているんだろうな、とか。
だから、うん、育ちのいい感じがするよな、とか。


で、このときのお洋服も
けっこう仕立てもセンスもいいものだったし、
マフラーやネクタイっていう、小物にアクセントおいてたので。
きっとおしゃれさんだなぁ、とか。
サラリーマンでも営業さんだろうな、とか。


でも一つ考えなきゃいけないのが
彼が五年前に警察沙汰を起こしている、ということ。


そりゃ、彼は。
実名も報道されていないし、何らかの罪に問われたわけでもない。
でも。
身近なレベルでは、
一瞬ではあっても警察のご厄介になったという事実は、消えない。

とするならば。

上に書いた『わりといいとこのお坊ちゃん』っていうのが効いてくるわけです。
…身も蓋もないコトバでぶっちゃけてしまえば。
お父さんのコネとかで
どこかの会社にネジこまれたかな、とか思ったんですよね(笑)
考えてみれば。
フツーの会社に?就職してるのは、
『昔の仲間うち』では彼だけ、ですからね、、、うん。


でもきっと。
そこから浅川くん自身ががんばって一コ一コ積み重ねていって
今の信用とか、仕事とかを得たんだろうなって思うですよ。


だからこそ。
過去の仲間とも、過去の自分とも縁を断ち切っていた。
…正確には。
断ち切ったと思い込んでいた。


それなのに。
今になって。
なぜ。



北岡を頼って集まった三人は、、、
正確には、
北岡によって追い込まれ集められた三人は。


今回の『復讐劇』の真相を知らされる。
理由も筋書きも、、、そして犯人も。
そして。
ネットにタネが撒かれ、
本当の意味で逃げ場を失ったことをも、告げられる。


『因果応報』
今このときを示すのに、これほどふさわしいコトバはない。

自分の中では断ち切ったと思い込んでいた因果が
どんな運命を辿ってきたのか、
こんなところで、こんなカタチで姿を現し。

自分の命を
自分の現在を
自分の未来を、奪おうとしている。


どうすれば、いい?
どうすれば、いい?
でも答えは。
ヤツの手の中にしか、ない。





さて、今回はこんな感じで♪

ネットで晒された、五年前の浅川くんの
すんごいスルドい感じに、
めっちゃドキドキしたことを告白しつつ(*^^*)


んじゃ、また☆



erita555 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年02月21日

『交渉人』第話―其の壱

第話あらすじ

真里谷(城田優)の心神喪失が認められ、
無罪となる可能性が出てきた。
そんな中、
玲子(米倉涼子)は田口(斉藤祥太)の自殺を止められなかったことを理由に、SITからはずされることに。
さらに真里谷の仲間だった少年たちの名前がテレビで出てしまう。
騒然となる中、玲子はこの一件を、
真里谷が出所したら困る人間による仕業ではと推測。
だが、SITのメンバーの対応は冷たい。
玲子は片山(高橋克美)の捜査に望みを託すが…。

◎ゲストは
田中圭、斉藤祥太、荒木宏文、倉貫匡弘、高橋光臣 ほか。


―以上、テレビ朝日メルマガより♪
(高橋さんのお名前があるのがうれしくって(*^^*))



かりめろ的感想

あ〜高林さんの役職って、内村さんと伊丹んの間なんだぁ♪


というわけで、かりめろです☆(え
どこから感想書いてますか?って感じですが(笑)
いや、『相棒』に慣れてると
役職とか階級とかが気になって×◆帖亜亜
大杉漣さん演じる高林さんって、
ものっそい威張ってるイメージあるのに
部屋がめさめさ貧s…イヤイヤ…質素だったのでw
『ん?』って思ってしまって☆
《内村部長と伊丹んの間》なら
納得できなくもないかなって考えたのでした♪
…って、いったい何のこだわりなんだか( ̄▽ ̄;)


さて、本題☆
今週から『浅川雅樹』くん登場です(≧∀≦)
…って、フツーに書くと思うでしょ?(笑)

いやね、かりめろもたまには♪と思って
フツーに書き始めてみたですよ☆

でもね、、、
書き始めてみたらば。
自分でも呆れるほど、えらい根本のところから書くこととなり><
しかも。
相変わらず、ものっそいでっち上げの世界に入っていき(自爆)
なんだか、とんでもない方向に、、、( ̄▽ ̄)



『かりめろ日記』常連の方は慣れていらっしゃると思うので
適度に
『あ〜、またかりめろったらやらかしてるよw』程度に流してください♪
でも。
一度でも、かりめろの記事にドン引きしたことのある方は
絶対的に、×ボタンを、ぽちっとな☆






いいですね?






んじゃ、『交渉人』第話のかりめろ的感想行ってみよぉ♪♪


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


それは突然やってきた。


忌まわしい過去とつながる封書。
忘れていた時間。
断たれていた繋がり。


なるべくなら、忘れたままにしておきたかったのに。
なるべくなら、そんな繋がりなど断ったままにしておきたかったのに。


平穏な生活。
やっとそれが、自分にとっての『日常』になり、
これからもそれが続くのだと、、、
今の時間と過去の時間は断ち切られたのだと、、、
それを意識せずとも生活できるだけの時間が経ったのに。

その封書は
今の自分を過去へ引きずり込もうとする、
強力な…暴力的なほど凶力な、チカラを魅せていて。


でも。
『今の自分には関係ないから』
そう思って。
そう、自分に言い聞かせて。
何も変わらない日常を続けていた。


そこへ飛び込んできた、昔の仲間たちのニュース。


誰が何のために?
今度は自分なのか?
逃れることはできないのか?



浮かぶのは答えの見つからない疑問ばかりで…


でね☆
浅川くんは飯塚くんたちのニュースを見て
すっごくコワかっただろうなぁって思うです。
うん、めちゃくちゃリアルに『恐怖』を感じただろうなって。


真里谷からの手紙、だけであれば黙殺できた。
だって、
真里谷はまだ塀の中にいるから。
現実に、何かを自分(たち)に対して行うことなど、できない。
だけど。
現実に、飯塚は殺され、田口は飛び降りた。


『日常』が壊れていくことよりも、
『過去』が戻ってきてしまうことよりも、
もっとリアルに、自分の命が狙われていることへの、恐怖。



しかも。
相手の顔は、見えない。


現実が、想像が、恐怖を増幅させていく。
そんな恐怖を押し殺して。
…それは誰かにも気取られてはいけない『恐怖』だから。
だから全部を、自分の中に押し殺して、
なんとか日常を繋いでいた、のに。



それは突然やってきた。


お昼の天気予報―全国放送で報道される、自分の名前。
そして、過去の罪。


『浅川雅樹。中村隆一。酒井貴司。
この人たちが五年前何をしたか忘れるな。』



もしかすると。
浅川くんは、自分の名前がなぜ読み上げられたのか、
わからなかったかもしれないですね。

五年前。
確かにやんちゃをしていた。
真里谷と一緒に、遊びまわっていた。
―警察沙汰にも、なった。

でも。
自分は未成年で責任も問われず、
その後はしっかり足を地につけた生活をしてきた。


五年前。
五年前。
五年前。



突然そんなことを告げられても、身に覚えは、ない。
でも。
現実に、自分の名前は報道―全国に晒され。


…ココで一つ疑問♪
実名報道って、お昼の番組の天気予報ですよね^^
サラリーマンである浅川くんがどうやってその報道を知ったのか?


いろいろ考えられるですよねぇ^^
たとえば。


お昼休憩にテレビを見ていた会社の女の子たちが
『これって浅川さんのことじゃないですよね?』的な感じで
教えてくれた、とか。

営業に回っていた浅川くん自身が
お昼を食べに入った定食屋で(なんかリアルだなぁw)見た、とか。
でも。
あの服装で定食屋ってのも違う気がするので><
定食屋でテレビを見た上司から会社で問われた、とか。

あるいは。
おうちの家族から、彼女(指輪してなかったのでw)からメールが入った、とか。



…って、誰かかりめろを止めてください><



とりあえず。
その報道を知ったときの浅川くんのキモチは。
まさかそんな方法で来るとは思わなかったでしょうし。
きっともっと直接的なコトを想像していたでしょうし。
うん、、、
驚愕とか、呆然とか、そういうレベルでなかっただろうなって思うです。


何か見えない凶力なチカラに否応なしに引きずり込まれていく感覚。


それってね、
正常な思考力を奪うにはいちばん的確な攻撃だと思うですよね。
追い込んで、追い込んで、追い込んで。
そして、とどめを刺す。


さらに。
実名報道そのものがもたらすボディブローに加えて
そこから引き起こされる『災害』―マスコミの加熱、ネットの攻撃。


それら全部全部が、
彼を、彼らを、追い込んでいく。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


って、登場シーンまでですか、そうですか^^;
でも。
メールを読んだあとの表情、めちゃくちゃ好きでした(≧∀≦)
すっごいドキドキして、
『うっわぁ…カッコいい…』
と、一人昇天モードに入っていたことはナイショの方向でw


今回はこんな感じです♪
んじゃ、また☆

erita555 at 23:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2008年02月03日

『交渉人』♪♪

高橋さんとこで発表があったので
か〜な〜り浮かれ気味なかりめろです(笑)


テレビ朝日系列 木曜9時放送
『交渉人』ご出演でっす(ノ≧∀≦)ノ

→公式ホームページは【コチラ


ホームページ内にある『柳川Pの撮影日記』には
お衣装?での高橋さんが上目遣いな感じでピースを☆
…リングされてるのがけっこう印象的で!
高橋さんご自身
『今までに演じた事の無い感じ』とおっしゃっているので
どんな感じのお役になるのか、ものっそい楽しみで!


うん、まずは撮影を楽しんでされることを心からお祈りしつつ
完成した映像を拝見できるのを
ワクワクしながら心待ちにしたいと思います(^^)


erita555 at 23:58|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!
Profile

かりめろ

★かりめろへの直送便★
■かりめろに励ましのコトバを
という方はこちらからどうぞ■

かりめろ江


Archives